« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/30

振袖を選ぶ その2

「振袖を選ぶ その1」の続きです。

なんとか振袖を決めて帰り、ほっと一息。撮った写真cameraを印刷してみたところ・・・

帯が、ちょっと地味???sadObi2

たまたま最初に結んでもらった帯の方の写真もあったので、見比べてみると、前から撮った写真が特に、顔写りが暗いような・・・確かに、着物と帯はあっているのですが、娘とあっていないというか、帯の渋さが目だってしまうような・・・最初の帯の方が、華やかさはあるかも、と・・・

Obi1

気になり始めると、やはり一生に一度のこと。思い切って翌日ジョイフル恵理に電話してみました。事情を説明すると「大丈夫ですよ、ご都合のいいときに取替えに来てください」という快い返事。

よかった~

ということで、翌日娘と再度来店。電話の方が手配してくれていたらしく、すぐに用意してくれて、帯選び。

先日の先生がいくつか見立ててくれて、「着物と帯のあわせにも決まりがあるから、これはいいけどこれはだめ」とか「厄除けの行事だからね・・」など説明してくれながら、数点出してくれました。(「先日せっかく選んでもらったのに・・・」とお詫びすると、「かまいませんよ」と)

「どれがいい?」と娘に。2つを試してもらうことに。先ずは着物を着付けてもらい、結んでみると、

1つめは、なかなかいいheart04Obi3 華やかで似合っているみたい。ちょっと淡い組み合わせだけれど、ね。(デジカメを忘れ^_^;娘の携帯で撮ったらかなりピンボケ写真に・・)

 

2つめは、落ち着いててこれもいい。 Obi41つめより締まる感じもするし、ね。少し迷ったけれど、やっぱり1つ目の明るい方に決めました。(娘と意見が一致)今しか結べないような帯だし、どうせなら、と。

先生も、「あつらえたみたいな帯ね」と後押ししてくれたのもあり・・。

来てよかったと思いましたhappy01Kettei_2

後日談。半襟の似たのがあったので、「半襟だけキャンセルできますか?」とたずねたら、これもOK.。来店すると、きちんと準備してくれていて、カードだったので面倒だったと思いますが、気持ちよく作り直してくれました。notes

終始、どの店員さんも応対は親切で感じがよかったです。(3度も行って、いやな客だと思うのですが・・)

confident思ったこといろいろ>

★ 写真はプリントしてみるといいです。お店で見るのとまた違います。やはり残るのは写真だし(特に前からの)、その印象が納得できないと後悔すると思いました。

★ 購入する付属品は、その場で決めたくなるけれど、後からでも大丈夫だと思うので、とりあえず、付いているものにしておいてもいいかも。(私のように後でキャンセルする手間も省けます。)半襟を自分で持っていくことで、前撮りの時の、半襟の付け代もかからなくなりました。

★ 娘は同じ振袖で他の人とかぶらないかと気にしていましたが、こればかりはレンタルの宿命?

★ お店の回し者ではありませんが、今のところ納得の行くレンタルができたと思っています。ただ本番はこれからなので、今後も続きのレポートしていきたいと思いま~す。(次は前撮り?)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/01/28

振袖を選ぶ その1

来年、娘が成人式を迎えます。早いものです・・・

友人は次々と振袖の案内が送られてくるというのに、我が家は幸か不幸かリストから漏れているらしく、大学生協から届いたレンタル店のもののみです。これって喜ぶべき?

そのパンフは昨年の12月(要するに1年以上前)に届き、

「え~っ、も~う?」

っとその時は気にしていなかったけれど、電話で問い合わせたら、今年のレンタルが戻って来て、この1~2月が一番種類が多いというので、ちょっと見に行こうということになり、ジョイフル恵理横浜店へ足を運びました。

ビルの5Fのスペースですが、もう2~3組が試着中で、私たちも一人の店員さんが付いて説明してくれました。

  1. 購入品
  2. オーダーレンタル(新品を自分に合わせて仕立てたものをレンタルしてくれる。やや高い)
  3. レンタル(すでにあるもののレンタル)

という種類があり、我が家はレンタルでいいかなと思っていたので、その着物の山から選ぶことに・・・

といっても、選ぶのも難しく、娘が取り出す着物を開いて見せてくれるのですが、目移りするしピンとこない。最初は赤とかピンクとか黄とか思ってみていましたが、白もいいかなという感じになり、2~3、着付けてくれました。(洋服の上から)

私が見つけた、白地にピンクや紫の花が散っているのが、娘の雰囲気にあっていて一番いいと二人の意見が合い(金額的にも)、帯を合わせてもらうことに・・・

は華やかでしたが、先生という方にチェックしてもらうと、もっと締まるものがいい、と選び直してくれました。確かに、柄通しがぶつかるかなとは・・・

2番目の帯は、少し地味に感じたので、「もう少し華やかなのはないですか?」と聞いたのですが、「こういう賑やかな柄にはこういう締まるものですっきりあわせた方がいいのよ。」ということで、確かにとても着物と合って(裾のグレーっぽい色と近い)、後ろ姿が帯も着物も引き立って特にいい感じがしたので、それに決めました。

ただ初めてのことなので、もう1店見てから決めたいと思い、取り置いてもらって、近くの別のレンタルチェーンを見に行きました。そこはさっきより品数が少なく、金額は同じくらい、気に入ったのがなかったので、やはりジョイフルで選んだものに決めて、その足で契約に行きました。

着物の料金に、すべて入っているシステムなので、具体的には

1.振袖フルセットレンタルFfuri_3 happy01

  • 振袖
  • 袋帯
  • 長襦袢
  • 半襟
  • 帯締め
  • 帯あげ
  • 重ね衿
  • 草履
  • バッグ
  • ショール

2.和装小物一式プレゼントpresent(肌着、裾よけ、足袋など)

3.前撮り記念写真2ポーズ無料free(ヘアメイク、着付け、台紙付き)

4.成人式当日のヘアメイク、着付け無料free(これは早期特典でした)

これで136500円はお得かな?どうでしょう?

ただ、着付けのときに合わせてもらった、刺繍半襟と帯締めは買取yenになるので(無料のもあるけれど、やっぱり合わせてもらったのがいいような・・・)、その額がプラス。

さらに、会員制度があって、入会金だけで、次回以降のレンタル(袴、留袖、婚礼など)の割引システムがあったので、これも入会yen(5250円)。

そんなこんなで、生協割引してもらっても15万強でした。

confident思ったこといろいろ>(振袖選びを考えているかたの参考になれば・・)

★ カタログには19,800円~とあり、また10万円以下のものも出ていたので、10万くらいに収まるかなと思って行きましたが、実際選んでいるときには、15万前後のものがほとんどでした。

★ カタログやネットをしっかり見ていなかったので、例えばカタログのコレって決めていけば、そういうものもあったかもしれないと後で思いました。

★ 時期はどうだったかな?「いいものから出ます」と聞くと、遅いといいのがないかも、って思うし、まだクリーニングから帰っていないものもあるかなと思うと、早すぎたかな?とも思うし、でもコレばっかりは縁だから、気に入ったのが合ったので今回は正解だったかな?あと早期特典の当日無料があったし・・・

★ 着付けてもらううちに娘も疲れてこれでいい・・・って気になっていた。やはり、その場で決めるつもりで行くか、まだ検討するなら元気があるときに覚悟していった方がいいかも・・・

★ 写真を撮って帰りました。これはとても正解でした。理由は次回・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/01/27

木精占い

KEITANさんのブログ『お花だいすき!』で紹介されていた、木精占いやってみました。

誕生日を入れると守護樹が出てきます。

私は『クルミ』(情熱の樹)だそうです。

実り豊かな季節に生まれたあなた。

理知的で才能豊かな人です。少々頑固なところがありますが、多くの人から、尊敬の目で見つめられます。多方面にわたる知恵を備え、天才的な仕事ぶりを発揮するからです。

鋭敏な視線で物事の本質を見抜き、人が畏怖することでも恐れず挑戦します。強い志を持って、進むべき道を選び、その世界でトップに立つ人もいるでしょう。

クルミは「他人のための人生ではなく、あなたの人生を生きなさい」とエールを送ります。

実は、あなたには、成功に導くときに、一度すべてを失うという宿命があります。自信を失い、優しい言葉で近づく偽者の友人に心を許してしまったり、心ない人々の非難に耳を傾け、無用な謝罪をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、それはあなたの魂を汚すことにほかなりません。逆境のときこそ、聡明な知恵を得るチャンスです。よりよい縁の結び方や、物事の進め方などをじっくり考えれば、情熱的に復活を遂げることができるでしょう。

妥協を許さない人生に、試練はつきものです。気高い精神と懐の深さを持ったあなたに、クルミは真の友人と、愛する人を与えます。

興味のある方は下のバナーをクリックしてみてくださいね。

SQ Life 木精占い

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008/01/26

大船 ラ・パットーラ

親睦会で、久しぶりにラ・パットーラへ行きました。

前菜、サラダ、ピザやパスタ、どれもかなりのボリュームでおなかいっぱい!といいつつ、デザートのティラミスもしっかり頂き、大満足です♪。

Ts2d0134 Ts2d0135 Ts2d0136 Ts2d0137 Ts2d0138 Ts2d0139

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/25

なぜかハンバーグウイーク

先週の土曜日から、今日まででハンバーグランチを3回食べました。

特にすごくハンバーグが食べたかったわけではなく・・・

どれも、日替わりだったので、それぞれのお店のハンバーグデイに、たまたまあたったっていうことでしょうか???

ちなみに

19日: 深沢 『くらの木』 ・・・ ハンバーグとしょうが焼き

23日:  横浜 『銀座LION』 ・・・ ハンバーグとフライTs2d0133_2

24日: 大船 『ガスト』・・・日替わり和膳 和風ハンバーグ

でした。

23日は毎年の人間ドックを受診。お食事券をくれるので、それで行ったお店です。検診のほうは特に問題なさそうで、一安心。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/01/21

くすくす 今日のランチ

ピラティスのあと、くすくすでランチ。

今日の日替わりは、『いなだの揚げ出し』(800円)

Ts2d0132_2 いなだってお刺身で食べたことはあるけれど、揚げ出しもおいしかったです。茶わん蒸しもGood!コーヒーもついてるし、ほんと満足♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/20

You Tubeの動画

You Tubeの動画をブログに埋め込んでみました。

ねこと犬の夜(投稿者:robaimurakamiさま)

です。まったりとして、あまりにもかわいくて~(~o~)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/01/09

niftyの『about me』

時雨さんのブログで紹介されていたので、ニフティのアバウトミーという機能を使ってみました。

まずは登録し、自分のプロフィールを載せたり、質問を作ったり、誰かの質問に答えたりできるものです。質問は自動集計されて、その場でグラフにしてくれます。

さらに、アバウトミーは、

ブログにリンク

を貼ることができるので、早速サイドバーにつけてみました。
右側のピンクの『about me』という四角をクリックしてみてください)

ニフティIDを持っている人だけでなく、Yahooなど他のIDを持っている人も作れるようですよ。

早速、先日の『押しピン』を質問したところ、1日で24件の回答が集まりました。すごい!
(やはり「画鋲のみ使う」が多いようです)

興味のある方は、ニフティのトップページ右のあたりにあるので、登録してみてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/07

庄 北の鎌倉

友人と大船でランチ。久しぶりの『庄 北の鎌倉』増田屋

今日は豆腐ミニ会席(2000円)にしました。体に優しくおいしいお味。

Syou1 Syou2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/03

半熟チーズのル・スフレ

岡山駅でお土産に買った、フルュティエ『半熟チーズのル・スフレ』

P1010427

鎌倉の西鎌チーズに似ている、2種類のチーズを使ったという小さなチーズケーキ。口の中でとろけるやわらかさ。甘さもほどよく、2種類のチーズのハーモニーも抜群でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/02

お正月の風景2008

今年のお正月のお花は、パラレルなアレンジにしてみました。横長の細長い花器に左右に生け、真ん中を白い枝で渡してみました。年末から飾っていたら花がきれいに開いていました。クリックで大きくなります

Image

干支の『ちりめん細工』『トールペイント』『エッグ飾り』と一緒にかざり、外は買ったリースです。

今年は年越し時にいなかったので、おせちは作らず、2日だし、気持ちだけ祝い膳にしました。

Photo

頂き物の岸澤屋黒豆とお多福豆がとても家庭ではだせない艶とおいしさでした。特にお多福豆はなかなか取り寄せられないとか・・・。昆布巻きも頂き物♪ごちそうさまでした

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/01/01

あけおめ2008♪

あけましておめでとうございます。
       今年もよろしくお願いします(^_^)v

年末に帰省し、今日戻ってきました。

今年の年賀状は、こんな感じです。

Image

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »