« 大雪のバレンタイン | トップページ | そごう横浜店 「金沢・能登 味と技」 »

2014/02/15

東京『XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.』

会社の同期入社の女子会をすることに。入社後初めてのことで、集まるかな?と心配したけど、19名中12名参加のお返事。よかったheart01

会場は東京駅直結、大丸の13階の『XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.』

実はこの日は、折しも今年2回めの大雪の翌日snow。前日までに雪で来られない人が2人キャンセル。さらに病気で一人キャンセル。さらに当日、どうしても雪で家から出られない1人がキャンセル。

よりによってこんな日になってしまったのは残念ですが、それでも8名参加で、岡山と三重から新幹線で来てくれた2人もbullettrain。私は世話役だったのですが、30分くらい遅刻してしまい、新幹線組の方が、時間に間に合ってましたsweat01

かなり早く出たのですが、東海道線が30分以上来なくて、横須賀線へ。横須賀線も各駅でしばらく止まり、品川から山手線に乗り換えたら、浜松町で止まり、また京浜東北に乗り換えてようやく到着。ふ~っdash

それでも東京駅から外に出ずに来られるお店にしたのは奇跡的に大正解でしたscissors

ブッフェもあるお店ですが、着席で食べられるランチコース(3800円)をオーダー。

まずはワインwineで乾杯(別料金850円)。

Img_1210

前菜盛り合わせ(かぼちゃのスープ、モッツァレラチーズ、鴨肉・いちじくなど)Img_1212

フォカッチャImg_1213ピザ(写真忘れました)とパスタ(ムール貝)Img_1215

肉料理と魚料理の盛り合わせImg_1216デザート盛り合わせ(パンナコッタ、チョコレートケーキ、アイスなど)とコーヒー Img_1218どれもおいしくとっても満足heart04

お店の対応も、今回ドタキャンがあったにもかかわらず親切で、事前のお料理の相談でも、ピザかパスタのどちらかってことでしたが、両方だしてくれてよかったですgood

景色も眼下に雪の駅舎や遠くには皇居が見えました。

Img_1214私はこの日の朝、息子と4時くらいまで話していて寝不足気味。その話も就活のこと。自分がだめなんじゃないかと落胆する息子にいろんな話をしていたこともあり、私自身もかなりネガティブになっていたみたいで・・・despair

せっかくの同期会で、楽しくない話をしてしまったことを後で後悔。自分で思ってる以上に精神的に落ちてたな~って反省しましたsweat02

 

で、その息子の話。昔から、不器用で、自信家でない息子。就活ではエントリーシートというのを書く時に、自分が頑張ったことを魅力的にアピールするのですが、姉や先輩に見てもらって何度も駄目出しを受け、ブラッシュしてます。OB訪問などもして、会社の事を知ると同時に自分を知ってもらうのですが、そのコミュニケーション能力も自信をなくしたり・・・despair

私から見たら、息子が頑張ってきたと思える色々な事も、問題をどう見つけどう対処し解決したかなどを書かないといけないらしく、普通に頑張ったこととかでは弱いとか。

息子がバイトなどで取り組んだことなどを、アピールしたらと言っても、当たり前のことをやったまで、という息子。でも就活は謙虚じゃだめみたいだよ。

私達の時は、学校に来た求人に応募し、面接もそんなに自分を大きく見せなきゃいけないようなものでもなかったと思う。今は多数対多数の企業と学生の中で、よっぽど優れていないと光らないんじゃないかと思う。大変だねthink

私ができることは話を聞くことと、息子のいいところを挙げてそこを見て、ということと、そんなにすごい所に行かなくていいよ、とプレッシャーを感じないでほしいと伝えることと・・・。

ただ本人にも夢があり、もっと頑張りたいと思ってるみたいで・・・

難しいな就活。親は体や心を壊さないでほしいと願うばかり。肺、心臓、ときてるしねcoldsweats01

私が落ち込んでてもいけないから、気持ちを立て直さなきゃと思った次第ですcoldsweats01

 

で、またまた話は戻って同期会。

こんな気持で明るくない話をしてしまったものの、みんなは楽しい話題を提供してくれて、集まれてよかったと喜んでくれたので、それが何よりうれしかったですhappy01

|

« 大雪のバレンタイン | トップページ | そごう横浜店 「金沢・能登 味と技」 »

コメント

坊ちゃんのこと ご心配ですねぇ、本人はもっともっとと上を見て行きたいのだと思いますが 世間はそう甘くはないし、運が左右を分けることのあるし それはその時にならないと解らない、辛い選択の時期ですね、親が心配しているほど子供は子供じゃぁないんだと思いますよ、坊ちゃんを信じてサポートしてあげてください、決めつけないで、
良い結果であるように、おおらかにね、
朗報をお祈りしています

投稿: さえ | 2014/02/17 10:06

ほんま。わかる。というか、結局終わらないまま過ぎたけど。

なにをしても駄目という八方ふさがり。
ぼこぼこにされる。
親は見ておられんよね。

そんな一流大学でも苦戦なんだもん。

なんという厳しさなんだろうか。

投稿: パーク | 2014/02/17 14:30

>さえ様
ありがとうございます。

人生の先輩の言葉は、重みがあってありがたいです。
早く春が来るといいなhappy01

投稿: まゆクー | 2014/02/18 02:22

>パーク様
パーク様の娘さんも頑張ったもんね。つらい思いをしたよね。まだリベンジあるもんね。

うちの息子、同級生が1年早く就活してて、その結果に実は驚いて危機感をつのらせてるの。ほんと厳しい・・・どこかにご縁を期待するのみだわ・・・coldsweats01

投稿: まゆクー | 2014/02/18 02:24

大雪でも集まることが出来て、忘れられない同期会でしたね。美味しそう。

万事塞翁が馬。

親が子の就職時にしてやれることは多くないのかもしれないけれど、まゆクーさんの息子さんなら、後で笑い話になるように思いますよ。
優秀なお子さんほど悩みは深いんでしょうね。

息子さんの希望が叶いますよう、祈っています。

投稿: Bee | 2014/02/18 21:00

> Bee様
ありがとうございます。
ほんとに笑い話になる日が来るといいな~

投稿: まゆクー | 2014/02/19 02:19

雪もあり、忘れられない再会となりましたね。とってもおいしそう。素敵な同期会になりましたね。
息子さん、男の子だし、どうしても心配しちゃいますね。我が家もお姉ちゃんより、息子の方ががぜん心配です。
でも、まゆクーさんの息子さん、しっかりしてるし、絶対いいご縁がありますよ!
その日までガンバ!ですね。応援してます!!(#^.^#)

投稿: keichan | 2014/02/19 16:51

>keichan様
ありがとうございます。

いいご縁を期待しますか・・・

投稿: まゆクー | 2014/02/20 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/59140363

この記事へのトラックバック一覧です: 東京『XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.』:

« 大雪のバレンタイン | トップページ | そごう横浜店 「金沢・能登 味と技」 »