2018/05/20

娘の家訪問

引っ越し以来初めて、主人と娘の家を訪問。

お婿さんが留守の時が気を使わせなくていいからと、ちょうど帰省中におじゃましました。

すっきり片付いて暮らしやすそうな賃貸マンション。昨夜から片づけたとのことで、実は頑張ったみたいwink

お寿司をとって食べ、持参したケーキも。お茶など入れてくれて、もてなしてもらいました。

仲良く暮らしてくれたらそれが何より。heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/13

母の日

「母の日に何ほしい?」って聞かれて、サイドワゴンを希望。

お店でバッグを入れるときに使われるものです。ネットで探してコレってお願いしました。

Img_0736
ベッドの横において、羽織り物やパジャマをいれます。

子供たちに感謝。heart01

ちなみに主人の母には室内物干しと首に巻くシルクシフォンをプレゼント。当日は仕事だったので前もって持っていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/06

娘夫婦と岡山『喜怒哀楽』で会食

娘が結婚式に来られなかった私の母と叔母に会いに岡山に来てくれることにheart01

Img_0645_3


FBで友達に聞いてお店をセッティング。気楽でおいしい和食のお店。岡山駅からも近く、車でも行けるという条件で『喜怒哀楽』にしました。

岡山名物のさわらのお刺身や、下津井のシャコなどをお婿さんにも食べてほしくて、コース料理を予約。

娘夫婦は広島、島根、倉敷を回って岡山に泊まった翌日で、お昼を食べたら帰る予定。私たちは弟の車でお店へ行き、合流しました。

しゃこの酢の物

Img_0648刺身(さわらやハマチ)

Img_0649Img_0650稚鮎の天ぷらほかImg_0652
Img_0653
Img_0654このあと握りずしの盛り合わせ(6品くらい)やお吸い物があったのに、なぜか写真を撮り忘れてる・・、残念。

母もですが、90歳の叔母も結婚に過分にお祝いをしてもらってたので、ささやかなお返しの会。和やかにあっという間でした。叔母も背中は丸くなってきたけど元気で、会えてよかった。

Img_0663
岡山まで付き合ってきてくれたお婿さんに感謝。娘たちにはお土産に、名物バラ寿司を持たせました。Img_0656

Img_0658
私も買って食べましたが、折の上下が透明で上は豪華なバラ寿司ですが、反対にひっくり返すと錦糸卵のみがのっかって見えるというからくり。岡山の殿様が贅沢を禁止していたための偽装?を再現したみたいで面白かったですhappy01

娘たちと別れた後、私は父のお墓参りをして帰宅。母がミシンに糸が通せず、ぬいかけの服が作れないというので、お手伝いして完成させました。やっぱりできないことが出てくるんですね。Img_0655

遠くにいてなにもできないことが心苦しいなあ。

それから、母の日が近かったので私はバッグをプレゼント。母は娘夫婦からは資生堂パーラーのお菓子をもらっていました。

いつもながら2泊のあわただしい帰省でした。

行きの新幹線で見えた富士山。Img_0641

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/16

ハネムーンのおみやげとホワイトデーのお花

娘が先週1週間ハネムーンに行っていた。ニュージーランドとニューカレドニア、海でのんびり楽しかったみたいlovely

物価は高いけどお料理はおいしく、水上コテージに泊まったり、いっぱい星が見えたのが感動だったらしいです。

お土産にコーヒー(細かくてこくがある)とマヌカハニー、そしてワインをもらいました。どれも好きなものでありがたい。Img_0308Img_0334
それとお婿さんからホワイトデーのお返しにと花束を!黄色のガーベラをと言ってくれたみたい。きれいでうれしいなtulipImg_0299Img_0335

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/02/11

娘が臨時避難で帰宅

娘が2/8夜から熱。インフルエンザだったら困るからと、2/9我が家に一時帰宅。

実はもうすぐ新婚旅行を控えているので、お婿さんにうつしてはいけないということで、避難してきたわけで・・・。まあそれでも娘がいると明るくなってうれしいです。

結局インフルエンザではなく、咳と鼻水、熱は36度~37度台を上がったり下がったりですっきりしないのが心配ですが、咳は収まってきたからと2/11に帰っていきました。

ほんとは週末、娘の誕生日祝いにお婿さんも入れて食事に行く予定でしたが、できなかったのでケーキを買ってお祝いし、用意していたブレンダー(娘のリクエスト)をプレゼントしました。

早く良くなって新婚旅行に元気でいけるといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/07

義父の墓参り

もうすぐ義父の命日。

お墓をこちらに移して初めてのお墓参りに行った。(命日は仕事でいけないので)

義母と主人と3人でお参りしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/04

結婚式のフォトアルバム比較

結婚式の写真といったら昔は台紙に入った新郎新婦と親族集合写真の数ポーズ。大きめで重いものでしたが、今はデジタルデータをもらって自分たちで作れます。

もちろん式場の台紙のアルバムも、本人と両家用に3冊作りましたが、15000円と高いし、ほかの写真が入らない。

最近では各自スマホで撮っているので、親族へも式場のアルバムは配らないことが多いみたいです。

で、娘の結婚式のアルバムも我が家と親族用に自分で作ることに。

データはデジタルでもらっていたので、ハードカバーのフォトアルバムにしようと、ネットでフォトブックのお店を選びます。

比較していた人のサイトを参考に、フジフォト株式会社というところにしました。

・画質がよい
・見開きがフラットになる
・レイアウトの自由度が高い

などがポイント。


Img_9927_2

Img_9929_2A4サイズ縦型24Pで1冊4660円。

少しセール価格になっているのもラッキー。

500枚以上の写真から時系列でシーンを考えて盛り込みました。レイアウトもページごとに様々な配置にしたので、5時間ぐらい時間がかかりました。sweat01

和装前取りや、2次会の写真も入れて完全版に。

配送日についての質問もすぐメールでお返事があり、安心できる感じでした。時間がかかる(2週間くらい)ので余裕をもって作るといいですね。

今回は年内に間に合ったので、さっそく親族に送りました。

それ以前に使ったフォトアルバムは

しまうまプリント

文庫本タイプのフォトブックが手軽に作れます。

・安い
・比較的早い
・持ち運びに便利

サイズが小さいので写真が1枚ずつくらいしか入らないのと画質もそれなりですが、お友達に見せる時など便利。バッグに入れて持ち歩いています。
やわらかいので枚数が多くてもペラペラめくれて見やすいのもいいかも。Img_9925_2



結婚式のアルバムは
文庫本サイズ72P 500円弱でした。(送料別)

和装前撮りのアルバムは
スクエアサイズ54P 600円くらい。

 

急がなければ送料無料も。

 

ココアル

和装前撮りのアルバムハードタイプを作りました。

・ハードカバーが安く作れる
・比較的早い

自宅と親族用にA4横で作りました。

Img_9924_2


キャンペーン期間中で半額、20P 3000円弱。

実は結婚式のアルバムもここで作ろうと思ったら、A4縦がなかったのでやめました。

しまうまプリントとココアル、しまうまプリントと富士フォトの大きさの違いはこんな感じ。

Img_9926_2

Img_9928_2

それぞれにメリット、デメリットがあるのでうまく使い分けるといいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/03

お正月 2018

あけましておめでとうございますfuji

今年もよろしくお願いします。

お正月のお花や飾りなど

Osyogatuメインのアレンジは松と南天をアシンメトリーに。
テーブル花は、ユリとバラに南天・カスミソウ。
オーバルの細い花器はガーベラとカーネーションとレースフラワーを紅白イメージで。
余ったものを水回りなどに。

今年作った犬の押絵と12年前に作ったちりめんの犬がコラボです。

祝い膳は最近はやりのワンプレートおせちに。重箱に詰めず、一人分ずつ半月盆にセットするので簡単です。小さめの食器を並べて、娘にセットしてもらいました。Photo

元旦の夜は主人の母を招いて食事。例によってぶりの塩焼き・お赤飯・お吸い物とともに。
日本酒は剣聖武蔵という大吟醸。

2日目の夜は娘夫婦が来て、エビフライ。大き目の有頭エビにしたのですが、かくし包丁を入れ忘れて丸まっちゃいましたcoldsweats01。娘のリクエストでコロッケも作りました。

以前買った高級ワインを開けました。GERNOT LANGES(ジェルノ・ランジュ)

<説明>
クリスタルで有名なスワロフスキー社が手掛ける創業120年のアルゼンチンを代表するワイナリー、ボデガ・ノートン。
ジェルノ・ランジュは、「ボデガ・ノートン」の最高品質を表現することをコンセプトに造られた、良年のみ造られる特別なキュヴェ。
ワイナリーの初代オーナーであるジェルノ・ランジュ・スワロフスキー氏の名を冠したボデガ・ノートンのゴージャスかつ品格溢れる最上級ワインです。
ボデガ・ノートンが栽培する最高級の樹齢107年にもなるマルベックと樹齢83年のカベルネ・ソーヴィニヨン、樹齢92年のカベルネ・フランをブレンド。
新樽率100%のフレンチオークで品種毎に分けて18ヵ月間熟成し、その段階で基準を満たしたワインだけが瓶詰めされ、さらに14ヵ月間瓶内熟成されます。

あわただしく2日間が過ぎて、やっと今日は家にいます。

そうそう2日に、近所の神社に初もうでに行ったのですが、おみくじが初めて「凶」でした。sweat02
内容は参考になることだったので、気持ちを引き締めてやっていかなきゃと思いました。

今年もよろしくお願いします。happy01

屋上から見える富士山。

Img_9898_2
Img_9922

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/11/10

ポータブルスピーカー

私の誕生日のお祝いに子どもたち(お婿さんも一緒に)からもらったもの。

ポータブルスピーカー。

パナソニック ポータブルワイヤレススピーカーシステム SC-MC20-R

はなれた所でテレビの音が聞こえるもの。Img_9471私がリクエストして、息子が買ってきてくれました。
これでキッチンで料理しながらテレビの音が聞こえます。

テレビ側には発信器みたいな小さな箱を、スピーカーに接続しました。どちらも充電式。

ブルートゥース接続なので、スマホの音楽なども聞けるみたい。うれしい。

娘からはファーチャームも。Img_9472
早速バッグにつけました。

ありがとう。lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/15

お墓の改葬(納骨)

岡山から横浜のお墓に主人の父の遺骨を移す法要を行った。

横浜のお墓は4年前に買っておいたもので、開眼供養と納骨式を同時に行う。

<準備>
・各種書類(改葬許可書、墓地使用承諾書)
・霊園へ事前に墓碑銘彫刻(43,200円)
・霊園へ埋葬料(30,000円)法要設備使用料込
・住職手配(天台宗なので宝戒寺のご住職に依頼)
 住職へのお布施とお車代
・供花
・お供え
(果物はりんご3種類とみかんにしてパックにセットした。和菓子は「元町 香炉庵のどら焼き」と「まめやの豆菓子詰め合わせ」にした。雨の予報だったのでビニールに入っているものにした。あと義父の好きだった焼酎の小さいの)
・塩とお米(住職jから言われたが不要だった)

<当日>
上記のものに加え・遺骨・遺影・位牌

服装は迷ったけど喪服でなく、黒ベースの平服にした。

当日はやはり雨。

義母、主人、私、息子と霊園に向かう。

係の人に持ってきたものを渡すと、祭壇に、遺骨・遺影・位牌と供え物、花をしつらえてくれた。

弟夫婦も到着。

住職(宝戒寺の住職のお婿さんだった)が来て、しばらくして法要が始まった。

移動式テントがお墓の前に置かれ、そこに遺影や位牌、供え物、焼香台などが置かれていた。霊園の法要は雨でも楽かも。

読経、納骨のあと、順番に焼香して拝んで無事終了。雨だし寒いので早々に終えた。

これからはお墓参りも近くて行ける。義父も引っ越し終わってほっとしたかな。

会食はなく解散し、私たちは軽く食事して母を施設に送った。

ケアマネさんが変わっていたので、時間をもらってお話した。前の方よりしっかりしててよかった。

すべて終わって家に帰ってほっとした。

[お墓の写真]
お供えは手前のテントの中だったので写真はなしです。

Img_9362

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧