2018/05/15

そごう横浜『Y159横濱フェア』

そごう横浜『Y159横濱フェア』[5/15~21]に行きました。

<謝甜記>えびかゆセット(鶏の唐揚げ・ザーサイ付き、1人前) 1,080円Img_0694ダシの旨みがしっかり効いている中華がゆ。お米がとろとろでほんと優しい♪
上にのっているのは、中華風の揚げパン。中にはプリッとした大きなえびが3尾入っています。Img_0695

ザーサイやネギ醤油で味に変化をつけて食べられます。

セットの鶏の唐揚げもカリッと身離れがよくおいしかった。


<王府井>台湾シルクアイス マンゴー味 600円

氷の上にシロップがかかっているのではなく、アイスキャンデーそのものを削っているようなかき氷。
リボンのように何層にも折りたたまれて出てきました。

削っている円形の外側はミルクと練乳、内側はマンゴーを凍らせたものだそうです。

ふわっというよりもちっとした食感で、なかなか溶けないのが不思議。

練乳のところはミルクキャンデーみたいで、マンゴーのところは果実味たっぷり。どっちもおいしい♪
一度は食べてみる価値あり(^^♪

Img_07012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/05/11

東京ドーム バックネット裏で観戦&水道橋 『タレカツ』

お友達に誘われて、東京ドーム『巨人×中日戦』に行くことに。

まずは水道橋でランチ。ネットでしらべて 『タレカツ』へ。新潟タレカツ丼のお店。人気店みたいで並びました。

Img_0682_2お得なランチセット『合いもり丼セット』840円をオーダー。

サラダやお漬物もついててこのお値段はお得。

Img_0680カツ2枚とエビフライはさくっとしておいしい。甘めのソースがかかってますが、タルタルも付けて食べました。
Img_0681ランチのあとはカラオケでフリータイム。二人でいっぱい歌って盛り上った~karaoke

そして東京ドーム。実はバックネット裏のシーズンシートのチケットなんです。ありがたいupImg_0683タオルとユニフォームをもらって入場。ユニフォームは特別だったみたい。

ビールとグッズの引換券もついているので、ビールをもらいグッズはタオルをチョイス。

ユニフォームを配ってたせいか、場内はほぼオレンジ。Img_0684
シートも合皮っぽく背もたれやひじ掛けもあって、なんか特別感。Img_0691

彩色バランス弁当(1000円の1割引き)を買ってビールと一緒に食べながら観戦。
Img_0686この日は巨人が圧勝で、野球にほぼ興味のない私と中日ファンの友達には場違いな空気sweat01

7回中日のヒットが出たときは、指で小さく拍手しました。

Img_0689そんな私でも、球場の迫力や臨場感はすごくて、楽しかった~heart04

帰りはコーヒーを飲んで解散。
貴重な体験をさせてもらって友達に感謝ですhappy01

おみやげのグッズたち。Img_0692

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/30

そごう横浜 『初夏の北海道物産展』

そごう横浜 『初夏の北海道物産展』(4/24~5/7)に何度か行きました。

食べたり買ったりしたものをアップします。

<香彩園>海老味噌らーめん 918円

Img_0557
小エビが桜海老かと思ったら、オキアミでした。食感と香りが似ていますね。
スープは海老と鶏をベースにした味噌スープで、赤い海老油がさらに香りを添えています。
中太ちじれ麺にスープが絡んでおいしい♪


<くりーむ童話>ジェラートアイスクリーム トリプル 500円Img_0558・バニラ
シンプルなバニラが好きなのでチョイス。マダガスカル産バニラビーンズを使用。濃厚なミルク味です。
・ハスカップ
アントシアニンがブルーベリーの3倍!甘酸っぱさがいいですね。
・桜もち
お店の方のおすすめでチョイス。桜もちの味と香りです(^^♪ 中に入ったもち米がアクセント。


<花畑牧場>エッグタルト アウトレット(10個入) 780円Img_0561アウトレットでお得なタルト。花畑はコンビニと提携して作っているらしいから、それのアウトレットかな。レンジで温めたらとろっとして甘さほどよい。

<すしの菱田>まかない弁当Img_0562ネタが新鮮で中にも貝などいっぱい入っててどれもおいしかった。

<トヨニシファーム>豊西牛カルビ串(1本) 432円Img_0595
十勝帯広産の豊西牛カルビ肉は、串にささった大きさでもお肉の旨みをしっかり味わえました。
アスパラとインカの目覚め(じゃがいも)も北海道の代表的な味。1本で味わえて満足できる串でした。

<すしの菱田>塩水うに
<さとう食材>うにルイベ(80g) 2,981円

どちらもみょうばんを使っていないウニが大好き。なかなか手に入らないので見つけたら買ってしまいます。それと娘が帰宅するので奮発しました。(ルイベは生うにの冷凍なのでそのまま保存しておきます。)
Img_0563Img_0565
ほかには、定番の森のいかめし、カレーパンなど食べました。

やっぱり北海道はおいしいものいっぱいです。lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/06

GINZA SIX

去年4日にオープンしたGINZA SIXに初めて行きました。オープン時の混雑はすごそうでしたが、1年たってるのでさすがに空いていて、今は穴場かもscissors

『241のブランドが集結し、世界でここにしかない特別な場と仕掛けを創発します。』
とHPには書いてありました。

下から上がってはフロアを一回り。ファッションのところはあまり縁がないけれど、雑貨のお店は楽しかったup

中央の吹き抜けが印象的。小さな旗がいっぱい。Img_0469
フランス人アーテ ィスト ダニエル・ビュレンのトレードマークである、8.7センチのスト ライプ模様を旗に用いた新作インスタレーション』だそうです。

各階のエレベーターもアート。Img_0467休憩用のソファもおしゃれだったし座り心地よかった。

階を突き抜けてのモニターが。中庭や屋上庭園にはうっすら水が流れる仕掛け。Img_0466
Img_0464

屋上庭園は一回りできて、遠くには東京タワーも見えました。

Img_0470Img_0474

天気が悪かったけど、お天気で桜やモミジの時は素敵かも。

Img_0475


地下で辻利の濃いソフトを食べました。甘くない抹茶ソフト、いいかも。(座るところがない・・・。)

Img_0476

お土産に愛媛の不知火ドライフルーツを買って帰りました。(写真はないけど、輪切りですっぱさほどよく好評でした。)みかんの家系図ってのが面白い。こんなにあるんですね~。Img_0477

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/04

そごう横浜『第32回 宮城県の物産と観光展』

そごう横浜『第32回 宮城県の物産と観光展』[4/4~10]に行きました。

食べたもの、買ったものをアップします。

<伊達の牛たん本舗>伊達のスープカレー 1,480円

Img_0431z牛テールがごろっと2個、そして海老・人参・マッシュルームが入ったスープカレー。
牛テールはホロホロに煮込まれて、お箸でほぐれます。(^^♪

辛いと聞いていましたが、私にはちょうどいい辛さで、後からピリッときます!
スープには海老の旨みがたっぷり♪
そうそう、海老はソフトシュリンプという『殻が柔らかい海老』を素揚げしたものなので、そのまま食べれる、ってのを知らず、殻をむいて食べました。

手前に添えられているのはとろろ。カレーにとろろとは珍しい"(-""-)"。
実はライスも麦ごはんで、とろろとともに牛タン定食に合わせているそうです。

Img_0432とろろも自由な食べ方で、とのことだったので、
⇒まずはご飯片面にとろろだけかけて食べ、
⇒反対面にカレーだけかけて食べ、
⇒最後に両方混ぜて食べました。
カレーがマイルドになって、とろろもありですね〜。

ライスとサラダにかかったフライドオニオンは味も食感もアクセントになります。
サラダもボリュームたっぷりで、満足ランチでした heart04

<燦燦園>苺菓 270円Img_0434

鎌倉カスターみたい。
地元のパティスリー『アズロール』とのコラボ。苺をたっぷり使ったオリジナルレシピで仕上げてもらったそうです。ふんわりしてて苺のクリーム入り。

<KIKUCHIYA BAKERY>チョコバナナパン 194円Img_0494

人気のスイカパンが売り切れだったのでバナナパンを買いました。はっきり言ってパサパサでおいしくなかった。

仙台あんパン(270円)の方がおいしかった。
宮城県産小麦粉『ゆきちから』と『十勝産小豆』をふんだんに使用した、生クリーム入あんぱんでした。

<牛タン専門店 陣中>仙台ラー油 750円

メディアでいろいろ取り上げられてるということで買いました。まだ食べていません。食べたら写真アップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/01

先生のデコクレイ展示会

デコクレイ展示会。先生の先生が主催され、たくさんの方が作品を出されていました。六本木樹ホール。

撮影OKだったので、パチリ。

Img_0406

先生の作品。アネモネ
このレリーフ風のアレンジ大好き。Img_0399
こちらも先生の大作。たくさんのお花、作るの大変だったでしょうね。Img_0397他に大作のウエディングのものや、和のものなど、気になる作品がいっぱいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/07

そごう横浜「第33回 京のみやび 京都老舗の会」

そごう横浜「第33回 京のみやび 京都老舗の会」に行きました。

食べたもの・買ったものをアップします。

<京料理 浜登久>京のおばんざい定食 1,620円
Img_0222(左上から)
・里芋と筍のそぼろあんかけ
・合鴨燻製、出汁巻き卵
・カツオ胡桃
・胡麻豆腐 春のあしらえ
・ネギとアサリのぬた、五色あられ添え
・しし唐のカツオまぶし
・コンニャクの白和え
・大根の味噌田楽
・鯛の南蛮漬け、なます

ちりめん御飯とお吸い物付きです。正直う~んでした。

<京華堂利保>生菓子 4個入、1箱 1,880円

Img_0227
京都一と名高い薯蕷まんじゅうだそうです。『京蕪』は形がかわいい。
丹波産のつくね芋、引き方の違う薯蕷粉などこだわりの製法でバランスのいい和菓子。
店頭で売られていない貴重なものなのもうれしい。
Img_0231皮の艶感が違いますね。

<瓢亭>松花堂弁当 1折 5,400円Img_0274Img_0275有名な瓢亭卵が入ったお弁当。どの惣菜もそれぞれの味付けで控えめなのにおいしい。

<京御菓子司 亀屋清永>清浄歓喜団5個入 2,808円Img_0297
千年以上前に仏教とともに伝えられた和菓子のルーツといわれる和菓子。
こしあんに「清め」の意味を持つ7種類のお香を練りこみ、米の粉・小麦粉で作られた生地で金袋型に包み、純正の胡麻油で揚げたお菓子です。

Img_0298
開けたとたんにお香の匂い。これは好みが分かれそう。おしりのところを押して割って食べました。う~ん、微妙です。

<吉廼家>一休餅 6個入 681円
たっぷりまぶされた鶴の子大豆のきな粉が香ばしく、中のつぶあんをやさしく包み込んでいます。P1590366
ダブルの豆(大豆と小豆)を味わえる絶妙の組み合わせ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/02/22

FLOWERS by NAKED2018 輪舞曲

“花と舞と音楽”の宴を楽しむお花見体験、FLOWERS by NAKED2018 輪舞曲。
日本橋三井ホールに今年も行きました。

正直、がっかりでした。

去年はそれぞれのエリアのコンセプトがすばらしく感動しましたが、今年はその焼き直しみたいで縮小されてます。
しかも体験型と銘打ってる仕掛けが、ほぼ失敗っぽいですsweat02

厳しい感じですが、レビューを書きます。

1.花図鑑(GARDEN)エリア
『さまざまな生花と標本が並ぶ庭園。 図鑑を眺めるように、花言葉を学ぶことができます。 お気に入りの花をチェキで撮影すると、その場でプリントされた花の写真がトリガーとなり、この後で不思議な体験をもたらします。』

とありましたが、入り口でこのチェキの説明をするために、入れずに待たされます。前のグループが終わると、8人ぐらい呼ばれ、説明。
チェキで花をアップで撮るように指示され、2人に一つのチェキ、写真も2人に1枚ですってsweat01

花図鑑を見る余裕などなく、早く写真を撮ってチェキを返さないと、次の人たちが入り口で待っています。

チェキをたくさん用意して一人に1枚写真を撮れるようにすべきですね。入口で説明なんかいいからすぐに入れて~。Img_0153

2.眠りの世界 エリア
『いけばなの最大流派、いけばな草月流とネイキッドの先進アートが融合した作品。竹と光のトンネルをくぐり抜け、春が眠る種の中へ。』

去年も竹のエリアがありましたが、もっと世界観がすばらしかったです。今年はすぐ終わるし、照明も前回ほど色や趣向を凝らしたものではなく、他のエリアが見えて興ざめgawk

3.小さい世界 エリア
『顕微鏡を覗いたかのように、植物の遺伝子や細胞が漂います。花図鑑エリアで撮影した花の写真を『空間顕微鏡』にかざすと、写真の色を抽出し、アートが花開きます。』

空間顕微鏡というのが所々にあって、チェキの写真を置いてみたけれど、う~ん、はっきり変化がわからない。色が付いた感じのもあるけど、他の人もいるのでちょっと置くだけ。あまりアートが実感できなかったです。

4.花畑 エリア
『人気ブランド『LANVIN en Bleu』とのコラボレーションアート。遊べば遊ぶほど、さまざまな変化が起きます。幼い頃、花畑で遊んだように、この都会ならではの花畑では、6つの遊びを楽しむことができます。』Img_0156
Img_0157_2
Img_0171

ここは映像的には一番きれい。ただ6つの遊び~タンポポ、種、ハス、穴など~は変化があまりわからなかったです。Img_0162

5.桜彩 エリア
『花畑を抜けると、春の神様が住む桃源郷が出現。空中には「日本一早いお花見」を象徴する和紙のインスタレーションアート『桜彩』が漂う中、100本の「啓翁桜」、そしてアーティシャルフラワーが融合した空間です。』Img_0160去年もあった桜の切り絵。去年は大木で見事な桜に四季折々の変化を映像で写していました。大きな月やドレスもあって感動エリアでした。
今年は花が分かれていてなんかしょぼい。Img_0177バイオリン生演奏もあったけど、去年の映像・ダンスのほうがよかったなあdownImg_0173
ここで去年はドリンクを飲みました。今年は飲みたいものもなく甘いものばかり。お酒も少ない。コスパも悪い。

6.春を起こしましょう エリア
『花の写真を『空間顕微鏡』にかざすたび、孔雀の羽が色付きます。羽が全て色づくと、春を告げるように、孔雀が飛び立ちます。』

ここは最後のエリア。

もう終わりかあと思いながら、最後の空間顕微鏡に写真を置いたら、草の中にお花が咲いてきました。色がどんどん増殖。あれどこまで広がるの?・・・とじっと待っていたら、草を超えてスクリーンの一番上まで延び、さらに横にも広がり隣の草むらに・・・。わ~なんかすごい!立ち止まる人もそんなにいないので、写真をおいたまま見守っていたら・・・最後に真っ白になって消えました。あとから聞いたらクジャクだったみたい。Img_0179Img_0182Img_0190Img_0196Img_0197とてもきれいで、これだけでも見れてよかったねhappy01、と友達と話しました。

7.実験室
去年もあったけど、特にみないで出ました。

そうそう、去年は高いところに、座って全体を見渡せるところがあったけど、それもなかったな~。

とても辛口評価になったけど、去年がよかっただけに、もう一度クリエイティブでいいものを見せてほしいな~って願いをこめて書きました。

帰りに出口で、大正製薬のライジンゼロという炭酸飲料を2本もらいました。Img_0208

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/02/03

そごう美術館「今右衛門の色鍋島」

そごう美術館「今右衛門の色鍋島」に行ってきました。佐賀・鍋島藩窯で生み出された最高級色絵磁器「色鍋島」。藩御用赤絵師であった今泉今右衛門家の秀作が展示されていました。

近年は『墨はじき』という技法で、グレー系のシックな器も作っているんですね。

出口近くのテーブルコーディネートは撮影OKだったので、写してきました。季節ごとにしつらえてあって、贅沢なコーディネート。

お正月Img_0077ひな祭り
Img_0078雛具がすごく小さいのに、今右衛門の絵付けでびっくりでした。

Img_0080

月見Img_0079

クリスマスImg_0081

目の保養happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/30

そごう横浜 「ヨコハマ チョコレートパラダイス」

そごう横浜「ヨコハマ チョコレートパラダイス」に行きました。仕事帰りに寄ったけど、人が多くてやっぱりチョコの祭典は人気あるんですね。

暑いのでモンサンクレールのソフトを食べました。

濃厚なピスタチオとホワイトチョコレートのマリアージュ。
シシリアンピスタージュとチョコレートミックス 501円Img_0047ピスタチオがおいしいheart04辻口シェフのお店なので、ポスターの前でパチリcamera

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧