« JUJU TOUR 2018「I」 | トップページ | 劇団四季『ノートルダムの鐘』 »

2018/06/24

30年ぶりのフリマ 横浜スカイビル 

会社の方が横浜スカイビルでフリマをする話をしていた。

うちにも不用品がいろいろたまってきたし、スカイビルなら勝手知ってるし、と急遽フリマに申し込み(出店料2500円くらい)。

フリマは子供が小さかった30年くらい前に奈良で1回やったきり。ちょっと楽しみでもある。

売りたいのは着なくなった服とか靴、余計に買ってしまった花器などだけど、婦人服は売れないらしいので、家の中から雑貨をいろいろ探して並べてみました。

出店料くらい稼がなきゃ、ねwink

準備した様子がこちら。Img_0893

値付けは、とにかく誰かに使ってもらえれば、と、服は500円、雑貨は箱に入れて100円、のように安く設定。息子の提供してくれた雑誌の付録は300円。少し高く設定した浴衣はアイロンをかけボール紙に縫い付けて売ってるみたいにしたり、アクセサリーのいいものはPP透明袋に入れたりときれいにしました。

未使用の花器や未使用の靴は買った値段で売れなければ持ち帰る覚悟。

でいよいよ当日。スーツケースとIKEAの大きな袋2つ分。

娘と出す予定でしたが、体調が心配なので、急遽息子が荷物持ちで同行してくれることに。しかも朝は雨。

到着して受付を済ませたものの、まだ小雨。幸いにも建物の下で直接は濡れない場所でしたが様子を見ていると・・・隣のブースの人が店開き。

ブルーシートの上に服を出すと、ピラニアのように人が寄ってきて、服を取っては戻しを繰り返しています。

wobbly

たぶん慣れている人で平気で対応していましたが、盗難もあると聞いていた私と息子は、思わず尻込み。しばらく様子を見ていると私たちの荷物も覗き込もうとしたり・・・。業者みたいな人たちが多いみたい。

雨も上がってきて、お店を出し始めた人が増えたので、ブルーシートを敷いて、スーツケースを開け店開き・・・。覗き込む人垣・・・怖wobbly

「準備できるまで待ってください」と言いながら、荷物を出す間も手が伸びて・・・。

はじまったら、何が何かわからない感じでガシャガシャ売れたり値下げ交渉されたり・・・sweat01

息子がいてくれて助かりました。一人じゃ無理。最初の人混みが収まったあとも断続的に人が来て、気が付いたら昼過ぎ。娘が様子を見に来てくれたので、息子を食事に出し、私もおにぎりを買ってきてもらい食べたり・・・。

娘が来て浴衣ととかも売れました。

いつの間にか主人も来ていて、なんか家族で出かけることもなくなってたので、久々に4人そろったイベントになりました。

3時くらいに店じまい。やはり花器は売れ残ったけど、ほかのものはかなりさばけて、まあよかったかな。15,000円くらいの収入、娘には売れた洋服分を、息子には気持ちバイト代を渡せました。

疲れたけど、面白い体験ができて楽しかった。

そうそう、あまりのすごさに現場の写真は取り損ねました。coldsweats01

|

« JUJU TOUR 2018「I」 | トップページ | 劇団四季『ノートルダムの鐘』 »

コメント

家族総出のフリマとは 円満家族の見本かも、
私もアルバイトに行けばよかった、

投稿: さえ | 2018/07/13 14:29

>さえさま
思いがけず家族総出になっちゃいました。bleah
アルバイト代も出ないくらいの売り上げですが、楽しかったかも。

投稿: まゆクー | 2018/07/14 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/66891761

この記事へのトラックバック一覧です: 30年ぶりのフリマ 横浜スカイビル :

« JUJU TOUR 2018「I」 | トップページ | 劇団四季『ノートルダムの鐘』 »