« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017/09/28

デコクレイ かぼちゃと木の実~秋のバスケットアレンジ~

ひさしぶりのデコクレイレッスンはかぼちゃと木の実のレッスン。

バスケットにしたかったので、事前に以下を準備しました。
・300均のバスケットを茶色に塗る。
・ワインカラーの花を2輪作る。(以前作ったガーベラの作り方で作ったけど、花びらがコスモスみたいになった・・・)

Img_9234Img_9240
レッスン:かぼちゃ

オレンジの粘土(黄色に少し赤)でやや厚めに丸を作る。(大きさは発泡スチロールを包んで少し足りないくらい)Img_9249Img_9250発泡スチロールをまんじゅうみたいに包む。

細工棒で8箇所縦に線を入れたら、指に水を付けて、溝と表面を滑らかにしていく。

ヘタを作ってつける。

レッスン:ギザギザ木の実
黄緑(黄色、青、白)の粘土をボール状にする。つまようじを刺したら、逆さに向けて、はさみで切り込みを入れる。

後で先端に黄色い絵の具をつける。

Img_9254Img_9255
レッスン:ブルーベリー

小さな黒い紫(赤・青・黒)球を作り、ワイヤーに刺す。頭のところを角棒で上向きに切り込みをはねて入れる。

Img_9256Img_9257

後でドライブラシで白絵の具をつける。

絵の具を付ける前に、できたものを仮にアレンジしました。

Img_9260

家に帰って、かぼちゃ、花、木の実を色付け。

白と黄色の木の実も追加。

完成品がこちら。シックな感じで、秋らしいバスケットになりましたscissors

Img_9309Img_9308Img_9313Img_9314Img_9315

見本に見せてもらった先生のハロウイン作品はこちら。
Img_9259Img_9258これもかわいいheart01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/09/27

そごう横浜 『食のイタリア展』

そごう横浜 『食のイタリア展』(9/27~10/2)へ行きました。

パスタとジェラートを食べたのでアップします。

<パスタ ルチア マッツッロ> アッラ ノルマ 1,458円

Img_9231
ナスとリコッタチーズのトマトソースパスタです。

リコッタチーズは乳清(ホエー)を煮詰めて作るので、脂肪分が少ないそうです。
表面を覆うようにたっぷりかかっているリコッタチーズを、トマトソースのパスタにからめて食べました。

Img_9232
しょっぱい・・・coldsweats01
添えられたバジルが爽やかで、ほっ。


<ダ ルチアーノ>ジェラート ダブル 500円 Img_9233ダブルにしたので、2種類選べます。
・アディーナ(マンゴー・ミルク・ラズベリー)
・ネモリーノ(チョコ・ピスタチオ・ココナッツ)
をチョイスしたら、こんな豪華になりました。アディーナはさっぱり系、ネモリーノは濃厚な感じでどちらもおいしかった〜(^^)/。

少し前にみたオペラ『愛の妙薬』の主人公の男女の名前が、アディーナとネモリーノでした。関係あるのかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/24

十粋会

そごう横浜の十粋会というお客さま招待会に行ってきました。

娘がブライダル特需で昨年指輪など高額商品を買ったため、ゴールドカードになって今回招待状が送られてきたためですscissors。私は付き添いで社会科見学。

ホテルの地下2階が会場。受付をすませると担当者がつくようですが、他の方を対応中だったので、とりあえず娘と2人で回ります。

と言っても、両側に高級ブティックの出店が並んでいる中を通り過ぎただけ・・・。

広い喫茶室に出たら、飲み物とケーキを振る舞われました。

Img_9215娘と久しぶりだしおしゃべりしながら、おいしいケーキとコーヒーをいただきます。

これで満足~heart01と思っていたら、ケーキも飲み物もお代わり自由とのことで、別のケーキとハーブティーをオーダー。こっちもおいしいheart04
Img_9216途中で担当の方があいさつに来られ、喫茶を出た処で、美術品を案内してくれました。

平山郁夫の美術品(数千万)から新進作家の絵画など見て回り、食品コーナーへ。

ここなら買える(笑)とほっとして、試食させてもらったりしてチーズセットとオリーブオイルとワイン(1本10000円)を買いました。

ここで、高級な特別品をサクサク買える人達もいるんだな~と、周りを見ると年配の方が多いみたい。日本は高齢者が支えてる・・・

まあ、貴重な経験でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハーバリウムの作り方~アフターブーケ~その2

先日作ったドライフラワー(ブライダルブーケや装花)を使ってハーバリウム(植物標本)を作りました。

ハーバリム用のガラス瓶(20cm)とハーバリウムオイル(2000ml)をネットショップで購入。
(その前に、流動パラフィンっていうオイルも500ml購入)

ボトルやオイルは安いものから売り切れてました。流行り始めているからですね。

<ハーバリウムの作り方>

1.ボトルをきれいにして消毒Img_9208
私は新しい瓶だったので洗わず、無水エタノールで中を拭いて、ドライヤーで乾かしました。

2.ドライフラワーをボトルに入れる。
長細いので長いものがあると便利。うまく詰めて動かないようにしないと浮いてくることが後にわかった。Img_9210

Img_9211
3,オイルを入れて蓋を締めたら出来上がり。Img_9247とっても簡単で楽しいheart04Img_9227

Img_9226

作った後の反省
は、
・動かないように詰めないと浮いてくる。
・紅花は色が出る(オイルが黄色くなった。残念)

最初自分で作った後、娘が帰宅した時(10/8)に一緒に作りましたheart04

Img_9317ドライフラワーの水分が一番いけないみたいなので、前日にシリカゲルの上に乗せて追乾燥。

Img_9335こんなにいっぱい出来ました~。きれいshine


作ったものは、実家の母と叔母(結婚式に来られなかった)とお祝いをいただいた知り合いの方に差し上げました。

母は父の仏壇に供えてました。これもありだな~って思いましたscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/23

横浜 『牛兵衛草庵』

友達とそごう横浜店 『牛兵衛草庵』でランチ。

バラエティ焼肉ランチ
薄切り山形牛・山形牛ロース・牛ハラミ(輸入)・鶏モモ・豚トロ・ライス・スープ・小鉢・漬物・サラダ

色々なお肉が楽しめます。

Img_9206

サラダや小鉢もついていてうれしい。
Img_9207

おいしかったheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/21

鎌倉 『日和』 『カフェロマーノ』

Img_9188_2


鎌倉のお姉さまとお呼びしている鎌倉マダムと久しぶりの会食happy01

鎌倉 『日和』は線路そばの2階にある古民家風レストラン。

ひなた会席をオーダー

ゼリー寄せ

Img_9189_2

前菜盛り合わせ
Img_9190_2

焼き物
Img_9191_2しいたけの二見焼き:表と裏を見せている焼き物。しいたけと鴨のひき肉だったかな。とってもおいしいheart04

椀物
Img_9193ごぼうの中にお肉が入って揚げてあった。おもしろい食感。


揚げ物Img_9196お魚を天かすで覆って揚げてあった。サクサクおいしいgood

ごはん、香の物、お味噌汁(マッシュルーム)
Img_9197マッシュルームをお味噌汁に入れるのはアイデアですね。


水菓子(杏の餡巻物)Img_9198名物和菓子みたいです。


Img_9200食器もそれぞれいいですね。

味は私にはちょっと塩分が強め(ゼリーや餡掛けの)。手間がかかってる料理なので、もう少し出汁を活かして薄味だとまた来たいと思います。

店内の様子です。線路が下に見えます。

苔玉がかわいい。


食後は『カフェロマーノ』でケーキセット。

小町通りの2階にあるお店は穴場的に空いていてゆっくりできますnote

Img_9203Img_9202モンブランとコーヒーcafeをオーダー。

Img_9204_2私の好きなタイプのモンブラン。栗のクリームの中は生クリームとメレンゲ。おいしいheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/14

新橋 『きさらぎ』 ふたたび

Img_9163


いつもの友達とまたまた新橋 『きさらぎ』へ。各地の日本酒を少しずつ楽しめるところがお気に入りbottle

まずはビールbeer。突き出しと、お店の方おすすめのアボカドディップ。

Img_9156

ハモと茄子の揚げ出しがおいしいheart04

Img_9158
お刺身盛り合わせはいつも豪華~Img_9159
1杯目の日本酒Img_9160
だし巻き卵Img_9161
アンチョビポテトImg_9162日本酒おためしグラス(60ml)で3杯いただきました。

今日もおいしかった~lovely

待ち合わせのまえに、とっとりおかやま館で買った砂たまご。食感が独特と書いてあったけど普通だった。しかも賞味期限がすぐでびっくりwobbly
Img_9164Img_9165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/13

大船『タモーチェ』

久しぶりに大船『タモーチェ』へ。

日替わりおどんぶりは、ハムより柔らかいポークがいっぱいのっています。おいし~lovelyImg_9133
いつものデザートセットをつけて。Img_9136Img_9135もうすぐ5周年ということで、記念のクッキー(ふちこさん風にカップにひっかかります)をフライングでいただきました。

Img_9134
いつもお心遣いがステキなお店です。heart03

クッキーはタモーチェのシンボルねこちゃん。奥さまの手作りですが、ひっかかるように焼き上げるのが難しそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南青山『トラットリア イル・パチョッコーネ』 『ブルーノート東京』

東京・南青山のジャズ・クラブ、ブルーノート東京(BLUE NOTE TOKYO)に行くことに。

Img_9138


まずはイタリアンで腹ごしらえ。南青山『トラットリア イル・パチョッコーネ』 

店員さんの接客がとてもいいお店。説明やおすすめが上手。こちらをご贔屓にしているご夫婦とご一緒なのでオーダーもおまかせで楽ちんでしたscissors

Img_9139Img_9140

ビールで乾杯beer

このあとは赤ワインwineをボトルでオーダーしていただきました。

契約農家から取り寄せている旬の食材はいちじく。パルマ産生ハムとの相性が抜群。黒と白どちらも甘く最高でした。

Img_9142

前菜盛り合わせ。パプリカやきのこなどオリーブオイルでソテーしたものかな。どれもおいしい。取り分けていただきました。

Img_9143

ホロホロ鳥のスーゴ サマートリュフがけ(タリアテッレ)
Img_9144

ホロホロ鳥のサルティンポッカ
Img_9145
どのお料理も印象に残るおいしさheart04。ワインにもぴったりでした。。
Img_9147店内はアットホームな感じ。また来たいlovely


時間になったので歩いて『ブルーノート東京』へ。ジャズに不案内な私でも名前を知っているジャズの聖地。Img_9148

友達がチケットを取ってくれていたので、フロントで受付、レコード型の席札をもらって席に移動。私たちはギリギリに来ましたが、みなさん結構前に来てお食事とかされているみたいでした。

チケットがレコード盤。おしゃれ。Img_9153

カクテル(ビーツ)をオーダー。Img_9152

ステージが近くてワクワクですheart04Img_9151
出演はMAKOTO OZONE"THE TRIO"Img_9346

11年ぶりに登場した小曽根真(ピアノ)とジェームス・ジーナス(ベース)、クラレンス・ペン(ドラム)のトリオ。

通路から登場した3人、みんなとハイタッチしながらステージへ。友達に話しかけるような気さくな感じで話したり演奏したり。曲を知らなくても、その世界観に引き込まれる演奏。リラックスして楽しみました。

トークでは仲間やスタッフを紹介してサンクスを送ったり、気取らない方でした。

何度かアンコールもあり、1時間くらいだったかな。素敵な夜でしたshine

貴重な経験をさせてくれたお友だちに感謝。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/06

ドライフラワーを作りました~アフターブーケ~その1

娘のブライダルの装花やブーケを生花で楽しんだ後、枯れる前にドライフラワーにしました。

あとでハーバリウムを作る予定happy01

まずはドライフラワー用シリカゲルをネットで購入しました。

<ドライフラワーの時短作り方>

ガラスのボトルや密閉容器にシリカゲルと花を入れ、レンジでチン。

小さな花は、下にシリカゲルを敷き並べたら、すべて隠れるまでシリカゲルで覆い蓋をしてチン。Img_9104

バラなどはシリカゲルが花びらの中にできるだけ入るように入れたあと、全体を埋めてチン。Img_9102

1分30秒とネットで書いてあったけど、それでは乾ききらないものが多く、正しいかわかりませんが、1分30秒を繰り返しました。Img_9105
青やオレンジなど色がきれいに出たものが中心に使えそう。

枯らしてしまった花も多く、もっと早くドライにすればよかったみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/05

そごう横浜 『秋の北海道物産展』

今年もそごう横浜 『秋の北海道物産展』[9/5~18]に行きました。

前半と後半で食べたものをアップします。

江別<本家麺蔵>北海道豚骨醤油ラーメン 864円Img_9091

スープは白濁した豚骨ベースのスープ。運ばれてきた時から豚骨の香りが食欲を誘います。
とろみも少な目で、あっさりしたお味。
麺は中細の縮れ麺、もちもちしてました(*'ω'*)。
具は、とろける柔らかチャーシューと、もやし、きくらげ、メンマ、ネギ、そして煮卵。
きくらげがシコシコで食べごたえありました。煮卵も大好き♪

札幌<レ・ディ・ローマ・プラス> ジェラート(とうもろこしとミルク)500円Img_9092

ジェラートは、何種類かをまず選べるので、2種類に。
カップかコーンはコーンにしました。
種類も20種類くらいから選べるので、1つは初めての『とうもろこし』もうひとつはやっぱり好きな『ミルク』
これにちょこっとおまけをつけてくれるってことで、ハスカップにしました。

とうもろこしは、ミルクベースでほんのりコーン風味。思ってたほどくせがなくておいしい。コーンの粒が入っているので、それもアクセントですね。

朝穫れとうきび 1本 各324円Img_9109


Img_9110
[ゴールドラッシュ]という品種を生で食べました。あま~い!

札幌<ブーランジェリーコロン>焼きとうきび リュスティック[バターしょうゆ味] 1個 350円Img_9106
白いプリン

Img_9107

後半に食べたもの[9/12]
<奥芝商店>やわらかチキンと旬野菜カリー 1,383円Img_9126Img_9127一度食べてみたかったスープカリー。野菜のカリーは限定数に達してたので、チキンのカレーをチョイス。

おどんぶりにカレーが入って、おちゃわんにご飯。「どうやって食べるのかな?」って聞いてみたら、自由でいい!そうです(^^)/。なので、カレーの具をおかずにご飯を食べて、残りのごはんにスープをかけて、それでも残ったスープはスプーンですくって飲みました。

具は野菜がゴロゴロ。かぼちゃ、にんじん、キャベツ、レンコン、ミズナ、下のほうにオクラもありました。形がしっかり残った歯ごたえも楽しめる野菜でした。

じっくり煮込んだチキンはホロホロ。(写真がきれいじゃなくてすみません(;´・ω・))

スープはスパイシーないい香り。辛さが3種類から選べたので中辛に。なんとも癖になりそうなスープだな〜と思ったら海老の出汁を使っているとか。なるほど〜(^^♪

辛さも私にはぴったり。後をひくおいしさでした。

<アルル>ソフトクリーム(生ミルクとラフランス)Img_9129

小樽<チーズケーキラボ>クレープフロマージュ 1個 540円Img_9173クレープの中にチーズケーキはちょっとくどいかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/04

幸せの余韻 お花がいっぱい

結婚式の装花やプレゼントの花、ブーケなどで家が満開。Img_8941

今までで一番多いお花に囲まれて幸せ。これも娘からのプレゼントかな。

花束はこれでした。バラの色がきれい。娘からの手紙がついていました。
式の中では手紙を読まなかったけど、こうやって言葉にしてくれてうれしい。この方がうれしかったかも。Img_8939_2

引き菓子(アンリ・シャルパンティエのお菓子)Img_9058_2

プレゼントのビーサンImg_9023Img_9024砂を歩くとメッセージが浮き出る靴底。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/09/03

ブライダル2次会は江の島 『GARB』

娘の結婚式翌日も気持ちいい晴天。

Img_8946


江の島のレストラン『GARB』で2次会。

家族は出席しないけど、息子が荷物を運ぶ運転手、私が着付け係で朝だけ行くことに。

髪は美容室でお団子にまとめ生花で飾り付けてもらい、青いブーケがよく似合う。

ミニドレスからのぞくパニエも青。海によく似合う。

Img_9066

帰る前に娘と写真を撮ってもらった。いい記念。Img_8952
2次会は友達のバンド演奏やゲームなど楽しく盛り上がったみたいでよかった。Img_8953

すべて終わってほんとほっとした。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/02

結婚式 at 山手迎賓館

(※写真は私が撮れなかったので、他の方にもらったものなど)

ついに結婚式当日。朝は台風の名残の雨だったのに、昼前から雨が上がり晴れ間がsun

午後から挙式なので、家をでる時間に合わせてくれたようでありがたい。気温も過ごしやすくそれもありがたい。

私は荷物をスーツケースに入れて行きつけの美容室でセット。

駅まで歩く姿は、髪はアップなのに顔はノーメイクでマスク。スーツケースをカラカラひいて、手には1本残っていたジャイアントフラワー持ってる、という変なおばさん。

メイクは汗で取れたらいやだったので、山手迎賓館にお願いしていた。この天候なら大丈夫だったけど、ねwink

1時半ごろ会場に到着。親族控室でしばらく待って2時からメイクの人が来てメイクしてくれた。控室の奥のフィッティングルームでメイクしてもらってる間に続々親族集合。挨拶に出られなくてじれったいけど、みんなの声が聴こえるcoldsweats01。主人、岡山から弟2人、主人の弟家族、息子と主人の母。息子には主人の母を連れてきてもらう大役をお願いした。

やっとメイクが終わってみんなに挨拶するとほどなく、挙式のリハーサルで呼ばれる。
娘と初めて対面。キレイshine

主人はリハーサルから泣いていたweep

その後娘から預かったお礼やお車代を受付の友人に渡したら、すぐに親族顔合わせ。

そして挙式本番へ。

私がベールダウン。手作りのベールに思いも募る。「声をかけてあげて」と言われてたので声をかけるとうるっとしたweep

主人と娘がバージンロードを歩き彼のもとへ娘を預ける。Img_8967
賛美歌歌ったり、近いの言葉、指輪の交換、近いのキスなどつつがなく進行した。感無量。

外に出てガーデンでフラワーシャワーtulipで祝福。

Img_8972

Img_8866
ゲストにはガーデンパーティーで軽食と飲み物を楽しんでもらうnotes

その間、親族はチャペルで写真撮影camera

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚披露パーティ at 山手迎賓館

(※写真は私が撮れなかったので、他の方にもらったものなど)

披露宴会場に入り、2人の入場を待つ。

2人は階段の上から登場sign03。ベールを取り、ピアスもパールからビジュー(娘の手作り)に換えていた。ヘッドドレスも綺麗でよく似合うlovely

主賓の挨拶、乾杯の挨拶(新郎新婦が知り合ったきっかけを作ってくれた友人)。そして会食。順番にひな壇で写真を撮る。Img_8882
主人の弟の娘さん(CAで札幌からフライト後に駆けつけてくれた)も到着。忙しかったろうに来てくれてよかった。

ウエディングケーキbirthday入刀。そしてファーストバイト。Img_8956Img_8895Img_8898
娘がお色直しで退席。退席は息子と従姉妹(主人の弟の娘、美人姉妹)がエスコート。サプライズだったので、息子もびっくり。お姉さんをどう思うかインタビューもされてドギマギしてたsweat01Img_8907
私と主人はお色直しの歓談の間に、娘の招待客にあいさつ回り。飲み物は持たないで挨拶だけすることに。結構緊張した~。

プロフィールムービーmovie上映(それぞれの生い立ちムービーのあと、2人の交際ムービー)

お色直しが終わって新郎新婦登場。


みんな階段を見てると、ガーデンからサプライズ登場sign03

Img_8959天使のドレスがよく似合うheart04。さっきとガラッと違うドレスと髪型、みんなから歓声。Img_9096

髪型のイメージは、ラプンツェル。

テーブルフォトラウンド。テーブルを回って写真撮影。

新郎側、新婦側それぞれの余興ムービーmovie。みんなすごい本格的なの作ってくれるのね。ありがたいね。

最後は新婦のお礼の言葉、記念品贈呈。Img_8923Img_8924娘も泣いて私もウルウルcryingImg_8928

新郎のお父さんの謝辞のあと取って出しムービーmovie上映。

そしてガーデンへ移動してバルーンリリースlovelyImg_8965夜のリリースも素敵だった。

そして新郎新婦と両家両親でお見送り。プチギフトはハーブドリンク。Img_8929
思い通りのパーティーができ、みんなから祝福される姿に感動しました。こうやってみんなから支えられていることに感謝とそして安心しましたconfident

宴が全て終わり、娘達は今日はインターコンチに宿泊なので、たくさんの荷物は私が預かってタクシーで帰宅。10時半でした。無事に終わってともかく安堵happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚披露パーティ at 山手迎賓館<装飾>

ハウスウエディングは館を貸し切りなので、装飾に力が入る。

娘のテーマはカラフル。装花のセンスが気に入って山手迎賓館を選んだ狙い通り、カラフルな生花をうまく使ってくれていたupImg_8968Img_8903Img_8904高砂やテーブル装花は高低差のある花器とチュールボンボンを飾っていた。テーブルによって違うアレンジ。

お金をかければそれだけ素晴らしいものはできるけど、「かけるところはかけて節約できるところは節約する」娘は、いろんなものを手作りした。

いわゆるDIY花嫁。そして手作り好きな私も、かかわらせてもらってとても楽しかった。(いろいろ作ったものは、8月のブログでご紹介すみ)

装飾がどんな風になったかというと・・・
(私はほとんど写真が撮れなかったので、撮ってもらった写真が主です。もっと見たり写真撮ったりしたかった~)

ウエルカムボード

Img_8970ジャイアントフラワーは私作。ウエルカムボードは私と娘。ドライフラワーは娘作。
(思い通り!)

受付Img_8884Img_8961

扇子は娘、ボールブーケは私と娘作、どちらも和装前撮りで使ったもの。夫婦守額は私作。和装フレームの飾りも私。(ここは予想通り)

ウエルカムエリア(2人の思い出のスペース)

Img_8886Img_8873s
フレームとガラスの靴は私作。チュールボンボンや写真、記念日額は娘作。後ろの黒板や生花は会場の方。
(枝の使い方が難しかったかな。チュールボンボンはもっと大小配置したかった。黄色いオーガンジーを敷く予定だった。ガラスの靴も目立つ所においてほしかった。ガーラントは高砂で使う予定だった。)

ジャイアントフラワーのエリアImg_8887私と娘の力作。思った以上に遠近感出してうまく配置してくれてる。
(欲を言えば、もっとお花を開かせたかった。壁のが一つとれてる。お花を持って撮影していいよとお知らせしたかった。)

終宴後に主人と撮った写真。Img_8931
(私も1人で撮りたかったのと、あと娘がジャイアントフラワーと写真を撮ってないと聞いてちょっと残念だった。)



ガーデンのシンボルツリーとソファ

Img_8888チュールボンボンは娘と彼と友達の手作り。クッションは私と娘の合作。
(ボンボンはもっと下げてほしかったみたい)

高砂の後ろImg_8899カラフルチュールをリボンのように結んで垂らした。娘作。
(ライトもあってきれいだった)

席次なども手作り。そしてメッセージが書いてあった。Img_8875チュールは友達が昼休みに手伝ってくれたそうです。Img_9063

プチギフトも可愛くラッピング。(手前は引き菓子アンリ・シャルパンティエ)Img_9057プロフィールムービーとかも自分で作ってたし、ほんとすごいと感心するshine

ほぼ思い通りにできたんじゃないかな。ほんと会場の方にも感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚披露パーティ at 山手迎賓館<料理>

お料理はフレンチのコース。

Img_9060


Img_8891Img_8912Img_8913
魚料理を撮り忘れましたsweat01

Img_8915Img_8918Img_8919
意外と食べる時間が確保されていて、ほぼ完食しました。おいしかったですlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/01

ブライダル前日

娘が1泊して当日の確認などを行った。

親の仕事は、お礼やお車代を渡したり、挨拶に回ること。列席者の顔ぶれや、タイムスケジュールを確認した。

2次会のミニドレスも着て、後ろの飾りも付けてみた。Img_8854
右上に写ってるのは主人のモーニング。8000円代で一式レンタルできた。(靴以外)
送料も込みなんてすごいお得!

私は最後の製作、チュールボンボンを少し作って明日持っていく。Img_8857

あと今日は髪のカラーに行った。明日アップしてもらうので、その打ち合わせも兼ねて。

どうか明日娘の体調が大丈夫ですように!台風が去って天気になりますように!

それが今の一番の願いthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »