« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/27

銀座 『香家(こうや)』

大学のサークル仲間で飲み会。私たちの学年と一つ下の学年の男女7人。内5人は東京駅の近くで働いている。

飲み会の発端は、同級生の男子(ということにしておこう)Aが後輩の男子Bと飲みたくなって、みんな近いし集まろうか、ということになったらしい。で、同級生の女子(いつもみんなの世話をしてくれる)がまとめ役で、私にも声がかかった。

その会いたくなった理由が話題になって、

A「最近ブレークしているお笑いのキンタローを見たら、お前に会いたくなった」

B君は体型のバランスがキンタローと似ているのだ。

しかもキンタローは学生時代社交ダンス部で、全国大会に出たらしいという話。すごいな~。

実は私達社交ダンス部仲間、だもんで、

A「おまえ、体型は理由にならんぞ」と。
(当時私たちはそんなにダンスの成績がよくなかったので・・・)

B「そうですね~。僕達の代はよくこういう体型のやつが集まったもんですね~」

なんて楽しそうに話す。こんな年になっても先輩にはタメ口は使わないところがすごい。

しかもA君は、額が狭いだの、短い髪を美容室で染めているだの、髪が硬そうに見えて柔らかいだの、さんざんいじられて、それでも穏やかに受け答えしている。

しかも、私含めみんなも「そんなことないよ~」とか否定することもかばうこともなく、遠慮なく受けている。で、楽しい。

A君はほんとに昔から変わらない穏やかな温厚な性格で、今も同窓会の世話役的な役をしているみたい。いくつになっても変わらないこんな良い人がいるんだな、ってうれしくなる。かわいい後輩だなって。

昔からきっと同じ感じで同じような話してたんだろうな、って、ふと思う。そんな空気感がまた心地いい。

Img_1683 で、お店は、銀座『香家(こうや)』。3時間飲放題付き5000円というコースを予約してくれてた。洒落た感じの落ち着いたお店。料理も見た目も凝ってておいしいnotes

1品目だけグリンピースの豆腐って聞いたけど、次々と来るあとの料理は、よく聞いていないので分からない。けど写真だけ撮ったのでアップします。

Img_1685_2Img_1688Img_1687_2Img_1689_2Img_1692Img_1693Img_1694Img_1695 揚げ物(肉巻き)と椀物が特においしかったな~。デザートもうれしかったしlovely

ビールや梅酒、ハイボールを飲んで、ちょっと飲み過ぎて反省。

予約してくれた友達は、いつもお店のチョイスにハズレがない。ありがとう。そして楽しかったheart04

飲み会の前に用があって立ち寄った六本木1丁目駅。近くの坂道の桜cherryblossomがきれいだった。行きと帰り。

Img_1669 Img_1682

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/26

そごう横浜 『全国有名駅弁とうまいもの展』

そごう横浜で開催中の『全国有名駅弁とうまいもの展』(~4月1日)

初日のお昼に食べたのは、

赤坂見附<板前寿司>

生本まぐろづくし 1,680円
Img_1667ほんとはイートインで食べたかったのですが、いっぱいだったので持ち帰り寿司を買って、会場真ん中のフードコートで食べました。

持ち帰り寿司といっても、今握ったばかりのものが出てきていたので、ふわっとしてて握りたてと同じscissors

fish中トロ5貫・赤身5貫・鉄火巻1本・ねぎとろ手巻1本というボリューム満点のラインアップ。生まぐろのおいしさは、言葉で表現すると当たり前になってしまいますが、中トロは脂が乗ってとろけました。赤身もやわらかく、どれもマグロのおいしさが凝縮されていましたよ~lovely

さすがにお腹いっぱいです。

<マダムシンコ>マダムブリュレ1470円
スイーツでは、各日限定販売のマダムシンコのマダムブリュレをゲットできました。今まで地下2階で販売された時は、あっという間に完売で・・・。ようやく食べられます。

Img_1700お昼にみんなで切り分けて食べました。

パッケージもピンクとヒョウ柄の組み合わせが印象的。さすが大阪。保冷剤もピンクのヒョウ柄、中の脱酸素剤までピンクでした~(^^ゞ

Img_1697中のバウムクーヘンは、メープルシロップが染みこんで、もはやバウムクーヘンというよりしっとりしたケーキ。思ったより甘くなかったけど、回りのキャラメリゼした飴がかなり甘い。ナイフを入れるとパリンと割れるくらいの固さで、ちょっとした苦味はおいしかったです。温めるとさらにおいしいそうなので、今度温めてみよう。一度は食べたい、って感じのスイーツですheart04

まだまだ食べたいものがあるので、また買って食べよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/22

ただいま建築中:クロス、設備関係、そして水道が・・・ない!

内部の工事が着々と進んでいます。

1.クロス(3/11~17)

ほとんど白いクロスですが、水回りや部屋の一面だけ変えたところも・・・
ショールームに4回通って選んだクロスは、各部屋の雰囲気にあってて、とっても気に入りましたheart04Resized1

2.キッチン、洗面、トイレ(3/16,17)

全部パナソニックのショールームで選んだものです。(うちの業者では一番割引率が高いので勧められ)。キッチンはあらゆる部品を選ぶので、ショールームに3回通いました。食洗機は操作性を重視してグレードを上げ、その分、予算に合わせるため、パネルのグレードを一つ下げました。

3/20に見たら、キッチンの流しの上にあるはずのコンセントがない。
3/22に付いていましたが、忘れていたらしく、後からつけたようです。コンセントの向きが横向きで、違和感があります。(質問しましたが、高さの関係でこうしかつかないと・・・こんな向きのコンセントあるのかな?)

Img_1665

あと、キッチンや食器棚を組み立てるとき、下になにも敷かずにやっていて、引き出しやその内部が細かいくずだらけ。食器棚のカトラリー入れも・・・。あとでクリーニングが入るといっても気持ちが悪く、普通こうなのかな?と疑問に思っていたら、後日の話し合いで、中の棚などは新しいものと変えてくれることになりました。

3.照明(3/20)

まだ電気が通っていないので、チェックはできてないです。

4.水道(3/20)

キッチン、洗面、洗濯機などの水道工事。
気になっていた洗濯パンがついていたけれど、高さが水道とぶつかるので相談。
洗濯パンを前にずらして、水道の部分を避けるようにしてくれるとのこと。(後日)。やはり狭い洗濯室の心配は的中でした。パンをネジ止めしてた穴が残るが塞いでくれるとのこと。

Img_0752また、洗濯機の下に排水管が来るのに、隙間があまりないので、不衛生になりそうで心配でしたが、水道屋さんが、高さを出して洗濯機を乗せられる台があるのを教えてくれました。(最近でてきたらしい)

それから雨水。うちは雨水を下水に流してはいけない市なので、浸透マスで地面に浸透させるそうですが、本当は川に流す雨水管につなげてもらうはずだったので、それも出来る範囲で対応してもらうことに。

5.玄関タイル(3/21,22)
一部完了できない事態に。理由は↓

3/20に見に行った時のこと。屋上をみた主人が「水道がない!!wobbly

ちょうど水道屋さんが工事に入っていたので尋ねたら、3Fまでしか図面をもらっていないとのこと。え~annoy

工務店はお休みですが、急ぎ現場監督と設計の人に連絡を取り、出た結論は・・・。今さら中に配管はできないので、水道管を外壁から外に出し、地中の水道管につなぐ、というもの。水道屋さんが説明してくれ、やむを得ないと思いつつ、なんでこんなずさんな事にsign02という思いもよぎりました。ただ足場を外す前で間に合ったからよかったとも思い、外壁を通す材料が届いたら2~3日後に工事するとのこと。

足場を外しにきた業者は返し、ほんとにギリギリのタイミング。

足場が取れないので、水道屋さんは外回り(雨水)の工事ができず、後日の玄関タイルも一部付けられない状態。

Img_1663 3/22水道がついたものの、外壁を這う水道管が違和感があり、色も白く壁の色と合わないこともあり、そこから、また色々問題が・・・

業者の説明に納得がいかず、どういう方向で解決を図るか検討中catface

こんな時でも、桜は満開になり、近所の桜並木は春爛漫。

Img_1662

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/15

鎌倉 『鯉之助』

鎌倉のお姉さま?winkと、駅前の『鯉之助』でランチをいただきました。

Img_1602『鯉之助』が予約で満席とのことで、お料理は同じにしてもらい、場所だけ同じビル地下の『すし処きみ』にしてもらいました。

お献立は

<前菜>器はお弁当箱みたいなのを開くと2段に広がる素敵なもの。ワクワク感があふれる前菜です。
牛もも肉炙り春野菜と共にカルパッチョソース
花見串(おもち、胡瓜サーモン、ごぼう巻き)
鰻有馬煮
筍木の芽和え

Img_1594 左上の丸い入れ物の中は・・・(海藻の寄せゼリーみたい?)Img_1595

<吸物>ゆずの香りがいい
蛤真丈、三つ葉、白玉麸
Img_1596<造り>少しずつの上品サイズなのに、それぞれの持ち味がしっかり。
桜鯛、鮪、あしらいImg_1597<蒸物>鶏肉、えび、魚、ぎんなん、人参、しいたけ・・・などなど具だくさん
茶碗蒸しImg_1598<煮物>つやっつや
春雨、里芋、人参、桜蛸、青味

<揚物>ワサビ塩でいただきました。
海老真蒸し上げ、きす、ししとう、タラの芽Img_1599

<食事>桜えびの香りがふわ~
桜御飯、香の物Img_1600

<デザート>
桜餅 抹茶羊羹Img_1601

どのお料理も薄味で私好みheart04。季節感いっぱいで、目にもおいしいお料理に、一足早い春を味わった感じですcherryblossom。ごちそうさまlovely

Img_1591 ←店内の写真。お寿司屋さんなのでカウンターとテーブルが何席か。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2013/03/13

ただいま建築中;外壁工事、内部造作工事完了

その後の我が家house。外も中も工事が並行して進んでいます。

<屋根>いつの間にかついていました
ガルバリウム鋼板という耐候性・耐汚染性能・耐食性の強い鉄板(ニクスカラーの塗装膜とか)。見た目はトタンなんですが、他の材質よりはるかに長持ちするそうです。(最近外壁もガルバの家がありますね)。屋根の面積は少ないです。色は青。Img_1481

<ベランダの下>
こんな通気口がありました。こういうのを見つけるのが好き。heart01Img_1433

<外壁>
前回のラス網の上にモルタルが塗られました。写真は屋上。(3/1~3;3人で作業)。Img_1484

モルタルが乾いて縮んだ後、いよいよ外壁の仕上げユニプラルです。(3/11~13;2人で作業)

ユニプラルSLとは・・・
ゲーテハウスという会社のガラス質の外壁材料。
原材料:高炉水砕スラグ 日本製
ユニプラルSLは主成分のほとんどをガラス質の骨材(スラグ)で構成しており、人体に無害で環境性に優れた国内で数少ない無機質塗材のエコ製品です。透明度のあるガラス質骨材には奇麗に無機顔料が混ざります。
※高炉水砕スラグ…銑鉄を製造する過程で分離される、鉄鉱石の鉄以外の部分

防水性・撥水性にすぐれているばかりでなく、「呼吸する壁」といわれるように内部の湿気を逃し結露しにくいそうです。しかも、天然無機塗材は表面に静電気が発生しづらいため、空気中の汚れが付着しにくいそう。Img_1564Img_1573

 

 

 

外壁はとにかく出来る限りメンテナンスフリーがいいと思い、(ホントはレンガが半永久的に持つと言われましたが、高価)、上記の特質を持つユニプラルに決めました。塗り替えがほぼいらない上(何年とは保証はないようですが・・・)、高圧洗浄などで汚れが落ちるそうです。(生きてる間もつかな~?)

塗りも色々な塗り方があって、我が家は『木ずり』という横すじを付けるテクスチャー。5mm以上の厚塗りに筋を付けてました。(塗り方も色々あり、模様も作れたりするのですが、我が家は予算もありシンプルに)Img_1583色も選べるのですが、冬に塗る時は白系の5種類から選びます。(冬は乾く時、白華現象というのがおきて、白が浮き出てくるため)。我が家は000ブランク(白よりややオフ白)にしました。モルタルと合わせて壁厚は15mmだそうです。

<内部造作>
フローリングが各部屋に貼られました。朝日ウッドテックのライブナチュラルという床材。

基材の上に硬質パワーシート(表面を滑らかに)、突き板(0.3mmの天然板)、ピュアハード塗装(傷が付きにくい、抗菌性あり)をしたものです。

Img_1437

部屋によって3色(バーチ、ブラックウォルナット、シカモア)使い分けています。実は大工さんが1部屋色を間違って貼っていて、私が見に行った時に気が付き、床材から直してくれました。もっと早く観に行けばよかったな、って申し訳ない気持ちにsweat01

それから、収納や扉なども付き、部屋らしくなってきました。Img_1504

階段がつきImg_1524

下駄箱やリビングボードがついて、大工さんのお仕事終了です。(3/9終了)Img_1567

<この間のいろいろ>
収納は、前回も思いましたが、2×4の下がり壁の制約とか壁厚で思ったより狭かったり、無駄が多いですdown

前回のクローゼット上部手前の部分を収納に変更する話で、工務店から追加8万円の見積もりが・・・wobbly。この期に及んでそんな超過は無理なので、最低限の変更にとどめてもらい、後は諦めましたsweat02。(それでも3万くらい超過)

Img_1406 下駄箱も思ったより上があいていて、玄関がもったいない。上部までいっぱい付けたいと言ってたのですが・・・。もちろん上に明かり取りの窓を取るためその分下がるとはわかっていたけど・・・。ここでも壁の下がりの下に窓、さらにその下に下駄箱なので、一番上につけてもこんなに下とは思っていませんでした。今回で一番がっかりですweep。こんなことなら、まん中があくような下駄箱を選んだのに・・・と思いました。

なにはともあれ、かなり完成が見えて来ました。大工さんには丁寧なお仕事をして頂き感謝です。2/2~3/9まで二人で作業をしていただきました。外壁の左官さんたちも皆さんいい職人さんで、見に行くのが楽しみでしたheart04

完成までもう少し、また通いますwink
(塗った時は生成りっぽかったですが、乾くと白っぽくなってきました。)

Img_1609

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/10

東京 パレスホテル 『グランドキッチン』

リニューアルしたパレスホテル、1階のグランドクッチンで女子会。

実は昨日の、友人の作曲したオペラを見に岡山から上京した友達を囲む会。

っていうかそれを口実に、プチ同窓会winkです。

Img_1549 皇居のお堀の目の前、お天気がいい日はテラス席も良さそう。

3800円のグランドキッチン・ランチをオーダー。シャンパン、ワインも飲みました。

<選べる前菜>
季節野菜と白いんげんマメのブイヨンスープ をチョイス。

Img_1552
<選べるメイン>
旬のアイナメと蛤のココット蒸し。山菜とジャガイモのアンサンブルをチョイス。

Img_1553

お皿に取り出すとこんな感じ

Img_1556

<焼きたてパン>他の種類もお代わりできました

Img_1551

<本日のデザート、コーヒー>

Img_1557

<他のお友達のチョイス>

オージー・ビーフのテンダーロイン 生姜の香るソースと共にImg_1554北海道産帆立貝と天使の海老 バルサミコ・ヴィネガーとヴァージン・オイルで Img_1555どれもさすが、おいしかったですheart04

お店は、料理長とお知り合いの料理研究家の友達が予約してくれたのですが、ゆっくりできたし雰囲気もお料理もとっても素敵なレストランでしたheart04

そうそう、途中から外が暗くなって雨でも降るの?と思ったら、この日東京は煙霧。ホコリで太陽が霞んでいたのでした。気温も汗ばむほどの陽気から真冬に戻って、帰りは寒く、ほんと異常気象でしたtyphoon

まあ、私たちは5時間ひたすら喋っていたので、あまり関係なかったんですけど、ねbleah

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/03/09

オペラコミック『君と見る夢』

高校の同級生がオペラを作曲したというので、誘われて行って来ました。

オペラコミック『君と見る夢』 東京芸術劇場

オペラ・コミックとは、「フランスの、歌以外の台詞を含むオペラの一形態(ウィキペディアより)」ということで、日本語だったのでわかりやすく、ミュージカルみたいな感じでした。歌は声楽の歌で、その辺りがミュージカルとは違うのかな?

内容は、「結婚して豊かな生活をしたいと願う彼女」と、「地道な結婚生活しかできないと現実的に考える彼」。クリスマスの夜、喧嘩して見た夢の中で、心の不安や猜疑心が魔王の形で二人をはばみ、将来の二人の子供が天使として中をとりもち、真実の愛heart04にたどり着くというもの。

ステージの両側のモニターに、歌詞が字幕ででるので、よりわかりやすかったですscissors

生オケnoteの演奏で、出演者の歌もすばらしいgood。実はプロ以外の出演者も老若男女たくさんいたのですが、これは、としま区の記念事業のため、地域の合唱団が協力して作ったステージだからのようです。区長もちょっと出演していて、微笑ましい感じでしたhappy01

こんなにたくさんの出演者で、この料金でいいの?って思いましたが、記念事業だからなんですね。2日間の公演ではもったいないかも。

同級生(当時は付き合いがなかったですが・・・)の曲は、各場面のシチュエーションにあった、耳に馴染むメロディnoteで、すごいな~shineって思いました。オペラの作曲が出来る人は日本に数少ないらしく、母校の誇りですね。

そうそう、この後、観劇した友人たちと飲みに行ったんですが、男子が「全員泣いたcrying」というのでびっくり!女子は感動したけど泣いてないって人がほとんどで・・・coldsweats01。この歳になると男性の方が涙もろいのか、母と息子の感動シーンが効いたのか・・・なんて話がでていました。

もうひとつ、女子は「結婚がゴールではなく、これからが大変なのよ」という意見でした。おもしろいですね。

Img_1613Img_1612_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新大塚 『華苑』

友達のオペラを見た後、新大塚『華苑』で飲み会。(新大塚、始めて降りました)

紹興酒など飲み放題付きで4,000円。お料理もそれぞれ美味しく、北京ダックまでついて、これはびっくりheart04。新大塚といえばココgoodなお店らしいです。

取り分けた後の料理ですが、写真を載せますね。

前菜、麻婆豆腐、海老の揚げたの、餃子Img_1539 Img_1540Img_1541 Img_1545    北京ダックは1テーブルに1羽。焼きあがりを見せてもらった後、皮がえびせんべいにのって出て来ました。モチモチの皮に包んでいただきました。

Img_1542_2Img_1543こんなにたっぷり食べるのは初めてかもlovely
そのあと、肉はもやしなどと炒めものに、ガラはスープになって出て来ました。お肉もこうすればちゃんと食べれるんですね。Img_1546Img_1544

チャーハン、杏仁豆腐までついてて、脱帽sign03Img_1547_2

Img_1548おいしくて紹興酒もすすみました。ごちそうさまでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/03/06

そごう横浜 『京都老舗の会』2013

そごう横浜『京都老舗の会』(3/6~12)に行って来ました。

いつもながらすごい賑わい。

お昼にお弁当を買って食べました。

鳥彌三の地鶏弁当(1050円)

Img_1494_2容器やお箸も素敵でした。こだわりが隅々まであります。

鶏そぼろみたいな感じですが、鶏肉がひき肉じゃなく、全部細かく割いてあるみたいで手が込んでました。味付けは甘めでおいしい。ご飯も少なめなところが品がよろしおすconfident

その後、お茶席で和菓子とお抹茶(500円)。

Img_1495_2目の前で披露してくれてるお点前を見ながら、鶴屋吉信の福桜cherryblossom~やさしい色合いの桜の上生菓子~をいただきました。お抹茶は一保堂茶舗。結構なお点前で・・・good

他にもお揚げとかおはぎとか買って帰りました。京都のものははずれなしですhappy01

さらに京文化セミナーに参加して、扇子づくりを体験しました。(有料)

和紙に顔料で絵付けします。見本を敷いて鉛筆で下絵を写し、色を混ぜて作って塗りました。顔料にのりが混ぜてあるので、重ね塗りは2回くらいまで。ドライヤーで乾かしながら塗りました。

時間がなくなって、葉っぱを慌てて書いてたら、すごく滲んでちょっと失敗sad。水の量は重要でしたsweat02。試し塗りもsweat02。1時間ちょっと、駆け足で描いた作品です。久し振りに集中でき、楽しかったです。(出来栄えはともかく・・・)

Img_1563_2 後日扇子にして送ってくれるそうです。楽しみ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »