« 大船 『くうかい』 | トップページ | 神楽坂 『ルグドゥノム ブション リヨネ』 »

2014/07/17

浜松町『イタリアーナエノテカドォーロ』 劇団四季『ソング&ダンス』

友達に誘われ、劇団四季『ソング&ダンス』を見に行きました

劇団創立60周年を記念し、ミュージカルの魅力を一杯に詰め込んだショー形式のステージ。いろんな演目の歌とダンスが楽しめて、いいとこ取りなステージです。

まずは浜松町でランチ

Img_1911浜松町『イタリアーナエノテカドォーロ』 でパスタランチ(1,100円)をオーダー。

パスタは『大山鶏と赤玉ねぎ、万能ねぎのアーリオオーリオ』をチョイス。

お友達はピザのランチ。

あと2人でシェアしようと名物サラダをオーダー(1,800円)

Img_1913_2Img_1914このサラダがすごい。ほとんどオードブル!生ハムや白身魚や鶏のソテー、カチャトーラやテリーヌみないなのも。これとパンだけでも十分なボリュームでした

Img_1915パスタもおいしく、食後のコーヒーがついていました。大満足

Img_1918


お腹いっぱいになったところで、四季の自由劇場へ。

四季友の会の友人の取ってくれたチケットは前から2列目のほとんど真ん中。すっごいいい席で、出演者の顔はもちろん、筋肉、飛び散る汗までしっかり見えました。ほんと感動です

友人はメインでボーカルをやっていた中の飯田洋輔さんが推しメン。兄弟で出ているお兄さんの方で、二人共イケメンでした。

Img_1917

上演が終わったあと、友の会会員限定でイベントがありました。(ある日とない日があるみたい)

ディズニーミュージックを大合唱 「みんなで一緒に『アンダー・ザ・シー』」というイベント。

出演者が登場して、スチールパンという金属の打楽器を紹介。ただの半円に凹んだスチールが奏で得る音階にびっくり。観客にも叩かせてくれました。

次は、俳優が訓練している母音法の練習。進行役は西尾健治さん。歌の指導は飯田洋輔さん。

アンダー・ザ・シーを母音だけで歌うんですが、意外と難しい。
歌詞を母音で歌うことによって言葉が明瞭になっていくんですって。何度か練習して最後にみんなで合唱

実はこのイベントの席、最後列だったんです。

公演が始まる前に整理券をもらうんですが、友達がイベントのことを忘れてて開演ギリギリにもらいにいったんです。私は全然構わなかったんですが、友達は近くでみたかったろうな、って思っていたら・・・

なんと合唱の時、すぐ後ろに何人か出演者が来て歌ってくれたんです。飯田達郎さんっていうイケメンの弟さんが2つくらい後ろの席にいて、もうドキドキでした

なんてラッキー。こんなこともあるんですね。

そんな興奮冷めやらぬ私達。帰りは大船の『4℃』という喫茶でコーヒーゼリー♪を食べて解散。Img_1920


ほんと夢のような一日でした。感謝感謝

Img_1988_2
<曲の出展>
コーラスライン、ユタと不思議な仲間たち、キャッツ、ジーザス・クライスト=スーパースター、オペラ座の怪人、ノートルダムの鐘、リトルマーメイド、美女と野獣、アイーダ、ライオンキング、コーラスライン、サウンド・オブ・ミュージック、夢から醒めた夢、ジョン万次郎の夢、クレイジー・フォー・ユー

|

« 大船 『くうかい』 | トップページ | 神楽坂 『ルグドゥノム ブション リヨネ』 »

コメント

素敵な日でしたねぇ、まだ夢心地でしょうか、余韻が聞こえるようです、

投稿: さえ | 2014/07/26 21:21

>さえ様
ありがとうございます。

夢からは覚めましたが、また夢を見に行きたい所です。

投稿: まゆクー | 2014/07/27 02:09

このサラダはほとんど酒のつまみ。

こんなつまみいいね。

私も今度さらだおつまみ作ってみよっと。

投稿: パーク | 2014/07/31 11:02

>パーク様
うん作ってみて!

つくろうって発想が、もう立派だよ

投稿: まゆクー | 2014/08/01 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松町『イタリアーナエノテカドォーロ』 劇団四季『ソング&ダンス』:

« 大船 『くうかい』 | トップページ | 神楽坂 『ルグドゥノム ブション リヨネ』 »