« イエローナイフ オーロラツアー顛末記 その1:準備編 | トップページ | イエローナイフ オーロラツアー顛末記 その3:オーロラツアー初日 »

2016/01/14

イエローナイフ オーロラツアー顛末記 その2:出発~イエローナイフ

週4日で仕事をしているので、5日間の旅行中の出勤分を前後に振替出勤する。なので1月は結構ハード。しかも病気、特にインフルエンザが怖いのでマスクをしたりで、旅行までなんだか緊張して暮らしていたsweat01

1/11~13は仕事。
1/14は家事や準備などして、午後2時半頃出発、成田空港に午後4時半に着いた。

ツアーと言っても集合などなく個人でチェックインするらしい。(同じツアーの人はいないみたいcoldsweats01)。エアカナダのカウンターに行き、チケット控え(A4の紙に印刷したもの)を見せた。搭乗券3枚を用意してくれて機内預け荷物も預けた。空いていてスムーズに終わったscissorsImg_4809

しばらくロビーで待つ。すぐそばにツタヤがあったので私は機内用に文庫本などを買った。(結局読まなかったけど・・・)

早めに手荷物検査を受ける。ゲートをくぐった時、私は腰痛対策のコルセットをしてたのでボディチェックを受けた。けどOKだった。

エアカナダの搭乗口はかなり遠かった。

出発前にお化粧を落とし洗顔してすっきり。

そして搭乗。airplaneImg_4811

airplane1/14 17:00 成田発 ⇒ 1/14 10:40 バンクーバー着(日本時間1/15 3:40)

エアカナダの機内食restaurantは2回出た。

1回めは離陸してしばらく経った時、夕食かな。
チキンかビーフと聞かれ、私はチキン、主人はビーフ。

Img_4813Img_4814
チキンは和風でご飯もついていた。サラダとパン、デザートにケーキも。Img_4815
飲み物は赤ワインにした(ワインやビールは無料)。お水はみんなに配られる。

食後にもう一度飲み物サービスがあるので、コーヒーにした。食後のコーヒーはうれしい。


2回めは着陸1時間くらい前、朝食restaurantかな。
オムレツとパン、フルーツなど。飲み物はジンジャエールにした。

Img_4816
ほんとはおかゆもあったらしいけど、私達の所に来た時は品切れで選べなかった。これがメニューdownwardleft(夜食は出なかった。書いてあるのに・・・)

Img_4818Img_4819

飛行機はやっぱり狭く窮屈だけど、全座席の前にモニターがあり、映画を見たり、フライト情報を見たりできる。Img_4817
Img_4820

イヤホンは自分のを使った。(ない人には配られるけど、あまり良くない。持っていくことをおすすめgood

 

機内で映画を2本見た。『ヒーロー』(去年のキムタク主演日本映画)と『ブリッジ・オブ・スパイ』.(トムハンクス主演 日本語吹き替え版)。結構新しい映画がある。日本語吹き替えじゃないとわからないので限られたけど。

あとはウトウト。
実は途中で気分が悪くなり、立ち上がって後ろに行った。CAさんがいて席に座らせて首を冷やしてくれ、ジンジャエールを飲ませてくれた。なんか不思議とす~っとよくなった。言葉がわからなくても伝わってありがたかったconfident

電車などで気持ち悪くなることもあるから、この対処法を今度やってみようと思った。
それと少量だったけどワインがよくなかったかもしれないから、帰りはお酒はやめようと思った。残念だけど・・・catface

バンクーバーで乗り換えImg_4821
入国審査を受け、預け荷物を受け取った。そのまま国内線の預け荷物のコーナーに預けた。そのあと手荷物検査を受けて国内線ロビーに行った。

入国審査では、目的・滞在先など聞かれた。主人が聞き取りが苦手、私が話すのが苦手で、中々うまく受け答えできない。最後の質問では、単語が「job」しか聞き取れず、私が「ジョブって言ってる!」と主人に伝え、主人が自分の仕事を英語で言っていた。こんなに英語ができなくなってるとは・・・トホホ。2人で1人前ってどうよcoldsweats01

予定表で乗り換え時間がたっぷりあると思ったけど、手続きに時間がかかってちょうどいいくらいの時間になった。

Img_4822
バンクーバーはまあまあ広い空港。地図を見るとアメリカ大陸の西海岸なのね。ほとんど雪もなさそう。

ここで歯磨き、洗顔、メイクをして朝のモードに。(本当は日本だと深夜だけどね)

airplane1/14 13:00 バンクーバー発 ⇒ 15:27 カルガリー着(日本時間1/15 7:30)

エアカナダの国内線は少し小さめの飛行機。Img_4826
スナックと飲み物が出た。結構おいしい。プレッチェルみたい。

前のモニターで映画などもあったけど、国際線より種類もなく時間も短いので見なかった。イヤホンは有料みたいだった。Img_4827

Img_4830_2

 

 

 

 

 

カルガリーで乗り換えImg_4832

カルガリーでは荷物も受け取らなくてよく、チェックなどもなかったけど、最初どうしたらいいかわからず、カウンターに聞きにいった。エアカナダのカウンターの女性は不親切で、英語が苦手な日本人に塩対応sweat02。搭乗ゲートのNOを搭乗券に書いただけだった。それはわかってるのに・・・despair

同じ便から乗り換えた様子の他の日本人も荷物を受け取った気配はないから、ま、いっかcoldsweats01

カルガリーはバンクーバーからまっすぐ東に移動したところ。
雪景色だった。冬季五輪があったとこだもんね。
夕日がきれい。Img_4833

ここでコンタクトを入れた。主人はサンドイッチみたいなのを買って食べていた。

airplane1/14 17:20 カルガリー発 ⇒ 20:00 イエローナイフ着(日本時間 1/15 12:00)

ついにエアカナダも小さなプロペラ機に。
飛行機の出発が少し遅れた。

中では飲み物だけ出た。

イエローナイフ空港

ここは飛行機のタラップを降りて空港まで自力で歩く。極寒の中、私はコートを着て出たけれど、主人は薄着。短い距離なのでそんなに心配することもなかったかも。(他のブログですごく心配していた人がいた。)

イエローナイフはカルガリーから北に登ったところ。北緯60度越え。

ちっちゃな空港。ターンテーブルに白くまがいた!Img_4948
荷物を受け取ると、現地ツアー会社の方から名前を呼ばれ、同じホテルの人と固まって待つ。現地ツアーはオーロラビレッジがまとめて取り仕切ってるらしく、韓国人グループもいて、いろんな言葉で順番に説明しながらバスで各ホテルに送ってくれた。

1/14 21:30 エクスプローラーホテル着(日本時間 1/15 13:00)

飛行機が遅れた影響で、予定より遅れてホテルに到着。家を出てからほとんど24時間。長かった~think。ホテルの写真は翌日撮ったもの。Hoteru


|

« イエローナイフ オーロラツアー顛末記 その1:準備編 | トップページ | イエローナイフ オーロラツアー顛末記 その3:オーロラツアー初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/63131420

この記事へのトラックバック一覧です: イエローナイフ オーロラツアー顛末記 その2:出発~イエローナイフ:

« イエローナイフ オーロラツアー顛末記 その1:準備編 | トップページ | イエローナイフ オーロラツアー顛末記 その3:オーロラツアー初日 »