« 東京『XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.』 | トップページ | 断捨離ギャラリー »

2014/02/20

そごう横浜店 「金沢・能登 味と技」

そごう横浜店 「金沢・能登 味と技」のイートインで食べました。

<大友楼>
治部煮御膳 1人前 1,260円

Img_1275 塗りのお盆に口取、小鉢、治部煮、ゆかりご飯、お吸い物、香の物が。

口取の一番前には珍しい伊達巻が。くじゃく巻きと言うそうです。合びき肉と野菜を蒸してあるんですね。ちょっとテリーヌみたい。

Img_1278 クルミカツオも私は初めて、クルミの佃煮かな。
出し巻き卵や生麩の笹巻き(餡入り麩まんじゅう)もおいしい。

小鉢はひじきの煮物。 お吸い物はもずくしんじょうが入っていました。京料理を思わせる薄味で、出汁でいただく感じが私好み(*^_^*)。

Img_1277

治部煮は、鴨肉(郷土料理では元々鴨肉を使う)の代わりに鶏の胸肉が入っていました。とろりとしたおつゆとよく合って、わさびを付けていただくのがアクセントになってまたよかったです。 そのほか簾麩、きんじそう麩、梅の生麩と、ほうれんそう、シイタケが入っていました。こんな色々な生麩があるんですね。味がしみててもちもちっとした歯ごたえとともに楽しみました♪。Img_1276

こんなに色々入っていて、このお値段はうれしいと思いました。

そうそう映画『武士の献立』の料理監修をしたお店みたいです。当時の加賀藩のお料理に近いものなんでしょうね。

«別の日に食べたもの»

<近江町市場寿司>
カニ丼 980円

Img_1265

冷凍されてないカニ肉はふわっと柔らかく、カニのおいしさがぎゅっと入っていました。おいしい♪

日本海で捕れたずわい蟹の棒肉とほぐし肉がたっぷり寿司飯にのっかって、食べ応えあります。付け合わせは、しいたけの佃煮、紅ショウガ、錦糸卵というシンプルなものでしたが、カニで満足度いっぱいのお弁当でした。

<紫舟小出>
ふくさ 1個 158円

Img_1268 実演で抹茶生地をどら焼きのように焼き、大納言小豆を裏返して包んでいました。

焼き立て出来たてを買ったら、ふっくらもちもち生地も柔らかめの粒あんがとろっと入ってて幸せなおいしさ♪でした。

<野田屋茶店>
抹茶ソフト301円

Img_1280抹茶の香りがしてなめらかな美味しいソフトでした。

|

« 東京『XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.』 | トップページ | 断捨離ギャラリー »

コメント

抹茶ソフト食べたい。

ソフトクリームって、ほんま店によって味違うよね。

どっかから仕入れてると思うのに、なんで違うんやろか??って不思議だったわ。

投稿: パーク | 2014/02/22 06:45

金沢って美味しいもの、というか 昔ながらの味がいいですねぇ このお値段で 素晴らしいですねぇ、舌のお正月でしたね ずっと昔ですがある有名旅館に泊まり 蟹を一匹づつお土産にしたら なんと一万円で、その身は少なくてがっかりしたのを思い出しました、

投稿: さえ | 2014/02/22 07:07

>パーク様
お茶屋さんだから、クリームにお抹茶の粉末いっぱい入れてたよ。

お値段も安いしね。うれしい

投稿: まゆクー | 2014/02/23 01:58

>さえ様
金沢の蟹も高そうですね。
有名旅館だと尚更でしょう。

でもきっと素敵な時間を過ごされたのでは、いいな~

投稿: まゆクー | 2014/02/23 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/59176495

この記事へのトラックバック一覧です: そごう横浜店 「金沢・能登 味と技」:

« 東京『XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.』 | トップページ | 断捨離ギャラリー »