« アクセス 280000のキリ番誰かな? | トップページ | 東京 『和田倉噴水公園レストラン』 »

2014/03/07

三菱一号館美術館、『ザ・ビューティフル― 英国の唯美主義1860-1900』とKITTE

Img_1332美術館雪のちらつく中、三菱一号館美術館へやってきました。いつもながらレンガの外観が素敵です。

←早咲きの桜が咲いていましたが、寒そうで、かわいそうでした。

開催中の展覧会は、『ザ・ビューティフル― 英国の唯美主義1860-1900』。

知ってる画家とか、いない感じでしたが、唯(ただ)、美を追求したという作品を見て回りました。結構人が入っていて混雑していたのて、びっくり。

私は屋内装飾などに興味を持ちました。

下は、建物の3Fの廊下から見た写真です。こんな中庭を眺めながらまったりするのも幸せ。

Img_1333

帰りにミュージアムショップで1mにカットして売ってた壁紙を買いました。カルトナージュとかに使っても良さそう。Img_1349

その後、東京駅へ向かい、KITTEへ。

Img_1336KITTEは、旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・再生した部分と新築部分からなるJPタワーの、地下1階から地上6階までの7つのフロア。

⇐建物の中央部は三角形に吹き抜けてます。

Img_1335
まずはエレベーターで屋上庭園へ。

雪の舞う東京駅が眼下に見えます。

Img_1334

上の階から順に雑貨屋さんなど見ていきました。地方の物産を紹介したお店もあり、楽しかったです。

お腹はいっぱいだったので、お茶して帰宅。ちょっとした観光気分の一日でしたlovely

|

« アクセス 280000のキリ番誰かな? | トップページ | 東京 『和田倉噴水公園レストラン』 »

コメント

KITTEはまだ混雑してた?

私行った時は身動きできんくらいだったわ。ただエスカレーター上がっておりただけ。

投稿: パーク | 2014/03/12 21:22

>パーク様
ううん、混雑してなかったよ。

お店も色々見られたし、喫茶はちょっと並べば入れるくらいだった。

投稿: まゆクー | 2014/03/13 02:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/59267449

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱一号館美術館、『ザ・ビューティフル― 英国の唯美主義1860-1900』とKITTE:

« アクセス 280000のキリ番誰かな? | トップページ | 東京 『和田倉噴水公園レストラン』 »