2017/11/01

そごう横浜『横濱フェスタ“いいもの発見”』

そごう横浜『横濱フェスタ“いいもの発見”』[11/1~6]に行きました。初開催ですって。

イートインもいろいろ。近くても知らないお店も。

食べたものなどアップします。

伊勢佐木町<グリル桃山> ハンバーグセット 1,280円
(ライスとコーヒー付き)

Img_9400_2ハンバーグの上に目玉焼き、付け合わせはジャガバタ、ニンジンとインゲンのグラッセという昔ながらのスタイルを守るハンバーグ。

切ってみたら、しっかりした手応え。Img_9401
黒毛和牛の粗びきなのでお肉の食感が残ってて、お肉の味もしっかり味わえました。
デミグラスソースは創業以来受け継がれるハンバーグ専用のソース。和と洋の中間のような甘味の感じられるソースでした。ご飯にかけてもいいそうですよ。ハンバーグをトロトロの卵と一緒に食べるとまたおいしい

付け合わせのジャガバタは、生のジャガイモ丸ごと1個をここで焼いているとのことで、ほくほく(^^♪
食後のコーヒー付きなのもうれしい。Img_9402

長者町<菓匠しげた>栗ひろい 231円Img_9403和風スイートポテト。栗の渋皮煮もついてこの価格はうれしい。

翁飴

Img_9432これが長年愛されるお菓子だそうです。板状のゼリーでもっちり。


桜木町<横浜水信>フルーツサンド 4切 750円Img_9405
大正4年創業以来、野菜と果物の美味しさにこだわり続けているフルーツサンド。フルーツサンド好きにはたまりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/10/11

そごう横浜『秋の大九州 味と技めぐり』

そごう横浜『秋の大九州 味と技めぐり』[10/11~17]に行きました。

食べたもの・買ったものをアップします。

宮崎<那須碁盤店>榧のまな板
前からほしかったので思い切って買いました。Img_9393

檜(ヒノキ)千年槙(マキ)万年榧(カヤ)限りなしと言われるほど丈夫な榧の木を使った、碁盤師が作るまな板のお店<那須碁盤店>。無塗装、無着色、1枚板で、何度でも削り直しができるそうです♪。
7mmまで削ったら、最後は木のお皿にして返してくれるとか

まな板のお手入れは、洗剤で洗って斜めに立てかけて乾かすだけ、とのこと。天日干しなど必要ないそうです。ちょっと意外でしたが、それだけ衛生面でも信頼できる木なんですね。

使ってみたら、滑らなくて使いやすい。ふきんで拭くと表面のよごれもさっときれいに。

沖縄<おきぽたショップ> プリン・ス・マンゴー 300円 P1500846『完熟マンゴーピューレを丸ごとゼリー状に固めた層』の上に、『クリーミーなマンゴープリンソース』がのったデザート。

まろやかなソースの下はまるで本物のマンゴーを食べているみたい。小さいけれど満足感いっぱいでした。

沖縄<豚々茶舗> あぐーまん 201円P1500838
沖縄県産豚「あぐー」を100%使った、手包み豚まん。

小ぶりですが、お肉の旨み・甘みがしっかり引き出され食べごたえ十分!
生地は2度発酵させているということで、もっちりでした。
塗ってくれた『辛味噌』も、甘さを引き立たせたのかも(^^♪。

◆あぐー豚◆
柔らかく臭みが少ない肉質です。赤身の部分が少なく脂肪が多い割に、外来種と比べてコレステロール値が4分の1と低くなっているそうです。

熊本<古木家>あか牛カレーパン 301円P1500845見た目(黒いカレー)のイメージと違って甘いカレーでした。

<パティスリー麓>モンブランImg_9367
和栗のモンブラン好きなので買いました。甘いけどおいしい。中の生クリームがまたおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/27

そごう横浜 『食のイタリア展』

そごう横浜 『食のイタリア展』(9/27~10/2)へ行きました。

パスタとジェラートを食べたのでアップします。

<パスタ ルチア マッツッロ> アッラ ノルマ 1,458円

Img_9231
ナスとリコッタチーズのトマトソースパスタです。

リコッタチーズは乳清(ホエー)を煮詰めて作るので、脂肪分が少ないそうです。
表面を覆うようにたっぷりかかっているリコッタチーズを、トマトソースのパスタにからめて食べました。

Img_9232
しょっぱい・・・coldsweats01
添えられたバジルが爽やかで、ほっ。


<ダ ルチアーノ>ジェラート ダブル 500円 Img_9233ダブルにしたので、2種類選べます。
・アディーナ(マンゴー・ミルク・ラズベリー)
・ネモリーノ(チョコ・ピスタチオ・ココナッツ)
をチョイスしたら、こんな豪華になりました。アディーナはさっぱり系、ネモリーノは濃厚な感じでどちらもおいしかった〜(^^)/。

少し前にみたオペラ『愛の妙薬』の主人公の男女の名前が、アディーナとネモリーノでした。関係あるのかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/24

十粋会

そごう横浜の十粋会というお客さま招待会に行ってきました。

娘がブライダル特需で昨年指輪など高額商品を買ったため、ゴールドカードになって今回招待状が送られてきたためですscissors。私は付き添いで社会科見学。

ホテルの地下2階が会場。受付をすませると担当者がつくようですが、他の方を対応中だったので、とりあえず娘と2人で回ります。

と言っても、両側に高級ブティックの出店が並んでいる中を通り過ぎただけ・・・。

広い喫茶室に出たら、飲み物とケーキを振る舞われました。

Img_9215娘と久しぶりだしおしゃべりしながら、おいしいケーキとコーヒーをいただきます。

これで満足~heart01と思っていたら、ケーキも飲み物もお代わり自由とのことで、別のケーキとハーブティーをオーダー。こっちもおいしいheart04
Img_9216途中で担当の方があいさつに来られ、喫茶を出た処で、美術品を案内してくれました。

平山郁夫の美術品(数千万)から新進作家の絵画など見て回り、食品コーナーへ。

ここなら買える(笑)とほっとして、試食させてもらったりしてチーズセットとオリーブオイルとワイン(1本10000円)を買いました。

ここで、高級な特別品をサクサク買える人達もいるんだな~と、周りを見ると年配の方が多いみたい。日本は高齢者が支えてる・・・

まあ、貴重な経験でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/09/13

南青山『トラットリア イル・パチョッコーネ』 『ブルーノート東京』

東京・南青山のジャズ・クラブ、ブルーノート東京(BLUE NOTE TOKYO)に行くことに。

Img_9138


まずはイタリアンで腹ごしらえ。南青山『トラットリア イル・パチョッコーネ』 

店員さんの接客がとてもいいお店。説明やおすすめが上手。こちらをご贔屓にしているご夫婦とご一緒なのでオーダーもおまかせで楽ちんでしたscissors

Img_9139Img_9140

ビールで乾杯beer

このあとは赤ワインwineをボトルでオーダーしていただきました。

契約農家から取り寄せている旬の食材はいちじく。パルマ産生ハムとの相性が抜群。黒と白どちらも甘く最高でした。

Img_9142

前菜盛り合わせ。パプリカやきのこなどオリーブオイルでソテーしたものかな。どれもおいしい。取り分けていただきました。

Img_9143

ホロホロ鳥のスーゴ サマートリュフがけ(タリアテッレ)
Img_9144

ホロホロ鳥のサルティンポッカ
Img_9145
どのお料理も印象に残るおいしさheart04。ワインにもぴったりでした。。
Img_9147店内はアットホームな感じ。また来たいlovely


時間になったので歩いて『ブルーノート東京』へ。ジャズに不案内な私でも名前を知っているジャズの聖地。Img_9148

友達がチケットを取ってくれていたので、フロントで受付、レコード型の席札をもらって席に移動。私たちはギリギリに来ましたが、みなさん結構前に来てお食事とかされているみたいでした。

チケットがレコード盤。おしゃれ。Img_9153

カクテル(ビーツ)をオーダー。Img_9152

ステージが近くてワクワクですheart04Img_9151
出演はMAKOTO OZONE"THE TRIO"Img_9346

11年ぶりに登場した小曽根真(ピアノ)とジェームス・ジーナス(ベース)、クラレンス・ペン(ドラム)のトリオ。

通路から登場した3人、みんなとハイタッチしながらステージへ。友達に話しかけるような気さくな感じで話したり演奏したり。曲を知らなくても、その世界観に引き込まれる演奏。リラックスして楽しみました。

トークでは仲間やスタッフを紹介してサンクスを送ったり、気取らない方でした。

何度かアンコールもあり、1時間くらいだったかな。素敵な夜でしたshine

貴重な経験をさせてくれたお友だちに感謝。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/05

そごう横浜 『秋の北海道物産展』

今年もそごう横浜 『秋の北海道物産展』[9/5~18]に行きました。

前半と後半で食べたものをアップします。

江別<本家麺蔵>北海道豚骨醤油ラーメン 864円Img_9091

スープは白濁した豚骨ベースのスープ。運ばれてきた時から豚骨の香りが食欲を誘います。
とろみも少な目で、あっさりしたお味。
麺は中細の縮れ麺、もちもちしてました(*'ω'*)。
具は、とろける柔らかチャーシューと、もやし、きくらげ、メンマ、ネギ、そして煮卵。
きくらげがシコシコで食べごたえありました。煮卵も大好き♪

札幌<レ・ディ・ローマ・プラス> ジェラート(とうもろこしとミルク)500円Img_9092

ジェラートは、何種類かをまず選べるので、2種類に。
カップかコーンはコーンにしました。
種類も20種類くらいから選べるので、1つは初めての『とうもろこし』もうひとつはやっぱり好きな『ミルク』
これにちょこっとおまけをつけてくれるってことで、ハスカップにしました。

とうもろこしは、ミルクベースでほんのりコーン風味。思ってたほどくせがなくておいしい。コーンの粒が入っているので、それもアクセントですね。

朝穫れとうきび 1本 各324円Img_9109


Img_9110
[ゴールドラッシュ]という品種を生で食べました。あま~い!

札幌<ブーランジェリーコロン>焼きとうきび リュスティック[バターしょうゆ味] 1個 350円Img_9106
白いプリン

Img_9107

後半に食べたもの[9/12]
<奥芝商店>やわらかチキンと旬野菜カリー 1,383円Img_9126Img_9127一度食べてみたかったスープカリー。野菜のカリーは限定数に達してたので、チキンのカレーをチョイス。

おどんぶりにカレーが入って、おちゃわんにご飯。「どうやって食べるのかな?」って聞いてみたら、自由でいい!そうです(^^)/。なので、カレーの具をおかずにご飯を食べて、残りのごはんにスープをかけて、それでも残ったスープはスプーンですくって飲みました。

具は野菜がゴロゴロ。かぼちゃ、にんじん、キャベツ、レンコン、ミズナ、下のほうにオクラもありました。形がしっかり残った歯ごたえも楽しめる野菜でした。

じっくり煮込んだチキンはホロホロ。(写真がきれいじゃなくてすみません(;´・ω・))

スープはスパイシーないい香り。辛さが3種類から選べたので中辛に。なんとも癖になりそうなスープだな〜と思ったら海老の出汁を使っているとか。なるほど〜(^^♪

辛さも私にはぴったり。後をひくおいしさでした。

<アルル>ソフトクリーム(生ミルクとラフランス)Img_9129

小樽<チーズケーキラボ>クレープフロマージュ 1個 540円Img_9173クレープの中にチーズケーキはちょっとくどいかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/06

ミスチル ライブ

Mr.Children DOME &  STADIAM TOUR 2017 Thanksgiving 25』に行きました。

日産スタジアムにはすごい人が吸い込まれていく、

Img_8592
スタンドの上の方の席なので、階段を上がる。途中でみた景色。夏の雲。Img_8593
演奏中以外は撮影OKみたいなので、席からパチリ。Img_8595西側は日陰だけど、東はピーカンなので、帽子と日よけの服でうずくまって開演を待ちます。

そして開演。明るい時間から日が暮れていく瞬間も気持ちいい。

桜井君の歌はパワフルで切なくてやっぱりすごい!生で聞くと泣けました。crying

演出も花火ありバズーカあり空に飛んでいくキラキラがきれいだった。shine

アンコールのリクエストはスマホのライトでした。みんなでライトをふりながらアンコール。きれいだった。

アンコールの仕方がアーティストによって色々なのが面白い。

25周年ってこともあるからか、シングル曲が多かったし、いっぱい愛をもらえるライブで、ともかく歌も声量にも圧倒された~heart04

終演後の写真です。

Img_8596

<セトリ>

1: CENTER OF UNIVERSE
2: シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
3: 名もなき詩
4: GIFT
5: Sign
6: ヒカリノアトリエ
7: 君がいた夏(※5日はCROSS ROAD)
8: innocent world
9: Tomorrow never knows
10: Simple
11: 思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
12: 365日
13: HANABI
14: 1999年、夏、沖縄
15: 足音 ~Be Strong
16: ランニングハイ
17: ニシエヒガシエ
18: ポケットカスタネット(※5日から曲順変更)
19: himawari
20: 掌
21: Printing
22: Dance Dance Dance
23: fanfare
24: エソラ

アンコール
25: overture
26: 蘇生
27: 終わりなき旅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/25

そごう横浜『夏の京都・大阪・神戸 味めぐり』

そごう横浜『夏の京都・大阪・神戸 味めぐり』[7/25~30]に行きました。

イートインで<鳥響 本店>の京赤地どり・モモ肉と九条ねぎの親子丼(1,296円)を食べました♪Img_8500

豊かな緑の中、自然飼料で大切に育てられた「京赤地鶏」を使用しているとか。

地鶏は歯ごたえと旨みが違いますね。1切れずつ味わいながら食べる感じ。
スープがついていて、蓋を開けた途端にいい香り♪鶏出汁をじっくり味わえるあっさり系のスープでした。

<藤菜美>茶の露 ほろり(350円)
表面はツルッとしてすくうとスプーンから落ちそうに・・・。食べるとすっと溶けてなくなる水に近い食感。抹茶の味ももちろん堪能。小豆もおいしかった。もっと食べたいheart04

Img_8501Img_8502<大阪の味 ゆうぜん>ハンバーグImg_8531ジューシーでおいしい。

<FLAVOR'S>京都錦ロール(378円)は表面の模様がなんだろうって気になる〜。Img_8532季節によって変わるお野菜のペーストをわらび餅に包んだものですって。中のクリームもおいしい。 heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/23

オペラ 『愛の妙薬』

大学の同級生がコーラスで出演するということで、他の友達と行ってきました。

かつしかシンフォニーヒルズでLe voci主催。

友達は趣味のコーラスが発展して、今やセミプロで、今回のコーラスに参加したようです。

主役のキャストはプロなので、そんな舞台に参加するなんてほんとすごいと思いました。

ドニゼッティの「愛の妙薬」はわかりやすいストーリーで、最後まで楽しく見られました。(言語で字幕付き)

アディーナ(女農場主)、ネモリーノ(村の小作人。アディーナに恋)、ベルコーレ(守備隊の軍曹)、ドゥルカマーラ(インチキ薬売り)が主な登場人物。

愛の妙薬として売られたものはただのワイン。なのになぜか効き目が・・・って展開でした。

アディーナを演じた中畑さんの圧倒的な歌唱力に圧倒されました。ベルコーレ、ドゥルカマーラもいい声。

村娘を演じた友達は、それらしい高校時代のワンピースを来て、靴は金具が見えないものにしていました。小道具のリースは自分で作ったそうです。頭巾を振ってネモリーノにアピールする芝居もよかった。Img_8562

開演前に、他の友だちと4人でランチ。青砥って初めて行きましたが、路地裏っぽいところにあるイタリアン『PUTECA』はコスパよかったです。Img_8498


Img_8495前菜とサラダ
メインの選べるパスタ(写真忘れた~sweat01
Img_8497デザートとコーヒー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/15

劇団四季 『アンデルセン』

劇団四季のミュージカル 『アンデルセン』を相模原グリーンホールに見に行きました。

今回も四季友の会の友達が取ってくれた前から2番めの席。幸せです。

物語は

「この物語を、愛する人にささげよう」
人生を見つめつづけた作家 アンデルセンの若き日。
劇団四季が贈る、大人のための青春物語。

「親指姫」「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「はだかの王様」…
誰もが子どもの頃、一度はふれたことのある懐かしく美しい童話の数々。
今も変わらず世界中で愛され続けているこれらの物語を書いたのは、
デンマークが誇る世界的な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン。

『アンデルセン』は、彼が「物語の王様」になるまでを描いたミュージカルです。
(劇団四季HPより)

Img_8602

いつも子どもたちに空想の話ばかりして大人からは疎まれていたアンデルセン。

そのアンデルセンがいじめられている子供を励ますために「みにくいアヒルの子」の話をし、その子が変わって行き、感謝した家族からアンデルセンに新聞への物語寄稿の話が来て・・・っていう展開を見てなるほど~と思いました。

劇中のバレエも美しかったし、ダンサーの筋肉までくっきり見えてすごい~と思いました。

アンデルセン役の鈴木涼太さんは誘ってくれた友達の一番のオシメン。かわいい感じのかっこよいルックスで優しそうな方でした。もちろん歌声もheart04

今回は家族連れも多くて、みんなで楽しめるミュージカルでした。note

Img_8603

帰りに最寄りのアフタヌーンティーでパフェ~shine
Img_8465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧