« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013/05/30

今度は赤坂!その2 『ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ』

昨夜のホテルステイの続き。A(赤坂で)K(壊れる)B(?)活動の2日めwink

ゆっくり起きて、今日はお楽しみランチ。朝ごはんは抜いて、ランチブッフェへ。

『ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ』

Img_0074“Vieille Vigne”─それは、「樹齢40年を過ぎた古樹に実ったぶどうから作られたワイン」を表すフランス語。そして、40余年の歴史と伝統あるグランメゾン“マキシム・ド・パリ”が新たに展開するビストロ。

ということで、店内はワインレッドを基調としたアールヌーボーの雰囲気。ソファもゆったりです。

Img_0075Img_0076Img_0077お料理はほんとにどれもおいしいheart04。スープ、前菜、サラダ、メインディッシュ、パン、デザートとフルに楽しめます。

camera私が食べたもの

Img_0078Img_0080Img_0081Img_0082Img_0083Img_0084Img_0085Img_0086
クレープシュゼットはオーダーして作ってもらえます。飲み物はグレープフルーツ緑茶がフリーで、コーヒー、紅茶はオーダーしておかわり自由(これもフリー)でした。

ビストロとはいえ、本格フレンチがベースにあるので、さすがって感じでしたheart01

子羊とかフォアグラとかの食材も使っていました。種類豊富なパンも榎本哲シェフによる『ドミニク・サブロン』のものとか。

(カレーは食べ忘れたので、写真は友達のもの。)Img_0079

お会計の時、友達2人が私の新築祝にごちそうしてくれるってことで・・・うれしいサプライズにびっくり!。遠慮無くお言葉に甘えちゃいました。ほんとありがとうheart04happy01

優雅なランチタイムのあとは、いよいよクライマックスへつづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今度は赤坂!その3 カラオケからの居酒屋

赤坂『ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ』で優雅なランチの後は、いよいよカラオケへ。

『歌広場』フリータイム(フリードリンク)980円で6時間半交代で歌いっぱなしkaraoke

ハスキーボイスの歌うまな友人の歌に聞き惚れheart04、癒し系の友人のかわいい歌に癒されheart04、やっぱり最高!この3人の組み合わせが絶妙にいいんです。(ちなみに私は一番ヘタですが、踊りますscissors

選曲もアイドル系から、怒髪天などオヤジ系から、新地の飲み屋系ムード歌謡から、みんな好きな中島みゆきから、ロックから、演歌から、ニューミュージックから、昭和の歌特集から、ぶれにぶれて幅広いgood

私的には、「トレイントレイン」が気持よくシャウトできた~。初めて歌った「アンマー」はかなり無理がありましたcatface

一番うけたのは、私が歌った、桜田淳子『17の夏』

♪特別に愛してよ17の夏だから・・・(途中省略)

・・・誰も皆、見ないふり、してくれる、恋人に、こうして二人なれたわ、17の夏♪

っていう歌詞ですが、最後のところ

♪○○(実年齢)の夏♪とジェスチャー付きで歌ったら、みんな大笑いcoldsweats01

だって想像したら、怖いsweat02

♪こっちへおいでと貴方が言うから裸足でかけて飛んでいく♪

○○歳は怖いでしょwink。(広げた腕のその中へ)

だから「誰も皆見ないふり」するのね~coldsweats01、なんて新解釈。

笑いながら、2番は最初から実年齢で歌いましたよ~。怖かった~coldsweats01

そうそう、桜田淳子を先日テレビで見たから、思い出してその歌を歌ったんだけど、桜田淳子があまりにおばさんでそれも驚きました。

まあ、そんなこんなであっという間に8時。

そこから居酒屋(魚民)に場所を変えて、軽く飲んでさらに喋って帰宅しました。

たっぷり24時間以上遊んで、また頑張る力をもらって幸せでしたhappy01

翌日仕事中に、なぜか友達が歌った「河内のおっさんの歌karaoke」が頭の中でリフレイン。一日中「やんけやんけやんけやんけそやんけワレ ワレワレワレ そやんけ~」って強烈な歌が繰り返す中、フツーに仕事してました。

次回が今から楽しみで~すheart04

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/05/29

今度は赤坂!その1 『アバンシェル赤坂』

高校の友達と弾ける自称AKB活動。12時間耐久では飽きたらず、ついにお泊りを計画heart04

いつも絶妙なプランを考えてくれる友達に今回もお任せして、おんぶに抱っこ。

OZモールというサイトで色々ホテルを探してくれて、赤坂の『アバンシェル赤坂』のお得な女子会プランに決まり。3人でスイートルーム、ピザとシャンパンがついて9800円。広いお部屋でまったりできそう。しかもつまみやお酒は、友達が用意してくれるとのこと。ありがたや~lovely

Img_0067待ちに待った今日、各自ホテル集合で、予約してくれた友達が一番乗り。その友達からメールが届く。

mailto「手違いがあった。着いてから話す」

「なんだろ~?」と思いつつも、まあ、とりあえず会えればそれでOKとホテルにdash

合流してわかった手違いとは・・・

予約がなかったsweat02そんなはずないangryと調べてもらった1週間前に予約してたwobbly何とか部屋はないか離れるけどツインを2部屋確保できたgood

ってことでした。な~んだそんなことなら大丈夫scissors。どっちかの部屋に集まればいいもんね。

「ツインにエキストラベッドを入れられないか聞いたら、掃除の人が帰ったから無理なんだって。自分で運ぶって言ったんだけど、だめだった・・・sweat01」って・・・面白すぎるwink

部屋に行ってみると、広い。マンション仕様で作ったっていうだけあって、ベッド以外のエリアが広い。マッサージチェアもある。camera左:集まった部屋。camera右:もう一つの部屋
(こっちは電子レンジがありました)。)

Img_0068Img_0073予約してくれた友達は申し訳ながっていたけど、「私達何か事件がないとどこ行ったか記憶に残らないし、何しろブログネタになるね~」、なんて喜ぶhappy01

で、とりあえず腹ごしらえに赤坂の夜の街に。なんか高そうなお店と、女性がいるお店と、手頃な居酒屋が混在している街だ。韓国料理屋も多い。「赤坂って高級なイメージだったけどこんなとこなんだ。」私たちはもちろん安い居酒屋派beer

「ビール150円のところをさっき見た」っていうので、通りを行ったり来たり探したら、中華料理屋さん。どうやら、火鍋を頼むとビールbeer500いくらかが150円になるらしい。「辛い火鍋を食べたら舌が麻痺してビールか発泡酒かわからなくなるのが狙いかも。2杯めからはきっと発泡酒だよbleah」なんて、いい加減なことを言って笑う。(お店の方、根も葉もない会話なのでご容赦をsweat01

結局ホテルの目の前の串揚げ屋さんへ。ここは食べ物が安い。

Img_0069jpg_2Img_0070jpg_2





串揚げも頼んだけど、お姉さんがもうけがあまりないと嘆くメニューをしっかり頼む。中トロが500円くらい、花咲蟹が700円くらい。蟹も結構身があるしおいしいよ。しかも北海道で食べそこねた花咲蟹をここで食べられるなんてうれしいheart01Img_0071_2

串揚げはサラサラのソースに付けて食べるやつ。「なんか大阪風だね。」もちろん2度付けは禁止punch

腹ごしらえをしてホテルに戻る。目の前なので、楽ちん。

部屋に着いてスマホがないことに気がついた私。「きっとお店に忘れたんだ。」と取りに行くrun。なにせ目の前だもん

「私達いいお店チョイスだったね。すぐに取りに行けるもんね~note」なんて、うっかりは棚に上げて自画自賛。

お店に着いたら、ちょうど座ってた席を片付けてて、スマホありました!よかった~up

そこからは寝間着に着替えて、まったり。

予約してくれた友達の遅ればせながらの誕生日を祝って、ケーキとシャンパンでおめでとうwinecake。ナッツやドライフルーツをその場でミックスして、深夜なのに栄養たっぷりのおつまみを際限なく食べるgood。「修学旅行みたいだね~」

話は尽きないけど、翌日があるので(一日遊ぶコース)2時過ぎに解散して、お風呂に入って爆睡sleepy

2日めにつづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/24

鎌倉 『鯉之助』 5月

鎌倉『鯉之助』にランチに連れて行ってもらいました。

今日の鎌倉はすごい人で、江ノ電も混んでいて、もうそんな季節なんだな~って思います。(あじさい間近)

鎌倉駅前の『鯉之助』を予約してくれてたので、窓際の席に案内され、外の喧騒と別世界でゆったりとお昼をいただきました。

小町御膳は3月に桜のメニューでいただきましたが、今回は5月のメニュー。

<前菜>ちまきが5月らしい。おくらとイクラの和え物、胡麻豆腐、えびの和え物(予想と違う味付で面白い。もっちり)など。Img_0048<吸物>練り物はしらすが入っていました。Img_0049_3<造り>生しらすはとっても甘い~。鎌倉らしいですね。Img_0050<煮物>3層になっておいしい。メニュー名はわからなかったのですが、上に添えてあるのはウドですって。Img_0051<蒸物>茶碗蒸し大好き♪Img_0052_2<揚物>ししとうがあったのですが、食べてから気がついて写真を撮りました。こんなに薄くカリッと揚げられた天ぷら。さすがプロ。Img_0054<食事>枝豆のご飯でしたよ。Img_0055<デザート>真ん中は、あじさい色の牛乳かんみたいでした。Img_0056
こちらは別メニューのお寿司。えびがプリプリ。鮪もアジもさすがです。おいしかったheart04Img_0053
今回も、色とりどりで豊富な食材を品良くアレンジされた日本料理。とてもおいしくいただきましたlovely

実は、席に着いたら。支配人が名刺をもってご挨拶に・・・

「えっなになに?」って思ったら、実は来る途中の電車内trainの私たちの会話を、乗り合わせた従業員さんが耳にして、電話してきたとのこと。

その会話というのは・・・

前回、来店した時の私の記事に鯉之助の支配人がコメントをくれていて、少しやりとりがありました。とても誠意のあるコメントで、やりとりの最後に「次回お越しの際はぜひ声をかけてください」というものでしたhappy01

で、気を良くしてた私達。

「支配人いらっしゃるかな~?このブログのものです、とか言ったほうがいいかな?」
とか、
「なんかおまけが付くかな?bleah
なんてちゃっかりしたことまで・・・

わっ、あんな会話聞かれてたなんて恥ずかし~coldsweats01

それでも従業員の方はいい印象を持ってくれていたらしく、支配人はにこやかにそのお話をしてくれました。

そういう話がすぐ支配人に届くというのも、従業員の方もお店を愛しているんだな~って思いながら、楽しくおいしいひとときをすごさせて頂き・・・。

帰りにもまた丁寧にお見送りいただいて、恐縮しつつ、ちょっと、ブログやっててよかったな~って思いましたscissors

お食事に連れて来てくれたお友達は、帰りに和菓子まで持たせてくれて、もうひたすら感謝ですlovely。実はここ長嶋家の和菓子初めてです。

Img_0058
栗まんじゅうとくるみ餅。どちらもおいしかったですheart04

我が家の家の建て替えを自分のことのように喜んでくださって、祝っていただき、ただただありがたく幸せな日になりました。ありがとうございました。happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/05/22

大船 『くすくす』

ピラティスのあと、ひさびさに皆とランチ。

引越しと仕事がらみで、3,4月は行けなくて、2ヶ月も休んでしまった。

お店は大船の『くすくす』。久しぶり。

日替わり950円はこんな色々ついて、コーヒーもついてお得です。

Img_0042jpg_2私は満足heart04

おしゃべりは私の家関係の顛末など・・・

特に最近終った、外構の話

外構は建築業者でなく自分で探したところなので、引き渡し後の工事になりました。

外構業者は、DMで来た業者。DMを見てお店に行って、見積もりだけしてもらおう、と思っていたのですが、相見積もりを取っていた本命の外構業者が怪我でできなくなり・・・決めた業者です。

担当の方が意思疎通ができにくく、驚くようなことが色々sweat01

たとえば、玄関前の駐車スペース。「中央に石を敷いて左右は車のタイヤの重量も考えてコンクリートで」、という話まで決まって・・・

見積もりを勝手に御影石でして、「高級な方がいいと思って」って。サンプルまで持って来ましたcoldsweats01

「うちの家と御影石はどうみても合わないので、他のもので考えたい。ドアの色と近い茶色で」と言ったら、サンプルにベージュを持ってくるし、やっぱり高い石から持ってこようとするので、「選べる資料を」・・・と頼むと、分厚い本が数冊。

意思が通じにくいので失敗しても一番後悔しないように、安いインターロッキングというコンクリート加工品の2色を選んで模様にしてもらうことに。

さらに、駐車スペースのマンホールを陶器にしようと思っていたらしく(全然相談はなかったけど)、うちの市は指定の今付いているものしかだめって言われたと報告がありました。びっくり。なんで必要のないものまで勝手に入れるかな~despair

しかも「その分見積もりから安くなるので、値引きしないで防犯ジャリにさせてもらえませんか?」と言うので、「(外構担当の)主人に聞いてからにして」って言ったのに、翌日にはもうじゃりを持ってきて、主人はすでに自分で買っていたのでそこでまた怒・・・angry

結局値引きしてもらうことになり、ナンダカンダそういうトンチンカンな見積もり過多の分を修正した見積もりをもらったら・・・

例えば、マンホール ○○円→ -○○円

になっていて?。そこはマイナスじゃなくゼロでは?

マンホール ○○円→ 0円

うちは得をするんだけどズルするのも嫌なので、間違いじゃないですかって言ったら、これであっています、って。結局かなり安くなって・・・いいのかな~sweat01

完成までに日数もかかったけど、思ったものができてよかった。

Img_0016_3Img_0024jpg_2_2(裏は既存のブロックの上にフェンスを付け替えてもらいました。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/18

岡山から友人が来ました。

岡山から高校の友人が上京するということで、横浜で5人でランチ。

私は仕事のお昼休みに合流しました。

そごう横浜店の『しゃぶしゃぶすみれ』

豚肉と牛肉のセットになったランチ(2100円)をオーダー。

最初にお膳が運ばれてきて、お鍋に火が入り・・・写真cameraを撮りました。タレが3種とデザートまでついています。

Img_0012 で食べ終わって気がつきました。

お肉がない・・・じゃなくてお肉の写真がない・・・sweat01

しゃぶしゃぶを食べにいってこの写真はないだろ~coldsweats01と自分にツッコミを入れ・・・。(だってお肉が中々出てこなくて、催促したりしてたので、ね。)

友達は高校時代接点がなかったのに、FBで親しくなり、今じゃ旧知の仲くらい親近感あって、楽しくおしゃべりしてあっという間に時間がすぎました。

娘さんがこちらで結婚されてうちの近くに住まれるとのこと。また会えるといいな。happy01

おみやげまで、もらいました。

マスカットキビ団子とマスカットジャム。食べるのが楽しみです~heart04

Img_0014

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/17

ひさびさヒトカラ。そして薬がたまってます

ようやく生活が落ち着いてきたので、1時間だけ、しばらくぶりにヒトカラkaraokeへ・・・

オンチが進んでる・・・オンチって進行するのねsad

月末のお楽しみイベントもあるので、練習がてらやってきたのに、ひどくって、歌い慣れたはずの歌を、人前で唄える程度に歌えるか確認する感じになりました。

あと季節が外れたけど春の歌と♪

こんな曲karaoke
・夢見る少女じゃいられない
・GIVE ME FIVE
・情熱の薔薇
・フライングゲット
・さくら(森山直太朗)
・SAKURA(いきものがかり)
・旅立ちの日に
・卒業(尾崎)
・誕生日には真白な百合を

ヒトカラの前に2ヶ月ぶりに、予約していた病院へ。2ヶ月ごとに更年期の漢方薬をもらっています。
たまに体の中からほてる感じ(ホットフラッシュ)があったので、半年くらい前からもらってて、毎回60日分の大量な薬を・・・実はあまり飲んでいませんsweat01

食前っていうのが飲み忘れるポイントで、症状も、ほとんど自然になくなってきたのもあって、きちんと飲めてないのが現状です。

先生からは、症状が治まっても夏の間は飲んだ方がいいとのことで、もう2ヶ月処方されました。

薬局で、「薬はちゃんと飲めてますか?」って聞かれたので、

「実は、飲み忘れて残ってます」ってカミングアウトしたら、

「どれくらい残っていますか?」と聞かれ

「結構残ってます。」とあいまいに濁しましたcoldsweats01

薬局の方は、飲み忘れても食後でも間でも飲んでいいので、と言われ、家に帰ってみてみると、30日分の袋が丸丸3袋残ってて、さらに2袋追加されたので5袋・・・

日本語の使い方として「結構」は正しくなかったか?

正確に「ほとんど残ってます」

って言ったら、さすがにまずいもんね・・・。頑張って飲もうcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/05/16

そごう横浜店 『素材のチカラ 和の国の菓子祭』

そごう横浜店で開催中の『素材のチカラ 和の国の菓子祭』(5/21まで)に行ってきました。

初めての和菓子の物産展、どんな感じかな~と思ったら、4つの素材(お米・黒糖。和三盆・あずき)をフューチャーして、おいしそうな和菓子だらけ。ディスプレイも素敵でした。

Img_0007お昼に唯一のイートイン、<レストラン山崎>奇跡のりんごすりおろしカレー(1,260円)を食べました。

Img_0008 
運ばれてきたら、カレーのスパイスのいい香りhappy01

すりおろしりんごのカレーと聞いて、「りんごとはちみつとろ~り溶けてる・・・」の甘口カレーを想像していたら、意外と本格派でうれしい誤算wink

もちろん、すりおろしたりんご、玉ねぎ、人参、セロリなどの野菜がたっぷり入ってその自然な甘さはありますが、スパイシーで、食べた後にピリッと辛い感じがGood!。(インドカレーの辛いカレーとまた違って)
そうそう、お肉も塊で入っていて柔らかくおいしかった~。

お店の方に「奇跡のりんごって何ですか?」って聞いたら、

「世界初自然栽培によるりんごなんです。無農薬・無肥料で栽培がとても難しい希少なりんごなんです。」って。

「どんな味ですか?」って聞いたら「甘みが強すぎない自然な甘さのりんごです。」だそうです。
りんご栽培で無農薬ってほんとに大変な苦労だと思います。

後でわかったのですが、無農薬栽培を成功させた木村秋則さんが、お米も自然栽培で作っていて、カレーのご飯はその方式で作られた自然栽培米だとか。

食に何を求めるのかは人それぞれですが、私は、このカレーが多くの人の力で奇跡的に生まれた、体に優しい食材を使っていることを感謝しながらいただきました。おいしかったですheart04

もうすぐ(6/8から)「奇跡のリンゴ」という映画(出演:阿部サダヲ、菅野美穂)も、公開されるそうです。

西表島から直送の黒糖は、四角くきれいにカットする技法を教えてくれました。島でしか買えないものが買えるので(試食も美味しかった)会期中にぜひ買いたいです。

和三盆も売っていました。

食べたいものが色々ですが、今日は<とらや>大徳寺(420円)という黒糖を使ったそぼろ餡の生菓子を買いました。お値段もいいので、家族に内緒で一人分だけ。bleah

食べるのが楽しみです~♪Img_0009

それからもう一つ耳寄り情報。

【お気に入り登録でアイスがもらえる】フルーツハンター という企画があって、ゴディバのアイスをもらいました。

モバイルのスタンプラリーで、対象売り場にあるQRコードを読みこんで、思ったより簡単にスタンプゲットできました。3箇所で集めて、2100円買い物して(これはどこの売り場でもいいみたい。私は食品買いました。)、レシートとスタンプためてもらったクーポンをゴディバで見せたら、好きなアイスを選べましたheart04

Img_0001 ダークチョコをチョイス。その場で食べました。ラッキー♪

数量限定みたいだから、欲しい方はお早めに!run

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/15

モラの贈り物

少し前になりますが、お知り合いの方から、新築祝にとモラという手作りの額をいただきました。

Img_0011

いつもしていただくばかりなのに、今回も、お気遣いに感謝するばかりです。

1針1針に思いをこめて・・・と達筆で添えてあった通り、ほんとうに1針1針丁寧に塗ってくれていました。気分を変えて使ってもらおうと、ということで、赤と青の2種類も・・・。

Img_0005

大切に飾らせて頂きますね。ありがとうございました。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/13

アイフォン、故障

少し前から、アイフォンでワイファイができない。

ワイファイを選ぶところがグレーになってて、タップしても変わらない・・・(グレーアウトというらしい)

AUに相談に言ったけど、新人がでてきて、頼りない・・・

結局、SIMカードを入れなおして再起動したり、何かを消したけどやっぱりだめで、アップルに相談するようにとのこと。

アップルに電話して、自宅PCでまずはバックアップして、初期状態に戻してリカバリ。それでも状況は変わらず、おまけに写真(カメラロール)は戻らなかった・・・

故障なのでアップルストアに行ってくださいということで、正規代理店へ。

工場出荷時(家でしたのよりすごいヤツらしい)に戻してもやっぱりだめ。

で、交換してもらいました。

また設定やら何やらめんどくさいけど、仕方ない。去年変えてもらってそんなに経ってないのに、アイフォンと相性がわるいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/12

クッキーのこと・・・1周忌を迎えて

クッキーがなくなって5月6日で1年がたちました。1年はあっという間だった気がします。その間、私自身は家の建て替えなどで多忙になり、それは却ってよかったのかも・・・。

1年経ってもクッキーへの思いが薄れることはないけど、この機会に気持ちを整理したくて、クッキーのことを書いてみます。(絵本作家のミロコさんの書き出しを真似て・・・)

●クッキーはね、新幹線bullettrainで我が家にやってきたよ。

転勤の関係で新築から6年貸していた自宅に住むことになったのをきっかけに、主人と娘が犬を飼いたいと言いました。岡山の知り合いのブリーダーさんの所に、主人と息子が迎えに行き、クッキーは新幹線に乗って鎌倉に来たんです。生後3ヶ月、両手に乗るくらいの小さなかわいい赤ちゃんシーズーは、あっという間に我が家のアイドルにheart01

Image02_0Image02_1 毛の色が白と茶色と黒だったので、クッキーと命名。

「シーズーの飼い方」本とかを読むと、ゲージで寝るように躾けないといけないとのことで、ケージに入れて寝ようとしたけど・・・「きゅ~んきゅ~ん」とあんまり切ない声で泣き続けるくので、主人が我慢できず連れにいって、その日から、一緒のふとんで寝ることになりましたwink

●クッキーがね、死ぬかと心配したよwobbly

クッキーの最初の予防接種が終わって、やっと外に出られるようになったころ、逗子のイベントに連れて行きました。芝生を走ったり抱っこしたりしてたけど、帰ったら急にもどしてぐったり・・・sad。びっくりして慌てて動物病院へ。暑さと疲れで体力をなくしたみたいで、とにかく安静にということでした。連れて行ったことを悔み、一晩中生きてるか心配で、パパとママが順番に起きて付き添いました。元気になってくれてよかったhappy01

●クッキーはね、女の子なのに足をあげておしっこしたよcoldsweats01

散歩に行くと、みんなからよく「ちっちゃ~い。かわいいですね。赤ちゃんですか?」と話しかけられました(大人になっても)。シーズーの中でも一番小さいサイズのクッキーは4Kg弱で、顔も小さく、でもお目目は大きくって、親バカですがほんとにかわいいんですheart04。そうそう生まれた時、5人兄弟の中でも一番ちっちゃっかったんですって。

女の子なのに、おしっこをする時になぜか右足をあげるクッキー。でも男の子みたいに高くあげないで、おしりを下げてちょっと足を上げる器用なスタイル。今でも覚えています。

写真は逗子海岸でお散歩したとき。

P1000182

●クッキーはね、天才だったよgood

シーズーは元々無駄吠えしないと聞いていましたが、クッキーはほんとに大人しく、一日中吠えない日もあるくらいでした。人が来ても吠えるどころか愛想よくお出迎え。番犬には向きませんが、吠えないのでどこに連れて行っても安心でしたscissors

なのに深夜にピンポンが鳴ると(家族の帰宅でも)ちゃんと吠えるクッキーは、ほんとにお利口なワンコ。

しかも、そんなに躾けてないのに、決まったところでちゃんとトイレもするし、いたずらもしない、とってもできのいい子でした。何かを噛んだり、散らかしたり、食べたりしない子でした。唯一歯が生え変わる時に柱をガジガジ噛んでたくらいかな。

毎日1回心臓の薬を飲むようになってからは、大好きなササミにつけてあげていたこともあり、その時間がちゃんとわかっていました。その時間は通常私が台所を片付け終わった時。冷凍してあるささみを出そうと冷凍室を開けると、呼ばないのに自分でやってくるんです。他のときに冷凍室を開けても来ないのに、よくわかるな~ってほんと感心してました。うちの子天才flair!って。

マメじゃないママ(私)のために、育てやすいお利口なクッキーをこさせてくれたんだろうって、感謝でした。

●クッキーはね、末っ子なのに・・・bleah

犬は家族の中で順位をつけるといいますね。クッキーは末っ子なのに、多分、パパ→ママ(ママ→パパかもsweat01?)→娘→自分(クッキー)→息子だったんじゃないかと思います。

息子がソファに座っているとクッキーが登ってきて、手でガジガジして息子に「どいて」って合図。息子は、自分の座っていた場所を明け渡し、隅っこで小さく座る、そんな光景を思い出します。

息子が幼稚園の時に来たから、当時はその様子にそれほど違和感はなかったけれど、大きくなり身長178cmになった息子がクッキーに席を譲る姿には、思わず苦笑でしたcoldsweats01

それでもクッキーは息子を頼りにしていて、雷がなると「抱っこして」って抱っこしてもらうし、一緒に遊ぼうってよく遊んでもらってたし(どっちが?)、最後はお散歩も一番息子が行っていました。かけがえのない兄弟だったんだと思います。

息子はクッキーがいた事で、妹ができたように、大事な事を教えてもらったと思っています。

娘はクッキーにとってはお姉さん。ちゃんと言うことを聞いていました。主人が単身赴任になってからは、娘がお風呂係spa。クッキーはお風呂も好きじゃなかったけど、綺麗にしてもらって気持ちよかったね。

●クッキーはね、1年中サマーカット。

Coo2_3クッキーはトリミングで痛い思いをしてから(耳掃除が嫌で叩かれてるところを見て、途中で連れて帰りました。)、自宅でパパカットでした。少し残して切ることができないので、いつもバリカンですっきりサマーカットhairsalon。冬は寒そうだったし、カットの後はあちこち赤くて痛そうだったけど、愛があるカットだから我慢してたね。写真はカット後。

ママは耳の毛を抜く係。抜かないと毛だらけでジクジクするから、痛いけどごめんねしながら抜きました。クッキーが一番嫌なことだから、一番言うことを聞くママの係。抵抗しても絶対噛まなかったもんね。ごめんねクッキーweep

●クッキーのね、ライバルはバイキンマン。

子供のおもちゃの塩ビのバイキンマンを見ると、なぜか戦いを挑むクッキー。同じ塩ビでもアンパンマンには反応しないのに・・・。ちゃんと悪者ってわかってたのかな?

Photo_3バイキンマンの人形がボロボロになってからは、ライバルが洗濯バサミに代わりました。洗濯バサミに向かって「う~っ」って唸って、戦いを挑むクッキー。噛んだり投げて捕まえたり・・・、野生の本能をくすぐったのねpunch。(ホントは痒い所を擦りつけて掻くのにも使ってました)

●クッキーはね、日本中を旅行したよ。

転勤族だったこともあって、クッキーとあちこち一緒に行きました。私は人混みにバッグに入れて連れて行くのとか却ってかわいそうで、置いていった方がいいという考え方だったけど、主人の考えでどこにでも一緒に連れて行きました。クッキーはどっちがよかったかわからないけれど、ね。

<一緒に行った所>
・奈良(住んでた)・大阪(水族館にもいったね)・岡山(実家)、
・北海道(北見に滞在。北海道一周旅行もしたよ。宗谷岬、知床、摩周湖、札幌、襟裳岬などなど。フェリーも乗ったし、流氷の上も歩いた。)
・愛媛(松山に少し滞在。四国4県も旅行した。徳島の鳴門、高知、面河渓谷ではきれいな川に入ったけど、泳ぐのは苦手だったね。)
・スキー場 群馬など(ペットが泊まれるペンション)

Img_nbl北海道では夏は広い芝生の公園、冬は雪の上を元気に走りました(鎌倉では震えて散歩を嫌がるのに・・・)。右の写真は流氷の上を走るクッキーですsnow

下の写真は芝生の公園独り占め、で、笑うクッキー。

2001822_nblスキーに行った時は、かわいそうだけど昼間は部屋で一人でお留守番。帰ってみると、荷物の入ったバッグの上に寝てました。きっとそこにいたら置いていかれないと思ったんでしょうね。

●クッキーはね、飛行機airplaneが嫌いで、ファンヒーターが好きだったよ。

電車の移動は、キャリーバッグに入って家族のそばに居られるので、何時間でも大人しくできるクッキー。でも飛行機は、別の部屋(荷物室みたいな所で空調が効いてるところみたい)に連れて行かれるから、ほんとに怖かったみたいです。飛行機用のキャリーに入れようとすると、めちゃくちゃ吠えて抵抗して、私も辛かったな。北海道や岡山など、何度も乗る機会があって、可哀想なことをしたね。P1050033

冬はファンヒーターの目の前が指定席。毛が熱くなって心配なのに、温風を最前線で浴びてたねsweat01

●クッキーはね、動物病院で顔パスだったよ。

死ぬかと思った事件から始まって、近所の動物病院でお世話になってるクッキー。目と皮膚は若い時から断続的に患ってるから、病院に行くと名前を言わなくてもカルテを出してもらえる常連客でした。病院の方が、飼い主の私の顔を覚えてることもあるだろうけど、子供が連れて行ってもわかってくれたみたいです。

初めて目を怪我した時はびっくりしました。キュンって言って、少ししたら目が真っ白に。慌てて病院に行きました、クッキーが失明するって!心配で・・・。角膜を修復する目薬で直った時はほっとしました。それからも何回か怪我をしました。散歩中の木切れとか、目が出てるので怪我をしやすいらしく、その都度目薬で直してきたけど、年取ってからは、怪我の後遺症で角膜が着色(黒く)してしまいました。白内障もあったから、ほんとに最後は目がほとんど見えなかったと思います。

皮膚はアトピーと言われ、えさを病院食にして、痒くなったらお薬を飲んでいたけど、年と共に治りにくくかわいそうでした。

11歳からは心臓弁膜症(弁が緩く逆流する)と診断され、毎日薬を飲んでいました。2週間毎に診察を受けて、それでもなくなる直前まで悪化しなかったのは幸いでした。

皮下に腫瘍ができて何度か手術で切除をしました。皮膚の下にできる小さなコリコリしたシコリ状のものでどれも良性だったからよかったのですが・・・。手術をするかどうかは飼い主の判断なので、特に初めての時は迷いました。シコリはずっと大きくならない可能性もあるから、手術をしない選択肢もあります。でも大きくなったり化膿した後だと、手術で切除する範囲が大きくなり、筋肉まで削ると痛みも大きいとのこと。いつも数mmで見つけるので、その状態で取れば、皮下だけの切除だから痛みも少ないと言われ、結局見つけたものは全部取ってもらってきました。

乳腺も、炎症を起こした時、将来ガンになりやすいということで、切除しました。シーズーは婦人科系のガンが多いらしく、そのリスクを避けるために避妊手術も受けました。その後はホルモンのバランスが崩れ、太りやすくなりました。

こういう手術は本当に必要だったか、今でも迷います。でも大きな病気になって後悔するよりと受けさせてきたけど、クッキーに選べたらどうしただろう・・・、って思います。痛い思いばかりさせてごめんね。

こんな色んな病気を抱えながら、それでも15歳まで生きてくれてよかったですconfident

●クッキーにね、謝りたかったよ。

クッキーが小さい時は子育て中で、大きくなってからは仕事をしてたので、ゆっくりクッキーと一緒にいてあげる事が少なかったと思います。

お留守番が多いけど、聞き分けのいい子だから、いつも諦めていい子で待っててくれてたね。

出掛ける支度をしてると、わかってて、顔を上げて「行くんだな~」ってさみしげに見送るクッキーcatface
帰ってくると玄関までお迎えにきて歓迎してくれたクッキーlovely
家事が終わって私が座ると、やっと自分の番が来たと思って、遊ぼうっていうクッキー。
私が疲れてるとそれも諦めて、私の体におしりをくっつけて寝るクッキー。

いつもクッキーのぬくもりがそばにあったね。

お散歩は雨以外は毎日誰かが行ったけど、無精な私は、お手入れもそんなマメにしてあげてなかった・・・。体の痒みとか、目やにとかも、もっとマメなママの所に貰われてたらなかったかも、って思ってたよ。そして、もっと一緒にいて遊んであげられたらと・・・。自分の都合で出かけてクッキーはお留守番ばかりで・・・。ごめんねクッキーcrying、ってママは謝りたかったよ。

●クッキーはね、ず~っと一緒だよ。

クッキーがなくなってはじめの1ヶ月は耐え難かったです。いつもの感覚で生活して、ふといないことに気づくから。

その後も、ふとした時に急に思い出して悲しみに襲われます。例えば、帰途で自転車にのっている時とか。そんな時は泣きながら自転車こいで帰りました。

それでも普段はクッキーのことを考えずに生活している私。そうやって忘れていくのもまた辛いです。

今もお骨はそばに置いています。家の事情で、仮住まいに移り、元の敷地の違う家に帰ってきて、クッキーは戸惑っていないかな?

命日の時は、寝室に連れてきて一緒に寝ました。階段を降りられなかったら可哀想だから。

亡くなったときのブログ
http://aipuchi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/152-042e.html#search_word
を読み返してまた思い出し、でも寂しいけど頑張ろうって気持ちも湧いてきました。

最後に・・・

この1年、何度も思ったこと。「もう一度だけクッキーを抱きしめたい」

Coo_3これからも、悲しみは形を変えながらそばにいるんだろうな。それともそのうち楽しい想い出だけになる時がくるのかな?

まだ全部整理できたわけではないけど、こうしてクッキーのことを書いて、それが私にとって供養することとともに、自分のケアなんだろうなって思っています。

私の人生の中で、こんなにも誰かから必要とされ愛されたことはないと思えるくらい、クッキーは私のことが一番大好きでした。いつも私の動きを意識していました。いつも同じ空間にいて、できればくっついていました。そんなに愛されて私はほんとに幸せだったと実感してますheart01

もちろん、他の家族もクッキーからたくさんの愛をもらってきました。

クッキー。クッキーは今どうしてるかな?

1年たっても、みんな今もクッキーが大好きだよheart04

ありがとう。

とりとめなく書いた長文、読んでくださった方にも感謝ですconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/05/10

テレビ朝日『最高のクレーム』 ショップのいらないサービス

ちょっと前になりますが、テレビ朝日『最高のクレーム』という番組をたまたま見て、「そうそう」と思ったこと。

「お店で買物をすると、お店の出口まで商品を持って見送る」というサービスはいらない、という意見が、その回の最高のクレームに選ばれていました。

私もいつも、なんとなくモヤっと感じていたことなので、ほんと「その通り」って思いました。

レジで商品を渡してくれればいいのに、わざわざ少しの距離を店員さんが後ろから歩いて商品を渡されるのは、面倒なだけで全然サービスと感じないです。

番組に出ていた、何かの評論家は、「他の人(店)に、買い物をした人がいることを見せるためにやっている」ということですが、だったら尚更お店の都合ですよね。

じゃあ、そのサービスを断ればいい、という意見もありますが、出演者が「断るのもその人の仕事を取り上げるようで大人気ない気がして・・・」って言っていて、それも共感でした。

ランチタイムにその話をしたら、やっぱり、「そうそう」って。「買い物終わっても店内を見ながら帰りたいし、そこで何か買うこともあるのに」って話も出てました。

高級ブランド店でもないお店でそういうサービスはほんと要らないと思います。この番組きっかけでなくなればいいな~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013/05/03

新築祝に

主人の弟から、新築祝の花が届きました。

こんな立派なアレンジ、いただくのは初めて。ユリの香りもとってもいい。

花キューピッドでした。

素敵なサプライズでとってもありがたく、うれしかったですlovely

Img_1926

今日は一日部屋の片付けrun。夕方屋上にでてみると・・・夕景の富士fujiでした。

Img_1928

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/02

そごう横浜 『初夏の北海道物産展』

そごう横浜 『初夏の北海道物産展』に行きました。

前半のイートインと後半のイートインではそれぞれラーメンを食べました。

4/24<弟子屈ラーメン>の魚介しぼり醤油ラーメンを食べてみました。
Img_1878
もはやラーメンの中でもてっぱんとなっているラーメンですが、濁った感じのスープに魚介系の出汁がたっぷり効いているんですね。

スープは見た目以上にあっさりとした印象で、麺にからみやすい粘度で、ほんとおいしい。
具ですが、チャーシューは薄味、味付卵は甘めの味、あとは、ネギ、海苔、シナチクが入っていました。

人気があるのがわかる、ラーメンでしたlovely

Img_1921_25/2札幌<麺のひな詩>濃厚えびだし”えびとろ正油”(851円)を食べました。

えびのうまみを凝縮した、どろどろのスープが自慢ということですが、スープというより、あんかけのあんみたい。ドロドロの中から麺を引っ張りあげて食べる感じです。

味は確かにえびがギュッと詰まった濃厚で濃い味でした。

その分、具のゆで豚とゆでキャベツが素の味。これも絡めて食べる時を想定してのことでしょうね。

麺は太めでもっちりでした。ラーメンを食べたというより、あんかけ焼きそばのやわらかめを食べた感じ。

トッピングの釜揚げ桜えびの香りと紅しょうがが効いていました。

アイスも食べ比べ。

4/24 帯広<ルーキーファーム>のソフトクリーム(301円)のバニラ。
Img_1879
『モバイル会員限定クーポン』で50円引きラッキー。ここのアイスはミルクたっぷりのアイス。おいし~。残業だったので、元気いただきました

4/25 札幌<石屋製菓> 白い恋人ソフトクリーム(301円)
Img_1900
初出品とのことで、連日行列。私も10人以上の列に並んで買いました。
ごぞんじ白い恋人のホワイトチョコレートが入った、あっさりとした味わい、とのことで、チョコレートはあまりわからなかったですが、普通にミルク味のおいしいアイスでした。コーンもおいしかったです。
 
【他に買って食べたもの】
 
<べっかいの牛乳やさん> コーヒー牛乳 121円
 
帯広<ルーキーファーム>北海道十勝産グリーンアスパラ 4本で500円くらいでした。
「昨日の朝まで畑に生えてたんですよ」っていうアスパラ。
昨夜空輸されたばかりの新鮮なアスパラなので、生でも食べられると聞き、スライスして生で食べました。茹でたりバター焼きも試しました。太いのに皮まで固くなく、甘みがあってさすがおいしかったです。(別の日に<あいぜん>のアスパラも買いました)
 
富良野<富良野チーズ工房>ふらのモッツァレラチーズ 100g 525円
Img_1920黒胡椒だけでおいしいと聞いていたので、そうやって食べました。切るともちっとするほどの柔らかさで、癖がないほんとにおいしいモッツァレラで感動!
Img_1919_2  
牛乳(低温殺菌)も買いました。最初抵抗があるかなっていうくらい、市販の牛乳と味が違う。なれると甘い美味しさにやっぱりこっちが好きでした。
 
旭川<あさひ川井泉>メンチカツ
揚げたてを買って食べました。お店のお姉さんおすすめの通りお肉がギュッとつまって、サクサクジューシーでほんとおいしい。
Img_1923
 
<北海道チーズ工房>生マシュマロ
おみやげコーナーにあったんですが、7個入りの柔らかいマシュマロの中にチーズクリーム。写真は2個しか残っていませんが、お昼にみんなで食べて大好評でした。
Img_1881
 
小樽<小樽駅構内立売商会>うにおにぎり 1個 210円
「ウニ」を炊いて味付けした出汁でご飯を炊き、そのご飯に味付けうにをまぜたおにぎり。味は甘めでした。
Img_1880

 

札幌<石屋製菓>

白いロールケーキ 1本 1,260円
真っ白でミルクたっぷり。ミルキーロールみたいでした。大好きheart04

Img_1903_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »