« 強膜炎 1カ月たって | トップページ | 六本木ヒルズ 『XEN』 とイルミネーション »

2010/12/04

没後120年 ゴッホ展

友達と、新国立美術館の『没後120年 ゴッホ展 ~こうして私はゴッホになった』に行ってきました。

P1050988 P1050987 新国立美術館は絵になる~!

タイトルの通り、ゴッホがいかにしてゴッホになったか―いろんな画家の影響を受けてそれを自らの絵に発展させて行く―がわかる展示になっていました。

1.オランダ時代:ミレーの描く農民の絵⇒素描の追求(モーヴに師事)⇒ドラクロワの色彩理論と人体の研究⇒『じゃがいもを食べる人々』で結実

2.パリ時代:モネ、ロートレックら印象派と出会い色彩豊かに⇒スーラの点描画を線に⇒『灰色のフェルト帽の自画像』『マリメロ、レモン、梨、葡萄』(額もゴッホ作)

浮世絵との出会い、模写⇒平坦で強烈な色彩、大胆な構図を学ぶ

3.アルル時代:黄色い家でのゴーギャンとの同居⇒今までの要素が結びつき開花⇒『アルルの寝室』『糸杉に囲まれた果樹園』 再現されたアルルの寝室もリアルでよかった。

精神を病んで耳を切る

4.サン=レミの療養院⇒原点に帰る、ドラクロワの青と黄、ミレーの野良仕事を色彩で翻訳⇒『サン=レミの療養院の庭』『アイリス』

自殺

P1060035すごい作品ばかりで、精神を病むほどに追求された絵は、見ていてとても強くて辛くなるほど。ゴッホにしか描けない作品だったんでしょうね。(お土産にはあまり病んでいない時代のポストカードを1枚)。

関連で展示されていた、モネやロートレックなどの作品に癒されたりして・・・

素晴らしい才能といろんなことを感じられた展示会でした。

|

« 強膜炎 1カ月たって | トップページ | 六本木ヒルズ 『XEN』 とイルミネーション »

コメント

行かれたのね~♪
私は行けないまま・・・終わりそうです(涙)

ゴッホは、観ていて気分が悪くなりませんでした?
作家の狂気が伝わってくる絵もあり、デッサンがめちゃくちゃなものもあり。。。。

もちろん穏やかな絵もたくさんあるのに、何故か有名になったのは狂気のものばかりというのが、、、なんかねぇ~

投稿: beachbum | 2010/12/08 11:39

まゆさま
いいものに接するときその人が一歩前進するのだそうです、チャンスを逃さずに見ておきましょう、豊かな心になられますように。

投稿: furufuru | 2010/12/08 18:56

>beachbum様
さすがよくご存じ。そうなのよ~。特に末期の絵はヤバかったですよ~。カラスも見えていたんですよね、ゴッホは。

友達ともきついね~と言ってましたsweat02

いつもはお土産いろいろほしいと思うのですが、悩んだ末この1枚だけを買いました。20日までだったかな~、行ければ行く価値はあると思うよ。happy01

投稿: まゆクー | 2010/12/09 01:01

>furufuru様
ありがとうございます。教科書にでてくるような作品ですもんね。

投稿: まゆクー | 2010/12/09 01:02

この秋は実は2回も東京にゆきました。
でも、患者さんの容態が悪く、翌日はとんぼ返りでした。
このゴッホ展も実は行こうと密かに思っていたのですが・・まあ仕方ないけど、時に都会が羨ましい四国の田舎者でした。あーあ。

投稿: ulala | 2010/12/10 13:50

私も秋に見に行きました。
美しいとか、上手いとかでなく、一途な想いが込められている絵ですね。
いろいろと研究されていて、別の雑誌で書簡の研究の記事を読みましたが、とにかく一生懸命だったのに、生きている間は誰にも認められず、それでも妥協しなかった生きざまは凄いですね。
絵の色彩のコントラストを展示の壁にまで映し出したような展示も見応えがありましたが、画家のアトリエで仕上がったばかりの様子を見てみたいです。あまり仲良くなれないかもしれませんが、アルルの事件とか最後は自殺じゃなかったんじゃないかという新説に興味をひかれます。キリストみたいな人だったかもしれません。

投稿: Kiyo | 2010/12/10 21:49

>ulala様
そうだったんですね、とんぼ返りとは・・・sweat02

いつか時間があったら、お会いしたいですね。

私も最近都会の近くに住むことの恩恵を実感してます。happy01

投稿: まゆクー | 2010/12/11 01:38

>Kiyo様
へ~、そんな新説があるんですか~?

いつか Kiyoちゃんのお嬢さんに名画を案内してほしいわ~(バイトでいかが?)

投稿: まゆクー | 2010/12/11 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/50240616

この記事へのトラックバック一覧です: 没後120年 ゴッホ展:

« 強膜炎 1カ月たって | トップページ | 六本木ヒルズ 『XEN』 とイルミネーション »