« 孫のお守り | トップページ | 義父の13回忌 と 大船『鴇』 »

2020/02/14

大船『上がる』 と きみまろライブ

主人が綾小路きみまろのチケットを取って、仕方なく付き合うことに。

2時開演なので大船でランチをすることになり、私おすすめの江戸前寿司の「上がる」へ。

7貫1500円を2回オーダーしました。

1巡目(中とろは写真撮り忘れ)

ヒラメ、ホタテ藻塩、本マグロ赤身、中とろ、イカ、さわらの炙り、穴子ゆず塩

Hfsf6313

2巡目

ヒラメの縁側、本マグロ赤身、大とろ、シメサバ、平貝、白魚、穴子タレ

Llqn2070

富山の白魚や平貝は初めて。大トロまでだしてくれて大興奮。

いつもながらほんとおいしい。 

 

デザートは、契約農家さん手作りの干し柿と干し芋。Img_5801

 

 

隣に座ったおばさまたちは初めて来店されたとのことで、おいしいお店の話などしていたら、このあときみまろライブに行くとか。

ライブは常連さんのようで腹の底から笑えるのよ、と。

 

で、きみまろライブですが、2列目で1時間半の中で2回ほどビデオがあって、あとのトークは3分の1くらい笑えたかな・・・。

定年後の夫婦ネタが多いのと聞いたことがあるネタも多く、まあ予想通りかなって感じでした。ほぼ中高年の客席は笑いの渦でやっぱり人気はあるみたい。

|

« 孫のお守り | トップページ | 義父の13回忌 と 大船『鴇』 »

コメント

きみまろも笑えるけど お寿司がおいしそう
買い置くものは肉が多いので がいしょくするとさかなになりますねぇ

投稿: さえ | 2020/02/17 18:41

>さえさま
江戸前寿司、ここで出会ってはまってます。他では中なか食べられないですね。

投稿: まゆクー | 2020/02/18 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫のお守り | トップページ | 義父の13回忌 と 大船『鴇』 »