2019/02/23

お宮参り 鶴岡八幡宮

孫が生まれて1か月。
1か月検診でも順調に(一番下の成長曲線)育っていることがわかってほっ。

お宮参りを両家の祖父母も揃ってすることに。

お婿さんの両親は京都から日帰りということで、通常のお参り→会食→記念写真のコースは無理なので、写真は後日娘夫婦たちだけで撮ることにしました。

当日、京都のご両親は昼前に鎌倉に来られるとのことなので、鶴岡八幡宮で集合。
私たち(孫、娘夫婦、私と夫)は家からタクシーで向かいます。初めての長時間外出大丈夫かな?タクシーの中ではスヤスヤでよかった。

八幡宮でお婿さんの両親と感激の初対面だった孫のD君。さっそくお祖母様に抱っこしてもらいました。

受付を済ませ、社殿の控室でしばらく待機します。畳で広いスペースなのでゆっくり準備できました。
父方の祖母にだっこしてもらった状態で、祝着(母方が用意)をかけます。
サテンの帽子と涎掛けをつけてもスヤスヤねんね。Img_3216前の組の祈祷が終わったらしく、10組くらい呼ばれます。

ちょっとぐずったので、初めておしゃぶりを与えると、くちゅくちゅしてまた眠りました。
本殿で何組かまとめて祝詞をあげてくれます(うち以外はほとんど厄除けでした)。ドラの音にも動じず、いい子でした。
うちだけ残されて、神主さんが直接鈴を振って祝詞を上げてくれました。
帰りにお守りなどを授かって退殿。Img_3272

お参りが無事終わったので、外でスナップ写真を撮影。Img_3238Img_3250雨の予報から一転気持ちのいい晴天でありがたかったです。

帰り、八幡宮近くは混んでいてタクシーが呼べず、駅まで歩いてタクシーに分乗。我が家に到着。

Img_3265_2


お昼は日陰茶屋の仕出し弁当を頼んでいたので、そのほかちょっと料理を加えて両家で祝い膳を囲みました。

Img_3268


お酒を飲めないので、ワインボトルに入った水出し緑茶ロイヤルブルーティーの『釜炒り緑茶 炒香(イリカ)』(5000円)で乾杯

孫との時間も取ってもらい、夕方お婿さんのご両親は帰路につかれました。

ここまでの準備やいろいろが大変でしたが、無事終わって安堵しました。

<かかった費用>(参考までに記録)
●お宮参り貸衣装
京都かしきもの お宮参り産着5点セット 
5940円Img_3215使用日の2日前に届き翌日返却するシステム。送料込み。着物もきれいでよかったです。
持ち運ぶバッグもそのままお宮への運搬に使えました。

●仕出し弁当:日影茶屋 3500円Img_32672段のお重に色々な種類の和食がきれいに入っていて、味も薄味でほどよく量も十分でした。Img_3271
お椀は入れ物ごと配達されて、出汁がポットで提供されるので温かくおいしかったです。
甘味に日影大福もついています。
時間に遅れないように早めに来てくれていました。

ほかに、呼子のいかしゅうまいや卵焼き、漬物などを用意しました。

果物は成城石井の「丸ごと温州ミカン」にイチゴを添えて。
成城石井チーズケーキをデザートに出しました。

お婿さんのご両親からは和菓子やコーヒーなどおみやげにいただきました。Img_3273
最後までいい子だった孫のD君。やるときはやる子だね~とみんなで感心ばばバカです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/21

極楽寺 『Umi鎌倉』

Img_3181鎌倉のお姉さまと久しぶりのランチ。極楽寺に昨年できた古民家オーガニックレストラン『Umi鎌倉』。

Umiランチ(2300円)
季節のお野菜・お魚・お肉料理を盛り合わせにしたランチ。地元渡辺農園の鎌倉こだわり栽培野菜、由比ヶ浜の漁師さんから届く地魚、薬剤不使用のお肉、伝統的な自然醸造の調味料。全ての食材にこだわって、全て手作り、だそうです。

先付けImg_3183野菜のおいしさをそのまま味わえる付けだれがポイント。

お野菜・魚・肉料理を全て一皿で

Img_3185インスタ映え間違いなしのワンプレート料理。
周りは、かぼちゃのサラダ・大根葉の煮物・平飼卵の出し巻き・豚の肉団子(ごぼう乗せ)・さわらの刺身・蓮根きんぴら・菜の花の蕗の薹あえ・京都のぼろ豆腐・つくね・シラスなど
Img_3187中央の茹でもの?は野菜と天使のエビ。出汁がしみてそのままでもおいしいし、タレをつけるのもGOODでした。

それぞれに様々な食材を使って工夫されたお料理で、どれから食べようかなって楽しみながらいただきました。

酵素玄米、本日の汁物Img_3189酵素玄米初めて食べました。モチモチして古代米のような味わいが好きでした。

どのお料理も野菜が種類豊富で見た目も楽しく、体が喜ぶメニューばかり。大満足ランチでした。

以下は別オーダー
ケーキImg_3192名前は忘れましたが、ナッツたっぷりでチーズが2層になったようなアイスみたいに冷たいケーキ。

オーガニックコーヒーImg_3193
店内Img_3194テーブルは味わいのある古木が使われていました。どこかの大店のものだとか。

久しぶりにお会いできて、おしゃべりに花が咲き、楽しかった~。ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/20

洗えるフリルマットの作り方

赤ちゃんを遊ばせたり写真に撮るときに映えるフリルマットが流行っているそうです。

娘が作るため、材料を買いそろえて、作るのを手伝いました。

中心の丸いキルティング部分に直接接着芯を貼る方法もあるそうですが、カバーだけ洗えるタイプにすることに決定。中に丸い座布団を作ることにしました。座布団の綿を悩みましたが、オタフクふとんわたというのを見つけて、サイズもちょうどいいのでそれにしました。

<材料(ざぶとん)>直径100cm
オタフクふとんわた 300g(綿花100% 100×180cm 厚み約1cm)
生成りシーチング 110幅220cm

<材料(カバー)>直径100cm フリル幅13cm
表地:白のキルティング 110幅110cm
裏地:白のシーチング 110幅130cm
フリル:ギンガムチェック 110幅1.5m(フリルのボリュームによって調整)Img_3175

材料費:約3000円(セールで生地が安く買えました)

<作り方>

試行錯誤しながら作ってみたのですが、作り方を記録しておきます。(参考になれば)

型紙(模造紙)を作る。4分の1の円(半径50cm)

1.座布団作り

Img_3176綿を半分に折って100cmの正方形にしたあと半分に折って100」×50cmの長方形に。
輪の部分に気を付けて半円に切ります。(型紙が4分の1円なので左右2回に分けて切りました)

生成りのシーチングを直径100cmの円に2枚カット(縫い代1cm)。
2枚を重ねて外周を縫います。(綿を入れるため30cmくらい開け口を縫い残す。)

縫い合わせたシーチング(裏)の上にカットした綿を乗せる。(余った綿も広げて乗せました)

開け口からがばっと思い切って裏返す。(綿がシーチングにくっついてくれたので、思ったよりうまく返せました)

Img_3177開け口を縫う。(手縫いは面倒なので表からミシンで縫いました)Img_31782直径100cmの座布団完成。

2.カバー作り

表地:白のキルティングを直径100cmの円に切る。
(4分の1に折って切りました)
Img_3179
フリル生地をカット。長さ1.5mをいかして幅110cmを4等分しました。つまり150cm×27.5cmの細長い布4枚ができます。
4枚をつなげて6mの細長い布をつくる(両端をつなげて輪にしてもよかったのですがしませんでした)。
幅27.5を半分に折ってアイロン。13.7cm幅のフリルの裾が袋状になります。1cmは縫い代なのでできあがりフリル幅は13cm弱です。Img_3180縫い代のところにミシンでギャザーを寄せる。

フリルを表地のキルティング(表側)につける。縫い代を合わせてフリルが内側に向くように。

ギャザーを寄せながら待ち針で留めた後、しつけ糸で手縫いしました。(ここが一番大変)Img_3211ミシンで表地に縫い付ける。

裏地:白のシーチングを、半円に重なる部分(10cm)をつけて2枚カット(下の写真)。

直線部分を三巻縫い。(ここがカバーの開き部分になります)Img_3212ギャザーの上に裏地を中表に重ね、待ち針。Img_3213

重なる部分も含めてミシンで縫います。Img_3214

カバーのできあがり。

座布団にカバーをかぶせて完成。
(カバーがやや大きすぎたので、一回り小さく作った方がフィットするかもしれません。)

小物を追加して撮影。(生後1か月記念)

Img_3297インスタ映えするかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/16

お祝いのメリー

娘が、息子からもらったお祝い金からプーさんのメリーを買ってベビーベッドにつけました。
色々な音がでるのと床に置けるのがいいみたい。(写真は床置き)Img_3170
体内音も出て、赤ちゃんは不思議そうに聞いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/14

今年のバレンタインデー

そごう横浜の横浜チョコパラに行ってきました。

主人とお婿さんと息子にあげましたが、それ以外に自分用にも買ったので、いろいろ食べたものをアップします。(初登場のお店中心に回りました)

<マジドゥショコラ>ブロンド 1900円

Img_3101キャラメルみたいな2層の生チョコ

<マダガスカル>カカオ豆を70%カカオでコーティングしたもの

Img_3104100%カカオ
Img_3160私用。全く甘くないのがいい。ポリフェノールたっぷり。

<ラック>

Img_3162

今年は第4のカカオと言われるルビーチョコレートがフィーチャーされてました。
<モンサンクレール>ソシソンショコラルビー 2300円
Img_3161ナッツやギモーブなどいろいろ入ってて、食感も味も楽しめました。

テリーヌショコラも買いました。いつもながらおいしい。
息子にはトーキョーチョコレートの和風な詰め合わせにしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/11

赤ちゃんの「おしっこキャップ」作り

男の子のおむつ替えの時、おしっこが飛ぶのを防止する用のおしっこキャップというものがあるそうです。

娘が手作りしたいとのことで、手伝いました。

高さ5cmくらいのティーコゼーみたいな感じ。

ネットで調べて簡単にあっという間にできました。

<材料>

型紙:直径8cmの半円

表地:綿地(裏に接着芯を貼りました)

裏地:肌にあたる部分なので吸水性も考えてタオル地

リボン(持ち手)Img_3142

表地、裏地それぞれ2つ折りにして円錐状になるように縫います。

表地には生地の表部分に輪にしたリボンを挟んで縫います。Img_3144

表地と裏地を中表に合わせて円周を縫います。返し口3cmくらい縫い残す。

ひっくり返して、返し口を手縫いしたらできあがり。

Img_3145
リボンが使いやすいし、ひっくり返すときにも役にたちました。

さてさて本番で役に立つかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/10

娘の誕生会

娘の誕生会ですが、今は赤ちゃんがいて外食できないのでうちごはん。

娘のリクエストでお寿司、豊魚の持ち帰り寿司(1万くらい)にしました。Img_3123
ケーキはカルヴァ。地元のお店シリーズ。
見た目もきれいですが中も何層にもなってておいしいチーズケーキ。Img_3138

久しぶりに息子も帰ってきて、甥と対面。Img_3146
「秒で泣くね」と言ってみんなが確かに~とうけました

私たちからのプレゼントはスニーカー。
お婿さんからはもっといいものをもらっていました

母になっても娘は娘。幸せにと祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/08

助産師さんの訪問

鎌倉市の助産師さんの訪問。

新生児のところに回ってくれるシステムがあるらしく、電話があってきてくれた。

吐き戻しで苦労している娘にはありがたいこと。

私は仕事だったので、留守中来てくれて授乳や赤ちゃんの様子も見てくれたみたい。

体重が2900gに増えていたこと。

1回の授乳で80g飲めていること。

もどすところも見て、心配なさそうだったこと(よくあることらしい)

を聞き、娘はかなり安心したらしい。

もどしてもちゃんと飲めて大きくなってるなら、このまま続ければいいことがわかったのが大きかったみたい。

私もほっとした。そういえば少し顔や手足にも肉がついてきている気がする。

家族みんながほっとしたのがわかる。ほんとありがたかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/01

3回も病院へ

退院してから2~3時間置きの授乳に大変そうな娘

私はご飯や家事のサポートをしながら、娘が育児に専念できるように、と思っている。お婿さんもよくサポートしてくれる。

退院後1日目はうんちがゆるく水様と心配し、2日目はよくなったと安心していたが、変な気張り方が多く、げっぷが出なくてミルクをもどすことを心配し、1/28月曜に小児科を受診。(私は仕事だったので、お婿さんが休みを取って同行)

小児科は生まれたとき診てもらった先生で、新しい医院なので空いていて、親切にげっぷの出し方など指導してもらったみたい。顔を真っ赤にするのも大丈夫とのことで安心した様子だった。

1/30深夜、ここ2回の授乳時にミルクを大量にもどし、特に直近はぴゅーと吹き出すようにはいた、と娘が不安そうに降りてきた。

病院にかかるべきか相談ダイヤルに電話したが、神奈川は0時で案内が終わっていて、娘はさらに不安に。

娘の電話中、私が抱いて様子を見ている時も口からだらっとミルクが出てくる。湘南鎌倉総合病院に電話で相談したら、小児科はいないが救急の医師はいるので、心配なら来てくださいとのこと。

何しろ新生児で何時間も水分が入っていなかったら脱水も心配なので、心配してるより受診しようということになり、娘と孫を連れて病院へ。

問診のあと救急の先生にエコーで診てもらい、娘が心配していた「胃がふさがってる病気」ではなさそうとのこと。お腹にもいっぱいミルクが残ってるから脱水も大丈夫と。たぶん問題ないが心配なら朝小児科に行ってくださいと言われた。

一応安心して帰宅。
1/31朝になって娘がやっぱり小児科も受診するとあわてて支度して小児科へ。明け方の授乳でもまた吐いたらしい。

私も仕事を休んでとりあえず娘を待つ。便がたまってお腹がはっていたらしく綿棒で出してくれたらすっきりして、病院で授乳した時もはかなかったと。

結局、げっぷやおならや便がでなくてお腹に詰まってミルクを戻すようなので、授乳の1回量を少なくしてげっぷを根気強く出しながら、小刻みに授乳する、という試行錯誤しかなさそう。

娘は頑張ってる。ミルクをほしがってむずかっても、少ししかあげられないしげっぷも出ないし、やっぱりミルクははくし、便も出にくく、娘が涙ぐんでいる時もあった。

それでも様子をみながら、こまめに授乳し、もどす量も少なくはなってきて少し落ち着いてきた。むずがるときはお婿さんもだっこして、娘を寝かせてくれたりと、みんなで一丸となってサポート。

私の時はそういう苦労がなかったので、普通におっぱい飲んで出すもの出してねんねするのがこんなに大変なんだなあ、としみじみ思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵小杉『バルサバルサ』『神楽坂 茶寮』

新しく入った会社の同僚4人で飲み会。

同期で入った同僚がお膳立てしてくれました。
その彼女、名前が娘と同じなんです。
初めて会った時、私の下の名前を聞いて、その名前の人とご縁があるという話になり、逆に娘と彼女が同じ名前だよと言ったら驚いて、ぐっと距離が近づきました。

お店は『バルサバルサ』。以前高校の同級生と行ったスペイン料理のお店。

アラカルトで頼んで、ワインなど飲んで

普段休憩時間が短く話せてなかったので、いろんな話が聞けて楽しかったです。

お料理は一部ですが写真に撮ったものをアップします。
Pincho [ピンチョス]Img_3081
海老のアヒージョ 天然酵母焼き立てパンImg_3080

Img_3079

帰りに『神楽坂 茶寮 武蔵小杉東急スクエア店』でお茶。
抹茶オーレでほっこり。Img_3082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お七夜