« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/27

小山台 『シェ・ナカ』 一つ星レストラン

P1060074 友達と小山台のレストラン『シェ・ナカ』へ。以前来た時と少し違う感じ。改装されたのかな?店内はお花が飾られエレガントな雰囲気でやっぱり素敵lovely

先日の、ミシュランで一つ星に選ばれたので、予約はとれないかと思いましたが、年の瀬も迫っていたからか、予約が取れてよかったです。

今回の友人は岡山の高校の同級生。たまたま先日の同級生の訃報の連絡が回っている時に、3人近くに住んでいることがわかり再会となりました。彼女が引き合わせてくれたのかな~。ありがとう。

私たちは2,500円のランチを注文しました。

前菜、スープ、メイン(肉か魚)、デザート、パン、コーヒー

ともかくどれもおいしく、大満足heart04。(ミシュランで選ばれても値上げしないでほしいな~)

写真だけアップします。

P1060075 P1060076 P1060077 P1060079 P1060081  下の写真は友達の頼んだ鶏肉の料理。

P1060080

昔の話や今の話に飛びながら、時間の経つのも忘れておしゃべりしました。このあと場所を変えてお茶を飲み、気が付いたら6時。再会を約束して

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/26

メリーでないクリスマス!?

今年は今までにないクリスマスになってしまいました。

~セガレがノロになりまして~

23日(木)
仕事から帰ると、息子が昼からお腹がいたくて下痢しているとのこと(お腹の風邪?)。かなりきつそう。水分だけ少しでも取るようにしつつ様子を見る。夜になり頭痛がひどく吐き気もしていて、しばらくしておう吐。(いつもの頭痛からおう吐か?)先日の手術でもらった痛みどめを飲む。少ししたら楽になってきたといって夜は寝ました。

24日(金)
夜中にまたもどして下痢も続くので、朝、内科を受診。まさかノロウイルスではないかと思い、受診前に電話しましたが、そのまま来ていいとのこと。内科で熱を測ると37度8分。診察の結果、多分ノロウイルスでしょうとのこと。検査は?と尋ねたら、検査はしなくていいとのことで、しても対処方法は変わらないそうです。(帰ってネットで調べたら、ノロの検査は難しく、それでも検査する場合は保険適用外で2万とかかかるとか・・・wobblyインフルエンザと違うんだ~)

吐き気止め、下痢止め、胃腸薬をもらい、痛みどめは先日の手術でもらったものをそのまま使ってよいとのこと。

2次感染を防ぐため、触ったところをハイタ―で消毒するようにとのこと。(塩素系しか効かないらしい、強いウイルスなんだな。後でネットをみて、薄め液を作って拭き、その後もトイレのノブなどその都度消毒。結構大変。私にうつてったら・・・shock

薬を飲んで午後は寝ていました。少し楽になったかなと言って、夜起きてきて、ポカリとスープを飲んだで、薬を飲んだら急に手が震えて、全身が震え始めてびっくり。

内科に電話しても夜なので通じず、薬局がまだやっていたので尋ねたら、吐き気止めでそういう症状がでることもあるとのこと。布団に入っても震えているので、救急にかかった方がいいか尋ねたら、先生と連絡をとってくれて、熱が上がるときの震えだろうとのこと。念のため吐き気止めをやめ、下痢止めもやめて、胃腸薬だけにとのこと。

しばらくして震えが治まり、熱が上がってひどい頭痛。またおう吐。さっき飲んだ薬も出たかも・・・

素人考えでは、下痢止めを使ったことで、菌が出にくくなり、ずっと寝てて痛みどめの感覚があいたことで発熱したのかな~、と。それとも飲み物を一気にたくさん飲んだのがいけなかったのか、わかりませんが、頭を冷やしながら様子を見て、夜中にもう一度痛みどめを飲みました。

25日(土)
朝、熱も下がり頭痛も楽になり、先生に電話したら、薬はやめなくていいとのこと。(薬局にはそう指示したみたい)。ただネットなどでも下痢はひどくない限り出した方がよさそうなので、下痢止めは飲まないで吐き気止めは復活。もともと下痢止めは早めにやめるよう言われていたので。

下痢もひどくない程度。本人もかなり楽になり、お腹が空いたというので、昼はおかゆ、夜は雑炊を食べました。

26日(日)
頭痛も下痢もおう吐もおさまったてかなり元気に。私は仕事だったので、朝おかゆ、昼雑炊、夜は鍋を食べました。食欲もでてきたみたい。もう安心かな。午後から痛み止めと吐き気止めはやめ、胃腸薬だけに。一安心です。

<いろいろ>
ネットを見ると家族がノロウイルスにかかると感染を防ぐための対応はかなり大変。特に初動でノロの意識がなかったので隔離してなかったし・・・。

ただ吐しゃ物だけはすべて包んで外に出していたのと、衣類などに直接ついていないのが救い・・・

ノロってもっと吐いたり下したりするかと思っていたので、ほんと初めはお腹の風邪としか思えませんでした。まして、周りにいないし・・・まさかノロとは!!。お医者さんに聞くと、結構多いとのこと。てことはニュースなんかにならないだけで、周りにたくさんいて菌がたくさんあるってことですね。先日も抜糸で病院に行き、何時間も待っていたし、電車で長時間乗っているし・・・。どこで感染したかわかりませんが、もっと『明日はわが身』と考えて、そういう知識を早めに持っていればよかったと思いました。

アルコール消毒は効かないっていうのもショックでした。でもしっかり手洗いすれば菌は落ちるって、不思議ですが。あと、85度のお湯で1分以上消毒ですって。

25日朝、娘がドイツ旅行から帰ってきて、私は娘のたくさんの洗濯と息子関係の消毒に追われてひどいクリスマスになりました。娘は飲食系のバイトなので、連絡したら年末バイトできなくなったとのことで、それもかわいそう・・・今年はなんだか悲惨なクリスマスになってしまいましたsweat02

ともあれ回復してほっとしました。ノロは感染力は強いけど、毒性は強くないから、隔離されないのね、きっと。来年は健康な年になるといいな~

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010/12/25

メリーな?クリスマス

ドイツのクリスマスマーケットを回るツアーから帰ってきた娘のドイツみやげxmas

P1060072 たくさんのマグカップは、それぞれのマーケットで集めたもの。ホットワインを飲むとマグカップで出してくれて、返却すると2ユーロ、返却しなければそのまま持ち帰れるそうでいろいろ集めたらしいwine

クリスマスの飾りも、玄関に1日だけの仲間入り(【左写真】の手前の2つ)。それからオーナメントもツリーに飾りましたxmashappy01

P1060073 P1060070 (【右写真】左上の雪だるまと、右中の赤いサンタ、真ん中下のガラスの天使です)

150cmツリーは今年で捨てようと思っていたので、最後に新しい飾りの登場でにぎわいました。

クリスマスケーキbirthdayは、高木シェフのお店のケーキ。中がいちごのムースでおいしかったです。自宅ではできないわ~。娘はいなかったので、息子と2人で食べる予定が、私一人で全部食べることに・・・coldsweats01

理由は別の記事『メリーでないクリスマス』でpencil(今書きかけ)

P1060065 P1060067

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/12/22

忘年会 横浜『わん』

職場の忘年会で、横浜の『わん』に。クリスマス前で年末、しかも休日前ということですごい混んでました。

お料理は、こんな感じ。もつ鍋のお出しがおいしく、シメのおうどんの時に足りなくなり足してもらいましたgood

Sh3e0053 Sh3e0054 Sh3e0055 Sh3e0056 Sh3e0057 Sh3e0058 Sh3e0059

飲み放題だったので、いつもの梅酒、杏酒など飲み、ちょっと飲みすぎ~shockっていうか、電車に乗るとよいが回ってヤバいと知りました。やっぱ大船で飲むのが一番だな~heart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/21

鎌倉についてのアンケート

このブログでアンケートのお願いです。

大学生の娘が、卒論のためのアンケートを鎌倉市民対象に募集しておりまして、師走のお忙しいところ恐縮ですが、よろしければ、ご協力いただきたく記事にしました。

以下の■アンケートのURLをクリックしていただくとインターネットの画面が開き、インターネット上でお答えいただく形になります。

<補足として>
赤の: 入力必須項目
: 一つ選択
: 複数選択可
[Q4]:は居住年数を尋ねるものですが、範囲指定になっていません(教授の指導により) 。 「何年前から」で近いものをお選びいただくのですが、選択肢の中間の場合はどちらでもいいそうですので、 前か後の年数をクリックしてください。

アンケートの項目を選択または記入したのち、『確認する』をクリックし、確認画面で確認後、『送信する』をクリックしていただければ完了です。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたしますhappy01
また、ご家族やお知り合いの方で、お願いできる方があれば、このURLをご紹介いただければ幸いです。

■アンケートのURL

http://asp01.cubequery.jp/0078041d

<アンケートについての補足>

娘は大学で都市計画ゼミに所属し、卒業研究で『鎌倉の現在のイメージについて』調査しています。鎌倉のイメージとは、ユネスコ登録対象にもなっている、鶴岡八幡宮をはじめとした武家の古都だけではなく、住む町としての鎌倉というブランドや、レトロな鎌倉、おしゃれな鎌倉のイメージもあるのではないかと考え、『観光地としての鎌倉のイメージ』と『居住地としての鎌倉のイメージ』両面を調べることにしたようです。

その一環として、実際に鎌倉市に在住の方がどのような思いを持って鎌倉に住み、実際に住んでいて何を感じていらっしゃるのかを知りたく、このアンケートをお願いしている次第です。

親から見て、あまり内容の深くないアンケートだとは思いますが、先生の指導のもと作成したようですので、よろしければお付き合いください。

12月25日追記:

bellお礼
皆様のご協力のおかげで、たくさんのアンケートが集まりました。娘も大変感謝しています。本当にどうもありがとうございましたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/20

横浜スカイビル 『アントニオ』

Sh3e0045 ピラティスのメンバーで忘年会。横浜スカイビルの『アントニオ』。個室なので落ち着きます。景色も最高。遠くにうっすら富士山が見えました。 

 

Sh3e0052窓のお花のアレンジもクリスマスっぽくてすてきnotes

 

前菜、パスタ、デザートのコースを注文。(2,100円に+50円の前菜)

前菜は、前菜5種盛り合わせ

Sh3e0047

ガーリックトースト(おいし~)と、リモンチェッロ(本当は食後酒ですが、頼んでみました。甘かった~)

Sh3e0048

パスタは、季節野菜のグリルとリコッタチーズ入りトマトソース

Sh3e0050 
デザートは、名前忘れましたが、チーズがおいしいケーキでした。

Sh3e0051 どれもおいしく、やっぱり満足~heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/19

息子の手術

12月17日(金)

息子が前回の左肺気胸の原因の風船を取り除く手術を受けました。

いつ破裂するかわからない状態が不安だから、危険因子は取り除きたいという本人の希望で手術を決めましたが、心配でした。

朝、日帰り手術センターに入り、かなり待機して手術室へ。待合室で1時間半くらい、待っていたら呼ばれて、HCUへ。

手術は無事に終わりましたが、途中で麻酔を追加し、手術後麻酔をさます薬の作用で、体が震えているとのこと。息子を見ると、体中が震えて電気毛布で覆われていました。意識はあり「どうなっているのか」と聞いたので、説明し、しばらくかわいそうでしたが、少しずつ治まって行きました。

今回は取り除いた肺を見せてくれました。7~8cmくらいの塊、中に水膨れのような5mmくらいの風船が2つくらい見えました。

数時間してレントゲンを撮りに移動。まだしっかりと立てず、車いすで移動です。やっぱり全身麻酔の影響はすごいです。(前回は手術が終わったのが夜で、そのまま安静だったのでわかりませんでしたが)

飲み物の許可もでて、お茶を飲めました。昨夜から飲食禁止なので辛かったと思います。息子はほとんど寝ては起きる状態ですが、もう大丈夫だから帰っていいというので、食べたいものなど買いおいて帰宅。

Sh3e0044 ↑『病院の窓からみた景色』↑

12月18日(金)

前日、先生が退院まで2~3日かかるというので、翌日の仕事休みを変更してもらって、出勤したら、息子からメールで今日退院できることになったと・・・。迎えが夜でもいいというので、仕事が終わってお金をおろして病院へ。もう先生もいなくて看護師さんも少なく、手続きも指示がはっきりしないままにあちこち行って何とか清算。必要な書類なども月曜以降、次回の予約も都合を聞かれず入っていてそれももう事務が終わっているから月曜以降とのこと。(看護師さんは親身に対応はしてくれましたが・・・)。こんなことなら仕事を早退して、早めに迎えに来ればよかったと後悔。息子も気を使って夜でいいと言ったんでしょうが・・・

病室も最初HCUでそのあと一般病室に移るということでしたが、そのままだったみたいで、それもかわいそうでした。

退院に2~3日かかるといったのは一番下の先生で、今朝回診に来たのはもう少しえらい先生で、その方が今日退院してもいいと言ったとのこと。なんだかな~。執刀医は今日回診で来たらしく、何人か後ろに連れていたとのこと。息子のことなのであまり話もしてないらしく、やっぱり早めに行っておけばよかったな~と後悔。

入院とか手術とか100%満足することはないのでしょうが、いつもじっくり話を聞けない感じが残ります。

それから会計の時、前回(5日入院、手術)より今回(2日入院、手術)の方が高かったのが不思議。病院が新築して立派になったからか、とゲスなことを考えてしまいますが、高額医療費の場合、限度額以上は健保が払ってくれるのでうちが払う額は同じだし、特に質問もせず終わりました。病院ってよくわからない。

息子によると、今回は麻酔に中々入らず、右手が冷たくなって息ができないと思ってから落ちたと。(前回はすっと眠ったそうです)。麻酔の覚め方もひどかったし、麻酔もその時によって違うものなのでしょうか。担当医によって違うのか、本人の体調なのかわかりませんが・・・。また、前回はされなかったけど、導尿されたのが痛かったとも言っていました。シャワーも前回は退院したらすぐOKだったのが今回は3日後、前回抜糸まで付けたままだった傷口のパッチも今回は張り替えるように言われたとか、いろいろ違うものですね。

今は傷口が少し痛む程度で元気なので一安心。

何だかんだ書きましたが、ともかく無事に手術が終わって本当にほっとしました。手術すれば再発率は数%なので、もう再発しないでくれることを祈ります。

すべてのものに感謝heart01

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2010/12/14

大船 STYLE CAFE

飲み会の帰りに、大船『STYLE CAFE』でカプチーノを飲みました。

P1060057 P1060058 P1060059 スヌーピーやキティちゃん、かわい~いheart04

しゃべりすぎて、気が付いたら3時間近くcoldsweats02

こんな客なのに店長のうれしいサービスが・・・。こんなに気持ちのよいサービスを受けると、またこようって思います。今度は食事でねscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大船 かまどか

大船の『かまどか』で忘年会。前回のガールズトークコースがよかったので、今回も冬バージョンに挑戦。

<前菜3種>
・菜園野菜のバーニャカウダ
・完熟アボカドのお刺身
・京都九条葱と牛たたきあわせ
と・フライドカッペリーニ

P1060050 P1060051 P1060049 P1060048 <選べるメイン料理3つ>
・バンバンジーの黒胡麻黒胡椒サラダ
・宮崎名物チキン南蛮
・宮崎名物チキン南蛮

P1060052 P1060054 P1060053
<選べるお鍋>

・まぐろのねぎま鍋+〆の釜炊きごはん(写真は撮り忘れました)

<デザート食べ放題>
・ミニきなこと黒蜜の白玉アイス
・ミニ抹茶パフェ

P1060055 P1060056 飲み物は飲み放題なので、梅酒を中心に7杯くらい飲みました。

これで3時間2980円はお得ですが、前菜とかメインとか前回の方がもっとよかった気がするかな~、って。でも満足です。happy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/12/13

クッキーの手術 痛々しいです

クッキーdogが小さな腫瘍を取る手術を受けました。と言ってもこういう手術は3回目です。

クッキーの背中に小さなしこりが出来たのはかなり前(いつか覚えていません)。しこりは皮膚の下でクリっと動くような感じ。こういうしこりが出来た時の対応としては、

1.何もしない(良性で大きくならなければそのままでも問題ない)

2.手術で切除(大きくなってきたり、中で炎症を起こしたり破裂したら大変な手術になるので、小さいうちに切除)

というのが、今まで聞いた話でした。

若いころ、2度ほど選択肢2.の手術で取り、病理検査したら脂のような良性のものだったので、今回も小さいのが出来た時、良性ではあるんだろうと思っていました。

先生にも相談したら、やはり1or2でした。

今までと違い高齢(もうすぐ14歳)になっているので、手術はためらわれ様子を見ていました。大きくならなければいいな~と思っていましたが、最近大きくなってきました。5mmくらいの大きさになったので、相談してやはり残しておいていいことにはならないだろうということで、取ることに。

年齢的にも心臓の状態からも、手術もまだ大丈夫という話でした。しこりの大きさもですが、筋肉にまで入ると取った時の痛みもひどくなるので、皮膚の表面にあるうちが痛みも少なくいいということです。他にも同時にとれるということだったので、首のそばのイボも取ってもらうことに。

昼前に預けて4時ごろお迎えに行ったら、無事手術が終わりゲージにいたクッキーが、早く連れて帰って~annoyって。元気で良かった。結局3か所(もうひとつ小さなしこりがあったとのこと)の手術になり傷跡が痛々しいですが、本人は元気そうにしているので安心しました。

歩き方も少しおかしくなってきている(後ろ足の関節をかばう感じ)ということで、関節のためのサプリ(グルコサミンなど)も始めることに。犬も高齢になるとお金がかかります・・・

ともかく無事に終わってよかった。もうしこりが出来ませんようにと祈ります。

P1060047

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/12/11

Happy Birthday!

今年の息子の誕生日は、手作りでないケーキbirthdayにしました。

仕事だったのと、子供たちもバイトで日付が変わってからの集合だったりで・・・。

こうやって家族のイベントは簡略化されていくのね。

ケーキはアンリシャルパンティエのイチゴのクリームが入ったロールケーキ。クリスマスシーズンなので、可愛いケーキがいろいろありました。

P1060043 とてもおいしくって、みんなに好評でした。

プレゼントは希望を聞くと、予想通り「金(カネです)」。まあ大学生ともなればそうだよね。ちょっとプラスして手袋下着などをプレゼントpresent

そんなこんなでしたが、お誕生日おめでとうheart01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/12/10

横浜美術館 ドガ展

Sh3e0037ドガ展も年内で終わりなので、なんとか行こうと今日行ってきました。今日は午後8時までの開催なので、夜になって出かけました。横浜美術館は初めてですが、夜もきれい。

Sh3e0036_3ランドマークの向こうに月がでていました。(今回は携帯の写真がブレブレで失敗です)

展示はお目当ての「エトワール」がやっぱりきれいで素晴らしかったです。有名な踊り子の一瞬を捉えた絵ですが、スポットライトの感じ、背景で当時の舞台裏(パトロンなど)を表現などトータルとしてやはり代表作ですね。パステルの淡い色合いもあっていました。

それ以外も、踊り子のシリーズ、競馬、裸婦など多く展示されていて、それぞれに特徴がありました。

素人的な感想として、ドガの絵って、1つの絵の中で重点的に描いた所と描いてないところがあるのが面白かったです。たとえばだれかの顔はすごくリアルに描いてあるのに、背景が雑に塗ってあったり、塗り残したみたいなところがあったり、それで全体としてまとまっているからすごいですが・・・

珍しく音声ガイドを借りました。バレエ音楽が流れるからということで、解説がない時はジゼルを聞いていました。

あと、画家としての境遇も珍しいな~と思いました。裕福な家庭の生まれで、パリ大学から美術大学へ入りなおし、画展などで評価され、長生きしてるんですよね。オペラ座に頻繁に出入りしていたり(それで踊り子がモデル)、有名な音楽家と家族ぐるみの交流があったりと、途中目の病気で晩年は見えなかったようですが、生涯恵まれた環境にあった人なんだな~とゴッホを見た後だったのでなおさら思いました。

おみやげにクリアファイルと缶入りチョコ(ゴンチャロフ)を買いました。

P1060045

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みなとみらいの夜景とツリー

今度は桜木町で夜景をみました。動く歩道から、日本丸・観覧車などをパチリ(携帯ですがぶれました)

Sh3e0041

さらにランドマークプラザでスワロフスキーのツリーを見ました。P1060042 P1060041 P1060037  

 

 

 

決まった時間になるとキマグレンの音楽に合わせて色が変化します。きれいshine 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日のおやつ

ロロちゃんのおうちで、今日もおいしいケーキをいただきました。

Sh3e0033

ロロちゃんは、いつも私がおうちに近づくと気が付いてくれるらしく、玄関で今にも飛び出しそうなくらい歓迎してくれますdogheart04。(クッキー以上の大歓迎sweat01

ロロちゃんのお母さんがスリッパを用意してくれる時点で私がくるのがわかるんですって。ほんとにお利口なんですよね~note可愛くってまた会いに行きたくなっちゃいます。

帰りに頂いたりんごや軽井沢のジャムもとてもおいしかった~lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/04

恵比寿ガーデンヒルズ イルミネーション

友達と別れて帰り路、乗り換え駅の恵比寿で、思い立ってガーデンヒルズへ。

お目当てはBACARAのシャンデリア。さすがの輝きでした。

P1060016

上↑はデジカメで撮った写真。下↓は携帯で撮った写真。

Sh3e0024

BACARA越しに駅の方向を臨むとガーデンプレイス入り口のツリーが見えました。

P1060024

入り口のツリー、とツリーを下から見たところ。この季節の都会は、夢の世界ですね~xmasshineheart04

Sh3e0020Sh3e0029

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京ミッドタウン 『IDEE CAFE』と イルミネーション

ヒルズからミッドタウンに移動して、以前行った、ベランダ風の喫茶店『IDEE CAFE』に。

コーヒーcafeを注文(300円)。外の席ですが、ストーブが置いてあり、前回はそれでもコートを来ていましたが、今年は暖かくてコートを着なくても平気。

ひとしきりしゃべって、お目当てのイルミネーションxmasを見に行きました。

Sh3e0009

Sh3e0007

Sh3e0006 前見た時は、平面だった気がしますが、今年は3次元で、上空を光のラインが波のように流れ、音楽に合わせてエンターテイメントnote。ほんとにきれいでしたshineheart04。赤などの色はとらえられなくて残念ですが、デジカメより携帯で撮った方がきれいだったので、この3枚をアップしてみました。(後ほど時間があれば動画アップしますね)

街路樹もきれい、東京タワー方面の写真(左)。その他ミッドタウンの中のイルミネーションもいろいろありましたが、写真右上はサンタや文字が流れる虹風のイルミ。ガラスの箱を覗くと、中は万華鏡(写真右下)、もきれいでした。

Sh3e0005 Sh3e0015 Sh3e0012 お土産に加賀麩『不室屋』さんの喫茶で売っていた麩のお菓子(メープルとごまチーズ)、有名な麩の吸い物(麩久梅)を買って帰りました。

P1060001 P1060036

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六本木ヒルズ 『XEN』 とイルミネーション

P1050990ゴッホを見た後は、六本木ヒルズでランチ。『XEN』というお店。

レディースセット(1000円)を注文。無国籍料理なのかな。手巻きずしやパスタなどが入ったプレートランチでドリンクバー付き。リーズナブルなおいしさでした。

P1050989

「ゴッホ展の半券を見せるとサービスあり」のお店が多くて、ここはドリンクサービスだったので、ビールを注文しちゃいました~beer

友人の一人のご主人と食事の時に合流。元々同じ会社の人なので、気楽に交じってくれてました。でその時の話。

ご主人が代車で慣れないハイブリッドを運転して会社に着いた時のこと。車から降りようとしたら鍵が開いてなくて(ハイブリッドって降りるときロックが外れているものらしい)、手で鍵を開けたら、防犯ブザーが鳴りびっくりwobbly!奥さんに電話した後、車屋さんに電話して、中からでもリモコンキーで開けたら大丈夫とわかったそうです。「へ~私も知らなかった・・・。普段車乗らないしね。リモコンキーって外から使うものともってるしね。」意外とこのトラブルは多いらしい。

で、解決するまでしばらく防犯ブザーが鳴り、会社の人たちの注目を浴びたらしく・・・coldsweats01。会社ではもちろん地位もある偉い方が、車でオロオロしてる姿、そして最初に奥様に電話したという話に思わず笑ってしまいましたbleah

で、しばしヒルズを散策。ドイツのクリスマスがテーマらしく、木のおもちゃ風ツリーと、ドイツのマーケットがありました。

P1050991P1050994 

 

P1050995おやつにたいやき(ママたいやきというお餅が入っている餡入りたいやきを注文250円)を食べ、ちょっと外へ。

 

毛利庭園を見ると、紅葉mapleがきれい。池の真ん中に何やらツリーらしきものがあり、きっと夜はきれいだろうから、ミッドタウンで夜景を見てから来ようということに。

P1050997 P1050996

 

 

で、下↓は再度見た時の写真。

予想通り、ライトアップされてきれいだった~shine

P1060014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

没後120年 ゴッホ展

友達と、新国立美術館の『没後120年 ゴッホ展 ~こうして私はゴッホになった』に行ってきました。

P1050988 P1050987 新国立美術館は絵になる~!

タイトルの通り、ゴッホがいかにしてゴッホになったか―いろんな画家の影響を受けてそれを自らの絵に発展させて行く―がわかる展示になっていました。

1.オランダ時代:ミレーの描く農民の絵⇒素描の追求(モーヴに師事)⇒ドラクロワの色彩理論と人体の研究⇒『じゃがいもを食べる人々』で結実

2.パリ時代:モネ、ロートレックら印象派と出会い色彩豊かに⇒スーラの点描画を線に⇒『灰色のフェルト帽の自画像』『マリメロ、レモン、梨、葡萄』(額もゴッホ作)

浮世絵との出会い、模写⇒平坦で強烈な色彩、大胆な構図を学ぶ

3.アルル時代:黄色い家でのゴーギャンとの同居⇒今までの要素が結びつき開花⇒『アルルの寝室』『糸杉に囲まれた果樹園』 再現されたアルルの寝室もリアルでよかった。

精神を病んで耳を切る

4.サン=レミの療養院⇒原点に帰る、ドラクロワの青と黄、ミレーの野良仕事を色彩で翻訳⇒『サン=レミの療養院の庭』『アイリス』

自殺

P1060035すごい作品ばかりで、精神を病むほどに追求された絵は、見ていてとても強くて辛くなるほど。ゴッホにしか描けない作品だったんでしょうね。(お土産にはあまり病んでいない時代のポストカードを1枚)。

関連で展示されていた、モネやロートレックなどの作品に癒されたりして・・・

素晴らしい才能といろんなことを感じられた展示会でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/12/03

強膜炎 1カ月たって

10月29日に発症してから1カ月経ってしまいました。

11月29日にMRIを別の病院で撮りました。以前MRIを撮ったのと同じ病院ですが、機械が変わったのか、音が前回以上にものすごくなっていた気がします。最初はちょっときつかったですが、そのうち慣れてウトウトしてました。(脳と目の周りの検査で30分ぐらい固定されていたので)

その時はフィルムだけをもらい検査終了。未だにCDとかじゃなく大きなフィルムだったのもちょっとびっくり。

今日そのフィルムを眼科へ持ってきて受診しました。MRIの結果は、目の奥には異常がないとのこと。(筋肉の炎症や腫瘍など心配していた所見はないとのこと)

次の段階としたら血液検査なんですが、内科的に私自身が感じるような異常はないし(たとえばリウマチにつながるような)、仮に血液検査でそういう可能性がでても、結局症状がでなければ様子をみるだけになるということなので、まだいいのではとのこと。

それに今の目薬で幸い眼圧が上がってこないので、とりあえず、薬をもう少し気長に使ってみましょうということになりました。これから2週間3回点眼です。私もここまで来たら、とにかくじっくり付き合おうという感じです。

報告まで

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »