« 屋上からの空 | トップページ | デコクレイ 秋のアレンジ »

2016/10/19

「リニア体験乗車」しました

Img_6433JR東海超電導リニア体験乗車bullettrainに主人が当選し(有料)、大月まで行ってきました。自宅から2時間以上電車で疲れた~。

Img_6432リニア見学センターまでは路線バスなんですが、1時間に1本ってことで、待ち時間に駅前のパン屋さんで軽くランチ。(お店が少ない)

 

 

バスに乗ってリニア見学センターに到着。

 

まだ前の回の試乗時間で1時間くらい余裕があったので、どきどきリニア館Img_6447というところで、リニアの予習。(大型観光バスが随時来ていて、結構混雑してました)




超電導リニア
の仕組みをジェットコースターで教えてくれる実験が面白かった。Img_6440
液体窒素で凍らせた金属が磁石のレールの上で浮くんです。そして置いた形のまま(斜めでも)キープして、軽く押すとその状態のままレール上をくるくる走るのにびっくりup

実際のリニアモーターカーと同じではありませんが、浮く原理が少しわかったような・・・。

ジオラマなんかもありました。Img_6442

実験コーナーや説明ビデオを見ていたら「リニアが通ります」とアナウンス。
3階建ての建物から、リニアの走行が見られるんです。(私達の前の回の試乗)
「ほ~、アレに乗るんだ。」って実感heart01Img_6534


リニア館を出て集合場所へ。

顔出しパネルでなぜか写真を撮ることに。(かかりの方に誘導されるので、全員撮ってます。)

建物に入ると、持ち物チェック。ペットボトルの飲料は一口飲んで、金属のものを外してゲートをくぐる・・・。空港のチェックみたいな感じ。
その後搭乗券の発券もまさに空港。

Img_6451
そして会場でビデオを見て、号車毎(2号車、3号車)に扉の向こうに進みます。入口では係の人が出迎えてくれて中へ。


Img_6453Img_6452

 

 

 

左右2両ずつの新幹線みたいな車両。自分の席に座ります。
走行の様子は車内のモニターで見えます。

Img_6459


山梨リニア実験線という、試験用の40kmくらいの線路を走るのですが、途中地点の実験センターから出発するので、まずは終点まで行って、そこから始点まで40kmを走るときに500km/hになり、始点から終点まで戻る時に再び500km/hになります。そして終点からセンターまで戻るという流れbullettrain

スピードが上がると、ふっと浮きました。
トンネルが多いけど、窓の外もたまに見えます。Img_6463

300km/h(新幹線)から500km/hになってもスピード感はよくわかりません。ただ音がうるさくなった感じです。揺れも同じくらいかな。圧で耳がちょっと痛くなりました。
そしてまたスピードが落ちて車輪が着く時に、飛行機の着地みたいな感じでした。

Img_6461
将来は東京から中央道を通って名古屋、大阪を結ぶみたい。東京、大阪間が1時間だそうですよ。運賃がいくらくらいになるんだろう。それによって利用者数は変わりそうな気がしますね。

写真は試乗の後、窓越しに見える車体。Img_6466

そんなに興味なく行ったのですが、貴重な経験でしたscissors

Img_6532

リニアモーターとは

リニアモーターとは、回転式のモーターを直線状に引き延ばしたもののことをいいます。山梨リニア実験線では、このモーターの内側の回転する部分が車両に搭載される超電導磁石、外側の固定部分が地上に設置される推進コイルに相当し、推進コイルに地上側から電流を流して推進を与える地上一次のシステムとなっています。
リニア見学センターHPより

|

« 屋上からの空 | トップページ | デコクレイ 秋のアレンジ »

コメント

すごい体験をなさいましたねぇ ご主人に乾杯!
生きているうちには体験できそうでない私には羨ましい限り!でもちょっと怖そう、

投稿: さえ | 2016/10/30 11:49

>さえさま
新幹線と同じ感じです。
でも貴重な体験だったんでしょうね。

投稿: | 2016/10/31 03:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/64417392

この記事へのトラックバック一覧です: 「リニア体験乗車」しました:

« 屋上からの空 | トップページ | デコクレイ 秋のアレンジ »