« 横浜 クルーズクルーズ | トップページ | フライパン購入編 »

2006/12/15

「フライパンから毒?」事件

朝、フライパンで調理していたら、何か異臭が・・。うまくいえないけれど、ビニールか何かフライパンの底にでも付いていて、燃えてるのかな?というような、違うような・・・。でも見てもそんなもの付いてないし・・・。フライパンの中も普通だし・・気にせずお弁当を持たせました。

夜、やはりフライパンから臭う・・。調べてみると、柄の下部に小さな穴があり、そこから出ている水がにおってる~(>_<)。その部分は人差し指が触れている部分で、そういえば、朝、その手で触った食材を炒めたっけ・・・・が~ん(ーー;)

変な薬品とかだったらどうしよう・・柄の内側が溶けてたり・・接着剤とか・・

「どうしようどうしようどうしようどうしよう・・・。子供に毒?食べさせた?・・・・・・・・・」ってすっごく後悔\(◎o◎)/!。一晩中落ち込んで・・・朝から仕事でしたが・・・

夕方、フライパンを持って購入店(イトーヨーカドー)へ。事情を説明して、においの元は何か調べてもらえますか?って相談しました。

担当のマネージャーが丁寧に応対してくれて、品質管理部門などに問い合わせながら、以下のようなお話をしてくれました。

《わかったこと》

1.まず、原因となった匂いの物質は、やはり柄の下にあった穴から出ていて、そこが、水切り穴である。

2.ネジで柄をとめるフライパンにおいては、柄の中心を通るネジにたまる水を切るため、水切りの穴は必要で、ヨーカドーで扱う商品には、必ずついている。

3.調理用品には、食品衛生法(だったと思う?)にのっとった材質しか使えないことになっていて、ヨーカドーでは、全ての商品に関して、それをクリアしているものだけを扱っている。(値段の高い安いに関わらず)

4.原因となる匂いの物質も、心配しているような食べて害があるものではないと思われる。柄の中心部にたまった水に、金属のネジ部分の、何らかの匂いが付いたのでは。

ということがわかりました。

ということで、柄の部分のネジをはずして見てもらったら、金属ネジが白く(かび?)腐食していて、やはりそれが、気になっていた匂いのもとでした。念のためそれを調べてもらうことにしましたが、一応心配ないだろうということで、少し安心しました。

体にいいものではないでしょうが、変な化学物質とかじゃなくて、よかったです。

それにしても私は、初めて水切り穴の存在を知りました。しかも、フライパンを洗ったあと、拭いて伏せて乾かしていたので、いつも水きり穴を上に向けていたわけで、つまり、水を切るどころか、溜めていた・・・^_^;っていうことがわかりました。

フライパンは上を向けて乾かそう!と心に決めたのです。

  フライパン購入編に続く・・・

|

« 横浜 クルーズクルーズ | トップページ | フライパン購入編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「フライパンから毒?」事件:

« 横浜 クルーズクルーズ | トップページ | フライパン購入編 »