« 梅の一枝 | トップページ | 深沢レストラン 再び »

2007/02/14

今さらですが 武士の一分

やっと武士の一分を見に行くことができました。もう上映館も少なくなってきたので、探して近くの小劇場に行ったら、午前の会は満席。午後の整理券をもらって再度行きました。(午後も満席!)意外とまだ人気あるんだ~

山田洋次監督の藤沢周平3部作は、どれも後味が悪くないので好きです。いろいろあっても、最後は納得できるハッピーエンドで終わるし、勧善懲悪的なところもあって、静かな感動と暖かさをもらいます。

時代劇というより、その時代に生きた人たちの姿や思い、愛情などが現代に通じる目線で描かれていて、映像も丁寧で引き込まれます。方言も映画に彩りを与えている気がします。

木村拓哉についてはいろいろ批評はあるようですが、私はよかったと思います。前2作の主役(真田広之、永瀬正敏)のように、別の人を演じているというより、確かにキムタクはキムタクですが、それが今回の三村にあっていたと思うし、やっぱ無条件にかっこよかった~!

壇れいも素敵でした。宮沢りえといい、松たか子といい、今回の壇れいといい、監督は女優さんの選び方が上手ですよね。

見てよかった♪

|

« 梅の一枝 | トップページ | 深沢レストラン 再び »

コメント

お嫁さんと孫がキムタクの大ファンです。藤沢周平の小説を読んでみようと、評判の蝉しぐれの文庫本を求めました。鎌倉書林の店主さんに映画をみたのですか?ときかれました。本当にどれも良い作品ですね。おっしゃるように男優も女優も共に良く、見終わって見て良かったと思えるのが幸せです。小説も楽しみに読もうと思っています。

投稿: ttomo | 2007/02/19 21:43

>ttomo様
あら、お嫁さんいいご趣味♪(なんて私もファンなんです(#^.^#))

いい映画をみると、その原作とか作者の本を読みたくなりますね。よろしければ、また感想など教えてくださいね。

投稿: まゆクー | 2007/02/20 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111574/13952587

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらですが 武士の一分:

» 壇れい [壇れい]
壇れいさんのファンブログです。壇れいさんについてもっと知りたい方はぜひ拝見してみてください。 [続きを読む]

受信: 2007/02/19 10:17

« 梅の一枝 | トップページ | 深沢レストラン 再び »