« あたり前の幸せ | トップページ | 大船 もっこす »

2011/04/11

1カ月が経って

あの大震災から1カ月が経って・・・まずは、黙祷。そして被災地の復興を祈ります。

今日も大きな余震があって怖かったです。早く治まってほしい。

原発は、収束にはまだまだ時間がかかること、放射能ともうまく付き合って行くしかないことがわかってきて、私自身は腰を落ち着けていつもの生活をして行こうと思って前を向いています。

で、この1カ月、自分の気持ちのこともあって、また自粛ムードもあいまって、ブログがあまり書けませんでした。1カ月経ったのを機に、そろそろ普通の日記を再開しようと思います。

その間の記録です。

3月30日(水)

久しぶりにロロちゃんちにおじゃまして、震災、その後の話などいろいろ。

ロロちゃんママがおいしいケーキを出しながら、「ケーキもいけないかなと思ったけど、ケーキ屋さんだってこれで成り立ってるんだからと思って、買っちゃった」って、言ってくれました。

Sh3e00490001

本当にそうなんですよね。自粛自粛じゃ日本が沈んじゃうもの。

ロロちゃんも元気でよかった。私も元気をもらいました

4月1日(金)

娘の入社式。こんな混乱の中で無事入社できることを、本当にありがたく思います。

新入社員の代表のひとりとしてスピーチをする予定だった娘ですが、当初考えていた内容ではそぐわないと感じて、前夜遅くまで原稿を書き直していました。あの震災に触れないのは不自然ですもんね。(「自分にできること」を入れていました。)

大学の卒業式が中止になり、事務の方から卒業証書だけをもらって帰ってきましたが、なんか宙ぶらりんで、しっかり卒業というけじめをつけられなかったのが可愛そうでした。

思えば、娘の世代は、

バブルが崩壊した不景気な日本の中で育ち
小学校に上がると「ゆとり教育」で教育が削られ
中学の途中で「絶対評価」が採用されて(妙な学校格差ができ)、
高校入試では、公立高校の入試方法が変えられる過渡期にあたり、
高校卒業の時には「未履修問題」であたふた

という社会に振り回された世代でした。
(今になって「ゆとり教育」失敗なんて言われたって・・・)

就職する時にはリーマンショックで「超氷河期」と言われ

やっと内定をもらっったと思ったら、

卒業・就職の時にこの大震災で卒業式中止
(内定取り消しも世間ではあるようですし・・・)

って改めて書いてみたらすごい。

それでも周りを見ると、くじけずに頑張っている子が多い。こんな希望が持てない世の中に、それでもささやかな希望を見つけて、前に進む力は持てたのかな~とちょっと感動。

すべての同世代の子に、エールを送りたい気持ちです。

4月3日(日)

娘と御殿場のアウトレットに行きました。横浜から予約したシャトルバスで90分くらい。

曇りで富士山はあまり見えず予想以上に寒かったです。(アウトレットって戸外なのね)

娘が会社に着ていくものをいろいろ買っていたら、帰りのバス(4時過ぎ)まで時間が足りないくらいでした。

アウトレットは人が多くてびっくりでした。レジもバーゲン並みに並んだし、食事も空き待ち(フードコートでおうどん食べました)。

私もお洋服をみたり、ちょっと自分のものも買ったりして、ストレス発散できました。

4月8日(金)

TBCでフェイスエステ。

去年の誕生日に子供たちからもらったチケットですが、直後に強膜炎になり、目が治ってからと思っていたら、半年が近づき・・・(有効期限ぎりなんです~)。で、目はまだ治りませんが、急いで予約して行きました。

アンチエイジングコースで、マッサージやイオン導入やパックなど75分くらい、ゆったりとケアしてもらって、ほんと極楽~。施術前と施術後を機械で比べたら、毛穴の汚れが取れ、きめが整ってきてました。肌もキュってしまった感じ。化粧ののりもよかったよ。(何日持つかな~?)改めて感謝です。

<その他>
●そごうのレストランは10階なので、震災でかなり被害があり、再開までに時間がかかっていました。やっと再開しても自粛ムードで、お客が少なく、大変そうでした。応援を兼ねて一度しゃぶしゃぶ「すみれ」に食べに行きました。そのあと、大船のスタイルカフェでカクテルを注文。スタイルカフェは混んでいました。ひさしぶりの外ご飯。(3月29日)

Sh3e0048

●江戸・東京展もいつもより、お客さんが少なめ。節電にも役立つかなとほうき草のほうきなど買い、例によってスイーツなども買いました。

P1060192

●リサとガスパール展にも行きました。

●卒業式の中止で、袴をキャンセルしました。お金が返金されるらしく、有難いのですが、レンタル屋さんは大丈夫かなと心配になりました。(中止のところが多く、返金はかなりではないかと)

●息子の大学は5月連休明けから始まります。1カ月もったいないな~。

|

« あたり前の幸せ | トップページ | 大船 もっこす »

コメント

御嬢さん、卒業、就職おめでとうございます。
卒業式の中止は残念でした。でも入社式をやってくれてよかったですね。いきなり配属だと、緊張しますからね。大学高校などは卒業式、入学式が延期になったり、なくなったり、試験もなくなったところもありましたから、みなさん気の毒でしたね。でも、かえっていろいろと考えてしっかりするかもしれません。若者の力は想像以上だとおもいます。

投稿: Kiyo | 2011/04/12 23:43

>Kiyo様
ありがとうございます。ひとつ肩の荷がおりました。

色々なことを、わたしより子供の方が落ち着いて受け止めているような・・・そうですね、若者たちの力を信じましょう。

投稿: まゆクー | 2011/04/13 00:25

え?ケーキもいけないの??
思いつきもしなかったわ(笑)

娘さん無事に社会人スタート!おめでとうございます♪
新入社員代表なんて素敵☆

ほんと、娘らの世代は社会に振り回される年で可愛そうですよね・・・
うちの娘は、高校入試では独自入試なんてのも導入された元年でしたっけ。

しかも~
震災で就活がすべてストップ・・・
業界ごとの「採用時期」がめちゃくちゃになっちゃって、、、、
スケジュール狂いもいいとこです。
しかもどんなに早くても夏までかかるし。

あーあ。
夏用のスーツも必要かしら・・・?
いったいどんだけ長い間「就活中」なんだって感じです(ためいき)
被災者の方を思えば・・・なんて悠長で殊勝なことばかりも言ってられないのが現実かも。

投稿: beachbum | 2011/04/13 16:33

横浜の西口のダイエーが地震のために閉店してたのはびっくりしたけど、そごうも被害があったのですね。レストラン街は行かなかったから知らなかったわ。

お嬢さん、入社おめでとうございます♪
こちらは、料理実習中で~す。

昨日も揺れたし、いったいいつまで続くんだろう、地震と不景気(-_-;)

投稿: MY | 2011/04/13 18:19

ご子息もお嬢様も順調に進まれておめでとうございます、あれほど美しいお嬢さんですからお勤めされてもモテモテになることでしょう、(ご心配の種が増えますね)何年たっても入社の年、卒業の年 おおきな地震があってね・・・なんて 話のタネになることでしょうねぇ、お幸せが続きますように。
エステにいらしたんですって・・・気持ちいいのよねぇ、ますます美しくなられて・・・
そごう10階は懐かしい、高島屋と往復していたころがなつかしい。
眼はもうすっかりよろしいのですか、
お大事にね、見えなくなったら大変ですから。
身近な人にあちらの方がいらして超大変、何もしてあげられない自分が腹立たしい、日本中がそう思っていることでしょう、せめて揺れだけでも止めて・・と願うばかり、


投稿: furufuru | 2011/04/13 21:34

>beachbum様
ありがとうございます。

お嬢様も同世代、苦労しますよね。

就活も予定が狂って気持ちをつなげるのが大変でしょうが、優秀なお嬢様だから、始まったら即OKだと思いますよscissors夏スーツは様子見てもいいんじゃ。

蔭ながら応援してますよhappy01

投稿: まゆクー | 2011/04/14 01:11

>MY様
ありがとうございます。

お嬢様、花嫁修業ですね~。永久就職の方がいいに決まってますよ~goodうちは、まだまだ縁遠そうです~(女度低いので・・・)sweat01

投稿: まゆクー | 2011/04/14 01:13

>furufuru様
ありがとうございます。[ぺこり](美人とは言えない娘ですので、せめて仕事でも・・・)

目はうまくいけば、あと1カ月ですが、どうかしら・・・ furufuru様の方は目はいかがですか?

余震のストレスからも早く解放されたいですね。

投稿: まゆクー | 2011/04/14 01:16

普通だったり 違和感があったり、見つめることは避けたほういいみたいですが、ついつい・・・右目のほうが 特別悪かったといわれているので右目がおかしいと 不安が募ります、
少しは我慢の生活ですねぇ、そ~っと、そ~っと、です、ちょっと辛いけど痛みはないから救われます。 

投稿: furufuru | 2011/04/14 19:36

>furufuruさま
なじむまで辛いでしょうが、がんばってくださいね。

投稿: まゆクー | 2011/04/15 01:30

あれから1ヶ月仙台の方も揺れています。鎌倉に帰っても揺れているんですね。あ~ぁ

震災にあって、二日目の午後主人が二時間ほど並んでケーキを3個買ってきてくれました。とってもうれしかったことを思い出します。ほとんどのお店がしまっている折、行列ができていると何でもいいから買ってきてと頼んだから・・・。食べている間余震は続いていたけれど 「幸せだね」と主人と話したheart

もうすぐ帰ります。私たちの子供って政治のゆがみの中で たくましく育ってるんだね!!

投稿: アーニャ | 2011/04/16 18:34

>アーニャ様
仙台ほどは揺れないから大丈夫ですよ、きっと。

震災を通じて、アーニャさんとご主人の絆はますます深まった感じですね。幸せと思えることを探して前向きに生きていきたいですね。

お帰りお待ちしてますよ~

投稿: まゆクー | 2011/04/16 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/51365968

この記事へのトラックバック一覧です: 1カ月が経って:

« あたり前の幸せ | トップページ | 大船 もっこす »