2018/03/28

左ひざの痛み

3/12(月)

急に左ひざが痛い。立ち上がったり、歩くときに伸びて力がはいると鈍くズキン。

3/14(水)

痛みが治まらず、整形外科へ。レントゲンは異常なし。いつもの痛み止めとシップ。

3/23(金)

1週間くらいで痛みがほぼなくなった。ほんとはMRIをと言われていたけれど、あまり必要のない検査を受けたくないので、よくなったしキャンセルした。

原因ははっきりしないが、とりあえずよくなってよかった。

同じころ鼻から血の匂いがして耳鼻科へ。

3/14(水)

アレルギーの薬と痰を切るいつもの薬。

匂いはしなくなったけど、まだ後鼻漏と声がれがあるので、再度通院。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/24

関内 『さいとう』 再び

娘とお婿さんのお誕生日が近いのでまとめてお祝いで焼き鳥さいとうへ。

人気店なので1か月前に予約した。7時半から2時間。5時半のグループと完全入れ替え。

おまかせ7本が自動ででてくる。そして間でお料理をオーダー。焼き鳥が7本出た後で、追加の串をオーダーできる。一斉に入るからこういう仕組みなのかな。

そして焼き鳥は、やっぱりおいしい!heart04

突き出しImg_0348すきみ

Img_0349つくねImg_0350

Img_0351もも

Img_0352
大根おろしImg_0353ささみ

Img_0354ハツ

Img_0356手羽

Img_0357コースのレバー
Img_0358追加のぎんなん
Img_0359
とり雑炊Img_0360
ほかにグラタンともつ煮込みも食べました。

誕生日プレゼントのパスケース。Img_0361
そして集合写真Img_0362
久しぶりに娘夫婦と会えて楽しかったです。

(4人で2万円くらいでした。ほんとリーズナブル)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/21

春なのに・・・雪

びっくり。この季節に雪なんて・・・snowImg_0338

しかも少し積もった。午後には溶けたけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/16

ハネムーンのおみやげとホワイトデーのお花

娘が先週1週間ハネムーンに行っていた。ニュージーランドとニューカレドニア、海でのんびり楽しかったみたいlovely

物価は高いけどお料理はおいしく、水上コテージに泊まったり、いっぱい星が見えたのが感動だったらしいです。

お土産にコーヒー(細かくてこくがある)とマヌカハニー、そしてワインをもらいました。どれも好きなものでありがたい。Img_0308Img_0334
それとお婿さんからホワイトデーのお返しにと花束を!黄色のガーベラをと言ってくれたみたい。きれいでうれしいなtulipImg_0299Img_0335

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/14

大船『料理屋 あがる』『ぶーげん』

Img_0293


以前から気になって行きたかった『料理屋 あがる』へピラティスメンバーと行きました。

というのもピラティスが早く終わって、ランチタイムに来られたから。

なんで早く終わったかというと・・・ふふ、先生がレッスンを忘れてレッスンがなかったからです。珍しい。

アンラッキーをラッキーに変える!

カウンター席だけのお店なので、電話してから行ったら、気さくなご主人でカウンターを挟んでおしゃべりもはずみました。

江戸前握りずし7貫(1500円)をオーダー。

ハタImg_0282

帆立藻塩Img_0278

本マグロImg_0279

コハダImg_0280

中とろImg_0281

さわら炙りImg_0282_2

アナゴゆず塩Img_0283こんなアナゴ食べたことない!

追加で私は煮アサリ(300円)オーダー。Img_0286

初めて食べました。目の前でアサリを厚さ半分に切って開きワタをとる丁寧な仕事note

お友達は煮ハマグリやウニ。Img_0284
Img_0285

どれもどれも丁寧な仕事が随所に感じられてほんとみんな感激してました。そしておいしい。heart04

デザートはいちごの麹ソースImg_0287

店長のこだわりは器まで。オリジナルなんですって。

Img_0288

今度は夜来たいな~。

食後にコーヒーが飲みたくて昔からある喫茶店ぶ~げんへ。実は初めて。Img_0290

中は結構満席に近い。

Img_0289


ブレンドいい香りでした。cafe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/11

新橋『とっとり・おかやま新橋館』『「香川・愛媛せとうち旬彩舘』

高校の友達と年末に会って、しばらく会ってない。別件で連絡を取り合うことがあり、「会いたいね」って言ったら、「今週の日曜なら会える」ってなって、急遽会えることになった。急でも時間を作ってくれるのがうれしい。

別のお友達も誘ったら、ランチ参加OKの友達が一人いたので、まずは3人でランチ。

久しぶりに新橋の『とっとり・おかやま新橋館』の2F『ももてなし家』に行った。

鳥取のとりめしランチをオーダー。スープ付き。

Img_0268ちょうど『きくらげフェア』ってことで、きくらげの小鉢がおまけについた。そしてアンケートに答えてお土産にきくらげももらったscissors

岡山人としては『ももてなし家』さんを応援したい思いもあっての利用だったけど、正直ランチはこの値段でこれはちょっと寂しい印象。しかも接客のおばさんが接客業としてはありえない気の使わなさでびっくり。

座ってもなかなかオーダー取りに来ない。メニューのことをきいてもほとんど知らない。

「お箸がないんですが」と言ったら「え~、ありませんか?」って感じで・・・。ありがとうもすみませんもない人だった。

きくらげフェアはFBで知っていたので、テーブルにあったアンケートに勝手に書いて帰りにレジに出したけど、そんな案内ももちろんないし、ワインをボトルでオーダーするときも辛口かを聞いても「さあ」ってほかの人に聞きに行くでもなく、なので珍しそうなのを頼んだ。変わった味のワイン。写真も撮り忘れたけど・・・。

せっかく応援したいからFBとかチェックして来てるのに、これじゃあ友達にも紹介できないよ~coldsweats02

ランチのあとカフェタイムに入ってもそのままいられたのが一番よかった点かな。そう放置してくれるのが功を奏した・・・coldsweats01

3時ころランチ合流の友達と別れて目の前のカラオケ館へ。今日はおしゃべりもいっぱいして2時間くらい歌ってそれでも発散できた。

そのあとは、またまた近くの「香川・愛媛せとうち旬彩舘」へ。Img_0271

ノープランの会なので適当なところもいい。
Img_0269地ビールを飲んだ。

Img_0270お料理もおいしい。写真はタイ飯おにぎりなど。(今日は写真撮れてないけど、いろいろ食べました。)

そしてこのお店の向いにあった根室って名前の居酒屋へはしご。(ここはいまいち)

これだけしゃべってもしゃべり足りない。2人とも悩みが多く、話を聞いてもらって話を聞いて・・・。一緒にいることが幸せと思える友達に、明日からまた頑張ろうと思える力をくれる友達に感謝しかないcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/10

ボトルフラワー

クリスマスに使ったエリンジウムの余りをドライフラワーにしました。

それを使ってボトルフラワーを作ってみました。Img_0239といっても100均のガラス瓶に入れるだけなのでとっても簡単。Img_0265

ドライのモスを下に入れてちょっと小さな世界観を作るのがポイントかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/07

そごう横浜「第33回 京のみやび 京都老舗の会」

そごう横浜「第33回 京のみやび 京都老舗の会」に行きました。

食べたもの・買ったものをアップします。

<京料理 浜登久>京のおばんざい定食 1,620円
Img_0222(左上から)
・里芋と筍のそぼろあんかけ
・合鴨燻製、出汁巻き卵
・カツオ胡桃
・胡麻豆腐 春のあしらえ
・ネギとアサリのぬた、五色あられ添え
・しし唐のカツオまぶし
・コンニャクの白和え
・大根の味噌田楽
・鯛の南蛮漬け、なます

ちりめん御飯とお吸い物付きです。正直う~んでした。

<京華堂利保>生菓子 4個入、1箱 1,880円

Img_0227
京都一と名高い薯蕷まんじゅうだそうです。『京蕪』は形がかわいい。
丹波産のつくね芋、引き方の違う薯蕷粉などこだわりの製法でバランスのいい和菓子。
店頭で売られていない貴重なものなのもうれしい。
Img_0231皮の艶感が違いますね。

<瓢亭>松花堂弁当 1折 5,400円Img_0274Img_0275有名な瓢亭卵が入ったお弁当。どの惣菜もそれぞれの味付けで控えめなのにおいしい。

<京御菓子司 亀屋清永>清浄歓喜団5個入 2,808円Img_0297
千年以上前に仏教とともに伝えられた和菓子のルーツといわれる和菓子。
こしあんに「清め」の意味を持つ7種類のお香を練りこみ、米の粉・小麦粉で作られた生地で金袋型に包み、純正の胡麻油で揚げたお菓子です。

Img_0298
開けたとたんにお香の匂い。これは好みが分かれそう。おしりのところを押して割って食べました。う~ん、微妙です。

<吉廼家>一休餅 6個入 681円
たっぷりまぶされた鶴の子大豆のきな粉が香ばしく、中のつぶあんをやさしく包み込んでいます。P1590366
ダブルの豆(大豆と小豆)を味わえる絶妙の組み合わせ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/04

架空請求ハガキが届いた(消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ)

こんなハガキが届きました。

Img_0220

身に覚えがなくてもドキッとしましたwobbly

ネットで調べたら明らかに詐欺。
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00434.html

絶対電話してはいけないんですね。弁護士を紹介するとか言ってお金払わせる手口だとか。

ネットでググる私たち世代はまだいいけど、お年寄りだと調べられないかも、と思いました。

自分に詐欺の手が伸びるなんて思ってなかったから、何?どうしよう?なんて不安になった自分にびっくりcoldsweats01。普段見慣れない「訴訟」「裁判」「差し押さえ」なんて言葉を並べられるとそうなることが改めてわかりました。

みなさま、気を付けてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/02/22

FLOWERS by NAKED2018 輪舞曲

“花と舞と音楽”の宴を楽しむお花見体験、FLOWERS by NAKED2018 輪舞曲。
日本橋三井ホールに今年も行きました。

正直、がっかりでした。

去年はそれぞれのエリアのコンセプトがすばらしく感動しましたが、今年はその焼き直しみたいで縮小されてます。
しかも体験型と銘打ってる仕掛けが、ほぼ失敗っぽいですsweat02

厳しい感じですが、レビューを書きます。

1.花図鑑(GARDEN)エリア
『さまざまな生花と標本が並ぶ庭園。 図鑑を眺めるように、花言葉を学ぶことができます。 お気に入りの花をチェキで撮影すると、その場でプリントされた花の写真がトリガーとなり、この後で不思議な体験をもたらします。』

とありましたが、入り口でこのチェキの説明をするために、入れずに待たされます。前のグループが終わると、8人ぐらい呼ばれ、説明。
チェキで花をアップで撮るように指示され、2人に一つのチェキ、写真も2人に1枚ですってsweat01

花図鑑を見る余裕などなく、早く写真を撮ってチェキを返さないと、次の人たちが入り口で待っています。

チェキをたくさん用意して一人に1枚写真を撮れるようにすべきですね。入口で説明なんかいいからすぐに入れて~。Img_0153

2.眠りの世界 エリア
『いけばなの最大流派、いけばな草月流とネイキッドの先進アートが融合した作品。竹と光のトンネルをくぐり抜け、春が眠る種の中へ。』

去年も竹のエリアがありましたが、もっと世界観がすばらしかったです。今年はすぐ終わるし、照明も前回ほど色や趣向を凝らしたものではなく、他のエリアが見えて興ざめgawk

3.小さい世界 エリア
『顕微鏡を覗いたかのように、植物の遺伝子や細胞が漂います。花図鑑エリアで撮影した花の写真を『空間顕微鏡』にかざすと、写真の色を抽出し、アートが花開きます。』

空間顕微鏡というのが所々にあって、チェキの写真を置いてみたけれど、う~ん、はっきり変化がわからない。色が付いた感じのもあるけど、他の人もいるのでちょっと置くだけ。あまりアートが実感できなかったです。

4.花畑 エリア
『人気ブランド『LANVIN en Bleu』とのコラボレーションアート。遊べば遊ぶほど、さまざまな変化が起きます。幼い頃、花畑で遊んだように、この都会ならではの花畑では、6つの遊びを楽しむことができます。』Img_0156
Img_0157_2
Img_0171

ここは映像的には一番きれい。ただ6つの遊び~タンポポ、種、ハス、穴など~は変化があまりわからなかったです。Img_0162

5.桜彩 エリア
『花畑を抜けると、春の神様が住む桃源郷が出現。空中には「日本一早いお花見」を象徴する和紙のインスタレーションアート『桜彩』が漂う中、100本の「啓翁桜」、そしてアーティシャルフラワーが融合した空間です。』Img_0160去年もあった桜の切り絵。去年は大木で見事な桜に四季折々の変化を映像で写していました。大きな月やドレスもあって感動エリアでした。
今年は花が分かれていてなんかしょぼい。Img_0177バイオリン生演奏もあったけど、去年の映像・ダンスのほうがよかったなあdownImg_0173
ここで去年はドリンクを飲みました。今年は飲みたいものもなく甘いものばかり。お酒も少ない。コスパも悪い。

6.春を起こしましょう エリア
『花の写真を『空間顕微鏡』にかざすたび、孔雀の羽が色付きます。羽が全て色づくと、春を告げるように、孔雀が飛び立ちます。』

ここは最後のエリア。

もう終わりかあと思いながら、最後の空間顕微鏡に写真を置いたら、草の中にお花が咲いてきました。色がどんどん増殖。あれどこまで広がるの?・・・とじっと待っていたら、草を超えてスクリーンの一番上まで延び、さらに横にも広がり隣の草むらに・・・。わ~なんかすごい!立ち止まる人もそんなにいないので、写真をおいたまま見守っていたら・・・最後に真っ白になって消えました。あとから聞いたらクジャクだったみたい。Img_0179Img_0182Img_0190Img_0196Img_0197とてもきれいで、これだけでも見れてよかったねhappy01、と友達と話しました。

7.実験室
去年もあったけど、特にみないで出ました。

そうそう、去年は高いところに、座って全体を見渡せるところがあったけど、それもなかったな~。

とても辛口評価になったけど、去年がよかっただけに、もう一度クリエイティブでいいものを見せてほしいな~って願いをこめて書きました。

帰りに出口で、大正製薬のライジンゼロという炭酸飲料を2本もらいました。Img_0208

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«日本橋 『日本橋墨之栄』