« そごう横浜「冬の北陸三県 味と技紀行」 | トップページ | 大船「タモーチェ」 »

2017/01/22

初めての相撲観戦 体験記

友達から、相撲に招待されました。

「1/22・・・空いてる!行く~」と2つ返事。

よくよく見ると、22日は千秋楽!しかもマス席だって!

相撲の事はよく知らないけど、これがすごいことだsign03

っていうのはわかる。感謝crying

そして当日。2時前に両国で待ち合わせ。誘ってくれた友人と娘さん、そして高校の同級生が私ともう一人。(隣のマス席も友人の先輩グループ。8人のメンバーです。)

国技館は目の前。旗がいっぱい立ってる~。Img_7136

Img_7140Img_7138


チケットを見せて案内所というところへ行きました。両側に「お茶屋」(入場券やお弁当など飲食の手配を引き受ける代行業)が並んでいて、指定されたお茶屋さんにチケットを見せると、お弁当を持って席まで案内してくれました。たっつけ袴姿の「出方さん」という方が案内係。

飲み物を聞かれ、ビールなど頼み、席につきます。マス席は4人でギリギリですが、その近さもいいかも。
Img_7144Img_7149

わ~、国技館だ!テレビで見るのと同じ景色。もう取り組みも始まっています。Img_7148_2

ビールが運ばれ、乾杯して、お弁当が入っている紙袋を見ると・・・なんかいっぱい入ってる!Img_7145
Img_7172Img_7230Img_7150
Img_7154

おつまみの焼き鳥、豆、乾き物、幕の内弁当、サンドイッチ、和菓子。すご~い!

Img_7153私たちはお昼ごはんを食べていないので、食べながら取り組みを見ました。

粛々と取り組みは進みます。今のうちにと、館内を1周。売店が所々にあり、トロフィーが飾ってありました。どんこのいっぱい入ったトロフィーなんかも面白い。Img_7159Img_7158
Img_7160

席に戻ると、ほどなく幕内の土俵入り。化粧廻しが華やか~。Img_7167そういえば、お相撲さんの廻しも、ピンクとかいろんな色があって意外ときれい。行司さんの着物も艶やかです。

続いて横綱土俵入り。白鵬だ~。Img_7171
そして幕内の取り組み。満員御礼の札も下りていつの間にか会場は満席。

私達も真剣に見ます。遠藤はスー女に人気の力士らしく、そういえば、入口に顔出しパネルがありました。(遠藤がお姫様だっこしてくれる姿)

応援のかけ声も増えてきました。「いきおい~!」とか。

琴奨菊の琴バウアーも見えた!Img_7180
人気がある取り組みは懸賞旗も多く、結びの一番のときは3周分ありました。やっぱりすごいですね。

結びの一番は優勝を決めてる大関稀勢の里と横綱白鵬。Img_7185

息を飲んで見つめる中、はっけよ~い・・・のこったのこったのこった!

見事稀勢の里が勝利。優勝に華を添える、すごい取り組みでした。up

相撲って生でみると音もすごいし、お相撲さんの筋肉は見事なんですね~。そして意外とみんなきれい。しかも肉弾戦は迫力満点ときてるもんね。

さて、試合後は弓取式。Img_7187
そして表彰式。千秋楽でなんてラッキーscissorsImg_7190

優勝杯の贈呈の後、稀勢の里のインタビュー。感無量ですね~。

向正面なので、すべて後ろ姿ですが感動ですcryingImg_7192
テレビ中継が終わっても、色々な杯の贈呈が続き、いろんな国や地域から商品が送られるのが面白い。

あのどんこのカップは大分でした。宮崎はチャンピオン和牛1頭と野菜果物1トンとか。

フランスはマカロン1年分。アラブ首長国連邦はガソリン1年分でした。国際色豊かなんですね。

終わる前に、おみやげが運ばれてきました。紙袋いっぱい。やっぱりすごい!

そして会場を後にします。

人混みを抜けちゃんこ屋へ向かいましたが・・・信号がずっと赤で渡れません。そう、パレードのために止めていたみたいで、お陰で目の前をパレードが過ぎていくのを見られました。

霧島というちゃんこ屋さんはビル全部ちゃんこ屋さんで、予約の名前がいっぱいでした。

私達も予約でしたが、エレベーターに乗るのも大変。何しろ一斉にみんな来るもんね。

お料理はセットされていて、お刺身やカニ、ちゃんこ鍋やお料理いろいろ・・・。食べきれないくらいに堪能しましたhappy01

Img_7218Img_7219Img_7220

帰ってお土産をみると、お皿、焼き鳥、洋菓子、おかき、あんみつと、またまた続々出てきます。とっても贅沢な経験をさせてもらいました。Img_7229
相撲って面白いし、いようとおもったら1日中食べたり飲んだりしながらいられるし、競技は真剣で迫力あるし、ハマるのもわかる気がしました。

素晴らしい一日、経験をさせてもらってほんと友人に感謝感謝ですhappy01heart04

|

« そごう横浜「冬の北陸三県 味と技紀行」 | トップページ | 大船「タモーチェ」 »

コメント

千秋楽にいらしたんですかぁ 良かったですねぇテレビとは全然違うでしょ、弓取り式みましたか?
上手でしょ、あこがれにも似た気持ち。
私は両国育ちで相撲部屋にも知り合いが沢山ありました、期間中毎日見に行きました、学校から帰るとカバンを置いてすぐ国技館へ、子供ですから 甘栗を買って土俵のすぐそばでみました、優勝するとその部屋まで行列で帰ったんですよ お巡りさんが太い縄で道を仕切ってそれは大変な混雑でした 稽古部屋には天井に届くまでビール、酒が積まれて倉庫みたいでした
友達には相撲茶屋のおかみ、相撲と結婚した人もいました、相撲の話になるととどまることがありません
遠い昔の話、いい経験なさいましたね、千秋楽とは
尚更です

投稿: さえ | 2017/01/29 14:11

>さえさま
すごいですね~、子供の頃毎日・・・なんて。
羨ましいし、もっともっとお話きかせてほしいくらいです。

私は初めて相撲の良さを知りました。

投稿: | 2017/01/30 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/64822370

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての相撲観戦 体験記:

« そごう横浜「冬の北陸三県 味と技紀行」 | トップページ | 大船「タモーチェ」 »