« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018/06/28

デコクレイ 「プルメリア」「アンスリウム」からハワイアレンジ

5月のデコクレイは2種類。

<5/17>レッスン

以前作ったハイビスカスと合わせてボードアレンジにしたいので、プルメリアとアンスリウムを習いました。

プルメリア

白い粘土を5個の同じ涙型に。細長くするのがポイント。
Img_0706_2Img_0707

葉型のつるつるの方で広げて花びらに。この時下半分は厚めに。

スポンジの上で丸め棒を使って、端に沿ってくぼませる。

Img_0708

花びらの下の半分にボンドをつけ花びらをのせる、を繰り返し、5枚重ねたら最初の花弁と重ねてまとめる。Img_0712
Img_0713

(後で黄色い色を中心につける)

アンスリウム

アンスリウム型を使う。花弁が大きく厚みがあるので、粘土は大目に用意。Img_0717
Img_0720

今回は薄緑のアンスリウムなので、黄色に少し青を入れて緑を作り白で薄めていく。

大きな涙型を作り、ローラーで軽く平らに。それをアンスリウム型に広げながらくっつけていく。厚みを残して。Img_0721

型につけたまま2日くらい乾かす。

花芯は白に黄色を混ぜて色を作る。棒状にしてスポンジでボコボコをつけて乾かす。Img_0716


茎を作り上の粘土をとる。

<5/23>アンスリウム完成

アンスリムが4個乾いたので型からはずすと・・・なんか変。Img_0738
見本と比べたらくびれたところをもっと取らないといけないことがわかった。切り取って、水をつけた指で滑らかにしてみたら、何とか直せて一安心。ピンクの色を塗ります。Img_0740
そして茎と花芯をつけて完成。Img_0743

<5/26>プルメリア完成

プルメリアは大小含めて十数個作り、中心に黄色を。

それから去年作ったハイビスカスの赤に白い色を付けました。

材料がそろったところ。Img_0763

<6/15>ボード作成

土台になるFPボードとランチョンマットを100均で購入。ボードは黒で塗って(100均の絵の具はよかったけど、ニスはムラになるのでよくなかった)、ランチョンマットを両面テープで貼って準備完了。Img_0870

<6/28>レッスンでアレンジ

Img_09572年越しの大作アレンジに。

ハワイっぽくて華やかになりました。中央に散らした白いプルメリアがかわいい印象。(飾ってみるとちょっと上がさみしいので、今度ハイビスカスを増やします。)

横置きもできそう。
Img_0961
Img_0958
Img_0959

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/06/27

横浜 『goodspoon みなとみらい店』

劇団四季の前に友達とランチ。

今人気の『goodspoon みなとみらい店』、自家製出来立てチーズ食べ放題のお店。

マリンウオークの2階で海が見えるおしゃれなお店。今日も予約で満席でした(予約してくれた友達に感謝)。

ランチビュッフェ 1,850円

選べるメインと

・チーズ食べ放題(出来立てモッツァレラ フレッシュチーズ リコッタ)
・チーズ使用のDELI
・パン食べ放題

まずはサラダ、チーズなどブッフェから一通りゲット。

Img_0918
出来立てモッツァレラはできると順番に案内があり、並んでもらいました。おもちみたいにちぎってくれます。Img_0919
途中でメインの登場。メインはバターミルクチキンにしました。Img_0921バターミルクでしっかりと揉みこんでつっくたチキンはうまみたっぷりサクサククリスピー。

チーズの味は普通。ほかのブッフェメニューはお代わりしたいものはなかったです。飲み物も補充が遅れがち。満席でスタッフが追いつかない様子。

出来立てモッツァレラは確かに魅力。食感がモチモチ。味はないのでコショウで味わいました。

お店としては1回行けばでいいかな・・・。

お料理のブッフェコーナーImg_0923

チーズブッフェコーナーImg_0922
海の見える席Img_0924

| | コメント (2) | トラックバック (0)

劇団四季『ノートルダムの鐘』

劇団四季友の会の友達に『ノートルダムの鐘』に連れて行ってもらいました。最前列すごい迫力・感動の舞台でした

ノートルダム大聖堂の鐘突き塔に住むカジモドという背蒸し男の切なく悲しい愛の物語。

叔父にあたる聖堂の聖職者フロローに赤ちゃんの時に引き取られ、鐘突き塔に閉じ込められたカジモトは、見かけは怪物だけど心は純粋。
聖職者であるフロローは、ジプシーのエスメラルダに恋して、自分の中に潜む悪に負けてしまう。

警備隊長フィーバスもカジモドもエスメラルダに恋をする。

フロローとカジモドの心の葛藤に心が震える。最後の曲では泣いてしまいました

カジモドを表す顔の傷をほかの方が顔に付け、自分たちとカジモドの違いはなんだと問いかけてくる、演出も感動に追い打ちをかけてきます

そして何よりカジモドを演じる役者(金本泰潤さん)が背蒸しとしての動き、ゆがんだ顔で話すのが本当にすごい。どんな努力をしてるんだろうと思ってしまう。
フロロー役の川口竜也さんの迫力もすごい。
イケメンのフロロー役、佐久間仁さんのツバまで見える席で、ダンスの振動も伝わりました。
エスメラルダの宮田愛さんは美しく強い女性。ダンスも歌も素晴らしかった。

そして舞台装置の鐘や石像(カジモドと話せる)なども素晴らしい

終演後はスタンディングオベーションの嵐でした。

四季の舞台はどれを見ても、終わった後の感動が半端なくて余韻が後をひきます。

見られてよかった。友だちに感謝
Img_1013_4
Img_0925

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/06/24

30年ぶりのフリマ 横浜スカイビル 

会社の方が横浜スカイビルでフリマをする話をしていた。

うちにも不用品がいろいろたまってきたし、スカイビルなら勝手知ってるし、と急遽フリマに申し込み(出店料2500円くらい)。

フリマは子供が小さかった30年くらい前に奈良で1回やったきり。ちょっと楽しみでもある。

売りたいのは着なくなった服とか靴、余計に買ってしまった花器などだけど、婦人服は売れないらしいので、家の中から雑貨をいろいろ探して並べてみました。

出店料くらい稼がなきゃ、ね

準備した様子がこちら。Img_0893

値付けは、とにかく誰かに使ってもらえれば、と、服は500円、雑貨は箱に入れて100円、のように安く設定。息子の提供してくれた雑誌の付録は300円。少し高く設定した浴衣はアイロンをかけボール紙に縫い付けて売ってるみたいにしたり、アクセサリーのいいものはPP透明袋に入れたりときれいにしました。

未使用の花器や未使用の靴は買った値段で売れなければ持ち帰る覚悟。

でいよいよ当日。スーツケースとIKEAの大きな袋2つ分。

娘と出す予定でしたが、体調が心配なので、急遽息子が荷物持ちで同行してくれることに。しかも朝は雨。

到着して受付を済ませたものの、まだ小雨。幸いにも建物の下で直接は濡れない場所でしたが様子を見ていると・・・隣のブースの人が店開き。

ブルーシートの上に服を出すと、ピラニアのように人が寄ってきて、服を取っては戻しを繰り返しています。

たぶん慣れている人で平気で対応していましたが、盗難もあると聞いていた私と息子は、思わず尻込み。しばらく様子を見ていると私たちの荷物も覗き込もうとしたり・・・。業者みたいな人たちが多いみたい。

雨も上がってきて、お店を出し始めた人が増えたので、ブルーシートを敷いて、スーツケースを開け店開き・・・。覗き込む人垣・・・怖

「準備できるまで待ってください」と言いながら、荷物を出す間も手が伸びて・・・。

はじまったら、何が何かわからない感じでガシャガシャ売れたり値下げ交渉されたり・・・

息子がいてくれて助かりました。一人じゃ無理。最初の人混みが収まったあとも断続的に人が来て、気が付いたら昼過ぎ。娘が様子を見に来てくれたので、息子を食事に出し、私もおにぎりを買ってきてもらい食べたり・・・。

娘が来て浴衣ととかも売れました。

いつの間にか主人も来ていて、なんか家族で出かけることもなくなってたので、久々に4人そろったイベントになりました。

3時くらいに店じまい。やはり花器は売れ残ったけど、ほかのものはかなりさばけて、まあよかったかな。15,000円くらいの収入、娘には売れた洋服分を、息子には気持ちバイト代を渡せました。

疲れたけど、面白い体験ができて楽しかった。

そうそう、あまりのすごさに現場の写真は取り損ねました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/06/22

羊毛フェルトで作成中!犬のクッキー 6月 体作り

6年前に亡くなったクッキーを羊毛フェルトで作り中。

6/22 体のベースをスポンジで作り、ニードルわたわたで肉付け。Img_0897

ワイヤーで手足を作り肉付け。Img_0902Img_0906


Img_0907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/21

JUJU TOUR 2018「I」

JUJUのホールツアー『JUJU TOUR 2018「I」 』に参戦。

意外にも初めて行った横浜パシフィコ国立大ホール。夕陽を受けてきれい。Img_0881

入口の目の前が海。梅雨の中休みで気持ちいい。Img_0884Img_0883

コンサートはアルバム「I」の曲中心で、デビュー15周年のJUJUが、思いを込めて作ったアルバム。

今の自分は昔のいろいろな自分、つらいことも楽しいことも、すべて今の自分につながっていると思う。いろいろなシチュエーションの「I」の歌、そして支えてくれたファンに感謝のメッセージを込めた歌だというようなことをはなしてくれました。

すべてを受け止めてくれそうな懐の深いJUJU。

「横浜のみなさま、○○を歌わせていただいてよろしいでしょうか」というような話し方で、独特の空気感でみんなを惹きつける方。

会場からの声にも敏感に反応してくれて、とても面白い。
例えば「次が最後の曲になりますが・・・」と話し始めると、会場から小さな「え~!!」が。

「え~!が欲しくて言っているわけではなくてですね・・・。12人くらいの方でしたが」笑いがおこる。

「次が最後の曲になりますが・・・」と再度いうと、会場から大きな「え~!!」(空気を読む観客)笑いがおこる。

「ですからみなさま、私も大人なので、え~!が欲しくて言っているわけではなく」またまた笑いが怒る。こんなやりとりを何回か、ほんと笑いがわかってるJUJU。

曲は一緒に参加できる歌もあり、ダンスもかっこいい。

切ないナンバーも多いけど、最後はみんなへの感謝を込めた歌「I」や小田和正作の「あなたがくれたもの」などでしめくくり。

「これからも色々なつらいこともあると思いますが、そんな時今日の『くすっ』を思い出していただけたら」とみんなへのJUJUらしいエール。

アンコールでラストシーン、YOUといっぱい気持ちを受け止めました。ありがとうJUJU

Img_0886Img_0887
外に出ると、また横浜の夜景がきれい

Img_0889Img_0891Img_0892
Img_1012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/06/18

新橋 『秋田きりたんぽ屋 銀座分店』

いつもの2人飲みの友達と『秋田きりたんぽ屋 銀座分店』へ。

Img_0871お通しの鳥鍋とビールで乾杯。

じゅんさいも、つるんとしておいしい。

イカのから揚げImg_0872

日本酒はヒノキの酒器で出してもらいました。いい香り。
Img_0875天の戸 ラウンドオブウオーター』純米吟醸 生酒
Img_0876
蒸し野菜Img_08772杯目は『山本』純米吟醸 ピュアブラック
Img_0878
稲庭うどん、つるつるでさっぱりしておいしい。
Img_0879
友だちは長男が結婚。写真を見せてもらいました。彼女は次男の時は留め袖、長男の時はドレスとどちらも似合っていました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/06/15

羊毛フェルトで作成中!犬のクッキー 6月 顔作り

6年前に亡くなったクッキーを羊毛フェルトで作り中。

5月 鼻をデコクレイで作ってみた。

Img_0847

6/13 鼻を変えて、どんどん植毛

Img_0856
Img_0857


6/15 顔に植毛。耳を付けた。Img_0869


ちょっと顔が男の子っぽくなってきた。ニードルを指すと固まって難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/06

日本橋 コレド室町『Bikini PICAR(ビキニピカール)』

コレド室町『Bikini PICAR(ビキニピカール)』でひとりご飯。

会社の研修が都内で2日間あり、2日目の満員電車を避けるため、今日は自費で日本橋に泊まる私。で、ひとりで夕食。

パエリアが食べたくて、このお店にしました。時間がかかるとのことなので、まずはシェリー酒(マンサニージャ サンルケーニャ)とピンチョス(焼き野菜のマリネとアボカド)でまったり。

Img_0813

パエリアミクスタ~魚介と鶏肉のパエリア~

Img_0816
ハーフを頼んだんですが、間違ってフルサイズが・・・

オーダーした店員さんの話「カウンターのお客さん(私のこと)すごいですね~と言われてみてみると3~4人前のパエリアが出ていて・・・。私のオーダーミスですので、ハーフのお値段にしています。すみません」とのこと。

ほかの店員さんが、女性一人であのサイズを食べるのかとびっくりしてたみたい。

どうりで大きいと思っていました。さすがに全部は食べきれずもったいなかったな~。

パエリアは魚介たっぷりで最高においしかったです

店員さんも最後まで親切で、いいお店でした。Img_0814

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カプセルホテル初体験 ベイホテル日本橋室町

2日間会社の研修が都内であるので、自費で都内に宿泊することに。カプセルホテル初体験です。

安いところをトリバゴで探したらカプセルホテルがヒット。1,000円くらいからあるけど、それは心配なので、口コミをいろいろみて、安心で、きれいそうな「ベイホテル日本橋室町」をチョイス。テレビ付きの部屋で3,000円。

Img_0817
日本橋三越前駅から近く、まず立地がいい。

チェックインして女性フロアへ。渡されたキーがないとフロアのドアが開かないので安心。Img_0819まずはロッカー。自分の番号を開けると、宿泊セットが入ったバッグがかかっていました。
荷物はキャビンには持ち込めないので、ここにすべて入れます。貴重品も入れてその都度鍵。Img_0824荷物を入れて、シャワールームへ。Img_0829シャワールームは比較的広い脱衣スペース込みで鍵がかかります。きれいです。
バスマットはシャワールーム入り口にあるので、一人ずつ使えて清潔。ボディソープ・シャンプー・リンスあり。Img_0826
バッグの中には、作務衣、タオル・バスタオル・シャワータオル、綿棒セット、ブラシ、歯ブラシセットが入っていました。Img_0827
シャワールームに隣接した洗面スペース。5個あってコインランドリーもここ。

ここも清潔でドライヤーもついています。

Img_0828

シャワー後はロッカーに荷物を入れて、キャビンへ。

Img_0818隠れ家みたいでほっとします。クッションは薄いのでホテルのベッドとは違うけど、一泊なら十分です。

テレビはイヤホンで聞きます。

Img_0833足を延ばしたところ。簡易宿泊所は鍵をかけてはいけないので、ロールスクリーンがドア変わりです。しばらくまったりテレビなど見て就寝。

こういった2段のキャビンが通路の両側に並んでいて、この日は半数くらい埋まっていました。意外と静かでしたが、たまたまひどく咳込んでいる人が斜め上あたりにいて、朝5時くらいから咳がとまらなくなってて目が覚めました。(気の毒ですが)

音はどうしようもないかもしれませんが、まあ快適に眠れました。

あと、フロアにカウンタースペースがあり、パソコンを使ったり食事をしたりしている人もいました。(キャビンは飲食禁止)電子レンジやジャーもあったから安く済ませることもできそう。

キャビンが並んだスペースと、ロッカーやカウンターなどの共用スペースはドアがあるので、キャビンは静かに保たれます。

あと、フロア以外には、男女共用のテーブルスペースが1階にあるようでした。

口コミで心配していたのがトイレの数。フロアに1個と書いてありました。私のフロア(テレビ付きのキャビン)には3個あって困りませんでした。(キャビンもフルではなかったので)

ほかにも階段の途中のトイレは自由に使えるようですが、わざわざドアをででるのは面倒なので、やっぱり少し高くてもテレビ付きにしてよかったかなって思いました。

朝は1階の共用スペースで、パン2個(選べる)とコーヒーがもらえます。Img_0836

これだけいろいろついて3,000円はお得ですよね。手ぶらで来ても泊まれるし、いざってときはいいかもです。(金額は予約日時、予約サイトで違うようなので、比較サイトが便利です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

コブクロ ライブ 2018

KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE

横浜アリーナに参戦。1万3千人の真ん中に2人だけのステージ。

コブクロ初となる2人だけのアリーナツアーだそうです。小淵君のギターと二人のボーカル。ストリートみたいで感動でした

メンバー紹介では、小淵君がバンドメンバー全員を一人でやって、パーカッションはギターをたたき、ストリングスはギターを首に・・・、大活躍でした

演奏の時もエコーみたいな録音機?を使って、今演奏した音をリフレインしながら演奏を重ねる、そんな技をやってました。一人何役?がんばったな~

日替わりのリクエスト曲コーナーでは、お疲れ気味の黒田君、「楽なのにして」、とリクエスト。お客様のリクエストの中から、それを待ってた!と選んでました(笑)。

生のやり取りがほんと楽しい二人。リクエストされた曲について二人で合わせてる時間は、スクリーンに「工事中」が出てほのぼの待てました。

今回は安室ちゃんのラストコンサートと重なったことから、「安室ちゃん、はずれたん?」と観客をいじり、また横浜ってことで「ゆず」いじり。ゆずのライブに行った話。そして「夏色」をうたってくれました。なんと黒田君がタンバリン担当。タンバリンたたきながら歌えないことが判明。やり直したりして・・・その不器用さがまたいい

「蕾」は泣きました。一番聞きたい曲。アコースティックがまたしみて、小淵君の優しい声、黒田君のシャウトが心に響きました。最高です。ありがとう

そしていつもながら、ここのステージに立ててるのはファンのおかげ、と大きな感謝を伝えてくれて泣いてしまいます。ずっとずっと応援し続けたいって思いました。

気になったのは、立ってる人が少なかったこと。スタンド席では遠慮がちに立ってる姿が気の毒でした。私もノリのいい曲では立ちたいタイプですが、周りに気を使ってあまり立てなかったです。最近はそうなのかな?

あとアンコールの時に歌う歌(「朝まで僕らと一緒に歌ってくれませんか・・・」)も周りはほとんど歌ってなくて、あとアリーナの声もそろわずバラバラで残念でした。センターステージだったから揃いにくかったのかな。コブクロもアンコールで出てきにくかったのではと心配しました。

でもでも本当に素晴らしいステージで、泣いて笑って心にしっかり刻みました

Img_0842

帰りに友達と新横浜で食事しようと思ったら・・・お店はどこもいっぱい。

ファーストキッチンでハンバーガーを食べて帰りました。Img_0807

≪セトリ≫

YELL~エール~
One Song From Two Hearts
Million Films
ストリートのテーマ
君になれ
向かい風

リクエスト曲
朝顔
どんな空でも
Ring




夏色 [ゆず]
潮騒ドライブ
Moon Light Party!
轍 -わだち-
ONE TIMES ONE

アンコール
赤い糸
バトン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »