2020/11/06

GOTOトラベルで湯河原へ『湯河原 三輪』朝食編

朝食の和定食は種類豊富な創作和食でほんとどれも美味しかった。量も見た目もいうことなしです。

Img_7707

野菜まん(三輪オリジナル)オリーブ油

Img_7708

ハーブサラダ 紫玉ねぎドレッシング

Img_7709

出し巻き卵

Img_7720
かぶ菊花あん

Img_7721
小田原籠清のかまぼこ めんたい 滋賀産赤こんにゃく あさりバター蒸し
Img_7718 


汲み湯葉

Img_7719
焼き魚 自家製ハム

Img_7716 Img_7715

魚沼産コシヒカリ しじみ味噌汁 自家製香の物

ヨーグルトムース はちみつ 季節の果物 コーヒー

Img_7723_20201116020601

朝食後、チェックアウトが11時なので、また露天風呂に入ったりゆっくりできました。
コロナ感染対策を重視した今回の旅行。他の部屋の方と接する事はほとんどなく正解でした。

今回gotoトラベルキャンペーンで35%オフ。さらに神奈川県民割で一人7500円オフで宿泊費半額くらい(一人約2万円)になりました。さらに地域共通クーポン券6000円(一人)つくのでとってもお得でした。神奈川県民割はすぐにいっぱいになり使いにくい制度でしたが、事前に問い合わせていたこともあり、とても融通をきかせて使わせていただいて、ホテルの方には感謝感謝でした。

| | コメント (2)

GOTOトラベルで湯河原へ『瓢六亭』で昼食編

お昼は『瓢六亭湯河原』Img_7726

富士屋旅館という旅館の中にありますが、旅館も歴史ある雰囲気でした。Img_7729

鰻土鍋ごはんのセット(5000円/一人)を一休で予約(gotoイート対象)。時間より早く着いたので荷物を置いて近くを散策。

だるま滝という正面からみると達磨大使にみえるという滝。

Img_7727

部屋は個室でここで、密を避けて食事できました。

Img_7730

浜松産の鰻を関西風に直焼しているそうで美味しかったです。

お刺身

Img_7732

月豆腐

Img_7731

鰻土鍋ごはん

Img_7733
Img_7734

甘味
Img_7736

結婚記念日で予約してたらドリンクも1杯サービスしてもらえてラッキー。

前日からのご馳走続きで食べきれなかったので、持ち帰りお弁当にしてもらいました。全て老舗らしい隙のないおもてなしでした。

Img_7739

接客してくれた店員さんがとても感じよく、美味しいベーカリーも教えてもらってお土産にしました。地域共通クーポンで支払えてラッキー。

宿泊とおいしいご飯だけが目的の旅でしたが、ホテルもレストランも思った通りでいい旅になりました。久しぶりの外食がほんとおいしかった。

| | コメント (2)

2020/11/05

GOTOトラベルで湯河原へ『湯河原 三輪』夕食編

夕食はレストランで。時間を2つに分けていて密を避けられます。

Img_7694

目に麗しい創作イタリアンのコース。食器も個性的です。
アニバーサリープランだったのでスパークリングワイン付き。

Img_7676

前菜:Img_7678
自家製スモークサーモン 季節野菜のコンカッセ~黄ズッキーニソース チーズソース添え~
焼き松茸のカッペリーニ 鰯の燻製添え~ラディッシュ コーンマッシュ ソイソースジュレ~
Img_7679

根菜のパンプキンスープImg_7680
その場でスープをかけてくれる演出がいい。もみじは食用です。

季節の魚盛り合わせ(帆立 白姫エビ サワラ)自家製土佐醤油
Img_7681

お魚皿:金目鯛グリルとカクテル野菜の安平(じんじょ)~イカ墨チュイル ルッコラ グリーンソース~
Img_7682

グラニテ:ざくろ酢(かなり食べてから撮影)Img_7683
お肉皿:国産黒毛和牛~じゃが芋ムースリーヌ 木ノ子添え~ボルチーニ塩 ワサビ 土佐醤油ジュレ(お肉ははっぱに隠れてます)
Img_7685 

手納め:ガスパチョ風トマトゼリー キャビアヨーグルトソースImg_7688

トリュフご飯~薬膳 チーズ~漬物 赤出汁
トリュフご飯 が何とも美味しい。お代わりしました。

Img_7690

デザート:モンブラン マロングラッセ 季節のフルーツ

Img_7692 Img_7693

スタッフの接客が丁寧で、帰りには押し寿司を夜食にいただきました。

Img_7695

バーではウエルカムドリンク1杯サービスだったので、ハイボールをオーダー。
Img_7697 Img_7698 カウンターで2組ずつくらい入れ替わりでちょうどよかった。

Img_7699

アニバーサリープランのケーキは部屋に届けてもらい、お腹いっぱいだったので1時間くらいして食べました。

Img_7706

メッセージがマジックだったのが残念ですが、ケーキはおいしかったです。

| | コメント (0)

GOTOトラベルで湯河原へ『湯河原 三輪』ホテル編

還暦と結婚35周年記念で湯河原の三輪というホテルに行ってきました。

Img_7642
コロナ下なので人との接触を避けた旅行。県内移動で個室露天風呂付き(大浴場なし)で探しました。17室の客室ですが11室だけ使っているそうです。

ラウンジとバーカウンター
Img_7644 Img_7643

山水のツインに宿泊。

ベッドとソファのシンプルな室内。床の木、モダンなインテリアもおしゃれ。

Img_7620 Img_7631

昨年12月オープンなので、綺麗で気持ち良かったです。

掛け流しの個室露天風呂。3階なので山と空が見えます。

Img_7638_20201116011901 Img_7665

洗面とシャワールーム。アメニティもgood。

Img_7622 Img_7628

Img_7673 Img_7674  
露天風呂から山や空を眺め、ゆったりいつまでも入っていられそうでした。

飲み物はお茶とコーヒー。コーヒーがネスプレッソだったのがうれしい。
部屋の冷蔵庫の飲み物も自由に飲めます(スパークリング以外)。ビールや地元のみかんジュースがおいしかった。

Img_7632 Img_7670 Img_7672

バスローブと浴衣。

Img_7635 Img_7634

トイレ

Img_7636

夜の露天風呂も雰囲気抜群です。

Img_7675

| | コメント (0)

2020/02/14

大船『上がる』 と きみまろライブ

主人が綾小路きみまろのチケットを取って、仕方なく付き合うことに。

2時開演なので大船でランチをすることになり、私おすすめの江戸前寿司の「上がる」へ。

7貫1500円を2回オーダーしました。

1巡目(中とろは写真撮り忘れ)

ヒラメ、ホタテ藻塩、本マグロ赤身、中とろ、イカ、さわらの炙り、穴子ゆず塩

Hfsf6313

2巡目

ヒラメの縁側、本マグロ赤身、大とろ、シメサバ、平貝、白魚、穴子タレ

Llqn2070

富山の白魚や平貝は初めて。大トロまでだしてくれて大興奮。

いつもながらほんとおいしい。 

 

デザートは、契約農家さん手作りの干し柿と干し芋。Img_5801

 

 

隣に座ったおばさまたちは初めて来店されたとのことで、おいしいお店の話などしていたら、このあときみまろライブに行くとか。

ライブは常連さんのようで腹の底から笑えるのよ、と。

 

で、きみまろライブですが、2列目で1時間半の中で2回ほどビデオがあって、あとのトークは3分の1くらい笑えたかな・・・。

定年後の夫婦ネタが多いのと聞いたことがあるネタも多く、まあ予想通りかなって感じでした。ほぼ中高年の客席は笑いの渦でやっぱり人気はあるみたい。

| | コメント (2)

2020/02/08

ダンスレッスン体験

カルチャーセンターのチラシでダンスレッスン(ルンバ)を見つけて行ってみました。

先日のダンスサークルの同窓会があったので、ちょっと興味が出て、今でもできるのかななんて・・・。

ダンスシューズは借りました。ヒールの靴は久しぶりでちょっと心配。

体験レッスンって初めての人向きかと思ったら、中級の団体レッスン。ばっちり決めたおばさまたちが慣れた様子で上手にステップを踏んでいます。

今日は新しいステップの続きを教える日だったみたいで、私は当然まったく覚えられません。

恥と汗だけかいて1時間のレッスンを終え、お礼を言って帰りました。靴もやっぱり足に負担を感じたので、やっぱりダンスは無理そうです。

| | コメント (2)

2020/01/12

そごう横浜『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』

娘夫婦がお婿さんの実家に帰省したので、久しぶりにデパートをぶらぶら。

そごう美術館を通りかかったら、樹木希林の展覧会をやってて、ミレニアム会員は期間限定で無料で入れると聞いて、入ってみました。

期待してなかったけど、とてもよかったです。

[KILIN] 日本アカデミー賞の部屋
[KILIN] 映画女優の部屋
[KILIN] 一個人の部屋
[KILIN] 日常の部屋
[KILIN] 言葉の道
[KILIN] きものの部屋
などがありましたが、物や人や魂を大事に生きてこられたんだなって感じました。

日常の部屋で、アカデミー賞のトロフィーをランプにリメイクしているのが素敵でした。

そして何より感銘を受けたのが、手紙。
ささっと手紙を書かれたようですが、味のある字で原稿用紙のような便せん2枚くらいにしたためられた文章は、まるでエッセイのようで、相手への生きるアドバイス(ご本人はそう思っていらっしゃらないでしょうが)。素晴らしかったです。

例えば介護士の方にあてた手紙に、「年をとると人間が成熟するとは大間違い、不自由になった分だけ文句が出るの。自分を見てるとよく解る」って書き出しで老いについて語り、手を抜く介護をすすめながら、水がどんな器にもそうのに岩に穴をあける(明治天皇の歌を引用して)ように、どんな人にも添えるやわらかさと巌を通す信念を持つことを伝え「とにかく仕事を面白がる」デス、と締めていました。

飾らない自分の言葉で紡がれた言葉はストンと腑におちますよね。時にはいろんな方の言葉も引用しながら・・・。

希林さん、ますます好きになりました。

| | コメント (4)

2019/12/15

今年も競馬

今年も競馬に誘ってもらい、中山競馬場の招待席へ。Img_5314

Img_5327 Img_5334 Img_5330 Img_5326
初めての友達と一緒に先についたので、館内散策。去年行かなかったグッズショップなども面白い。

Img_5318 Img_5315
そしてランチはやっぱりライオンで。招待席の人しか行けないのがポイントかな。

Img_5332
3レースくらい少額をかけて楽しみました。友達の一人はオッズをぎりぎりまで見て倍率が低い人気馬に賭ける手法で頑張っていました。

Img_5335

帰りは西船橋の居酒屋へ。写真撮ってません。

一日友達4人で遊んでしゃべっていい年末でした。

| | コメント (2)

2019/12/14

すみだ水族館&スカイツリー

新丸ビルでランチのあと、 今年はスカイツリーのイルミを見ようと行ったものの、あまりきれいではなかった。

Img_5291 Img_5295  
その足で足元のすみだ水族館へ。くらげで癒され大きな水槽の前でぼーっと座って話し込む。

Img_5298
チンアナゴの餌槍を見て、喧嘩したり口で食べるところも穴を掘るところも見えて面白かった~。

Img_5305
ペンギンは一匹ずつ個性的な紹介・相関図が展示してあって面白かったけど、識別が付きにくかった。

Img_5308
ゆっくりしてたので3時間も関内ですごし、プロントで軽く飲んで解散となりました。

駅前のイルミがかわいい。Img_5288 Img_5309


スカイツリーの下にある石のオブジェ。Img_5311 Img_5310 中から覗くと真ん中からスカイツリーのテッペンが見える。

| | コメント (2)

2019/12/06

南こうせつコンサート& 東京『龍福小籠堂 東京ビル TOKIA店 (ロンフウシャオロンタン)』

東京国際フォーラムで南こうせつコンサート。Img_5175

オープニングは夏の少女♪
わあ大好きな曲!今年やった夏の野外コンサートで歌ったみたい。

そのあとも野外コンサートでのエピソードが面白すぎ。
昔の野外コンサートで嵐と名前の付く友人が出演した途端、雷&嵐。
今年も久しぶりにその人が来たら雨・・・次に出演のゲスト森山良子が「ざわわ・・・」と雨の中歌い、次のゲスト加山雄三が出てきたらからっと上がったと。

加山雄三とは親交があるらしく、もて男の、上から歌詞「もしもこの船で・・・僕のお嫁においで」については、
小田和正は「君を抱いていいの?」と尋ねてるし、
吉田たくろうさえ「僕の髪が方までのびて・・・約束通り・・・けっこんしようよ」と前もって約束してた、
と面白く歌いながら語った。

歌もうまい!70歳でかわらぬのびのある歌声を維持してるのはすごい!外見もあまり変わってない・・・ってか昔からおいちゃんだった・・・。

神田川 や 妹よ も歌ってくれた。昔の札幌での公演後の話や、新曲も作成秘話を交えて楽しく聴けたし、一緒に歌う歌も色々で参加できてうれしかった。

とにかく笑って歌に聞きほれていいコンサートだった。
<セトリ>
夏の少女
Summer ♪ Angel
粉雪

マキシーのために
男が独りで死ぬ時は
愛する人へ
好きだった人
青春
リーバイス501
虹とアコーディオン
幸せになろう
神田川
種を蒔く人
緑の旅人
おまえが大きくなった時
アンコール:
おかえりの唄
満天の星
あの日の空よ


一緒に行った友達と帰りに通りすがりで入った中華東京『龍福小籠堂 東京ビル TOKIA店 (ロンフウシャオロンタン)』Img_5189_20191231040801

おもいがけずとてもおいしかった。

青島スタウトImg_5176
オオマサリの香味炒めImg_5177 Img_5181 
こんな大きなピーナッツ見たことない。
蟹味噌入り小龍包Img_5182
大根餅Img_5183
五目あんかけ焼きそばImg_5185
総州古白鶏のよだれ鶏Img_5184
マンゴー大福Img_5188

甕出紹興酒もGOOD!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧