« 大船「おしどり寿司」 | トップページ | レア物 村上開新堂のクッキー »

2016/06/01

そごう横浜「石原明子の美味散策フェア」2016

そごう横浜「石原明子の美味散策フェア」に行きました。

お昼に老舗<赤トンボ>のサンドウィッチを買いました。

1950年、銀座・並木通り沿いにサンドウィッチパーラーとして誕生した「赤トンボ」。
18世紀中頃イギリスで生まれたサンドウィッチは、サンドウィッチ伯爵が手を休めずに食事をとるために考案したと言われています。本場イギリスの伝統的な一口サイズのサンドウィッチスタイルを、選び抜かれた食材と共に今に伝えているのが<赤トンボ>のサンドウヰッチだそうです。

食べたのは、AセットImg_5622
・ハム
・やさい
・ローストビーフ
・たまご

が1切れずつジップタイプの袋に入って、3袋セットされています。乾燥しなくていいかも♪

小腹が空いた時ならこの1袋でいけそうですが、ランチとしてはもちろん全部食べましたwink

一口サイズなので、口の周りが汚れなくて食べやすいgood
どれもバターと食材だけのシンプルな味付けで、それぞれの素材の味をそのままいただく感じです。

ローストビーフは結構厚みがあり食べ応えがあります。牛肉のおいしさがストレートに伝わりました。heart04

時代に流されない感じが、いかにも石原さんチョイス!

現在はレストランはなく、サンドウィッチのみ販売しているそうです。

おやつは、東京<チャプチーノ>ウーピーパイ マシュマロバナナ 281円
ウーピーパイはニューヨークでは、優しい味わいとデザイン性の高さから、パーティーのスイーツとして定番。
こどもたちが大喜びしながら「Whoopie!(うわーい!)」と叫んだことから名づけられたとか。
てっきりウーパールーパーに似ているからかと思っていました~coldsweats01Img_5623
写真だと、かわいい見た目からマカロンのような小さいものを想像すると思うのですが、直径約6cm、高さ3.5cmと結構ボリュームあるんです。

しっとりめの生地にバタークリームをはさんだケーキ。マシュマロバナナはジューシーなバナナコンポートをクリームに練り込みフルーティなマシュマロで贅沢にくるんだ逸品だそうです。

生地はしっとりもっちりしていて、実は撮影用にフィルムから出したら、箱にくっついたほど。マカロンをしっとりさせた感じでしょうか。独特の食感です。
手ではさんで食べると、周りからマシュマロがはみ出してくるので、マシュマロがはみ出したところからちょこちょこ食べました。結構甘いです。

大阪<丸福珈琲店>アイスコーヒー瓶詰め(無糖) 400円

毎回大好きなコーヒーです。その場でカップに入れて飲ませてくれます。
こんがりローストされた感じの濃く深い味わいがたまりませんlovely

いろいろ買いたい定番がいっぱいでした。

|

« 大船「おしどり寿司」 | トップページ | レア物 村上開新堂のクッキー »

コメント

赤とんぼ のサンドイッチ 食べたいなぁ、
わいわい言いながら 食べましたっけ
いまでもおいしいのかな?

投稿: さえ | 2016/06/21 11:48

>さえ様
ほんといい物をよくご存知ですね。
シンプルで美味しかったですよ。

投稿: | 2016/06/22 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/63769817

この記事へのトラックバック一覧です: そごう横浜「石原明子の美味散策フェア」2016:

« 大船「おしどり寿司」 | トップページ | レア物 村上開新堂のクッキー »