« マンゴー生キャラメル | トップページ | 葉山レストラン Ottimo »

2009/05/21

ルーブル美術館展-17世紀ヨーロッパ絵画

会期中にどうしても行きたかったので、行ってきました。

ルーブル美術館展-17世紀ヨーロッパ絵画

Ts2d0330 事前にチケットを購入し、12-2時くらいが一番空いているようなので、12時に上野着。入館に40分待ち。やはり混んでいるdespair。期日指定チケットを買えば、並ばずに入れたようですが、いつ行けるかわからなかったので、今回は仕方ないですね。

入館してからは、館内はゆっくり見られました。音声ガイド(イヤホン)を借りて、解説を聞きながら、堪能しました。(中尾彬の声でした)

フェルメールの『レースを編む女』など日本初公開の作品も多く、またレンブラントの自画像などルーブルを初めて出る作品も30点とか・・・

行列に並んで待った甲斐があった作品ばかりでした。

おみやげにクリアファイルと一筆箋を買いました。

P1040325

|

« マンゴー生キャラメル | トップページ | 葉山レストラン Ottimo »

コメント

行ってこられたのね~♪
期日指定チケット、その日に行けなくても一般チケットとして使えるんですよ~

でも少し割高だよね?並ばずに入れても結局中の混みは同じだしね。
40分待ちですか・・・会期残り少ないし、もうすくことはないでしょうね~・・・私ももう一度行きたいんだけど.....

私はラ・トゥールの「大工ヨセフ」の、あの、炎にかざした手が透けてるの・・・・凄いな~と感動しました。
音声ガイドは借りなかったけど、中尾彬よかったらしいですね!

投稿: beachbum | 2009/05/24 20:29

私は、近代絵画の方が好きなので、東京都美術館の「日本の美術館名品展」
http://www.museum-islands.jp/contents.html
こちらの作品がみたいな~。

ルーブルは、ちょっと暗いイメージがありますが、どうでしたか?

投稿: MY | 2009/05/24 22:17

>beachbum様
さすが、視点が鋭いですね~。happy01

私は、『エスランの聖母』の色彩のコントラストと、イエスの目の鋭さが目に焼きついています。

中尾彬の声とあっていましたよ。バックの音楽もバロック調でよかったです。

投稿: まゆクー | 2009/05/24 23:55

>MY様
館内で絵を見ていた時は、暗い感じを受けませんでした。もちろん時代を映した作品もあるのですが、とにかく圧倒される感じでした。

投稿: まゆクー | 2009/05/24 23:57

本場で見たからいいかぁ~~なんて横着してしまいました、画は余り・・・ですがいいものには惹かれます、師匠の教えでいいものはこぞって見るように(好き嫌いは問わずに)といわれていました。反省。お忙しいのによく出かけられましたねぇ、そういう姿勢に脱帽です、ますます知識を深めてください。

投稿: furufuru | 2009/05/25 11:24

>furufuru様
本場で見ていらっしゃるんですね~、いいな~。

私は知識というより、いいものを見ておきたいというだけで・・・目の保養組です。

投稿: まゆクー | 2009/05/27 00:52

フェルメールの人気はすごいですね。
やはり希少なのと、庶民のなにげない日常を描くという利益追求じゃない純粋な芸術性に魅かれるのかな。。
 
ドレスの貴婦人画とか見ると、実際より美人に描いたんだろうなぁ。。とか思ってしまうsweat01

投稿: パーク | 2009/05/29 18:05

>パーク様
パーク様は早く行かれて正解でしたね。

確かにそういう視点に惹かれるのかもしれませんね。

投稿: まゆクー | 2009/05/30 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/45113008

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館展-17世紀ヨーロッパ絵画:

« マンゴー生キャラメル | トップページ | 葉山レストラン Ottimo »