« 東京 『個室処 稲田屋はなれ』 | トップページ | ヒトカラ『暗い歌』 そして、中島みゆき『ファイト!』のこと »

2012/06/05

そごう横浜店『石原明子の美味散策フェア』 

そごう横浜店石原明子の美味散策フェア』に行きました。お取り寄せのパイオニア、料理研究家の石原明子さんがオススメのお店をあつめただけあって、ハズレがありませんscissors

会場はいつもの半分くらいなので(お中元センターがあって) 、イートインはありません。

で、お昼に石川<舟楽>棒ずし『手綱鮨』(1350円)を買って食べました。

Img_0699ぶりと紅鮭の2色のお鮨。ぶりの押し鮨なんて珍しいですよね。それぞれに適した味に漬け込んであるそうで、ぶりも脂が乗ってるけど臭みがなく、酢飯との相性もばっちり。紅鮭もほどよくしまってておいしかったですheart02。職人さんの匙加減がいいんでしょうね。

酢飯の間にはとろろ昆布?が挟まっていてちょっとアクセントになっていましたImg_0700

そうそう、割り箸の中にプラスチックのミニナイフが入っていて、もともと切ってある所が離れにくいとき、切れるように配慮されていてそれもうれしいgood

その他に初日は買えなかったのですが、買いたいと思っているのが、

北海道<町村農場>
●特製チーズケーキ 1個 1,201円
神奈川<三浦ハム>
●ロースハム 100g当り 551円
などです。

bellその後買ったもの

<三浦ハム>ロースハム 200g 1,050円、バラハム 100g 515円

Img_0710丁寧に作られた優しい味のハム。ロースもバラもおいしい。

大阪<飴の豊下>
あべのアメちゃんハイボール 1袋 368円
みかん飴 1袋 368円

Img_0711

みかんの果汁を使ったみかんの形の飴と、ハイボールをカクテルに変えるという飴。

北海道<町村農場>
クリームチーズ ブルーベリー 1個 630円

Img_0725毎日パンに塗って食べてます。甘さとチーズのバランスがGood

<マツヤ>ロシアチョコレート 12個入り 1,280円
いろんな味が楽しめます。

Img_0709

ロシアチョコレートとは、ロシア人が好んで使うロシア風クリームのポマードカ、アーモンド、ナッツ類、乾燥果実やロシア風ゼリーに洋酒、香料等を加えて、チョコレートで包んだ個装チョコレートです。
マツヤのロシアチョコレートは、先代・松村喜代司がロシア人職人より伝授された技を今に伝え、「チョコは生もの」という信条のもと、素材を活かし丹念に作り上げた特徴のあるセンター(チョコの中身)を、くせのないチョコレートでコーティングし、“素材を味わうチョコレート”として皆様に味わっていただけるよう、一つ一つ手作りしております

|

« 東京 『個室処 稲田屋はなれ』 | トップページ | ヒトカラ『暗い歌』 そして、中島みゆき『ファイト!』のこと »

コメント

行ってきました!
しかし結局、ラスクと海苔とポーションタイプのわさび漬けだけしか買ってこなかったの。

食べられなくて残念でした。

もう一回行けたら行きます。

投稿: MY | 2012/06/08 20:30

>MY様
ぜひぜひ~またお越しくださいませ。

私はブルーベリークリームチーズも買って、はまってます。heart01

投稿: まゆクー | 2012/06/08 22:32

ぶりも時季は過ぎているのにおいしかったですか?私は鮭が大好きですが鮭の生はだめです、でも今はやりなんですってね、手綱みたいに見える白いものはなんですか?お寿司ってどんな形でも
おいしそうですねぇ、ご馳走様!

投稿: furufuru | 2012/06/09 08:41

書き忘れましたが、わさび漬けのポーションタイプで何種類も楽しめるものも630円で買いました。使い切りサイズで風味が変わらなくてよいです♪

ワインにも合いそうですよ。

投稿: MY | 2012/06/09 10:33

>furufuru様
白いものがブリです。タレにつけたものだと思います。だから旬じゃなくても食べられるんでしょうね。

投稿: まゆクー | 2012/06/10 00:58

>MY様
そういうのもあったんですね。

使いやすそうgood

投稿: まゆクー | 2012/06/10 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/54897448

この記事へのトラックバック一覧です: そごう横浜店『石原明子の美味散策フェア』 :

« 東京 『個室処 稲田屋はなれ』 | トップページ | ヒトカラ『暗い歌』 そして、中島みゆき『ファイト!』のこと »