2022/06/19

父の日に孫がお泊り

父の日に前日から孫がお泊りに来てくれました。

リクエストのアジフライを作ったらパクパク食べてくれてうれしい。

なぜアジフライかというと、前日のニュース番組でアジが不漁になって価格が高騰してるっていう話題でアジフライの映像が出て、食べたい、と。

やはりアジが高くなっていました。

翌日は公園に孫と娘とジジババで出かけ、バッタを捕まえたりして遊びました。

Img_1229

帰りは甘えてバアバに抱っこ。かわいい♪

Img_1314

主人は父の日に、娘夫婦からおつまみ缶詰をもらい、息子夫婦からは獺祭が送られてきてハッピーでした。

Img_1311

| | コメント (2)

2022/06/11

息子の結婚式 ザ ストリングス 表参道

息子の結婚式が、THE STRINGS OMOTESANDOH (ザ ストリングス 表参道)でありました。

Img_0992

私は行きつけの美容室でセット・メイクを済ませ、余裕をもって表参道へ到着。上京した弟と偶然駅であったので、近くの喫茶店で久しぶりに話しました。弟は同居の母を一人で見てくれているので感謝しかありません。母が多少物忘れなどの認知症状が出ているので様子を聞きました。

弟より一足先に会場に入って、着替えたら12時前ですが、親族は全員(私たち夫婦、主人の弟夫婦、娘家族、私の弟の8人)到着していて、控室へ。12:40から親族紹介とのことでそれまでおしゃべり。

時間が遅れて親族紹介が始まりました。新婦側の親族がこちらの控室に来て父親がそれぞれ紹介。新婦側は、新婦両親と弟、新婦母方の長兄子供2人、次兄夫婦、妹夫婦と娘の10人。

そこからまた少し遅れて結婚式。式場で初めて新郎新婦と対面。タキシードの息子は「孫にも衣装」的な恥ずかしさがありましたが、新婦はとても綺麗でした。

新郎の前に孫がフラッグを持って入場。それがめちゃかわいかった。

Img_1197

そして新婦入場。ベールダウンやお父様のエスコート。

誓いの言葉、指輪交換(私作ののリングピロー使ってくれました)、署名などと進み、終了後親族写真をその場で撮りました。

Img_1187_20220628002101

会場の外はビルの間。そこで新郎新婦を出迎えて、かわるがわる写真撮影。

Img_1126

披露宴会場に案内され、前室に飾られた写真(思い出写真や前撮り写真)を見て、フォトスポットで写真撮影。

披露宴は親族だけなので余興などなく会食メインの宴。

Img_1020

ウエディングケーキ入刀とファーストバイト、最後に花嫁の手紙と花束贈呈。新郎や主人の挨拶で滞りなく終わりました。

Img_1088 Img_1089

丸テーブルに4人ずつなのに、アクリル板で仕切られたうえ、中央に背の高い花がおいてあって、向いの義弟のと話すにも立ち上がらないといけない感じで、主に隣の義妹と話しました。ひな壇も私のところからは見えにくく、広い会場に4テーブルなのでもう少し配置に工夫がほしかった。テーブルを回って写真を撮るのも席ではなく、立って集まって撮ったので同じような写真。もっと親族まとめて撮ってもらったらよかったと後で思いました。

時間がおしていたのか、コーヒーも飲めないうちに席を立たされて・・・。まあいろいろ思いはありますが、無事終わったことが何よりです。

孫がいたのでなごみました。孫はフラッグボーイのご褒美に息子からおもちゃや絵本をもらってご機嫌。がんばりました。

息子の入籍は2月だったので、これで行事も終わり晴れて夫婦。二人で幸せにくらしてほしいと願っています。

花束贈呈でいただいた花束。きれいです。

 

Img_1064_20220628002701

お嫁さんが心をこめて作ったペーパーアイテム。

Img_1067

贅沢でないプランで、親族への文字通りの披露の宴でした。

| | コメント (2)

2022/05/08

2022 母の日

息子夫婦からお花のアレンジが届き、気遣いがありがたい。

Xuwg4083 Xpmj8612 Oiox6085

娘は孫と来てくれてケーキを食べました。プレゼントは調味料。こちらもありがたい。

Qkog1473 Img_0803

うちの母にはパジャマとお菓子を、主人の母にはずぼんをプレゼント。

もらってあげて、の母の日でした。

| | コメント (2)

2022/05/05

神奈川県立 生命の星・地球博物館

娘夫婦が連休に誘ってくれて箱根の神奈川県立 生命の星・地球博物館に行きました。

ほぼ初めての孫との行楽。

朝早かったためか行きの電車も空いていて貸し切り状態、ラッキー。

乗換駅の箱根でパンを買い小田急線に乗り換えて3駅で到着。
Img_0721

孫が恐竜大好きで、せわしなく見ていました。私はベビーカーを押しながら付き添い。

Img_0726 Img_0704 Img_0708 Img_0703

昼前にテラスでパンを食べ、館を出て、横を流れる川の河原で少し遊びました。

虫をみつけたり川の水を触ったり、楽しそう♪

Img_0712_20220515030801

帰りも昼過ぎで電車も混まずにスイスイ。密を避けて小旅行。

| | コメント (2)

2022/05/03

孫と地引網の予定が・・・長谷『マゴコロ(麻心)』

孫と長谷近くの海岸で地引網に行きました。

地引網にゴミがひっかかって揚げられないとのことで、1時間くらいくらい待って解散になり、残念。

準備してくれていた漁師さんや主催者も大変だったと思います。

とてもいい天気で気持ちいい日だったので、孫と海岸で遊べて楽しかったなあ。

去年は海を怖がった孫もはしゃいでいて、よかったです。

Img_0689 Img_0691

早お昼を食べて帰ることにし、目の前のレストランに並んで入りました。長谷『マゴコロ(麻心)』というお店。

ヘルシーな感じでこだわりのあるお店みたいで、店員さんが子供用いすを出してくれたり、おもちゃコーナーもあり、子連れでも居心地がよかったです。

Img_0684

私は季節野菜の麻の実御膳(1700円)とドリンクセット(350円)をオーダー。

Img_0685

唐揚げなども麩で動物性の食材はなさそうでした。

目の前の海が見えて気持ち良かったです。

| | コメント (2)

2022/04/30

丸の内KITTE『アルカナ東京』

コロナ禍になってから外食を控えていたので、数年ぶりのフレンチ。
丸の内KITTE にある、洗練された"野菜の美食"がコンセプトのフレンチレストラン『アルカナ東京』。

Img_0647

個室で息子のお嫁さんと両家顔合わせでした。地方からいらっしゃるのでコロナを恐れて、1月の予定が延び延びになり、ようやく今日会えました。和やかにつつがなく終わってよかった。

Img_0649

お料理の説明は覚えられず・・・(1皿にたくさんの食材を使っているので)

でも美味しかった〜。

オーダーコース料理(1万円)
HPからコース料理の内容を転載しました。多分あってるのかな?

新たまねぎのブリュレと春野菜
ホタルイカと貝のソース 筍

Img_0639

サクラカジキのソテー
菜花のグリエとパンチェッタ ピンクグレープフルーツのアクセント
トマトコンカッセ ソース ムーレット

Img_0641 Img_0640

国産黒毛和牛のローストとオマール海老のラビオリ仕立て
モリーユ茸のソースと春キャベツ
新じゃがいも リコッタチーズ サラダメスクラン

Img_0642 Img_0644

サラダ

Img_0643

六条大麦と玄米 蕗の薹 白魚のリゾット
からすみ 塩麹卵黄 桜海老のパウダ
(上にのってるサクサク食感の揚げ物がリゾットと相性ぴったり)

Img_0645

本日のデザート

Img_0646

いただいた手土産と息子夫婦からの手土産

Img_0656 Img_0657

お嫁さんが作ってくれたしおり

Img_0658

| | コメント (2)

2022/04/14

孫の保育園進級式

孫が年少にあたる年になり、保育園でも制服になった。

制服を着ると急にしっかりした印象になるもんだなあ。

桜の下で撮った写真を娘が送ってくれたので、アップしよ。

Img_0557

進級式では一人ずつみんなの前で自己紹介。ビデオをみせてもらったら、

「○○です。3歳です。難しいパズルができるです」

と大きな声で言ってて、うけてた。ほんとかわいい。

| | コメント (2)

2022/04/02

孫がお泊り

娘と孫がお泊り。

「保育園のパズルが全部できるようになって、最後のパズルは○○ちゃんが教えてくれた。」っていう話をきちんとできてびっくり。

恐竜がすきなので、恐竜の絵本を買っておいたら、「これは?」って名前を聞くだけじゃなく、「これ、うちの図鑑にもある」と教えてくれたり、索引ページから恐竜を探すことも理解していて、ページの数字も読めるようになってた。進化してるなあ。

トイレが一人でできるようになった。ドアを閉めて入るから、大丈夫かな、なんてちょっと心配だけど。

朝からちょっとお腹が痛いというらしく、夕飯(リクエストでチャーハンと餃子)を食べてる途中で「ちょっとお腹痛いから休憩する」って席を外して「無理しなくていいよ」と言っても食べたいらしく、「やだ、治ったから食べるから、ぼくの分残しといてね」と言って少ししたら「治った」と続きを食べて、餃子も8個くらい食べた。「おいしい、おいしい」と食べてくれるのでほんと作り甲斐がある。

夜は「ジイジバアバと寝る」と、私たちのベッドに来たけど、寝る気配なく、「10分お母さんのところに行ったら戻るね」と言って、娘のところに行き、「10分したらバアバと寝る」といいながらもそのまま寝たらしい。両方で寝たいんだろうなって思うとかわいい。

娘は保育園のスモックの袖を直したりもできて、少しゆっくりできたかな。

孫が来てくれると家が明るくなって幸せな週末でした。

 

満開の桜。今週が見納め。(近所の川沿い)

Img_0497 Img_0496 Img_0494

| | コメント (2)

2022/03/31

義母の膀胱瘤 その後の経過

命に関わらないけどなりたくない病気と紹介した義母の膀胱瘤。

http://aipuchi.cocolog-nifty.com/blog/2021/09/post-73f953.html

その後、膀胱瘤というよりも泌尿器系(膀胱に大量の尿)の問題の方が大きくなり、いろいろと動きがあったので、昨年10月以降の経過をまとめた。

2021年

10/12
婦人科受診。リングが落ち着いているので、このまま継続。

11/19
婦人科受診。エコーで見て膀胱に1000cc以上の尿が溜まっていた。膀胱が伸び切って尿意もないようで、対策としては導尿してもらうか、定期的にトイレにいくしかないとのこと。
施設では導尿はしてもらえないので、3時間毎くらいにはトイレに誘導してもらうように依頼。

2022年

1/6
婦人科受診。リングを外して洗浄、戻し。尿が溜まっていたので導尿(720cc)。
施設で1時間くらい前にトイレに行った状態で、尿意はなかったのにすごく溜まっていた。膀胱瘤も少し出ていたよう。
引き続き同じケアしかなさそう。

2/4
前日、膀胱瘤がまた出ていると施設から連絡があり、今日婦人科受診。前回と同じで膀胱に700cc以上の尿が溜まっていて、瘤が少し下がっていたようだが、リングは留まっていたとのこと。リングを一つ小さいサイズに変更。

その際、施設に週一回医者・看護師がくるなら、その時だけでも導尿してもらえないかとの話が出た。以前施設に相談した時は断られたが、今回は状況が深刻なので、主人が他の方法がないかなど調べたり関係先と色々やりとりした。

〈グループホームでの導尿手配の経緯〉
・施設の医師、看護師は導尿に対応してくれない。(結局薬の処方だけの医者)
・訪問医師に何件か問い合わせたけど、グループホームにはきてもらえない。
・訪問看護ステーションで対応してくれるところがあったが、最終段階になって指定難病でなければできないとの返答でダメだった。
・グループホームの運営母体に連絡したところ、そこから手配して、ホームの担当医を導尿に対応できる医師に変えてくれるとのこと。

2/25
婦人科受診。やはり尿は700cc以上溜まっていた。リングは継続。導尿の指示書をもらえた。これで施設で導尿してもらえる準備ができた。

3/9
訪問医療の担当医が決まり、導尿開始。200cc。意外と少なく一安心。
そこから、1週間に一度の導尿で毎回200ccから300ccとのこと。
訪問医によると、2~3時間ごとの排尿が順調にできているのと、2月27日から頻尿の薬2つ(ベシケア、ベタニス)を止めたそうで、その効果かもとの事。

今までの訪問医がもっと早く薬を見直してくれてたらよかったのにと思った。

3/31
婦人科受診。リングを洗浄して戻した。訪問医の導尿の結果を報告したら、そのまま週1回でいいでしょうとのこと。婦人科は3か月後の予約になった。

このまま落ち着いていったらいいなあ。

| | コメント (2)

2022/03/19

お墓参り

お彼岸のお墓参りに孫と娘も来てくれた。

Img_0430

3歳の孫は花器に水を入れてくれたり、お線香を備えて拝んでくれたり・・・一つ一つの動きがかわいい。

お花も孫が選びました。

Img_0432

| | コメント (2)

より以前の記事一覧