2017/05/01

同僚との別れ

今の仕事を始めて7年。その仕事は友達であった同僚が誘ってくれて、長年2人で携わってきた。

その同僚が4月末で退職した。

3月中旬に経費削減を理由に解雇を言い渡されたためだ。

彼女は13年間、ほとんどこの仕事が立ち上がったころから(最初1人で)、懸命に頑張ってきた人。販売促進の仕事だが、その意識が高く、多くの気付きや提案をして貢献してきた人。残業手当もつかないのに、お互い残業してやるべきこと(自分たちがやるべきと思うこと)をやってきた。

それに対する報いが解雇。経費削減ももちろんあるだろうけど、それなら私がクビになってもおかしくない。彼女は上司の上の方の人から嫌われているからだと思っている。確かに販促意識が高い余り、上の人にもはっきり意見を言って、そういう雰囲気になったこともある。でも会社を思えばゆえの事なのに、と思う。

請負仕事の弱い立場なので、いつそうなってもおかしくないとは思っていたけど、現実になるとただただ切ない。しかも彼女が・・・。

長年2人で密接に関わってきたので、もちろんぶつかることもあったけど、お互いのことがわかってそういうことも乗り越えられる関係になっていた。本当に寂しく辛いweep

退職の日を決めて周囲に言ったのが5日前。私はその後3日一緒に仕事をしたけど、油断すると泣けてしまう。今こうして当たり前に一緒に仕事している彼女がいなくなることがどれほど大きいことか痛感していたdespair

Img_8089
最後はもうひとり、彼女の友人で最近この仕事についた人と2人でお餞別を贈り、私はお礼の気持を書いたカードを渡した。彼女にしてもらったことはとても大きくて感謝してもしきれないthink。物事がよく見えていて、おしゃれで、プライベートでも家族のことや健康などいろんなアドバイスをもらった。それを伝えたけど、それも私の自己満足と言えばそうと思える。

他の女性仲間からは花など贈られた。「さりげなく消える」と言っていた通り、男前にさっていったらしい。(最後は出勤日が違って見送れなかったけど)

ちょうど新しい仕事が見つかったことがせめてもの救い。彼女のスタートを陰ながら応援するしかできないけど、がんばってほしいhappy01

明日は我が身。

それでも1日1日を粛々とこなしていくしかないもんね。

感謝をこのブログに残しました。ありがとうheart01

P.S.彼女が辞めた後、二人で続けていた会社のブログを終了することになった。最後の記事に添えた写真です。(文香という手紙に添える香を紹介)

Img_7940

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/03/03

厄日

厄日ってあると思うsweat02

仕事で嫌な事があった。ちょっとした間違い(私のミスではない)を見つけ、上司に報告。上司は好き嫌いで対応が違う人。私のような下請けには冷たい。

まず「今お時間いいですか?」と近づくのに勇気がいる。こちらも見ずに「なに?」って怪訝な顔で言われる。「ここが違っているようです。」と資料を見せると、「もっと調べてからもって来て」と言われ一蹴down

他の人の作業の該当箇所を調べて、報告するために近づくのに・・・またドキドキ。同じ冷たい態度で、報告だけ受け付ける。3回も近づいてこんな思いをすると心が折れるweep

私、なんか間違ったことしてる?って。bearing

私がそれを見つけなければ、嫌な思いをすることはない・・・

見つけても知らんぷりしてたら・・・でも、それで不利益を被る人が出てくるなら知らんぷりはできない。

こういう態度を取ることで人が近づきにくくなったり、報告しにくくなったり、緊張していい仕事ができなくなったりすることは、会社にとってもマイナスだと思うんだけどな~。

嫌なドキドキが止まらず、お昼は食欲がなかったので、ご飯も半分残したdespair

そんな日についてないことが続く。

家では、娘の婚約指輪の話。先日一部の石が外れて修理見積もりをだしていたら(無料と思っていた)、6万かかるとcrying

普通に外出時に着けていただけで、2日目に見たら、メレダイヤが一部取れていたのに気がついたらしい。

指を圧迫するような大きな力がかかった状態と言われたそうだ。本人には身に覚えがない。指輪をどこかにぶつけた訳でも、指が圧迫されるような状況もなかったと。

確かにそんなことになったら指を怪我してるよねsweat01。使って間もない指輪なので、もう少し何とかならないか交渉してもらってるらしい。(ネットで調べたら、同じブランドで同じような事例があるけど、取れやすいのかな)

私までショック!

会社で心折れて、娘の話でショックを受けたせいか、さらに些細な事も気持ちが折れる。

昨日友達4人でカラオケに行った。
そのうちの1人が楽しい日記をあるサイトに出していて、私以外の3人の顔入り写真(私撮影)と、私1人で後ろ向きで歌ってる写真(友達撮影)をアップしてくれていた。

人気がある日記なのでコメントがたくさん入る。その中で「3人仲良さそう」みたいなのが結構あって、4人だよ~って思って、私の存在感がないな~って思ってしまった。
知らない人のコメントで落ち込む必要もないし、友達は4人で、って書いてくれてるんだけど、心が弱ってるときはそんなことも追い打ちをかける。

今日はやっぱりこう叫びたい

「なんて日だ~!」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017/01/01

あけおめ 2017

あけましておめでとうございますfuji

今年もよろしくお願いします。

今年は思い立って初日の出を見に鎌倉由比ガ浜へ。娘が早起きして付き合ってくれました。

6時50分日の出の予定なので、6:40くらいに到着。(横須賀線が大船~逗子で折り返し運転してて、結構本数もありました)少なくはないくらいの人が集まって、広い海岸に散らばっている感じ。そんなに混んでなくてよかった。Bwgl9002山越しに上がるので、7時くらいに太陽がゆっくり登ってきました。やっぱりきれい。

光を放ちながら円の一部が顔を出し、だんだん丸に近づくのがわかります。最後は眩しくて直視できないくらい。Img_6976
砂浜に光の道が・・・Img_6974帰りに段葛の鳥居まで行って帰宅。Img_6979
屋上からは富士山がくっきり。Img_6982
うららかな暖かいお正月です。


お正月のお花のアレンジは、Image1玄関:緑の菊大輪を松とアレンジ
テーブル:紅白のアマリリス1本を中心に
リビングテーブル:スプレー菊の小さな横長アレンジ。
和室:残った松と千両を面白い花器に

デコクレイで作った椿の水引アレンジは、水引やピックを追加して華やかに。

Img_6956リビングはこんな感じ。

Img_6931玄関のノッチは押し絵で賑々しく。


お屠蘇、お雑煮、おせちもどき(今年はお重に詰めず、お皿などにもりました)で祝い膳。Image3

2日夜のメインはヒレカツと鶏のから揚げ。息子のリクエストです。

息子は大晦日に帰宅して、窓掃除を手伝ってくれて助かりました。この日の揚げ物は息子のリクエスト。

明日には寮に戻ります。短い期間でしたが、家族そろってお正月を迎えられてよかったです。

今年もよろしくお願いします。happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/12/24

結婚式場見学2日め

今日は午後から山手迎賓館の見学。
入口に着くと、工事車両が・・・。どうやらチャペルと庭の工事中のようです。
説明場所に案内されて、まずは説明。

ここはハウスウエディング形式で、教会1つに披露宴会場1つ。午前と午後の2組だけなので、その時間は敷地全部貸し切りになるそうです。

披露宴会場は白を基調とした明るく可愛い感じheart01。中に階段があるので、そこから登場したりするそうです。ピアノがあって生演奏付きとか。Img_6905
Img_6900
プール付きのお庭に面していて、プールやお庭での演出も色々できるとか。残念ながら庭も工事中、チャペルも工事中で、完成図でみるしかないですが、ハウスウエディングが娘の理想的な形だったみたいで、とても惹かれていましたheart04Img_6910
何より過去の写真を見せてもらった中で、お花のアレンジがとても上手で、お花にとてもこだわりがある娘は、前日の2件のアレンジが少しさみしいと感じていたので、ここを選ぶ決めてになりました。

希望日と見積もりですが・・・。希望日は少しずれるものの我慢できるかな~って感じで、見積額は最初出された時、意外と安い・・・。でも実はウエディングの小物やエンドムービーが入ってなくてかなり上がりそうでした。

そんな状況を遠方の彼をメールで相談したら、OKが出たので、ここに決めることに。
式場はどこもですが、即入金しないと行けないので10万をカードで払って契約完了good
クリスマスということでミニホールケーキbirthdayのプレゼント付き。会場で撮った私と娘の写真と卓上花もプレゼントされました。Imagewed2_2
夜になり、教会はまたいい雰囲気。Img_6911
元町のイルミネーションshineも楽しみながら帰途に。途中のお店で「ポインセチアいりませか?」と。飾っていたものを処分するようで、もらって帰りました。Img_6912


Img_6915


クリスマスも終わりますが、豪華なポインセチアなので、なんかラッキーって気分です。Img_6918
Img_7006

 

 

<式場見学で感じたこと>
・不思議なことに、どの式場も、娘の3ヶ月くらいの希望期間の中で1日だけ運良く空いていたという感じで話が出てきました。
本当に1日だけ空いていたのか、日や条件によって金額も変わるのでしょうから、この客はこのあたりかなって感じで入れきているのか、その辺がちょっと疑問でした。もっと希望に近い厳しい条件を出してみるべきだったかな、って思いました。
・どこも最初の見学日に契約すると数十万の割引があるようです。娘もすべての式場で迷いましたが、一番最後に本命を持ってきていたのは正解だったかなと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/12/23

付き添いで結婚式場見学

娘の付き合いで結婚式場の見学に行くことに。

1件目はシャルマンシーナTOKYO。表参道にある、ゲストハウス型の式場。
本番の結婚式の前に見学するためか早朝から出向く。

ゲストハウス型というのは、教会1つに披露宴会場がいくつかあり、各会場の列席者が接することのないように仕切られた、貸し切り感のある会場をいうようです。

ここは階ごとに3会場あって、広さや雰囲気が違っていました。

結婚式場は最上階で、天井から吊るされたクリスタルのシャンデリアがキラキラshine輝いて、とてもきれいな光りあふれる式場。Img_6803
雨の日は、窓がウォーターカーテンになるので、またそれもいい雰囲気だとか。

披露宴会場もシャンデリアがとてもきれいshine。夜間の演出、カーテンを占めての演出もきれいだろうなって感じでした。Img_6810
地下の会場は階段と少し外のスペースもある会場でしたが、雨は心配かなって感じでした。Img_6827

会場を案内されたあと、打ち合わせ場所で、軽い試食が出ました。
オードブルとデザートセット。まずます。Img_6840Img_6841試食付きのウエディングフェアってことでしたが、試食はこんな感じなのね。

こちらの要望に合う候補日が1日あって見積もってもらいました。
見学した当日の割引っていうのがとても大きくて、でも今決められないので、連休中にもし決めれば当日扱いにしてくれるということで、保留。

1件目を出た後、途中のサンドイッチ屋さんSARADSTOPで軽く食事。Img_6848
Img_6842Img_6845Img_6846

野菜やトッピングを選んだら、刻んでラップしてくれました。都会はおしゃれなお店があるのね。

 

 

午後は2件目のセントグレース大聖堂へ。

ここもゲストハウス形式で、売りは荘厳な教会。
近くを通っても目立つ教会ですが、中は由緒あるステンドグラスが厳かな雰囲気を作り、パイプオルガンも素敵heart01

本番の結婚式の合間をぬって、披露宴会場と教会を案内してくれました。

披露宴会場は2箇所。一つはお庭に面した明るい雰囲気で、もう一つは地下のクールな雰囲気の会場。Img_6854
Img_6865Img_6868

娘はお庭に面した会場が気に入っていました。お庭も自由にアレンジできるそうで、お家に招いたみたいな雰囲気になるとか。

教会の案内では、一組ずつ入場から本番のようにドアをあけてくれて、出るときは音楽つきでフラワーシャワーをしてくれたりと、本番の空気感も味わえました。Img_6881Img_6874カップルで来ている人が多い中、母娘ですが教会前の写真も撮って帰りに渡してくれたりして、うれしかったですlovelyImagewed1

説明場所に戻って試食のオニオングラタンスープをいただきました。温まっておいしかったけど、味は濃い目かなImg_6883
Img_6864



ここは接客がとてもこまめで、あったかいトマトスープから始まって、冷たい飲み物や暖かい飲み物をタイミングよくいろんな種類出してくれましたcafe

ここについては娘は教会がとにかく気に入っていました。
要望に合う日が1日空いていて、見積もりを出してもらいました。やはり高めかな。
ここも見学した当日の割引っていうのがとても大きくて、同じく、連休中に決めれば当日扱いにしてくれるということで保留。Img_6884
友達の披露宴に行く娘と分かれて、表参道を歩くと、すごい人。イルミネーションがきれいです。歩道橋は登れないように規制されていたので、歩道から写真を撮りました。Img_6886
疲れたけどきれいなところを見られて、貴重な経験。楽しかったnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/11/24

雪の大船観音

予報通り、雪になりました。

屋上のテーブルにもうっすら積もって・・・。Img_6615
Img_6616

駅に着いたら大船観音が静かに雪に包まれていました。Img_6617

翌日(11/25)はきれいに空が澄んで富士山のシルエットがきれいでした。

Img_6619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/22

久しぶりの富士山

久しぶりの晴れ。

屋上からくっきり富士山が見えた。

Img_6608
Img_6610

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/20

久しぶりの岡山

1年以上ぶりの帰省。(11/18~20)

今回は飛行機airplane。早期料金だと新幹線より安いので、かなり前に予約しておいたものです。

タッチアンドゴーというチケットを発券しないシステムも初めてで、スマホのバーコードで保安検査も搭乗もOK。便利だけど、忘れたら怖いかもsweat01

羽田でポケGOをしたら、コイルがいっぱい出てきて、進化するほどに!
ビビリダマもいくつかゲットscissors

お天気で飛行機からの景色も気持ちいい~。

定刻に岡山空港に到着し、リムジンで岡山駅へ。お昼を過ぎていたので、駅ビルの『匠』で匠ラーメンを食べました。テキパキと気持ちのいいお店で、おいしかったです。Img_6600_2

駅には何かイベントの大きな垂れ幕が。Img_6601_2

駅からバスで実家に帰りました。元気そうな母の姿に一安心ですconfident

一緒に近所のスーパーに買い物に行き、夕飯は母が作ってくれて・・・幸せheart04
「手伝おうか」と言っても「ええよ」と言って、雑だけどささっと作ってくれるので、食器出したり運んだり、この歳になっても娘に戻る瞬間。

メニューは天麩羅やさわらのお刺身など好きなものを食べさせてもらいましたlovely

今回はどこにも行かず、ただ母といるそんな時間を2泊で過ごしました。もっぱらゴロゴロしながらテレビ見てるだけですが・・・coldsweats01
母は外出で具合が悪くなってから、心配であまり出られなくなって久しく、お出かけはなしです。

帰る日は、弟が休みだったので、お墓参りと叔母の家に連れて行ってもらい、母と4人で回転寿司を食べて帰路につきました。

88歳の叔母も一人暮らし。かなり年を取った感じになりましたが、シャキシャキしていて、まだ頑張れると・・・。1人息子との同居は難しいようですsweat02

岡山で老いた母の姿を見ると、ずっと岡山にいたらよかった、という後悔が湧いてきます。弟に任せっぱなしで・・・ただただ感謝ですがconfident

別れのときは、母にも叔母にも、元気でね、と祈るばかり。

帰りは飛行機が30分遅れで出発。

自分のお土産用にかった白十字のワッフルを機内で食べました。Img_6605
個包装になって高くなって、ふわふわ感が減っていました。ちょっとがっかりdown

ワッフルは鰆のお刺身と並ぶ私のソウルフードでしたが、残念です。

飛行機は夜の羽田に到着。Img_6606


今度はいつ帰れるかな・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016/11/05

バラの花束

娘がもらってきた花束。Img_6544
紅のバラが3種類、くすんだピンクのバラ(初めて見た品種、ステキ)、ピンクの混ざったバラなど入ったおしゃれなブーケでした。

写真では色が出にくいですが、写真を撮らせてもらいました。

飾ったら、私のデコクレイとマッチしていい感じでした。

Img_6549

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/30

うれしい再会×2 & うれしいいただきもの

ずっと会えなかった方と会える機会が2日連続でありました。

27日(木)

職場の同僚で、去年出産のため退職した若い友達。

もうすぐ1歳になる娘さんを連れて来てくれたので、昼休みの1時間ですが、会えておしゃべりできて楽しかったですheart04

こうやって木曜日のランチタイムは2人でしゃべることが多かった彼女。
在職中の2年半くらいは人生のジェットコースターみたいな時期で、お母さんの闘病・死、そしてストーカーに悩んだり、その後結婚、妊娠、そんなもろもろあって、よくいろんなこと話したねってhappy01

彼女は私に感謝してると言ってくれましたが、それは私も同じで色々聞いてもらって感謝してると伝えました。

娘さんはかわいくてお利口さんで、レストランでもとってもいい子。食欲も旺盛で、離乳食やミルクをぺろりと食べていました。娘さんのお世話をする様子を見て、お母さんになったんだな~って微笑ましく。耳(耳孔)や腸(ヘルニア)の手術をしたと聞き心配していましたが、大事なかったようでよかったconfident

少し早い誕生日プレゼントpresentに、最近別の友達にも好評だった靴を贈りました。さっそく履いてくれて、抱っこもさせてもらっておばあちゃん気分。ずっしり成長を感じました。

会いに来てくれてほんとにうれしかったlovelyImg_6513

28日(金)

パソコンの生徒さんとしてお会いしたら、実は娘の同級生(奈良のバレエ教室で)のおばあさまだったというご縁のある方happy01

それ以来、時々パソコンレッスンをしていましたが、体調を崩されて入院されたりして、ずっとお会いできていなかったんですが、先日メールをいただきました。

去年転倒から骨折して4ヶ月入院しcoldsweats02、そのまま介護付きのホームに入られたとのこと。(ご家族との2世帯住宅でも生活が難しくなったそうです。)

ようやくパソコンを自室に持ち込むことができたので、メールしました、ということでした。

びっくりしましたが、今はリハビリに励んでいてお元気だということで、ホームに伺ってきましたbus

ノックしてドアを開けると、懐かしい笑顔heart04

相変わらず細くていらっしゃるけど、顔色も良く、室内は車椅子で移動して1人で動けるそう。介助の人がいるときは歩行器でも歩けるとのこと。1日2回はヘルパーさんが来てくれるそうで、私がいたときも2回くらい顔を出してくれていました。

もうすぐ80才というのに、自分でネットの手配もされたとかgood
手に力がないからペンで書くのは難しいけど、パソコンキーは打てるから、とパソコンを使えることを喜んでくださっていて、ほんとによかったと思いました。

話がつきませんが、夕食の時間になったので1階の食堂までお供して、失礼しました。

一人部屋で訪問は自由とのことなので、また会いに行こうと思いました。

 

 

それからもうひとつうれしいことが・・・

24日(月)

ずっとお会いできていないけど、ブログでつながっている、さえ様からサプライズのプレゼントpresentをいただきました。

いつも私のブログにコメントを下さるさえ様は、ご自身のブログもマメに更新されて、私も楽しみに拝見しているので、なんだか会っているような錯覚を覚えるほどwink

豆好きの私の大好物、ぬれ甘納豆heart04。私が誕生日なのを思い出して、出先から送ってくださったとのこと。

覚えていてくれたことだけでも感動なのに、ほんとにお心遣いに感謝感謝ですcrying

普段からお心にかけてくださって、天災や電車の遅れなどでも、御見舞のメールをくださって・・・人生の先輩としてもとっても尊敬している方です。

ほんとうにありがとうございましたhappy01Img_6536

こうやってみると、いろんな方とのご縁があって、それがつながっていることがうれしく、私の宝物だな~って改めて思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧