2021/12/19

息子の誕生会『鎌倉鉢の木』『葦』

息子の誕生会。オミクロン株が流行ってて孫が感染しては困るので電車には乗せたくない。で今年も家で誕生会。

私の時と同じく『鎌倉鉢の木』の冬のお祝い弁当をデリバリーしてもらいました。

Img_9949

冬バージョンはは蟹のごはんでした。旬の焼魚、天使の海老、和牛ローストビーフ、野菜の煮物、などは同じ。

Img_9951 Img_9953 Img_9950 Img_9952

お酒の飲めないお婿さんとお嫁さん用にシードルとぶどうのストレートジュース。

Img_9947

『葦』のいちごショートケーキはホールで。

Img_9954_20211223005201

孫の歌うハピバースデーの歌が最高でした。

家族そろって1枚。

Img_9955

私はいつものバースデーカード(ハーブティーをおまけに)を渡し、結婚して少し遠くなる息子に寂しさも感じつつ。

屋上の夕景。

Img_9960

| | コメント (0)

2021/12/18

孫がお泊り

お婿さんが飲み会のため、孫と娘が夕飯を食べにきました。リクエストの餃子を孫はパクパク食べ(10個以上)「お腹大丈夫~?」

食後に帰る予定でしたが、帰りたくないと言い出して・・・急遽お泊りすることに。

可愛い孫と寝られるなんて幸せ。娘がお風呂に入っている間に、私がトントンしながら歌を歌ってたらストンと眠りについてました。

昼間にしまじろうコンサートに行って昼寝をしていなかったのもあってか、いつもは寝させるのが大変なのに寝てくれてよかった。

歌はリクエストで、ももたろう、サンタが町にやってきた、アンパンマンなどなど・・・。意外と昔の歌も覚えているもんだなあ。

人間っていいな♪を歌った時に「も1回」というので、もう1回歌ったら、あら無言・・・で寝てました。

翌日の昼ご飯まで食べて帰った孫。もうメロメロです。

写真は屋上で富士山(ほんの少ししか見えない)を見てるところ。

Img_9946

| | コメント (0)

2021/12/05

息子のフィアンセからご挨拶

息子のフィアンセが初めてうちに来ました。きれいな方で、緊張もあるのでしょうがとてもおとなしい印象でした。

ケーキを食べながら2時間ほど雑談。質問をすると息子の顔をみて助けを求めるような感じで息子が答えることが多く、息子がしっかりして見えました。

二人で幸せでいてくれることが一番。できれば私たち家族とも仲良くしてもらえればと思っています。娘が同席してくれてよかった。

手土産にいただいた『ツッカベッカライ カヤヌマ』 のレープクーヘン。

Img_9910
オーストリア国家承認のマイスターによる、オーストリア伝統菓子のお店のようです。
冬になると、ハチミツとスパイスを使った生命のお菓子「レープクーヘン」が出るそうです。スパイスが効いていて好きなお菓子でした。
Img_9921

帰りには、彼女へ焼き菓子と一緒にカードを渡しました。気持ちが届くといいな。

| | コメント (0)

2021/11/21

ウェスティンホテル東京で姪の結婚式

主人の弟の長女の結婚式が恵比寿のウエスティンホテル東京でありました。

コロナで心配しましたが、ちょうど収まってよかった。ギリギリにお酒提供もOKになったそうです。

きれいな花嫁姿にうっとり。

Img_9802 

結婚式後には馬車で一回りするのがここの目玉らしく、皇族のようでした。Img_9761

披露宴会場は140人くらいは入れるところに70人くらいとゆったりとっています。花嫁花婿と両親以外はみんなマスク会食で、感染対策もばっちり。

Img_9768 

テーブルコーディネートはこんな感じ。Img_9764_20211222021001

食事もとてもおいしかった~。

Img_9771 Img_9772 Img_9773 Img_9775 Img_9776 Img_9778 Img_9779

余興にCAさんのアナウンス風のプレゼンがあり盛り上がりました。

お色直しは赤いチュールドレス。かわいいです。

Img_9793

ホテルのツリーも有名らしいです。この季節は華やかでいいですね。Img_9795

末永くお幸せに♪

 

そうそう、私の着たワンピースは以前娘の結婚式で着たロングドレスの長さをカットしてリフォームしたものです。

Img_9479_20211222021601 Img_e9489_20211222021601

 

| | コメント (0)

2021/11/20

孫の七五三(鶴岡八幡宮)と『御成町石川』

孫の七五三のお祝いで鶴岡八幡宮へお参り。

Img_9745

孫は被布をレンタルし、娘は私の着物を着ることに。

久しぶりに出した私の着物は折じわがあったので、プレスだけのクリーニング店を探し1日でプレスしてもらえてホッ(1500円)。小物もチェックし、付け襟は娘の成人式で使った刺繍襟を付けました。髪のセットと着付けを行きつけの美容院にお願いし、娘の着付けの終わりごろに孫も合流して私が孫の着付け。

孫は前日試着を嫌がり、仕方なく大体でおはしょりを縫って準備。当日着てくれるかな~と心配していたけど、娘の着物姿を見たからか、美容室で緊張したからか着てくれました。よかった~。そしてめちゃ似合う。

タクシーで娘一家と八幡宮へ。Img_9735

写真撮影は出張カメラマンを依頼(なんと金髪のモデルみたいなロシア人の女性でした)。

撮影場所もポーズの指示も上手で、今しか撮れない可愛い写真をたくさん撮ってくれました。(1時間撮影で後日データをくれて2万円くらいとか)
 Img_e9736 Img_9907 

Img_9908

ジジババも少し混ぜてもらいました。

Img_9909

八幡宮の祈祷はすごく混んでいて1時間くらいかかりました。コロナ対策で待合所には4人しか入れないので、私は八幡宮の休憩所で待つことに。時間があったので茅の輪くぐりなどして厄払い。

Img_9743

食事の予定時間からかなり遅くなりましたが、京都から来てくれた婿の母も合流し、御成町石川で会食。個室の窓から江ノ電が見えるので孫は大喜び。電車が通るたびジジババに抱っこしてもらってみてました。

Img_9827

食事はすき鍋御膳(3470円)。

Img_9749
すき鍋/小鉢/香の物/白飯/味噌汁/伊勢原寿雀卵/季節の甘味

孫はお子様御膳 童(2040円)。さすがお肉屋さんのハンバーグ、おいしそうでしっかり食べていました。
神奈川ペイも使えてラッキーでした。(お食事はジジババからのお祝いとさせてもらいました)

無事1日を終えて帰宅。お天気でよかった。

| | コメント (0)

2021/11/07

鎌倉鉢の木新館 秋のお祝い弁当

鎌倉鉢の木の秋のお祝い弁当をデリバリーしてもらいました。
美味しいものを少しずつ盛り込んだお弁当。

Img_9584
きのこごはん、旬の焼魚、天使の海老、和牛ローストビーフ、煮穴子、小松菜とカニのお浸し、秋野菜の煮物、などで、ほんとどれも優しく美味しい。

Img_9586 Img_9585 Img_9587 Img_9585 Img_9588

Img_9585

孫は会席一段弁当

Img_9583

少し遅めですが、家族揃って私の誕生祝い。

鉢の木を選んだのは、去年お弁当をインスタにアップしたら、鎌倉鉢の木新館さんがフォローしてくれて、他の投稿にもイイねしてくれたので、嬉しくて。

さらに、今回は神奈川ペイが使えて20%ポイントバックされます。ラッキー!

飲み物は息子の手みやげリッツカールトンシャンパーニュ(プロポーズに使ったホテルでもらったもの)Img_9581

娘の差し入れの日本酒は雅乃智純米大吟醸Img_9589

ケーキはル・ミリュウ鎌倉山のシャインマスカットショートケーキ

Img_9597

息子の彼女から澤井珈琲をいただきました。

Img_9580

みんなありがとう。

| | コメント (0)

2021/10/16

孫を預かりました。

娘夫婦にたまには二人で食事でもいったらと勧め(娘夫婦はカハラホテルのランチに)、孫を1日預かりました。

公園でシャボン玉や砂場やボール投げ遊び。

ご飯もしっかり食べておりこうでしたが、昼寝はいやがってできず、ちょっと風邪気味だったので早めに娘が迎えに来ました。

Img_9502

疲れたけど楽しかった~。

| | コメント (0)

2021/10/10

孫のハロウィン仮装

孫が友達数人とハロウィンパーティで着るために娘が仮装コスチュームを手作り。
とは言え、ベストと帽子は似た色のものを買って、フェルトでベルトや襟、帽子のマークを作ったそうです。
Img_9490
キャラクターは孫が大好きなアニメ「パウパトロール」のロッキー。

Img_9496

私は首輪のマーク(リサイクルマーク)を作りました。

Img_9482 Img_9481

パソコンで印刷して柔らかい素材のタグにつけただけですが、喜んでくれてよかった。

| | コメント (0)

2021/10/07

岡山の母からまたまたぶどう♪

岡山の母がまたまたシャインマスカットと種なしピオーネを送ってくれました。

Img_9480

早速孫にもおすそ分け。

いつもありがたい。

弟が健康診断の眼底検査でひっかかり、再検査の結果、緑内障と言われたそう。右上の視野がかけているとのこと。まだ初期のようだから、目薬さしてちゃんとケアしてねと伝えました。

母もあちこち不調を抱えているが、今度は首の骨の一部が神経にあたっていて痛みを抑える薬をもらっているとのこと。心配。

| | コメント (0)

2021/09/25

命に関わらないけどなりたくない病気(義母の膀胱瘤の記録)

グループホームに入っている義母。6月に施設からの連絡で膀胱瘤とわかり、婦人科受診でひどくないから経過観察ということになった。私もこんな病気があることを初めて知った。

<膀胱瘤>
骨盤底筋群(膀胱、子宮、直腸を支える筋肉)が弱って腟壁から膀胱(や子宮)が出てくる病気。出てくるものによって膀胱脱(膀胱瘤)、子宮脱、直腸脱というらしい。

8月の終わりに、こぶし大の膀胱瘤が出ていて表面が擦れて出血もあると施設から連絡があり、今度は病院を変えて受診した。

治療としてはペッサリーリングという柔らかい5cmくらいの輪(ナプキンリングみたいな太さ)を入れて膀胱を持ち上げる。義母の場合はそれが何度も外れて、結果7個リングを変えることになって頻繁に通院する形になった。

その時の様子を見るにつけ、絶対なりたくない病気だと思った。

理由の1つは、この病気の怖いところ=膀胱が下がって尿道が曲がっているため、排尿コントロールができなくなっていること。
施設の記録では、受診前日午後から当日朝まで30回近くトイレに行き、出たり出なかったり大量失禁したりしたとのこと。家で介護してたら対応できないレベルで、施設の方に感謝。

実際病院でも、受診前に尿意があって2回トイレに付き添ったが全く出なくて、エコー診察で膀胱がパンパンと判明。導尿で大量に出た。
尿意があっても出せない状況が続くなんて義母は相当辛いと思うし、腎臓にも影響がでそうと心配。なのでリングが外れて元の状態に戻るたびに早急に受診するようにした。

さらに内診室でも、立つと失禁したりして見ている家族も辛い。義母は認知症が幸いして恥ずかしくはないようなのでそれが救いだけど。
ちなみに義母はリングを入れたということもわかっていなくて、瘤がでなくなったのを切ったと思っている。

理由の2つめは、飛び出ている瘤の表面は膣壁なのでパッドに擦れると出血すること。
施設の方(男性職員も)がトイレの時そこにプロペト軟膏を塗って保護してくれてたそうだが、ベトベトするのを母が拭き取ろうとしてティシュがついて、その対応も大変だとか。想像しただけで恥ずかしく辛い状況。

理由の3つめは、命に関わるような病気でないため治療というよりリング交換だけの対応になっていること。
手術は高齢・認知症ということから合併症などもあり難しいとのことだった。リングの交換は医療行為にあたらないから「外れたら自分でいれてもいい」というような話も出たが、義母にはできないし、すぐ外れるものを何度入れても・・・と思う。医療費がリング交換だけだと80円で病院もやってられないかなとも思うが。

以上のようなことから、命に関わらないけどなりたくない病気だとつくづく思い、私も今からせめて骨盤底筋を鍛えなきゃと思った。

このままリング交換でどうしようもなくなったら、日帰り手術をしている病院もネットで調べたので、それも検討している。

以下は通院記録

8/30
婦人科受診。診察と内診。エコーとがん検診も。
・膀胱の出口が曲がっていたので膀胱がパンパンだった。導尿で500cc以上とってもらった。
・子宮に膿が溜まっていたので洗浄
・膀胱を戻して5センチくらいのペッサリーリングを入れた。病院で歩いたり座ったり様子見して診察後帰宅。

帰宅後施設から電話あり。帰ってトイレに行ったらリングは外れていた。また前の状態になっている。

8/31
主人が午後休をとって婦人科受診。
昨日より大きいサイズのペッサリーリングを入れてもらい、小一時間様子を見て帰施設。施設でトイレに行ったら、リングは既に病院で外れていたらしく義母がポケットに入れていた。

そのまままた病院に行き、普通診療は終わっていたが夜間外来に婦人科医師がいたので受診。さらに大きいリングに交換。
この時、こんなにリングが外れるなら手術はできないか尋ねたら、高齢で合併症(せん妄など)があるから勧めないと言われたとのこと。

帰宅後施設から電話。2回目にトイレに行ったらリングが外れていて、大量の失禁もあったと。

9/1
婦人科受診
リングでなく手術などの対応はできないかと話したが、まずはリングを変えてみましょうとの事で、内診。

診察前トイレに2回行っても出なくて診察台で失禁。さらに導尿で大量に取ってもらった。
ベテランの先生も来てサイズ違いのリングを2個入れた。
様子見で待機中にトイレに行ったらまたリングが外れていた。

今度は保険外のリング(輪ではなく面)を入れて経過観察。内診でリング装着を確認しとどまっていたのでこれで様子見に。

9/7
婦人科受診
リングが収まっていて炎症などもないので、このリングを継続とのこと。一度外して膣洗浄後戻した。

診察時今後のことについて、もしこのリングでうまくいかなかった場合手術できないかなど質問。
手術をするとすれば、膣を縫う手術になるとのこと。その場合事前の入院検査なども高齢者に難しいし、術後に子宮になにかあったら対応ができないので、必ずしも勧めないと。

メッシュの手術はどうですかと尋ねたら、術後にメッシュに力がかからないようにするなどの注意を守れないとできないとのこと。(認知症では無理)

とりあえず今回のリングで様子をみて1ヶ月後の受診となった。

また、施設から聞いてほしいと言われていた、出ている部分にプロペト軟膏を塗った方がいいか、については特に必要ないとのことだった。

9/25
昨日施設から電話。また膀胱瘤が前のように出ている。ここのところ、少しずつ出てきていた。リングを探したがどこにも見つからないとのこと。昨夜異臭のするおりものもパッドについていた。

婦人科受診。リングは中に残っていてずれていたらしく、同じタイプの大きなリングに交換。膣は炎症など起こしてないとのことでよかった。歩くなどして待機。
再度診てもらうとそのリングもずれていた。さらに大きなリング85ミリに交換。
歩くなどしたあと内診。今度は大丈夫でしょうという事で、とりあえず2週間後予約。
今日も先生3人がかり。保険外のリングは交換の場合お金がかからないらしく、治療費のみ。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧