« 鎌倉 『鯉之助』 5月 | トップページ | 今度は赤坂!その3 カラオケからの居酒屋 »

2013/05/29

今度は赤坂!その1 『アバンシェル赤坂』

高校の友達と弾ける自称AKB活動。12時間耐久では飽きたらず、ついにお泊りを計画heart04

いつも絶妙なプランを考えてくれる友達に今回もお任せして、おんぶに抱っこ。

OZモールというサイトで色々ホテルを探してくれて、赤坂の『アバンシェル赤坂』のお得な女子会プランに決まり。3人でスイートルーム、ピザとシャンパンがついて9800円。広いお部屋でまったりできそう。しかもつまみやお酒は、友達が用意してくれるとのこと。ありがたや~lovely

Img_0067待ちに待った今日、各自ホテル集合で、予約してくれた友達が一番乗り。その友達からメールが届く。

mailto「手違いがあった。着いてから話す」

「なんだろ~?」と思いつつも、まあ、とりあえず会えればそれでOKとホテルにdash

合流してわかった手違いとは・・・

予約がなかったsweat02そんなはずないangryと調べてもらった1週間前に予約してたwobbly何とか部屋はないか離れるけどツインを2部屋確保できたgood

ってことでした。な~んだそんなことなら大丈夫scissors。どっちかの部屋に集まればいいもんね。

「ツインにエキストラベッドを入れられないか聞いたら、掃除の人が帰ったから無理なんだって。自分で運ぶって言ったんだけど、だめだった・・・sweat01」って・・・面白すぎるwink

部屋に行ってみると、広い。マンション仕様で作ったっていうだけあって、ベッド以外のエリアが広い。マッサージチェアもある。camera左:集まった部屋。camera右:もう一つの部屋
(こっちは電子レンジがありました)。)

Img_0068Img_0073予約してくれた友達は申し訳ながっていたけど、「私達何か事件がないとどこ行ったか記憶に残らないし、何しろブログネタになるね~」、なんて喜ぶhappy01

で、とりあえず腹ごしらえに赤坂の夜の街に。なんか高そうなお店と、女性がいるお店と、手頃な居酒屋が混在している街だ。韓国料理屋も多い。「赤坂って高級なイメージだったけどこんなとこなんだ。」私たちはもちろん安い居酒屋派beer

「ビール150円のところをさっき見た」っていうので、通りを行ったり来たり探したら、中華料理屋さん。どうやら、火鍋を頼むとビールbeer500いくらかが150円になるらしい。「辛い火鍋を食べたら舌が麻痺してビールか発泡酒かわからなくなるのが狙いかも。2杯めからはきっと発泡酒だよbleah」なんて、いい加減なことを言って笑う。(お店の方、根も葉もない会話なのでご容赦をsweat01

結局ホテルの目の前の串揚げ屋さんへ。ここは食べ物が安い。

Img_0069jpg_2Img_0070jpg_2





串揚げも頼んだけど、お姉さんがもうけがあまりないと嘆くメニューをしっかり頼む。中トロが500円くらい、花咲蟹が700円くらい。蟹も結構身があるしおいしいよ。しかも北海道で食べそこねた花咲蟹をここで食べられるなんてうれしいheart01Img_0071_2

串揚げはサラサラのソースに付けて食べるやつ。「なんか大阪風だね。」もちろん2度付けは禁止punch

腹ごしらえをしてホテルに戻る。目の前なので、楽ちん。

部屋に着いてスマホがないことに気がついた私。「きっとお店に忘れたんだ。」と取りに行くrun。なにせ目の前だもん

「私達いいお店チョイスだったね。すぐに取りに行けるもんね~note」なんて、うっかりは棚に上げて自画自賛。

お店に着いたら、ちょうど座ってた席を片付けてて、スマホありました!よかった~up

そこからは寝間着に着替えて、まったり。

予約してくれた友達の遅ればせながらの誕生日を祝って、ケーキとシャンパンでおめでとうwinecake。ナッツやドライフルーツをその場でミックスして、深夜なのに栄養たっぷりのおつまみを際限なく食べるgood。「修学旅行みたいだね~」

話は尽きないけど、翌日があるので(一日遊ぶコース)2時過ぎに解散して、お風呂に入って爆睡sleepy

2日めにつづく・・・

|

« 鎌倉 『鯉之助』 5月 | トップページ | 今度は赤坂!その3 カラオケからの居酒屋 »

コメント

いやー楽しかった。

全力投球だったね。おふたりの寛容に支えられてのAKBだよ。ビーちゃんの体調が心配。遅くなったもんなぁ結局。

ホテルのスイートルーム。未練たらたらだよ。
また行こうね。

投稿: パーク | 2013/06/02 11:36

>パーク様
うん、Beeちゃんが一番ハードだったと思う。二人で引き止めちゃったもんね~。

でもまたリベンジしよう!

AKBはパークさんあってこそだよ。やっぱセンターはパークさんだな。

投稿: まゆクー | 2013/06/03 03:12

写真を拝見しましたが、泊まった部屋のうち、マッサージチェアがある部屋は片方の部屋のみですか。

投稿: マッサージ | 2013/06/11 10:07

>マッサージ様
そうです。

投稿: まゆクー | 2013/06/12 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/57505783

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は赤坂!その1 『アバンシェル赤坂』:

« 鎌倉 『鯉之助』 5月 | トップページ | 今度は赤坂!その3 カラオケからの居酒屋 »