2018/01/07

義父の墓参り

もうすぐ義父の命日。

お墓をこちらに移して初めてのお墓参りに行った。(命日は仕事でいけないので)

義母と主人と3人でお参りしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/04

結婚式のフォトアルバム比較

結婚式の写真といったら昔は台紙に入った新郎新婦と親族集合写真の数ポーズ。大きめで重いものでしたが、今はデジタルデータをもらって自分たちで作れます。

もちろん式場の台紙のアルバムも、本人と両家用に3冊作りましたが、15000円と高いし、ほかの写真が入らない。

最近では各自スマホで撮っているので、親族へも式場のアルバムは配らないことが多いみたいです。

で、娘の結婚式のアルバムも我が家と親族用に自分で作ることに。

データはデジタルでもらっていたので、ハードカバーのフォトアルバムにしようと、ネットでフォトブックのお店を選びます。

比較していた人のサイトを参考に、フジフォト株式会社というところにしました。

・画質がよい
・見開きがフラットになる
・レイアウトの自由度が高い

などがポイント。


Img_9927_2

Img_9929_2A4サイズ縦型24Pで1冊4660円。

少しセール価格になっているのもラッキー。

500枚以上の写真から時系列でシーンを考えて盛り込みました。レイアウトもページごとに様々な配置にしたので、5時間ぐらい時間がかかりました。sweat01

和装前取りや、2次会の写真も入れて完全版に。

配送日についての質問もすぐメールでお返事があり、安心できる感じでした。時間がかかる(2週間くらい)ので余裕をもって作るといいですね。

今回は年内に間に合ったので、さっそく親族に送りました。

それ以前に使ったフォトアルバムは

しまうまプリント

文庫本タイプのフォトブックが手軽に作れます。

・安い
・比較的早い
・持ち運びに便利

サイズが小さいので写真が1枚ずつくらいしか入らないのと画質もそれなりですが、お友達に見せる時など便利。バッグに入れて持ち歩いています。
やわらかいので枚数が多くてもペラペラめくれて見やすいのもいいかも。Img_9925_2



結婚式のアルバムは
文庫本サイズ72P 500円弱でした。(送料別)

和装前撮りのアルバムは
スクエアサイズ54P 600円くらい。

 

急がなければ送料無料も。

 

ココアル

和装前撮りのアルバムハードタイプを作りました。

・ハードカバーが安く作れる
・比較的早い

自宅と親族用にA4横で作りました。

Img_9924_2


キャンペーン期間中で半額、20P 3000円弱。

実は結婚式のアルバムもここで作ろうと思ったら、A4縦がなかったのでやめました。

しまうまプリントとココアル、しまうまプリントと富士フォトの大きさの違いはこんな感じ。

Img_9926_2

Img_9928_2

それぞれにメリット、デメリットがあるのでうまく使い分けるといいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/03

お正月 2018

あけましておめでとうございますfuji

今年もよろしくお願いします。

お正月のお花や飾りなど

Osyogatuメインのアレンジは松と南天をアシンメトリーに。
テーブル花は、ユリとバラに南天・カスミソウ。
オーバルの細い花器はガーベラとカーネーションとレースフラワーを紅白イメージで。
余ったものを水回りなどに。

今年作った犬の押絵と12年前に作ったちりめんの犬がコラボです。

祝い膳は最近はやりのワンプレートおせちに。重箱に詰めず、一人分ずつ半月盆にセットするので簡単です。小さめの食器を並べて、娘にセットしてもらいました。Photo

元旦の夜は主人の母を招いて食事。例によってぶりの塩焼き・お赤飯・お吸い物とともに。
日本酒は剣聖武蔵という大吟醸。

2日目の夜は娘夫婦が来て、エビフライ。大き目の有頭エビにしたのですが、かくし包丁を入れ忘れて丸まっちゃいましたcoldsweats01。娘のリクエストでコロッケも作りました。

以前買った高級ワインを開けました。GERNOT LANGES(ジェルノ・ランジュ)

<説明>
クリスタルで有名なスワロフスキー社が手掛ける創業120年のアルゼンチンを代表するワイナリー、ボデガ・ノートン。
ジェルノ・ランジュは、「ボデガ・ノートン」の最高品質を表現することをコンセプトに造られた、良年のみ造られる特別なキュヴェ。
ワイナリーの初代オーナーであるジェルノ・ランジュ・スワロフスキー氏の名を冠したボデガ・ノートンのゴージャスかつ品格溢れる最上級ワインです。
ボデガ・ノートンが栽培する最高級の樹齢107年にもなるマルベックと樹齢83年のカベルネ・ソーヴィニヨン、樹齢92年のカベルネ・フランをブレンド。
新樽率100%のフレンチオークで品種毎に分けて18ヵ月間熟成し、その段階で基準を満たしたワインだけが瓶詰めされ、さらに14ヵ月間瓶内熟成されます。

あわただしく2日間が過ぎて、やっと今日は家にいます。

そうそう2日に、近所の神社に初もうでに行ったのですが、おみくじが初めて「凶」でした。sweat02
内容は参考になることだったので、気持ちを引き締めてやっていかなきゃと思いました。

今年もよろしくお願いします。happy01

屋上から見える富士山。

Img_9898_2
Img_9922

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/11/10

ポータブルスピーカー

私の誕生日のお祝いに子どもたち(お婿さんも一緒に)からもらったもの。

ポータブルスピーカー。

パナソニック ポータブルワイヤレススピーカーシステム SC-MC20-R

はなれた所でテレビの音が聞こえるもの。Img_9471私がリクエストして、息子が買ってきてくれました。
これでキッチンで料理しながらテレビの音が聞こえます。

テレビ側には発信器みたいな小さな箱を、スピーカーに接続しました。どちらも充電式。

ブルートゥース接続なので、スマホの音楽なども聞けるみたい。うれしい。

娘からはファーチャームも。Img_9472
早速バッグにつけました。

ありがとう。lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/15

お墓の改葬(納骨)

岡山から横浜のお墓に主人の父の遺骨を移す法要を行った。

横浜のお墓は4年前に買っておいたもので、開眼供養と納骨式を同時に行う。

<準備>
・各種書類(改葬許可書、墓地使用承諾書)
・霊園へ事前に墓碑銘彫刻(43,200円)
・霊園へ埋葬料(30,000円)法要設備使用料込
・住職手配(天台宗なので宝戒寺のご住職に依頼)
 住職へのお布施とお車代
・供花
・お供え
(果物はりんご3種類とみかんにしてパックにセットした。和菓子は「元町 香炉庵のどら焼き」と「まめやの豆菓子詰め合わせ」にした。雨の予報だったのでビニールに入っているものにした。あと義父の好きだった焼酎の小さいの)
・塩とお米(住職jから言われたが不要だった)

<当日>
上記のものに加え・遺骨・遺影・位牌

服装は迷ったけど喪服でなく、黒ベースの平服にした。

当日はやはり雨。

義母、主人、私、息子と霊園に向かう。

係の人に持ってきたものを渡すと、祭壇に、遺骨・遺影・位牌と供え物、花をしつらえてくれた。

弟夫婦も到着。

住職(宝戒寺の住職のお婿さんだった)が来て、しばらくして法要が始まった。

移動式テントがお墓の前に置かれ、そこに遺影や位牌、供え物、焼香台などが置かれていた。霊園の法要は雨でも楽かも。

読経、納骨のあと、順番に焼香して拝んで無事終了。雨だし寒いので早々に終えた。

これからはお墓参りも近くて行ける。義父も引っ越し終わってほっとしたかな。

会食はなく解散し、私たちは軽く食事して母を施設に送った。

ケアマネさんが変わっていたので、時間をもらってお話した。前の方よりしっかりしててよかった。

すべて終わって家に帰ってほっとした。

[お墓の写真]
お供えは手前のテントの中だったので写真はなしです。

Img_9362

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/10

ドンペリを持って帰宅

娘夫婦がドンペリを持って帰宅。

結婚のお祝いにいただいたらしく、娘婿はお酒が飲めないので、家で飲もうと。

Img_9316先日、お得意様の会で買った、長期熟成チーズ4種をつまみにした。さすがにおいしい。
Img_9348

これがドンペリ~。美味しいけど正直他のシャンパンとの違いがわかる訳でもなく・・・wink

最初で最後かもしれないドンペリをありがたくいただきました。

メインは奮発して和牛のステーキ。(写真はないけど)

賑やかな夜でしたlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/03

ブライダル2次会は江の島 『GARB』

娘の結婚式翌日も気持ちいい晴天。

Img_8946


江の島のレストラン『GARB』で2次会。

家族は出席しないけど、息子が荷物を運ぶ運転手、私が着付け係で朝だけ行くことに。

髪は美容室でお団子にまとめ生花で飾り付けてもらい、青いブーケがよく似合う。

ミニドレスからのぞくパニエも青。海によく似合う。

Img_9066

帰る前に娘と写真を撮ってもらった。いい記念。Img_8952
2次会は友達のバンド演奏やゲームなど楽しく盛り上がったみたいでよかった。Img_8953

すべて終わってほんとほっとした。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/02

結婚式 at 山手迎賓館

(※写真は私が撮れなかったので、他の方にもらったものなど)

ついに結婚式当日。朝は台風の名残の雨だったのに、昼前から雨が上がり晴れ間がsun

午後から挙式なので、家をでる時間に合わせてくれたようでありがたい。気温も過ごしやすくそれもありがたい。

私は荷物をスーツケースに入れて行きつけの美容室でセット。

駅まで歩く姿は、髪はアップなのに顔はノーメイクでマスク。スーツケースをカラカラひいて、手には1本残っていたジャイアントフラワー持ってる、という変なおばさん。

メイクは汗で取れたらいやだったので、山手迎賓館にお願いしていた。この天候なら大丈夫だったけど、ねwink

1時半ごろ会場に到着。親族控室でしばらく待って2時からメイクの人が来てメイクしてくれた。控室の奥のフィッティングルームでメイクしてもらってる間に続々親族集合。挨拶に出られなくてじれったいけど、みんなの声が聴こえるcoldsweats01。主人、岡山から弟2人、主人の弟家族、息子と主人の母。息子には主人の母を連れてきてもらう大役をお願いした。

やっとメイクが終わってみんなに挨拶するとほどなく、挙式のリハーサルで呼ばれる。
娘と初めて対面。キレイshine

主人はリハーサルから泣いていたweep

その後娘から預かったお礼やお車代を受付の友人に渡したら、すぐに親族顔合わせ。

そして挙式本番へ。

私がベールダウン。手作りのベールに思いも募る。「声をかけてあげて」と言われてたので声をかけるとうるっとしたweep

主人と娘がバージンロードを歩き彼のもとへ娘を預ける。Img_8967
賛美歌歌ったり、近いの言葉、指輪の交換、近いのキスなどつつがなく進行した。感無量。

外に出てガーデンでフラワーシャワーtulipで祝福。

Img_8972

Img_8866
ゲストにはガーデンパーティーで軽食と飲み物を楽しんでもらうnotes

その間、親族はチャペルで写真撮影camera

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚披露パーティ at 山手迎賓館

(※写真は私が撮れなかったので、他の方にもらったものなど)

披露宴会場に入り、2人の入場を待つ。

2人は階段の上から登場sign03。ベールを取り、ピアスもパールからビジュー(娘の手作り)に換えていた。ヘッドドレスも綺麗でよく似合うlovely

主賓の挨拶、乾杯の挨拶(新郎新婦が知り合ったきっかけを作ってくれた友人)。そして会食。順番にひな壇で写真を撮る。Img_8882
主人の弟の娘さん(CAで札幌からフライト後に駆けつけてくれた)も到着。忙しかったろうに来てくれてよかった。

ウエディングケーキbirthday入刀。そしてファーストバイト。Img_8956Img_8895Img_8898
娘がお色直しで退席。退席は息子と従姉妹(主人の弟の娘、美人姉妹)がエスコート。サプライズだったので、息子もびっくり。お姉さんをどう思うかインタビューもされてドギマギしてたsweat01Img_8907
私と主人はお色直しの歓談の間に、娘の招待客にあいさつ回り。飲み物は持たないで挨拶だけすることに。結構緊張した~。

プロフィールムービーmovie上映(それぞれの生い立ちムービーのあと、2人の交際ムービー)

お色直しが終わって新郎新婦登場。


みんな階段を見てると、ガーデンからサプライズ登場sign03

Img_8959天使のドレスがよく似合うheart04。さっきとガラッと違うドレスと髪型、みんなから歓声。Img_9096

髪型のイメージは、ラプンツェル。

テーブルフォトラウンド。テーブルを回って写真撮影。

新郎側、新婦側それぞれの余興ムービーmovie。みんなすごい本格的なの作ってくれるのね。ありがたいね。

最後は新婦のお礼の言葉、記念品贈呈。Img_8923Img_8924娘も泣いて私もウルウルcryingImg_8928

新郎のお父さんの謝辞のあと取って出しムービーmovie上映。

そしてガーデンへ移動してバルーンリリースlovelyImg_8965夜のリリースも素敵だった。

そして新郎新婦と両家両親でお見送り。プチギフトはハーブドリンク。Img_8929
思い通りのパーティーができ、みんなから祝福される姿に感動しました。こうやってみんなから支えられていることに感謝とそして安心しましたconfident

宴が全て終わり、娘達は今日はインターコンチに宿泊なので、たくさんの荷物は私が預かってタクシーで帰宅。10時半でした。無事に終わってともかく安堵happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚披露パーティ at 山手迎賓館<装飾>

ハウスウエディングは館を貸し切りなので、装飾に力が入る。

娘のテーマはカラフル。装花のセンスが気に入って山手迎賓館を選んだ狙い通り、カラフルな生花をうまく使ってくれていたupImg_8968Img_8903Img_8904高砂やテーブル装花は高低差のある花器とチュールボンボンを飾っていた。テーブルによって違うアレンジ。

お金をかければそれだけ素晴らしいものはできるけど、「かけるところはかけて節約できるところは節約する」娘は、いろんなものを手作りした。

いわゆるDIY花嫁。そして手作り好きな私も、かかわらせてもらってとても楽しかった。(いろいろ作ったものは、8月のブログでご紹介すみ)

装飾がどんな風になったかというと・・・
(私はほとんど写真が撮れなかったので、撮ってもらった写真が主です。もっと見たり写真撮ったりしたかった~)

ウエルカムボード

Img_8970ジャイアントフラワーは私作。ウエルカムボードは私と娘。ドライフラワーは娘作。
(思い通り!)

受付Img_8884Img_8961

扇子は娘、ボールブーケは私と娘作、どちらも和装前撮りで使ったもの。夫婦守額は私作。和装フレームの飾りも私。(ここは予想通り)

ウエルカムエリア(2人の思い出のスペース)

Img_8886Img_8873s
フレームとガラスの靴は私作。チュールボンボンや写真、記念日額は娘作。後ろの黒板や生花は会場の方。
(枝の使い方が難しかったかな。チュールボンボンはもっと大小配置したかった。黄色いオーガンジーを敷く予定だった。ガラスの靴も目立つ所においてほしかった。ガーラントは高砂で使う予定だった。)

ジャイアントフラワーのエリアImg_8887私と娘の力作。思った以上に遠近感出してうまく配置してくれてる。
(欲を言えば、もっとお花を開かせたかった。壁のが一つとれてる。お花を持って撮影していいよとお知らせしたかった。)

終宴後に主人と撮った写真。Img_8931
(私も1人で撮りたかったのと、あと娘がジャイアントフラワーと写真を撮ってないと聞いてちょっと残念だった。)



ガーデンのシンボルツリーとソファ

Img_8888チュールボンボンは娘と彼と友達の手作り。クッションは私と娘の合作。
(ボンボンはもっと下げてほしかったみたい)

高砂の後ろImg_8899カラフルチュールをリボンのように結んで垂らした。娘作。
(ライトもあってきれいだった)

席次なども手作り。そしてメッセージが書いてあった。Img_8875チュールは友達が昼休みに手伝ってくれたそうです。Img_9063

プチギフトも可愛くラッピング。(手前は引き菓子アンリ・シャルパンティエ)Img_9057プロフィールムービーとかも自分で作ってたし、ほんとすごいと感心するshine

ほぼ思い通りにできたんじゃないかな。ほんと会場の方にも感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧