« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/29

富士山 5合目へドライブ

富士山fujiの5合目は車rvcarで行けるというので、家を10時頃出て、軽い気持ちで出かけました。

事の発端は、主人がバスツアー(富士山5合目と富士五湖めぐり)に行くつもりが、一緒に行く友達が体調を崩しキャンセルしたこと。富士山5合目だけでも車で行きたい。ということで、あまり調べないまま、二人ででかけましたdash

とりあえず、御殿場インターを目指し、車中で富士宮口に向かうことに決定。

スマホで調べて、富士山5合目って何箇所かあることを知りました。富士宮口、河口湖口、須走口、 御殿場口。で、どうせならと、一番標高の高い富士宮口(標高2400m)を目指すことにしたわけです。

食事時間を除くと、2時間ちょっとで着きました。渋滞もなく快適なドライブscissors

駐車場も心配していたのですが、登山シーズンが終わったためか、割りと近い所に停められてラッキーgood。登山シーズンには駐車場がなくて縦列駐車がひどいとか。マイカー制限されることもあるとか。いい時期に来たみたいhappy01

車を降りると、そこは雲の上。雲海に見とれますlovely

Img_0384Img_0381Img_0396そして、見上げると、そこは富士の山頂fuji。手に取れるような近さに感じますが、ここからが大変なんでしょうね。

青空に映えてきれいshine

山頂に山小屋?と右には鳥居が見えます。

Img_0382Img_0385Img_0398
近づくと、こんな岩肌。

1時間くらいの散策コースがあるみたいで、人がそっちに歩いていく。山歩きをする予定ではなかったけど、行けるトコまで行ってみようかってことで、ゴロゴロの石の道を歩きます。そんなに高低差もなく、きつい道ではなかったけど、日差しもきつく、なんの対策もしてこなかったことは悔やまれますsweat01。ともかく歩いて、6合目の山小屋に着き、あと10分くらいいくと全く違う景色が見られるというので、もうひとがんばりすることにrun

そして着いたところは、火口。1707(宝永4)年の大爆発で、富士山の山腹にできた直径1kmという巨大な宝永火口。

Img_0409
Img_0414Img_0415_2Img_0416火星にきたのかと思うような山肌が美しいsign03

その先に宝永山に登るコースがありそうでしたが、私達はここから引き返すことに。ちゃんと山歩きの準備をしてリベンジかな。

Img_0405Img_0423高山植物もところどころにheart01
Img_0408
そして、駐車場に戻って、雲を抜けて下山。

自衛隊の駐屯地なんかも通りました。

帰り道だったので、御殿場口にも行ってみましたが、こちらは雲で富士山頂も見えず、遊歩道もなく閑散としていましたcoldsweats01

Img_0430Img_0432Img_0429

富士宮口に行って正解でした。

こんなに身近に富士山を見られるとは思っていなかったので、いっそう感動heart04の一日でした。




| | コメント (8) | トラックバック (0)

大船 『和院』 おまかせ弁当

大船『和院』のおまかせ弁当を友達と食べました。

Img_0372
今日はクリームシチュー、揚げ物(野菜の食感がいい)、イカ大根、しらたきの明太和え、ひじきの煮物、白菜のとブリの大根おろし。お味噌汁つきでした。

今日もいろんな食材が入っていてすごいです。白菜とぶり・・は私的にはちょっと・・・でしたが、他のはおいしかったです。good

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/09/26

そごう横浜 『秋の北海道物産と観光展』 後半

そごう横浜で開催中の『秋の北海道物産と観光展』、後半でラーメン屋さんが変わったので、行ってみました。

らーめん空辛味噌らーめん(840円)。

Img_0358

味噌ラーメンだけど、透明感があるスープ。豚骨スープに入った味噌の量が控えめかな?お味は全体的に濃い感じ。

チャーシューはトロトロでおいしかった。

辛味噌(奥の赤いところ)はすっごくピリカラで、少しの分量なのに、効きました。食べてる最中も汗が出てきて新陳代謝よさそうですhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/09/19

ハイアット リージェンシー 東京

Img_0325夜の居酒屋から、今夜のお宿、ハイアット リージェンシーに帰りました。シャンデリアが豪華でラグジュアリー感たっぷりshine

そういえば、2番めに来た友達は、直接部屋に行こうとエレベーターに向かったら拉致?されたsweat01とか。セキュリティがしっかりしてるのね。

でもこうやって帰ってきたら呼び止められなかった。宿泊者ってわかってるからかな・・・

で、お部屋はこんな感じ。

Dscn0652落ち着いたお部屋。ツインルームにエキストラベッドが入っていました。バスローブも高級感ありgood

ホテルはOZモールというサイトで3人女子会プランcrownで取ってくれました。

このプランのすごいところは、プールと朝食バイキングrestaurantが付いている所。夜は間に合わなかったのでプールは朝入ることにしました。

お酒やおつまみを友達が用意してくれていて、ありがたや~crying。完全おんぶに抱っこですsweat01

夜中までbeer飲みながらしゃべって、若いころのコイバナheart04やら家族の話やら、いつも10時に寝てる友達が眠りに落ちて、残り二人もあとに続いて眠りに・・・sleepy

翌朝は6時半に起床up。せっかくだからプールに入らなきゃ。(なんて貧乏症がでてしまうcoldsweats01)プールはビジター4200円、宿泊者でも2100円。これがついてるなんてうれしいheart01

ちゃんと水着は持参してきましたよscissors。みんなで水着に着替え、上に服を来てエレベーターに向かう途中、「あっスリッパsign01」。私がスリッパで出てきたことを友達が発見。出る前に靴を履き替えなきゃって言ってたのに、ねsweat01

お部屋に引き返すも、鍵が中々開かない・・・despair。反対にさしてるし・・・sweat02。なにせいつも寝てる時間だもんな~、なんてぼや~っとした頭で、やっとエレベーターまで戻りました。ふたりとも笑って迎えてくれた。(ってか笑うしかないよね~やっぱり)

エレベーターで上がると、プールの受付。ロッカーで着替え、プールに行きました。

プールは最上階にあり、上がガラス張り、昨日住友ビルからプールの屋根と中が見えて夜もすてきだった。周りも大きな窓で気持ちのよいロケーションshine

私達以外は、欧米人の女性がチェアーで英字新聞を読み、男性がプールをクロールで往復してて、似合ってる~。

キャップを借りて、プールに入るも、水が冷たい(30度はあるのにね)。泳げないので少し歩いて、あとは根性なくジャグジーに。あったか~い。泡も気持ちいいlovely

その後はチェアーに寝転んで、そのまま眠りに落ちそうだ・・・気持ちいい。

そんな不似合いで優雅な一時を過ごし、更衣室に戻ってシャワーを浴びました。シャワールームも素敵な個室。一人の友達が、「水がとまらない~wobbly」って言うので、一緒にシャワールームを見てみたら、足元に水平に水が出てます。どこかの蛇口をひねったらしい。あれこれ試してやっと止まって、よかった・・・。なんか設備もすごくて使いこなせないですcoldsweats01。でも水着の脱水機は便利good

ゆったりとパウダールームで髪を乾かし部屋に戻るエレベーターに。油断していたら、実は朝のチェックアウトの時間らしく、人が乗ってきました。しかもパーサーの制服を来た長身のイケメン欧米人heart02。お~、なんか、プール帰りのすっぴんで恥ずかしい。

部屋に戻り、支度して朝食restaurantに降りて行くと、そこにもモデルみたいなイケメンたち。こういう方たちが日常使うホテルなのね~。

朝食バイキングは、和洋あって、どれも素晴らしいgood

チーズを自分でカットして食べられるのもよかったし、生ハムもGood!Img_0319

その中でも特に、オムレツは具を選んでその場で作ってくれるサービスがうれしい。ふわふわでおいしかった~heart04Img_0324Img_0320
ヨーグルトのトッピングも色々あって全部のっけちゃった。飲み物も、野菜ジュースやミルク、コーヒー(サーブしてくれる)がお替わり自由。Img_0323

和食は、おかゆがお腹に優しくて、おかゆもお味噌汁も自分でトッピングできる。Img_0321Img_0322
朝食ブッフェとしては、完璧。朝昼兼用になるくらいしっかりいただき、ほんとにおいしくて大満足でした~lovely

朝食後は帰り支度をして、11時チェックアウト。ゆったりできて、プールや朝食(通常は3000円)のオプションまでついて11000円はすごいお値打ち。また来たいheart01。友達に感謝です。

朝ホテルの窓からみた景色。

Img_0328

送迎バスで、楽々新宿駅にむかいました。つづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大船『わび茶』 と 我が家

ホテルを出て、大船へ。友達がわざわざ遠い我が家houseまで来てくれました。

家の紹介(自慢?になってなかったらいいけど・・・つい思い入れが強くって、ねsweat01)をして、ビールとワインで乾杯wine。屋上ビアガーデン、ならよかったけど、暑すぎて無理でしたsweat02

おつまみは、昨日の残りで間に合いました。朝食バイキングで結構お腹いっぱいだったので。

十分なおもてなしが出来なかったのが心残りですが、友達は喜んでくれて、ほんとありがたいhappy01

そして予約していたカラオケへkaraoke。3人でたっぷり3時間歌い倒しましたnote
ユーミンが似合う友達の癒やしの歌声、歌うまの友達は「月がとっても青いから」をものまね(どこで覚えた?リアルで聞いたこと無いよね~)がまたうまい(なんで私も知ってるんだろ?)、私は「恋するフォーチュン・クッキー」に挑戦!練習が必要です。

それぞれのいつもの得意な歌もたっぷり歌い、満足~happy01

その後、『わび茶』で飲み。

Img_0329Img_0333Img_0330Img_0331Img_0332
ふたりとも家が遠いので9時過ぎにお店をでて、駅でバイバイtrain

楽しかった2日間はあっという間に過ぎましたheart04。またAKBで遊ぼうねheart04

翌日はさすがに昼まで寝てしまいました。体が痛く(何で痛めた?カラオケ?)、目がまた腫れて、無理がきかないお年ごろを実感したのでした。(でもまた遊ぶぞ~coldsweats01

友達が来てくれた時は富士山が見えなかったけど、翌日の夕方見えました。屋上から夕景の富士。

Img_0348

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/09/18

新宿住友ビル 『ユック』 そして、都庁と月

今日は高校時代の友達と、お泊りで遊ぶ日scissors

何とか仕事を終えて8時すぎにハイアットリージェンシーホテルに到着dash。友達はすでに来ていたので、荷物だけ預けて(荷物はお部屋に入れててくれるんだって。)3人でまずは夜ご飯へ。

Img_0317友達が下調べしてくれてて、隣の住友ビルが意外と安いということで、上の階からお店を見ていき、50階のえぞ料理『ユック』に決定。何しろ安い。オーダーしたコースは、2200円で料理と飲み物が1杯ついてる。高層階って高いイメージだったけど、びっくり。夜景もきれい~heart04

料理は魚中心で、北海道ということで、サケが多い。ほっけもあるfish

写真アップします。(3枚目は蒸しシャブ)

Img_0313Img_0315Img_0316これにあと鮭御飯とお味噌汁がついていました。

驚いたのは、入ってすぐラストオーダーだったこと。お店の親切なおばさん(一人でテキパキ切り盛りしてました)に聞いたら、全館空調が切れるからなんですって。新宿なのに高層ビルは、夜が早いのねcoldsweats01

それでも10時半くらいまでいて帰りました。

あとはホテルでゆっくり飲みましょ~beer(帰らなくていいのが幸せ♪)

住友ビルからみた夜景night。都庁がオリンピックカラーだったshine夜はつづく・・・Yakei(ちょっと内部が映り込んでて残念)

帰りに月がきれいだったので撮りました。中秋の名月一日前。(都庁とともに)

Img_0318

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そごう横浜 『秋の北海道物産と観光展』

そごうの恒例 『秋の北海道物産と観光展』でラーメンnoodle食べてきました。

ほんとは今回、フィーチャーされてる函館のイカを食べたかったんですが、すごい行列で・・・断念coldsweats02でもラーメンも好きだからうれしい。

食べたのは<三代目月見軒>のみそラーメン(801円)

みそダレは、赤と白みそをブレンドし、これに野菜やリンゴ、オレンジといった果物・調味料など30種類を加え、深いコクと旨みをだしているとのこと。三代かけて完成させた月見軒自慢のみそラーメンだそうです。Img_0309_2

運ばれてきたラーメンは濃厚な薄茶色。スープをすすると、見た目よりこってりでなく、甘みや旨みのある、洋風ブイヨンを少し感じる味でした。(野菜や果物が入っているからみたい)

麺は中太のちぢれ麺なので、スープにしっかりからみ、もっちりおいしい。
トロトロチャーシュー、半熟ゆで卵、ねぎ、メンマと一緒に食べました。おいしかったlovely

もひとつ、おやつに<コロボックル>のぽてころりんサンデー(381円)を食べました。

Img_0310
ソフトの周りにポテコロリンが5個のっかります。ポテコロリンはポテトのドーナツといった感じ。塩味です。もっとフライドポテトに近いものを想像してたので、違いました。

ソフトクリームはさっぱり系のミルク味でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/11

いきものがかり ライブ2013

ライブづいている9月前半。今日はnoteいきものがかりのライブに横浜アリーナへ。

「いきものがかり」のチケットは実は6月に抽選で取ったもの、先日の「サザン」は8/21に抽選で急遽取れたもの。四季は7月に友達が取ってくれて、斉藤和義はチケットあるよと、別の友達から誘われたもの。

それがすべて9月前半に集中して、嬉しいイベント週間みたいになってますlovely

で、今日「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 ~ I ~」に行ってきましたdash

まずは友達と横浜で待ち合わせて、そごう横浜『カフェレルブ』でクロックムッシュのセット(1000円)を早めの夕食で食べました。

Img_0304

レルブサラダ、クロックムッシュ、スープ(冷たいコーンスープ)、ピクルス、ソフトドリンク(グレープフルーツジュースにしました)がついてこの値段なら、ディナータイムはお得かもscissors

クロックムッシュは2枚のパンの間にハムとバジルが挟まれていて、パンの上にハムとチーズが乗って焼かれています。友達が「パンの間にバジルが入ってる」と教えてくれて、初めてそうなんだ~、とパンの中のものに気が付きました。何度か食べているのに、観察力ゼロですsweat02。「家でもこうやればいいのね~。」って、友達はちゃんとお料理に活かそうとしてる。そこの姿勢が違うよな~と反省coldsweats01。(私食べるだけsweat01

で、新横浜に移動して、アリーナへ。席はスタンドなので、3F1列目。席に光るリストバンドがおいてありました。サザンの時もそうでしたが、遠隔操作で光るリストバンドはこれから増えるんでしょうね。確かに途中で会場中が色んな光につつまれて綺麗flair。演出効果は抜群ですね。(出口で回収でした)

曲はアルバム「I」を中心に15曲くらいかな。覚えているところでは、

note123~恋がはじまる~
note風が吹いてる
noteなんで
noteMONSTAR
noteぱぱぱ~や
noteMONSTAR
noteぬくもり
note東京

途中、会場の真ん中の舞台で、3人だけでアコースティックで演奏をしてくれたのが、今回も胸にしみましたcrying

まさかライブで聴けると思わなかったnote月とあたしと冷蔵庫、がとてもうれしかった~heart04heart04

舞台まで通路を歩いて移動runするところも、気取りがなくてよかった。大型スクリーンではノートに落書きするような演出、途中モンスターが出現したり、メンバー紹介もノートで、って設定でした。

お決まりのタオルプレイnoteジョイフルも元気をもらいました。(隣の人がタオルを長いままバシバシ振って目に当たったのは辛かったけど・・・weep

リーダーの水野くんは、「結婚おめでとう」の声にあまり反応しなかったけど、てれかな?

きよえちゃんのボーカルはいつも心揺さぶられてしまいます。動きもキュートで、もうすぐ30歳とは思えないup

noteありがとうや、最後のnoteぬくもりも、感動notesheart04のライブでした。

Img_0295

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/09/08

カレッタ汐留『ラ・べファーナ 汐留店』 劇団四季♪ウィキッド

最近、四季にはまっている友達に誘われて、劇団四季のミュージカル♪ウィキッドを見に行きました。

Image2まずはランチ。カレッタ汐留のイタリアン『ラ・べファーナ 汐留店』でAセット(1,300円)

前菜(サラダ、キッシュ、スモークサーモン、チキンなど)Img_0299

選べるピザ(サラミとキャベツの白いピッツァ)クリームっぽいピザでした。まわりがパリパリでおいしい。ボリュームたっぷりで食べきれませんでした。Img_0300
デザート(いちごのムース)・コーヒー

Img_0301

ランチの後、同じ建物の四季の劇場へ。階段やエレベータの場所が複雑な建物ですね。

ウィキッドは、「邪悪な」という意味で、『オズの魔法使い』の悪い魔女を意味するようです。

お話は、悪い魔女はなぜ生まれたか、悪い魔女はほんとに悪い魔女?と言った、もうひとつの『オズの魔法使い』の話。

めまぐるしく展開する舞台は実は暗転がない(中断がない)というのも、すごい特徴だそうですgood。(誘ってくれた友だちが教えてくれました)

お話はファンタジーでありながら、友情や正義や愛情やいろんなものに溢れてて素晴らしかったですup。出演者の歌にも感動しましたcrying。オズの魔法使い役を演じた男性は、オペラ座の怪人では怪人をやったりする有名な方みたいで、声も素敵でした。

主演の二人の魔女にも引き込まれ、ほんとすごいgood

実はウイキッドは、息子がブロードウエイで見て泣いたcryingというミュージカルで、何度か観たようなので、私も観たかった舞台です。感受性が老化coldsweats01してるのか、泣けはしませんでしたが、ドキドキそして感動で、行ってよかった~heart01。最高でした。heart04

__


写真は息子の部屋に飾ってあるウイキッドのカップ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/09/06

鎌倉 『鯉之助』 9月

鎌倉 『鯉之助』 9月は松茸料理です。松茸御膳をいただきました。

季節の彩り前菜(松茸なます、サーモン俵づつみ、魚の南蛮漬け、鴨、いちじくシロップ漬け、さつまいも甘煮)Img_0288
松茸の天麩羅(松茸、しいたけ、しめじ、えのき、ししとう)Img_0289
お造りImg_0290
松茸の土瓶蒸し(中にきれいな松茸。おつゆもおいしく柚子の香りがいい)Img_0292
茸御飯Img_0291
デザート(水まんじゅう)Img_0294
残暑続きですが、お料理は一足先に秋maple。松茸をこんな早くいただけるなんて幸せですlovely。おいしかったheart04

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/09/05

JFL LIVE FOR THE NEXT at台場

FMラジオ5局からなるJFL(Japan FM League)が結成20周年を記念して、行っているライブ 『LIVE FOR THE NEXT』に行ってきました。友達がチケットがあると誘ってくれて、2度めのライブハウスZepp DiverCity TOKYOです。

仕事が終わって、お台場につくと、夕景にレインボーブリッジと東京タワーがきれいですshine

Img_0279
Img_0283


会場に到着。コインロッカーに荷物を預け、500円でドリンクコインをもらって入場。2回めなので一人でもできるwinkgood

先に来ていた友達が、まだスペースあるからこっちおいで、って読んでくれたので、ちょっと人の中を移動して合流。なんと前から5列目くらい。ステージが近いよup

出演者は斉藤和義 と レキシ

まずはレキシ登場。アフロで羽織袴。出落ちで笑いをとって、トークも楽しい、盛り上げ上手な池ちゃん(レキシのボーカル、というか一人でレキシ)。早くも会場は一体感good

noteきらきら武士
note大奥
noteLet's 忍者
note墾田永年私財法
note古墳へGo!

なんていう曲のタイトル。歴史的な言葉をもじったような歌詞ですが、曲はノリがよく気持ちいいグルーブ。高温の声が綺麗で容姿とのギャップがまたいい。

レキシは今回初めて知ったのですが、予習していったのでついていけるよgood

なぜだか途中で「春日の局さま」と呼び出しアナウンスkaraokeだったり、「Let It Be」の曲に合わせ「レキシ~レキシ~♪」と手を振りながら歌ったり、ユニークなパフォーマンスでみんなノリノリheart04

そしていよいよ、せっちゃん(斉藤和義)登場!一度は行ってみたいと思ってたアーティストなので、こんな近くで見られて聞けて感動sign03

「レキシのあとはやりにくいな~」なんて早速のコメントも力の抜けた感じで、すっかりせっちゃんモードにみんなを引き込んでますheart04。ぼそっと呟く一言一言がよいのよね~

しかも歌ってる姿は超かっこいい。そしてセクシーlovely。(目の前で見られて最高ですsign01

いきなりギターのイントロが印象的なnote『やさしくなりたい』で始まる。きゃ~

そして大好きなナンバーnote『月光』(♪愛しているよといいたくて~、また~歌を歌う~)。きゃ~

そして今回のライブのテーマ曲note『カーラジオ』(せっちゃんもデビュー20周年で、テーマ曲を引き受けたとか)

一番聞きたかったnote『ずっと好きだった』(またカラオケで歌おうkaraoke

noteベリーベリーストロング』も生がいいね。

そしてアンコール。せっちゃんがレキシの曲にボーカル参加したnote『姫君Shake』を、レキシのTシャツ着てシャイにコラボ。レキシは姫様の姿でまたまた盛り上げ上手up

オーラスはnote『歩いて帰ろう』をレキシと歌い、熱い熱いライブ終了heart02

今回もライブハウスの人間ウオッチングは面白かった。レキシのあとステージの入れ替えの時、どこからともなく40~50代の長身スリムで美人系の女性二人がずりずり前に来て、せっちゃんが始まったら、いつの間にか、横からどんどん前へ。押された人はやむなく横にずれて後ろに下がるという状態で、結局私より2mくらい前に行ってました。恐るべしcoldsweats01!その二人の後ろには長身の若い男の子がぴったりくっついて前に。多分親子だね。

そしていつの間にリュックを背負ったお宅風の大柄な男性もその後ろに。あまり載っていないけど、この人もファンか??

レキシのファンはなぜか小柄な女性が多く、前までよく見渡せたのに、二人組の長身が手を上げてノリノリなので、すっかり視界が狭く・・・でも位置を動きながらせっちゃん見てました。もちろん私もダンシングhappy01

そして、会場でビールをもらって、友達の友達とまずは乾杯。それから、ライブの余韻を味わいながら、新橋で一杯beer

Img_0285

前回よりおやじじゃない感じのお店で、すぐラストオーダーの時間だったけど、楽しいおしゃべりで2倍満喫scissors。ビールがおいしかったbeer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/04

大船 『和院』のお弁当 と 『葦』のケーキ

友達が遊びに来たので、例によって和院のおまかせ弁当(500円)。

Img_0275

今日も家庭料理のように手作り感いっぱいです。メインはピーマンの肉詰め。煮物、酢の物、サラダなど種類も豊富。デザートに、バナナヨーグルトがついていました。

おもたせの葦のケーキはどれにしようか迷っちゃいますね~。

Img_0276
私はレモンのケーキにしました。

Img_0277おいしかった~heart04

そんな中、話題はtv「半沢直樹」。(最近久しぶりに人に会うと、「見てる?」って話になり、ほとんどの人が見てますね)

面白いupのはもちろんなんですが、私的にちょっとびっくりしたのが、お友達ふたりとも上戸彩が嫌いっていう話。

「そうなの?」私は上戸彩はどちらかというと好きだし、ドラマでもいいスパイスになってると思うんだけどな~sweat01。さらに嫌いな女優の話になって、ふたりとも剛力彩芽が嫌いって・・・despair。私は好きな顔なんだけどsweat01・・・なんて話に。(性格が良くなさそうっていうことですが)

思えば、私、女優さんは男性目線で好きなのかもheart04。吉高ちゃんとかもかわいいとおもっちゃうし、ね。それと嫌いな人自体が少ないかも。なんて思った次第です。

もちろん楽しい話がほとんどですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/09/03

そごう横浜店 イートイン『宮崎 ひだか』

そごう横浜店のデパ地下に、新しくオープンしたイートイン『宮崎 ひだか』に行きました。11時過ぎに行ったので、ぎりぎりまたずに入れました。

「日高家に代々受け継がれてきた伝統のもてなし料理をお屋敷の外へ」

というコンセプトの日本料理店。宮崎で代々続く名家で漁業家の日高家の「もてなし料理」は、日高家を訪れた方のための特別料理。野趣あふれていながら繊細な伝統料理だそうです。

Img_0274お店は、食品売場の奥の方。手前には持ち帰り用のコーナーがあり、その奥がイートインコーナーrestaurantになっています。店内はゆったり5席取ってあり、木のカウンターが素敵。売場と仕切られていて落ちついた雰囲気ですhappy01

着物姿の女将さんが涼しげなお着物でお給仕してくれるのもいい感じ。good

注文したのは『二の膳』(1260円

そして出されたお料理。涼しげなかごに入って、品の良い盛り付け。
まずはお吸い物、すごく豊かな香り、出汁の旨味が効いていて、空腹のお腹にしみます。おいし~♪。これだけでも来た甲斐があるくらい。
中のすり身は、タラや白身魚がミックスされたもので、プリプリしながらほんのり甘く、ユズとともにお吸い物のおいしさを引き立てます。Img_0272

お魚は〆カツオ。カツオと思えない薄いピンク色。
「炊き込みご飯にのせてご一緒にどうぞ」と言われたのでそうして食べてみました。
これがカツオ?と思うほど、臭みもなく柔らかく味わい深い。お醤油とかつけてないのにおいしいんですheart01Img_0271初めての味なので、板前さんに聞いてみると
「これはハガツオという、カツオより小ぶりな、サバ科の魚。鮮度が落ちやすいので、産地以外ではあまり流通しない魚で、船の上で食べると最高です。」とのこと。

ハガツオを出汁と合わせ酢にくぐらせたのが、〆カツオだそうです。そんなお魚を横浜で味わえるなんてうれしいheart04

「季節ごとにお魚も変わるので、またぜひどうぞ」と言ってくれて、ほんとにまた来たいと思いました。

炊き込みご飯もツヤツヤふわふわで、中に根菜が入っていて、おいしい薄味でした。添えられた錦糸卵と青じそが目にも鮮やかupImg_0270

切干大根ときゅうりも宮崎産の食材だとか。きゅうりはごま油の風味、切干大根は厚揚げと煮ていましたが、どちらも家庭では出せない味でしたgoodImg_0269

カウンター席以外に、奥に個室があって、午前午後各1組(各6名さままで)の予約席で、松花堂弁当が食べられるそうです。

Img_0273入口に設えられたつくばいは、100年前のものだそうですよ。手水が涼しげで、生け花が華やか。個室は、調度品も宮崎から持ってきているということで、きっとこだわりのおもてなしが受けられるのでしょうね。(3日前までに電話で要予約)行ってみたいと思いました。

大満足のお料理でしたlovely。(男性には量が足りないかな?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/01

サザン 茅ヶ崎ライブに行ってきました

ネタバレアリ。
思いが強すぎていっぱい書きすぎてますsweat01。つまんないと思いますがよければおつきあいを・・・

5年ぶりに再結成したサザンが、聖地 茅ヶ崎で13年ぶりにライブ。

『サザンオールスターズ 灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!』

2日め(9/1)に抽選で当たって行ってきました。当選した時はまさかまさかlovelyで、今年の運を使い果たしたかのようなプラチナチケットshine。待ちに待ったこの日がやってきました。

会場は茅ヶ崎公園野球場。茅ヶ崎駅から会場までずっと行列、すごいsign03

まずはグッズ売り場でタオルを買って、並んで会場へ。会場では身分証明書とチケット(座席引換券)を提示。転売防止対応ですよね。最近こういう方式のライブが多く、ダフ屋防止にいいと思いますgood

地元の小さな野球場は、グランドいっぱいに椅子なしの席が設けられ、外野席は芝生がブロックに仕切られだけ。これで1万人収容なんですね。

私は外野7ブロック。とりあえず芝生に座り開始を待ちます。5時くらいには日陰になってて過ごしやすい。sun熱中症対策も心配したほどではなくてよかったconfident

ライブ開始前『ビデオレターが届いています』と紹介されたのが・・・なんと桑田の出身校、鎌倉学園からのビデオレター。びっくり!

野球部と応援団が歌とエール。グリークラブとフォークソングクラブが♪希望の轍だったかな、を合唱(at小講堂たぶん)。さらに校長が「桑田さんは誇りです」とメッセージ。なんと大型ビジョンにアップだよ~。すごい光栄な経験だねscissors

そろそろ始まるという時「皆さん立ち上がってお待ちください」って案内の方。「座って待て」じゃないのねsweat01。確かに芝生は人でいっぱい。ここから最後までもちろん立ちっぱなしです。(イス席じゃないから座ると見えないしねwink

そしてそして、サザンがステージの下から登場。わ~お帰り~♪たくさんの風船が空にupup

1曲めnoteYa Ya(あの時代を忘れない)♪む~ね~に~のこ~る~いと~し~いひと~よ~

懐かしい

そして3曲めnote勝手にシンドバッド♪らららららららら~・・・砂まじりの茅ヶ崎、人も波も消えて・・・

で会場は最高潮upupup茅ヶ崎でこの曲が聴けるなんてこんな幸せないよcryingheart04

私もテンションMAXupです。

そしてMC。桑田っぽい語り口で一体感倍増。
年齢毎に出席確認では「10代のみんな、友達連れてきてね」なんてファン層を次世代に広げるアピールがおちゃめbleah。ライブビューイング(市役所前の会場など)で見てるファンにも「お前らタダで見てるんだろ、金払えよ」と愛情たっぷりなメッセージheart01。途中、茅ヶ崎の市民栄誉賞を授与された話でも地元愛を感じましたよ。地元から愛されてるのもよ~く伝わった。

そうそう、天候の話。日本全国で沖縄とこの地区だけが晴れてるとか・・・パワースポットかいflair(遠くでずっと空が光っていましたが、雷雲thunderだったのかな?)

note涙のキッス(♪今すぐ会ってみつめるそぶりをしてみても・・・)
note愛する女性(ひと)とのすれ違い(♪呼~べばす~ぐに会える・・・)
note夏をあきらめて(♪波音が響けば雨雲が近づく・・)
と懐かしく切ないナンバーが続き

note人生の散歩道
note栄光の男(♪・・・I will never cry この世に何を求めて生きている・・・)

など最近の曲もいいよね~。原坊もいつまでもかわいい♪

noteBye Bye My Love(U are the one)
から、ついに

note真夏の果実!大好きなサザンのナンバー。なんどもヘビロテで聴く曲。夏のNO1ソングです。♪・・・四六時中も好きと言って、夢の中へ連れて行って・・・マイナス100度の太陽みたいに体をしめらす恋をして・・・のところが特に好きheart04

泣けましたcryingheart02

noteLOVE AFFAIR~秘密のデートは横浜が出てきていい(♪・・・マリンルージュで酔わされて大黒埠頭で虹を見てシーガーディアンで酔わされてまだ離れたくない・・・)

noteではみんなに配られたリストバンド(遠隔操作で光る「胸熱リストバンド」)が緑に光り幻想的shine。鎮魂歌ですね。心にしみます♪・・・涙見せぬように笑顔でサヨナラを夢あふる世の中であれと祈り・・・

そしてやはり新曲noteピースとハイライトは平和への願いを桑田流に込めた歌。プロジェクターの映像に各国首脳が登場♪・・・希望の苗を植えていこうよ、地上に愛を育てようよ・・・

リストバンドは自動で制御され、いろんな色に光ってきれい。

noteマンピーのG☆SPOTでは、多分サザンでしかありえない演出が・・・(ピーng放送禁止?)

アンコールに突入

noteHOTEL PACIFIC(♪・・・灼けたサンタンの肌に胸がジンジンと響く・・・)では江ノ島が映しだされ、臨場感抜群。しかもAKBっぽい衣装を着た女の子がいっぱい出てきて大盛り上がりです。振付も楽しいlovely

そして「あとほぼ1曲(と桑田)」のところでnoteいとしのエリー(♪泣かしたこともある冷たくしてもなお寄り添う気持ちがあればいいのさ・・・
感動で胸が締め付けられましたcrying。(きっとエリーにも届いたよ桑田さん)

オーラスでnote希望の轍を歌い、最後はステージに出演者が勢ぞろい。あったかい終わり方でした。また会いたいよ~heart01

会場から出るとき、会場の外で大きな花火shineがたくさん上がってみんなを見送ってくれました。ほんとうに惜しみなくファンを楽しませてくれようとする気持ちが伝わります。そしてもしかしたら花火は地元の方へのプレゼントpresentかも?。花火大会なみの大きな花火できれいでした。

途中の演出でもステージから花火があがったり、炎や煙がでたり、水をまいたりと、熱い熱い演出でしたgood。そうそうスクリーンの映像もよかった。それから3色に光る飛行物体が会場の周りを漂ってて、何だったか不明です。

帰路、通り道のおうちでバーベキューをしながら音漏れを楽しんでいたであろう家族や、「お帰りなさい」とかかれた看板。茅ヶ崎っていいねgood

そんな夢見心地の一夜でした、サザン復活ありがとうsign03

写真は会場入口(スマホを忘れたので、主人がいやいや1枚撮ってくれたものですcoldsweats01Img_0267_2

そして家に帰って余韻の1枚Img_0266

そして、いまさらですが、notesセットリスト

01.Ya Ya(あの時代を忘れない)
02.My Foreplay Music
03.勝手にシンドバッド
04.YOU
05.涙のキッス
06.愛する女性(ひと)とのすれ違い
07.夏をあきらめて
08.タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
09.Moon Light Lover
10.さよならベイビー
11.愛の言霊~Spritual message~
12.人生の散歩道
13.栄光の男
14.ラチエン通りのシスター
15.NEVER FALLIN’ LOVE AGEIN
16.神の島遥か国
17.慕情
18.太陽は罪な奴
19.Bye Bye My Love(U are the one)
20.真夏の果実
21.LOVE AFFAIR~秘密のデート
22.涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~
23.蛍
24.ピースとハイライト
25.マチルダBABY
26.ミス・ブランニューデイ(MISS BRAND-NEW DAY)
27.みんなのうた
28.マンピーのG☆SPOT
29.ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman
30.HOTEL PACIFIC
31..いとしのエリー
32..希望の轍

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »