« スライドショーのテスト | トップページ | 熱海旅行 »

2007/05/24

フジコ・ヘミング ソロ・リサイタル

かねてから是非直接聞きたいと思っていたイングリッド・フジコ・ヘミング ソロ・リサイタルに、娘と行きました。

今年はいろいろなリサイタルを企画されているようですが、私はオーケストラとの共演ではなく、フジコヘミングさんのピアノONLYのコンサートが聞きたかった(●^o^●)。というわけで、かなり前にチケットをとり、ようやく今日念願かないました。

東京芸術劇場大ホールは、パイプオルガンが正面にあるコンサート専用ホールで、2000近い客席は、ほぼ満席!さすがの人気です。Ts2d0006_1

舞台には木(みどりとピンクの大きな木)を投げ入れ風に生けてあり、グランドピアノが中央に置かれただけのシンプルな演出。木のそばでピアノを弾いているような印象。

    開演前のステージ⇒

ヘミングさん出てきた。ふくよかなおばあちゃまで、パンツスーツの上にピンクの着物をコートのように羽織って、ピアノの前に腰掛る。ぽっちゃりした手でゆったりと弾きはじめ・・・場内は静まり返る。大きな動きもなく弾いているのに、すごい!あんな速さで鍵盤をたたいているのに、それを感じさせない余裕があり貫禄を感じる。

前半は、ショパンの曲。12のエチュードは続けて弾いてすごいパワー。ひきつけられるように聞き入りました。

後半は、衣装替え(羽織った着物が紫に)をして登場。得意のリストの曲。ピアノを全身で感じるような感じで、ただただ酔いしれました。

Siryou001_2

「愛の夢」「ハンガリー狂詩曲」と感動が続き、ラストはやはり

「ラ・カンパネラ」!!!

言葉にできない感動でした。CDで聞いた時もよかったけれど、生演奏はそれ以上。ホール中から鐘の音が聞こえてくるようで、時に静かに時に激しくせつなく心に響きました。今も耳に残っています。

そしてアンコール。ここで初めて声-短い言葉(お礼とアンコールの曲名紹介)-を聞きました。そしてアンコール曲へ・・・亡き皇女のためのパヴァーヌ、ノクターン、のやさしい音色。

ヘミングさんの声を聞いたらなぜだか目頭が熱くなり・・・やさしく包み込まれるような音色にひたりながら、最後まで貴重なひとときでした。

ひたすら感動~!!

|

« スライドショーのテスト | トップページ | 熱海旅行 »

コメント

「リストの申し子」と称されるだけあって生演奏は、とても素敵で感銘を受けたのでしょうね^^
Missフジコ ヘミング・・決して贅沢はせず、ピアノを愛し、善意活動をされているフジコは本来あるべき人間の姿なんだと思います^^

ピアノは弾けませんが私も学生時代は吹奏楽部だったのでクラシックを聴くと何だか懐かしくて心が落ち着きます♪

長い間クラシックを聞いて泣いた事は無いけれど「情熱大陸」のコンサートでは泣きました!
って情熱大陸かいっ!?(やはり私らしく最後のオチを少し入れておきます(笑))

投稿: | 2007/05/26 10:17

コメントに名前を入れ忘れました^^;最後のオチを見ると、きっと私だと分かりそうですが^^;

投稿: けんけんのママ | 2007/05/26 10:19

>けんけんのママ様
うふっ、オチ付きでしっかりわかりましたよ~(^_-)-☆

情熱大陸のコンサート行かれたのですか?あれもいいですよね~。クラッシックには明るくないのですが、きっとアドレナリンとか出てるんだろうな、って感じですよね。

投稿: まゆクー | 2007/05/26 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/15195205

この記事へのトラックバック一覧です: フジコ・ヘミング ソロ・リサイタル:

« スライドショーのテスト | トップページ | 熱海旅行 »