2018/08/30

最近の受診記録

<眼科>

7/19 眼鏡の処方

私の目は調節機能が強くて、すごく頑張ってピントを合わせてる状態とのこと。
例えで、ブレーキかけながらアクセル踏んでるみたいな。

もう少し手元が楽に見える度数にしてもらった。
その処方箋で眼鏡を作った。

<整形外科>

7/31

首がやはり回りにくいので整形外科へ。頚椎症が進んでいるとのこと。
いつもの飲み薬と湿布を処方された。

8/7

少し改善したのでとりあえず通院終了。

<耳鼻科>

7/31

数日前から耳が響くので受診。心室性中耳炎になりかけとのことで、抗生物質や点鼻薬が出された。
耳の症状が受診した時には収まっていたけど、薬をとりあえず飲んだ。通院終了。

<皮膚科>

8/30 顔。プロトピック

先生は診察も説明もほぼなくまた薬だけ出してくれた。
薬局で聞いたら、いつつけてもやめても構わない薬。先生自身がずっと塗っているからそのまま出すのでしょう、と言われた。やめたいけど一度辞めたら悪化したので、タイミングがわからない。治ったらと言われても、治ってるように見えるのに・・・。

<内科>

7/18

いつもどおり血圧の薬 アムロジピン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/04

最近の不調など

眼科

6/15~

久しぶりの眼科。右目が時々痛む。大きな病気はなくドライアイの目薬をもらう。

念のため今度、度数も詳しく検査してもらう。

歯科

5/16~7/4

右上の糸切り歯周辺が痛くて受診。歯の間が虫歯だったらしく削って治療。

ついでに右の糸切り歯を差し歯にしてもらうことに。(3分の1くらいかけたところの境が汚いので)材料はe-max(8万円)にした。

◆e-max(イーマックス)
e-maxとは、多様性と柔軟性を併せ持つ、高度なセラミック素材です。ニケイ酸リチウムを主材としているため、ガラス系なのですが柔らかすぎず硬すぎないという、優れた特徴を持っています。ジリコニアとともに、注目を集めている歯科治療素材です。強い力が加わっても、自分の歯を痛めることが少ないので、歯の寿命を延ばすことが出来る素材でもあります。

(調整期間を経て7/4に完了)

首の痛み

1か月以上前から首が左にあまり回らない。今のところ整形外科に受診していない。

湿布やピラティスで現状維持。仕事辞めたら少し良くなるかと期待。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/28

左ひざの痛み

3/12(月)

急に左ひざが痛い。立ち上がったり、歩くときに伸びて力がはいると鈍くズキン。

3/14(水)

痛みが治まらず、整形外科へ。レントゲンは異常なし。いつもの痛み止めとシップ。

3/23(金)

1週間くらいで痛みがほぼなくなった。ほんとはMRIをと言われていたけれど、あまり必要のない検査を受けたくないので、よくなったしキャンセルした。

原因ははっきりしないが、とりあえずよくなってよかった。

同じころ鼻から血の匂いがして耳鼻科へ。

3/14(水)

アレルギーの薬と痰を切るいつもの薬。

匂いはしなくなったけど、まだ後鼻漏と声がれがあるので、再度通院。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/01/13

胃腸炎ふたたび

我が家を再び感染性胃腸炎が襲った。(調べてないけどやっぱりノロかなsweat02

1月7日(日)明け方から息子が嘔吐2回、その後下痢。

朝には嘔吐は収まっていたので、スポーツドリンクを摂り、昼には七草がゆの日だったのでおかゆを食べ、下痢以外は全身症状は悪くなかった。

1月8日(月)にはなんとか収まり、9日から会社へ。

家族の感染を防ぐため、トイレは分け、次亜塩素酸ナトリウムのスプレーや、ハイター薄め液とかで消毒。

が、1月10日(水)夜から私が急に下痢。やっぱりうつったかな・・・。嘔吐はなく、おなかの痛みなどもなく朝には下痢も収まった。

11日~12日、仕事も休みだったので、念のため自宅で療養。洗濯などはしてあとは体を休めた。以前ノロにかかったときみたいに発熱や嘔吐がないので楽。

消毒なども自分でしながら水分補給、そしてりんご、ヨーグルト、おかゆなどを食べて回復し、13日には会社へ。

今回ネットで調べてわかったこと。

ノロにかかったら
①食事を2食抜くこと。

②スポーツドリンクをチビチビ飲むこと。気分が少し良くなって食欲が出てきたら、消化の良い食事を少しずつ口にする。それが、早く治るコツ。

ウイルスを体外に排出することが第一。
無理に食事をすると、ノロウイルスによる腸の炎症が悪化し、下痢や嘔吐の症状が激しくなるそうです。

③下痢止めNG。正露丸は整腸薬なのでOK(できればロートエキスが入っていないもの)。

で3日くらいで回復するとのこと。

あるといいもの

以前の知識から、感染を防ぐためには熱湯消毒か塩素系漂白剤と知ってたので、今回も実践。漂白剤を使えない手は水でしっかり流した

塩素系漂白剤の薄め液の作り方:500mlのペットボトルにハイター10ml入れて水を500mlみたす。
これにキッチンペーパーを浸してトイレや触ったところを掃除(使い捨て手袋をして)。

今回は次亜塩素酸ナトリウムのスプレーも買ってあったので、ドアノブなどにスプレーでき便利だった。

使い捨て手袋をしてトイレなどは掃除。マスクやエプロンもしたほうがいいらしい。吐しゃ物がついたかもしれないものはすべてビニールに密閉。(単独でハイターで洗濯)。トイレはマットをすぐにどかしたほうがよさそう。

・洗濯もハイターを使った。トイレの手拭きは1回ごと使えるハンカチタイプにしてまとめてハイターで洗ったが、ペーパータオルがあると便利かも。

食べ物

油や消火に悪い繊維の多い根菜は避け、タンパク質(胃の粘膜保護)は摂るようにした

おかゆ、豆腐のお味噌汁、半熟卵、うどん、リンゴ(整腸作用)などを摂ったが、スポーツゼリーも用意しといたらよかったなって思った。あと温かくして摂ることも大事。

あとラクトフェリンのヨーグルトを予防も含めて毎日食べてます。

予防

睡眠、運動、バランスの良い食事だそうです。甘いものは免疫力や認知機能を低下させるので摂りすぎ注意とか・・・。そっか~sweat01

みなさまも気を付けて!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/05

皮膚科その2 顔が赤くかゆい

年末、先日の薬をつけても顔の皮膚の状態が悪くなってきた。

鼻から口にかけて周りが赤くなり、かゆい。

マスクをつけて、塗り薬をやめて、保湿に心がけてもよくならず・・・

たまたま会った友達から、同じ症状だったけど薬で治ったと聞き、戸塚のその皮膚科を受診。

サバサバした女医さんは、「使った薬にはステロイドが入ってるから赤くなってる。薬だしますね」と友達と同じ薬プロトピックを処方してくれた。

近くの処方箋薬局がすごくいい。先生の説明がない分もしっかり説明してくれる。

この薬は皮膚の奥の層だけでなく表面も治す。(ステロイドは奥の層に働きかける)

皮膚の薄い部分にしか働かないから顔しか効かない。悪い部分にだけ働き、悪くない部分には影響がないから顔全体につけていい。

友達もずっとつけ続けてるって言ってた。そのあとは化粧水も何もつけないのにすごくきれいな肌だった。外に行くときは日焼け止めだけ塗ったらいいとのことだけど、その上に化粧もしていい。

2日くらいはひりひリするけど、副作用もほとんどないらしい。

この薬局、私のお薬手帳を見て

・高血圧のアムロピジンがゼネリックで、この会社のは紫外線で色が変わるから保管に注意するようにとか、だから安い、って教えてくれた。

・皮膚科でその前にもらってた薬は、混ぜたら乳化するからほんとは混ぜたらいけない薬だとか・・・。

薬のことをとてもよく知ってて教えてくれるので感心した。

プロトピック、明日から朝晩つけてみよう。

<その後>
2日くらいでひりひりが収まり、赤みが引いて皮膚の状態がよくなった。友達に感謝。

その友達から手に入りにくいドレッシングが手に入ったからといただいた。

Img_9961そのドレッシングがこれ!ジョセフィーヌ(有限会社エム・オー・ディー)。

自然な野菜などの材料だけでできていてほんとにおいしい。賞味期限は1か月とのこと。

ゴマやニンニク、ナッツなど複雑な味。

改めて感謝happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/20

皮膚科その1

顔(口のまわり)がカサカサ、ついにハタケになってしまったので、皮膚科へ。

いつもの目の周りに使う薬が処方された。顔全体につかっていいとのこと。

いきつけの皮膚科はいつも混んでいるので、ついでに2つ気になっていることを質問。

1.右足親指の爪が右側からはがれかかっていた(数日前に気が付いた)。

何らかの力がかかったからでは、とのこと。爪が伸びてきたら治るみたい。

2.右足くるぶしの上にできものが。

丸ではなかったので気になったけど皮膚がんとかではないとのこと。よかった。

顔の薬だけ処方してもらった。

Img_9791_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/31

夏風邪に苦しんだ8月

夏風邪にやられたのは初めて。

8/7 喉の痛みがあったので、出社前に内科受診。

咳止め、痰切り、抗生剤が処方された。

夕方から熱。夜38度に。帰宅後ご飯も作らずとにかく眠る。

8/8~9 熱が続くので仕事を休む。ひたすら安静に。36度後半から38度まで変動。咳がひどくて夜眠れない。

8/10 仕事 夜発熱

8/11~12 仕事休み。同じ状況なので、12日に別の内科受診(かかりつけは夏休み)。

解熱鎮痛剤と漢方の咳止め、痰切りに薬変更 

8/13~17 薬がきいている間熱が下る感じ。1日の間で上がったり下がったり。咳は夜が酷い。あとは少し収まってきた。

8/18 何とか熱が下がった。後は咳だけ。

8/19~31 時々咳き込む。かかりつけ内科受診。強い咳止めを出されたが便秘するかもというので飲まず、耳鼻科に行った。喉でなく鼻が原因と言われ、抗生剤など処方された。(アレルギーのあるペニシリン系が出されそうになり、薬局に不信感)

鼻の薬が少し聞いたのか、咳もやっと収まった。

遊びの予定はすべてキャンセルして、2週間はまともに家事もせず、体調回復につとめたけど時間がかかった。とにかく娘の結婚式までになんとか治したいと必死だった。ちょうど娘が帰宅して色々製作する時に熱がさがって、間に合ってよかった。

夏風邪はもらわないのが一番。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/06/19

リハビリ終了

左肩の腱板炎のリハビリが今日で終了。

肩まわりや、首などほぐしてくれて、ようやく痛みが取れたので、とりあえず今回で終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

初リハビリ

左肩の腱板炎のリハビリに行きました。

左肩関節周囲炎

という診断名で、肩甲骨と肩関節の位置がずれて動かした時に肩甲骨とぶつかり炎症を起こしているとのこと。

男性の担当者が、肩関節位置のずれを直したり、周囲をほぐしてくれたりして気持ちいい。

20分くらいかな。少し楽になった気がします。

予約がいっぱいで次回が3週間後になってしまった。

リハビリのあと、足底板の方へ行き、土踏まずを高くした形で作り直してくれることになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/14

また肩の腱板炎、そして足にタコ

ここのところずっとまた左肩が痛い。また腱板炎かな~と思いながら放置。

足の方も、足型を取った足底板を入れた靴を履き続けているが、思わぬ所にタコができて痛い。

ってことでまとめて整形外科に。

足底板の方は、指の付け根あたりが固くなっているので、技師に診てもらった。土踏まずを3mm高くしてみましょうってことで、パットを貼って履いてみることに。

肩はやっぱり腱板炎でした。特に何をしたでもないけど・・・。

飲み薬と湿布といういつもの処方にプラス、リハビリを勧められた。怪我とかじゃなくてもリハビリできるんだな~、とちょっと期待しながら来週予約した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧